輪 るピングドラム MAWARU-PENGUINDRUM



 マワルピングドラム
TBS 2011/07/08〜2011/12/23 毎週金曜日 26:25〜26:55 全24話
AT-X 2011/07/15〜2011/12/30 毎週金曜日 23:00〜23:30 全24話
BS11  2011/07/15〜2011/12/30 毎週金曜日 23:30〜24:00 全24話
バンダイチャンネル 2011/07/29〜2012/01/06 毎週金曜日 12:00配信開始 全24話
ニコニコチャンネル 2011/08/11〜2012/01/26 毎週木曜日 24:30配信開始 全24話
 スタッフ  キャスト
原作 イクニチャウダー
原案/監督 幾原邦彦
チーフディレクター 中村章子
助監督 山アみつえ
シリーズ構成/脚 本 幾原邦彦、伊神貴世
キャラクター原案
エンドカードイラスト
星野リリィ
キャラクターデザイン 西位輝実
コンセプトデザイン 中村章子、柴田勝紀
アイコンデザイン 越阪部ワタル
設定協力 武内宣之(10話)
美術 秋山健太郎(1〜3,5〜7,9〜11,13〜15,17〜18,22〜24話)
中村千恵子(4,8,12,16,18,20,24話)
工藤ただし(21話)
美術補佐 座間智子(2,5,7,9,14,17,23話)
河合佑香(3,6,10〜11,13,15,18,22話)
色彩設計 辻田邦夫
編集 西山茂
オフライン編集 REAL-T
編集助手 近藤勇二
ビデオ編集 田所さおり、折田祐介
音響監督 幾原邦彦、山田陽
音響効果 三井友和
整音 山田陽
録音 八巻大樹
録音助手 松下春香
音響制作デスク 池田あさみ
音響制作 サウンドチーム・ドンファン
録音スタジオ studio DonJuan
音楽 橋本由香利
音楽制作 スターチャイルドレコード
音楽プロデューサー 宮本純乃介
企画 森山敦
企画協力 進藤哲哉、工藤祐士、室市剛人
プロデューサー 池田慎一、丸山博雄
アソシエイトプロデューサー 鳥居理恵、武智恒雄、藤田敏、佐藤久暢
アニメーションプロデューサー 常葉みどり
制作事務 松尾有里子
アニメーション制作協力 アニメーションスタジオ・アートランド(5話)
SILVER LINK(15話)
アニメーション制作 Brain's Base
製作 ピングループ、MBS
ス ペシャルアニメーション(第1話)
原画 細田直人、林明美、杉本功、後藤圭二、長谷川眞也、光田史亮、進藤優、馬場充子、柴田勝紀
動画 三上喜子、佐藤夕記、studio cj
3DCGアニメー ション 町田政彌
美術 中村千恵子
VFX GRAPHINIKA
荻原猛夫、坂巻哲嗣 
visual3DCG GRAPHINIKA
金子友昭、小野竜太
ス ペシャルアニメーション(クリスタル・ワールド)(5〜7,11〜12,16〜17話)
原画 細田直人、林明美、杉本功、後藤圭二、長谷川眞也、光田史亮、進藤優、馬場充子、柴田勝紀
動画 三上喜子、佐藤夕記、studio cj
3DCGアニメー ション 町田政彌
美術 中村千恵子
VFX グラフィニカ
荻原猛夫、坂巻哲嗣、本山修 
visual3DCG グラフィニカ
金子友昭、長澤洋二、小野竜太
オー プニングアニメーション (1〜14話)
絵コンテ 幾原邦彦、古川知宏
演出 幾原邦彦
作画監督 西位輝実、柴田勝紀
原画 相澤昌弘、馬越嘉彦、後藤圭二、柴田由香、進藤優、長谷川眞也、柴田勝紀、武内宣之、中村章 子、西垣庄子、馬場充子、林明美
動画 三上喜子、佐藤夕記、studio cj
ビジュアルコー ディネート 越阪部ワタル
背景 秋山健太郎
色指定/検査 辻田邦夫
VFX CGプロデューサー 松浦裕暁
撮影監督 山田豊徳
CGディレクター 上蘭隆浩
3DCG サンジゲン
白石優也、鈴木博樹、山田敦子
オー プニングアニメーション (15〜話)
絵コンテ 幾原邦彦、古川知宏、中村章子
演出 幾原邦彦、中村章子
作画監督 西位輝実
原画 西垣庄子、石井久美、進藤優、林明美、後藤圭二、柴田由香、杉本功
動画 三上喜子、佐藤夕記、studio cj
ビジュアルコー ディネート 越阪部ワタル
背景 秋山健太郎
色指定/検査 辻田邦夫
仕上げ studio cj
VFX グラフィニカ
3DCGアニメーション 金子友昭
3DCGモデリング 後藤岳
3DCG 荻原猛夫、堀内隆、原田祥子、坂巻哲嗣、藤田利寛、齋藤崇夫
エ ンディングアニメーション
制作 中村章子
エ ンディングアニメーション(13話)
作画 中村章子
色指定/検査 辻田邦夫
仕上げ 大塚奈津子
3D/VFX グラフィニカ
堀内隆、原田祥子、金子友昭
エ ンディングアニメーション(16〜話)
作画 中村章子
色指定/検査 辻田邦夫
仕上げ 大塚奈津子
3D/VFX グラフィニカ
3DCG 金子友昭
撮影 堀内隆、原田祥子
高倉冠葉 木村昴
高倉晶馬 木村良平
高倉陽毬 荒川美穂
荻野目苹果
1〜8,10〜24話
三宅麻理恵
多蕗桂樹
1〜8,11〜13
,17〜19,21〜22,24話
石田彰
時籠ゆり
3〜5,7〜8,11
,14〜19,21〜24話
能登麻美子
夏芽真砂子
4〜8,10〜11
,13〜24話
堀江由衣
夏芽マリオ
9〜10,16,24話
荒浪和沙
渡瀬眞悧
9,12〜24話
小泉豊
高倉剣山
5,12,19〜21話
子安武人
高倉千江美
5,9,19,21話
井上喜久子
荻野目桃華
15,18,23〜24話
豊崎愛生
伊空ヒバリ
9,15,22,24話
渡部優衣
歌田光莉
9話
三宅麻理恵
シラセ
12〜17,19〜20,23話
岩崎愛
ソウヤ
12〜17,19〜20,23話
高城元気
(ペンギン1号) 木村昴
(ペンギン2号) 木村良平
(ペンギン3号) 荒川美穂
(エスメラルダ) 堀江由衣
鷲塚医師
1,5,21,23話
屋良有作
藤代万里
1〜3話
山村響
柏木雪菜
1〜3話
生田善子
山下洋介
1〜2,15,20話
坂巻亮祐
子供A
1話
岩崎愛
水族館の男の子
1話
後藤香織
水族館の男の子の父親
1話
山村あゆむ
医師A
1話
小泉豊
スーパーの女の子
1話
吉岡沙知
女子高生
2話
岩崎愛
世界史の教師
2話
小泉豊
古関(アナウンサー)
2話
バロン山崎
荻野目聡
3,5〜6,8話
立木文彦
荻野目絵里子
3,6話
深見梨加
野良猫
3話
斉藤貴美子
電車の乗客の男1
3話
吉田翔二朗
電車の乗客の男2
3話
雨宮裕樹
久宝阿佐美
4〜6話
早見沙織
4,6話
松嵜麗
千鶴
4,6話
阿久津加菜
司会者
4話
小泉豊
女性アナウンサー
4話
岩崎愛
男性アナウンサー
4話
霜月紫
男性レポーター
4話
近藤隆幸
女性ファン1
4話
山口立花子
女性ファン2
4話
後藤香織
野良猫
4話
斉藤貴美子
池部の叔父/池部のおじさん
5,13話
田中秀幸
男性アナウンサー
5話
小野塚貴志
伊空ヒバリ
5話
渡部優衣
結城翼
7,14,22話
朴璐美
軍人A
7話
山口立花子
軍人B
7話
久留裕子
兵士A
7話
斎藤楓子
ファンA
7話
吉岡沙知
権力者の男
7話
中田譲治
レストランの客1
7話
森嵜美穂
レストランの客2
7話
丸塚香奈
7話
岩崎愛
8話
内田彩
藍の母親
8話
鈴木真仁
水族館の母
8話
山村響
水族館の父
8話
遠藤広之
母親
9話
森嵜美穂
父親
9話
山村あゆむ
水族館の店員
9話
岩崎愛
図書館員
9話
山口立花子
医師
9話
バロン山崎
先生
9話
松本忍
ナース
10話
亜城めぐ
カエル(♀)
11話
水野なみ
女神様/女神
12〜13話
島本須美
駅員
12話
手塚ヒロミチ
大人
12話
水野なみ
遠藤広之
霜月紫
楠田亜衣奈
山内あゆむ
竹内想
石狩勇気
女性
12話
大倉ゆか
八百屋杏
女の子
13話
山口立花子
TVアナウンサー
13話
安齋龍太
女子アナウンサー
13話
内野恵理子
婦警
13話
近藤佳奈子
女将
14話
八百屋杏
黒い服の男
14話
遠藤広之
竹内想
ゆりの父
15話
内田直哉
女性オペレーター
15話
斎藤楓子
MC(男)
15話
坂本頼光
先生(女)
15話
後藤香織
野次馬
15話
山内あゆむ
谷和希
連雀
16,23話
中原麻衣
夏芽左兵衛
16話
糸博
真砂子の父
16,22話
川田紳司
冠葉の実父
21話
役員
16話
手塚ヒロミチ
海外の友人
16話
兼光ダニエル真
ホステス
16話
松川奈央
支配人
17話
野坂尚也
女の子
17話
山口立花子
吉岡沙知
多蕗の母
18話
久川綾
子供
18話
古川かおり
斎藤楓子
管理局の男
18話
西田雅一
教師
19話
坂本頼光
生徒
19話
山口智大
澤野智亮
子供
19話
楠田亜衣奈
 吉岡沙知
少年
19話
山口立花子
記者
21話
宮下栄治
女子
21話
古川かおり
東城咲耶子
警察官
22話
西田雅一
水族館の子供
22話
楠田亜衣奈
黒い男
22話
手塚ヒロミチ
竹内想
夏芽家の医師
23話
杉崎亮
電車内アナウンス
24話
西田雅一
電車内女性アナウンス
24話
遠海まりこ
電車内中国語アナウンス
24話
黄セイガ
乗客
24話
遠藤広之
山内あゆむ
橘京平
  主題歌
『ノルニル』  (1〜14話)
ノルニル・少年よ我に帰れ
 歌:やくしまるえつこメトロオーケストラ
 作詞・作曲:ティカ+α/編曲:江藤直子
『DEAR FUTURE』  (1〜9,11〜12話)
DEAR FUTURE
 歌:coaltar of the deepers
 作詞:岩里祐穂/作曲・編曲:NARASAKI
『DEAR FUTURE feat.Yui Horie』  (10話)
DEAR FUTURE
 歌:coaltar of the deepers
 作詞:岩里祐穂/作曲:NARASAKI/編曲:WATCHMAN
『灰色の水曜日』 (13,15,18話)
 歌:トリプルH
 作詞:石橋凌、白浜久/作曲:白浜久/編曲:橋本由香利
『Bad News 黒い予感』 (14,17話)
 歌:トリプルH
 作詞:石橋凌/作曲:田中一郎/編曲:橋本由香利
『少年よ我に帰れ』  (15〜話)
 歌:やくしまるえつこメトロオーケストラ
 作詞・作曲:ティカ+α/編曲:近藤研二
『イカレちまったぜ!!』 (16話)
 歌:トリプルH
 作詞:石橋凌/作曲:田中一郎/編曲:橋本由香利
『HIDE and SEEK』 (19話)
 歌:トリプルH/作詞・作曲:白浜久/編曲:橋本由香利
『Private Girl』 (20話)
 歌:トリプルH
 作詞・作曲:Ryo、Hisashi/編曲:橋本由香利
『魂こがして』 (21話)
 歌:トリプルH/作詞・作曲:石橋凌/編曲:橋本由香利
『朝のかげりの中で』 (22話)
 歌:トリプルH
 作詞・作曲:Ryo、Hisashi/編曲:橋本由香利
『HEROES 〜英雄たち』 (23話)
 歌:トリプルH/作詞・作曲:白浜久/編曲:橋本由香利
  サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
1ST STATION
110708 運命のベルが鳴る
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
中村章子
西位輝実
2ND STATION
110715 危険な生存戦略
幾原邦彦
伊神貴世
山アみつえ
山アみつえ
加々美高浩
蒲原遙
3RD STATION
110722 そして華麗に私を食べて…
幾原邦彦
伊神貴世
柴田勝紀
柴田勝紀
中村深雪
4TH STATION
110729 舞い落ちる姫君
幾原邦彦
伊神貴世
金子伸吾
金子伸吾
田村正文
進藤優
5TH STATION
110805 だから僕はそれをするのさ
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
そ〜とめこういちろう
馬場充子
西位輝実
6TH STATION
110819 Mでつながる私とあなた
幾原邦彦
伊神貴世
山アみつえ
山アみつえ
いしかわともみ
7TH STATION
110826 タマホマレする女
幾原邦彦
伊神貴世
松本淳
市村徹夫
蘭部あい子
加々美高浩 
8TH STATION
110902 君の恋が嘘でも僕は
幾原邦彦
伊神貴世
中村章子
福島利規
田村正文
進藤優
9TH STATION
110909 氷の世界
幾原邦彦
伊神貴世
武内宣之
武内宣之
武内宣之
10TH STATION
110916 だって好きだから
幾原邦彦
伊神貴世
後藤圭二
後藤圭二
後藤圭二
11TH STATION
110923 ようやく君は気がついたのさ
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
金子伸吾
山アみつえ
山アみつえ
中村深雪
西位輝実
12TH STATION
110930 僕たちを巡る輪
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
柴田勝紀
柴田勝紀
馬場充子
加々美高浩
中村章子
13TH STATION
111007 僕と君の罪と罰
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
古川知宏
市村徹夫
西位輝実
14TH STATION
111014 嘘つき姫
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
山アみつえ
山アみつえ
石井久美
中村深雪
15TH STATION
111021 世界を救う者
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
柴田勝紀
柴田勝紀
楠本祐子
進藤優
16TH STATION
111028 死なない男
幾原邦彦
伊神貴世
金子伸吾
古川知宏
幾原邦彦
金子伸吾
古川知宏
金子伸吾
いしかわともみ
加々美高浩
17TH STATION
111104 許されざる者
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
中村章子
相澤昌弘
中村章子
相澤昌弘
中村章子
相澤昌弘
18TH STATION
111111 だから私のためにいてほしい
幾原邦彦
伊神貴世
山内重保
山内重保
西位輝実
19TH STATION
111118 私の運命の人
幾原邦彦
伊神貴世
後藤圭二
後藤圭二
後藤圭二
石井久美
20TH STATION
111125 選んでくれてありがとう
幾原邦彦
伊神貴世
林明美
林明美
林明美
桑名郁朗
橋本祐子
21TH STATION
111202 僕たちが選ぶ運命のドア
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
古川知宏
山アみつえ
中村深雪
進藤優
22TH STATION
111209 美しい棺
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
古川知宏
山アみつえ
中村章子
市村徹夫
加々美高浩
いしかわともみ
中村章子
中村深雪
23TH STATION
111216 運命の至る場所
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
相澤昌弘
中村章子
古川知宏
柴田勝紀
相澤昌弘
中村章子
金子伸吾
相澤昌弘
石井久美
西位輝実
馬場充子
24TH STATION
111223 愛してる
幾原邦彦
伊神貴世
幾原邦彦
山アみつえ
中村章子
古川知宏
幾原邦彦
山アみつえ
中村章子
西位輝実
進藤優
中村章子
※第6話 作画監督補佐:中村 深雪  ※第10,19話 原画:後藤圭二
※第18話 作画監督補佐:馬場充子  ※第21話 総作画監督:西位輝実
※第22話 作画監督補佐:西位輝実、進藤優  ※第23話 エフェクト作画監督: 柴田勝紀
※第24話 作画監督補佐:馬場充子/エフェクト作画監督:柴田勝紀、後藤圭二
  キャラクターデータ
高倉冠葉(かん ば) 16歳。晶馬の双子の兄。妹の陽毬を溺愛している。恋愛感情あり。陽毬からは「冠ちゃん」と呼 ばれている。ピッキング能力を持つ。プレイボーイ。企鵝の会
実は晶馬と同じ日に生まれただけで本当の兄弟ではなく、夏芽真砂子の実の兄。実父が死んだために高倉家に引き取られた。実父が火葬された日、陽毬に絆創膏 を貼ってもらったのがきっかけで、彼女を守ることを誓った。
高倉晶馬(しょう ま) 16歳。冠葉の双子の弟。妹の陽毬を溺愛している。料理上手。陽毬からは「晶ちゃん」と呼 ばれている。
実は冠葉と同じ日に生まれただけで本当の兄弟ではない。
高倉陽毬(ひまり) 13歳。編み物や刺繍が得意。牛乳が苦手。病気のために余命数カ月を宣告されており、水族館へ 行った日に容体が悪化して敢え無く死亡するも、リンセス・オブ・ザ・クリスタルの力によって蘇生され延命。水族館で購入したペンギン帽を被るとプリンセ ス・オブ・ザ・クリスタルの人格へ変貌する。牛乳が飲めない」。
実は冠葉と晶馬の本当の妹ではなく、記憶を失っていて本当の妹だと思っていた。
プリンセス・オブ・ザ・クリスタル 水族館で購入したペンギン帽に宿った正体不明の存在。一人称は「わらわ」。決めゼリフは「イ マージーン!」「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」「生存戦略しましょうか」。
荻野目苹果
(りんご)
多蕗に片思い中で彼をストーカーしている。東高円寺在住。自分の書いた運命の書(多蕗との妄想 恋愛未来日記、「運命日記」とも)通りの恋愛イベントを実行しようとしている。
姉桃果の死が原因で両親の夫婦仲が悪くなり、遂には離婚してしまったため、16年前の事件で姉桃果が死んだ同じ日に生まれた自分は姉の生まれ変わりで あり、姉の未来日記の内容を実現させることで (自分が桃果になることで)、家族が再び元に戻ると信じている。
多蕗桂樹
(たぶきけいじゅ)
晶馬と冠葉のクラスの担任教師。荻窪12丁目在住。野鳥好き。好物はモンブラン。小学校時代 (加賀谷小学校2年3組)に桃果の友達だった。
母 親はピアノ好きで、ピアニストと結婚し彼を生んだが、彼が幼い頃に離婚。間もなくして新進気鋭の作曲家と再婚し、弟を生む。母親は彼のピアノの才能を愛し 将来を期待したが、弟が自分以上の才能を持つことに、誰よりも早く気づいた彼は、いずれ自分が弟に抜かれ、母親の愛情も奪われてしまう将来を予見し、自分 の方が上でいられる現在で時間を止め、さらに同情を買う目的で、自らの手に怪我を負わせピアノが弾けない体にした。
時籠ゆり 多蕗の恋人。サンシャニー歌劇団虹組で娘役を演じる人気女優。多蕗や桃果とは小学校時代の同級 生。桃果だけが唯一本当の自分を知った上で「美しい」と言ってくれたため、桃果は世界で唯一自分を認めてくれる存在であり、運命の人だと思っている。
彼 女の父親 は有名な芸術家で美しいものしか愛さず、彼女のことを、醜くて愛せないため、愛するために美しく改造したいと言い、彼女も父親に愛されたいと父親に従っ た。そのため死ぬ運命だったが、桃果の魔法で運命が変わって延命した。そのため、16年前の事件は、桃果が運命乗り換えの魔法を使ったのだと確信し、日記 を手に入れ、桃果の運命を変えてこちら側の世界に取り戻そうとしている。
夏芽真砂子
(なつめまさこ)
縦ロール。冠葉のストーカー。自称愛の狩人。獲物である冠葉を狩り、プロジェクトMを遂行すべ く行動し、同時にマリオの命を救うためにピングドラム奪取も目論んでいる。口癖(というかよく口にするセリフ)は「いやだわ。早く擂り潰さないと」。名前 の由来は「夏目雅子」。
幼い頃、祖父の住む家で、両親と引き離されて暮らしており、祖父を殺す夢ばかり見ていた。祖父夏目さへいの遺産を引き継ぎ、社長職を勤めている。
夏芽マリオ
陽毬と同じペンギン帽を被った少年。
渡瀬眞悧(さねとし) 中央図書館空の穴分室の司書。企鵝の会の指導者。
ペンギン1号 高倉兄妹以外には見えない(彼らが身につけているものも見えなくなるらしい)。頬に絆創膏を 貼っている。エロ。見えないことをいいことに女性の下着を覗きまくり、あまつさえ下着を盗んだりとエッチな行動に邁進している。(ペンギンたちは皆、パー トナーの性格を何かしら反映しているらしい)。
ペンギン2号 高倉兄妹以外には見えない(彼らが身につけているものも見えなくなるらしい)。 殺虫スプレーで虫を退治している。食いしん坊。
ペンギン3号 高倉兄妹以外には見えない(彼らが身につけているものも見えなくなるらしい)。頭にリボンを着 けている。陽毬からは「三ちゃん」と呼ばれている。編み物もできるほどに器用。 
エスメラルダ 夏芽真砂子が連れているペンギン。
荻野目桃果 苹果の亡き姉。16年前の事件の被害者。運命の乗り換えが出来る。
歌田光莉(ひかり) ダブルH。実家は東京都杉並区成田南。名前の由来は「宇多田ヒカル」。
伊空ヒバリ ダブルH。実家は東京都杉並区下荻。名前の由来は「美空ひばり」。
荻野目絵里子 苹果の母親。夫とは離婚しており、女手一つで育てている。
荻野目聡 苹果の父親。離婚。
シラセ 双子。名前の由来は三 代目南極観測船の「しらせ」
ソウヤ 双子。名前の由来は初代南極観測船の「宗谷」。
連雀(れんじゃく) 夏芽家の執事。夏芽真砂子の祖父の代から夏芽家の仕えている。夏芽真砂子の命令で冠葉を監視し ている。眼鏡。
夏芽左兵衛 夏芽真砂子の祖父。一代で夏芽ホールディングスを築き、日本経済界のカリスマと言われた男。自 ら捌いたフグの毒で死亡。
藤代万里 苹果の友人。
柏木雪菜 苹果の友人。
山下洋介 晶馬の友人。
久宝阿佐美 冠葉の元彼女。夏芽真砂子に記憶を消された。
結城翼 サンシャニー歌劇団で、時籠ゆりの相手を務める男役俳優。時籠ゆりとプライベートでも恋人だっ たが、テクニックがワンパターンだと愛想を尽かされ捨てられてしまう。
鷲塚医師 陽毬の主治医。東鷗総合病院勤務。
高倉剣山 高倉兄妹の父親。
高倉千江美 高倉兄妹の母親。
 キーワード
プリンセス・オブ・ザ・クリスタル  
ピングドラム その理由や正体は不明だが、具体的には、苹果の亡き姉桃果が書いていた日記。
生存戦略  
運命の書 苹果が持つ日記帳。苹果の姉の桃果が書いたもの。
KIGA 正式名称は「企鵝の会」。ピングフォースから改名。高倉兄妹の両親が所属し、16年前にテロ事 件を起した組織。
ピングフォース 高倉兄妹の両親が所属していた組織。
都立外苑西高等学校 冠葉と晶馬の通う男子校。最寄駅は新宿御苑前。
櫻花御苑女子高等学校 苹果の通う女子校。最寄駅は新宿御苑前。
サンシャニー歌劇団 時籠ゆりの所属する劇団。
ダブルH 歌田光莉と伊空ヒバリの新人アイドルユニット。
サンシャニー国際水族館 高倉兄妹が遊びに行った池袋の水族館。荻野目家の思い出の水族館でもある。モデルはサンシャイ ン水族館。
ファビラスマックス 姿を消した苹果に感嘆した時籠ゆりが呟いたセリフだが、「超スゲェ」的な意味の英語。3話以 降、 時籠ゆりの口癖的扱いとして使われている。他に「ファビラスな○○」、「ファビラスマックスする」、「なんてファビラスなの」といった副詞、動詞、形容詞 的な使い方など用法は多岐にわたる。(3,5話〜)
カレーの日 荻野目家では、桃果の月命日に桃果の好物であったカレーを食べるのが決まりになっていた。
特製行楽弁当DX(デラックス) 苹果が晶馬に協力してもらって作った弁当。(4話)
キヨシ君 スカンク。(4話) 
東鷗総合病院 陽毬が診療を受けている病院。(5話〜)
ゾウのたまごのま んじゅう いけべ屋が販売している饅頭。パッケージには「オトナの饅頭」との記載が確認できる。(5話)
プロジェクトM マタニティー大作戦。(7〜8話)
巴里と散るMの悲劇 池袋の劇場で公開されたサンシャニー歌劇団による舞台。おそらく東京藝術劇場。(7話)
今日から始めるワニ料理 夏芽真砂子が持っていた本。(7話)
ドゥルカマーラの 魔法薬学教室 WEBサイト。植物、ヘビ、カエル、その他のコーナーがある。(7話)
タマホマレガエル 16年に一度だけ地上に現れる奇跡のカエル。満月の夜、16歳の男子の背中の上で産卵させ、そ の卵を乾燥させてすり潰した粉薬は愛の妙薬となり、男女で飲むとその2人は永遠の愛で結ばれるという。(7話)
多蕗桂樹と時籠ゆりの新居 赤坂見附の高級マンション。(8話)
地下61階 サンシャイン60にある秘密の地下施設。(9話)
「7つの大罪」 銅像の台座に刻まれていた文字。(9話)
 汗なしに得た財産
 良心を忘れた快楽
 人格が不在の知識
 道徳心を欠いた商売
 人間性を尊ばない科学
 自己犠牲をともなわない信心
 原則なき政治
陽毬が図書館に返却した本 陽毬がサンシャイン60の地下61階にあった図書館に返却した文庫本。

本 のタイトルと著者 元 ネタ
「スプートニクの変人」村山春樹 スプートニクの恋人」 村上春樹
「年収10倍アップ勉強法」勝又和代 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」勝間和代
「クリスティーン(上)」スティーブンクィーン 「クリスティーン(上)」スティーヴン キング
「クリスティーン(下)」スティーブンクィーン 「クリスティーン(下)」スティーヴン キング
かえる君 東京を救う 図書館司書に場所を訪ねていた本。ダンボールで配達された際にペンギン3号が持っていた。(9 話)
中央図書館空の穴分室 陽毬が迷い込んだ図書館。(9話)
第7回アイドルオーディション 平成19年開催の「16(シックスティーン)」誌の誌上オーディション。(9話)
カエル君 Hトリオを救う 眞悧が陽毬のオーダーに応えようと取り出した本。(9話)
トリプルH 陽毬、光莉、ヒバリの頭文字を取って陽毬がつけた3人のユニット名。(9話)
カエル君 高倉陽毬を救う 眞悧が陽毬のオーダーに応えようと取り出した本。(9話)
はだしのゴン 病気の母親のために鯉を手に入れる主人公のエピソードがあるマンガ。元ネタは「はだしのゲン」 (9話)
ピングフォース Pingroup.incのロゴの上に貼られていたシール。(9話)
Pingroup.inc ペンギン1〜3号が梱包されたダンボールに印刷されたロゴ。(9話)
ヒメホマレガエル ドゥルカマーラの 魔法薬学教室の説明によると「16年に一度だけ地上に現れる奇跡のカエル。このカエルを16歳女子の顔面に乗せ、汗をかかせる。その汗18ミリリットルを 採集し、意中の男性に飲ませると「アラ不思議!」彼はたちまちアナタの虜。愛を告白せずにはいられないでしょう」と記載されている。ただしその効果は一晩 限り。体色は深緑色に赤褐色。赤色の斑点があり、背中のハート型の模様が特徴的。外敵に睨まれる等の刺激を受けると薄桃色の粘液を分泌する。(10話)
第36次南極環境防衛隊 (12,20話)
TSM Tokyo Sky Metoro。開業10年を迎えた鉄道。(13話)
yozawaya 陽毬が 編んでいた毛糸のロゴ。(14話)
上手にモノを捨てる方法 中村和美著、山崎のぶこ監修。3ちゃんが持っていた本。(14話)
an-non 苹果が持っていた雑誌。表紙はダブルH。裏表紙は時籠ゆりがCMキャラを務めるNATSUME 製の洗濯機の広告。キャッチコピーは「時籠ゆりは回るドラム洗濯機」「洗濯機のファビラスな選び方」。(14話)
人鳥荘 時籠ゆりと苹果が宿泊した旅館。時籠ゆりが贔屓にしている旅館。(14話)
運命の乗り換え 桃果の持つ日記に記された呪文を唱えて神様に願うと「運命の乗り換え」が出来る。運命が変わる と世界の風景が変わってしまうが、人はそれに気付かない。ただし術者は覚えている。この魔法を使うと代償として身体が傷つく。(15話)
品川999 72-50Z 夏芽家の自家用車の車体ナンバー。ナニコレZ。(16話)
御茶ノ水門松3-12-? 夏芽真砂子の両親が、彼女とマリオに宛てた手紙の住所。(16話)
Men's Tackle 陽毬と3ちゃんが見ていた雑誌。特集は「男の勝負セーター」。定価500円。(17話)
ヨザワヤ 手芸店。モデルはユザワヤだが、池袋に店舗はない。(17話)
こどもブロイラー いらない子供たちが集められる場所。集められた子供たちは、透明な存在になってやがて世界から 消えてなくなる。(18〜19話)
荻窪の味 リナちゃん 冠葉が両親と会っていたラーメン屋。モデルは「荻窪の味 三ちゃん」(東京都杉並区荻窪5-29-20)。(19〜21話)
魯山人風 鍋に油を引く際に、1ちゃんと2ちゃんがしていた鉢巻の文字。(19話)
快適な居場所の作り方 森下広道著。3ちゃんが読んでいた岩潮文庫の本。元ネタは森下裕道著「自分の居場所の作り方」。 (19話)
アリババと40人のしもべ アンソワーヌ・ガラン著。エスメラルダが読んでいた岩潮文庫の本。元ネタは千夜一夜物語のアン トワーヌ・ガラン著「アリババと40人の盗賊」。(19話)
騙されない生き方 苫米地米人+中村かえる著。エスメラルダが読んでいた岩潮文庫の本。苫米地英人, 中村うさぎ「騙されない生き方」。 (19話)
思い出し玉 夏芽真砂子が陽毬の記憶を呼び戻すために作った特製弾丸。(19話)
熱い空気 家政婦は見たそこが"焦げている" 松本濁張著。3ちゃんが読んでいた本。脇には「事故」「寒流」「証言」というタイトルの本も積 まれている。元ネタは松本清張の『熱い空気』で、 1983年7月2日に放映されたテレビドラマ『松本清張の熱い空気-家政婦は見た! 夫婦の秘密「焦げた」』(家政婦は見たシリーズの元となったドラマ)の原作となった。『熱い空気』は『事故』『寒流』『証言』と共に週刊朝日に『黒い画集』のタイト ルで連載された短編小説。((20話)
企鵝の会 ピングフォースがカモフラージョのために改名した名称。(20話)
SUNちゃん 晶馬と陽毬が隠れて面倒を見ていた子猫の名前。(20話)
白山神社 晶馬と苹果が立ち話をしていた神社。(20話)
週刊実話ペンギンDX 苹果にインタビューしようとした記者の担当雑誌。(21話)
ぱんだのたまごま んじゅう 5話の「ゾウのたまごのま んじゅう」と同じく、いけべ屋が販売している饅頭。(21話)
ペンギンタウンズ 晶馬が歩いていた商店街。(21話)
2011年宇宙の旅 ペンギン1号が読んでいた本。元ネタはアーサー・C・クラークのSF小説2001年宇宙の旅』。 (22話)
こころ ペンギン1号が読んでいた本。元ネタは夏目漱石の小説『こころ』。作画の表 紙は新潮文庫版の表紙 に似ている。(22話)
いけピング 池袋の駅構内にあるペンギンの銅像。「1997年 池袋駅 いけピング 有限会社とんち石材工業」の文字が刻まれている。モデルは「いけふくろう」で、こちらは「JR発足記念 1987 池袋駅 いけぶくろう 有限会社鈴木石材工業」と刻まれている。(22話)
品川300 53-25V 夏芽真砂子とマリオが夏芽家に返される際に乗せられていた自動車の車体ナンバー。(22話)
運命の果実を一緒に食べよう 運命を乗り換える呪文。(24話)
池部工務店 池部のおじさんの経営する工務店。(24話)
ロケ地 本作品の背景は、現実の風景をかなり忠実に描写している。各ロケ地は下記の通り。

話 数 場 所 ロ ケ地(設定地)
- 高倉家 東京都杉並区荻窪。背景に見える古ビルは、おぎくぼ画材(東京都杉並区荻窪5- 28-7)
第1話 都立 外苑西高等学校 東京都立新宿高等学校(東京都新宿区内籐町11-4)
第1話 地下鉄出口 東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅2出口
第1話 荻窪駅 荻窪駅南口b出口
第4話 公園
蚕糸の森公園(東京都杉並区和 田3-55-30
第5話 多蕗の家への道中 荻窪南口仲通り商店街、すずらん通り
第6話 Ping Seven屋上 荻窪タウンセブン(東京都杉並区上荻1-9-1)屋上
第6話 かえる公園 かえる公園(東京都杉並区高 円寺南1-16-12
第19〜21話 荻窪の味 三ちゃん 東京都杉並区荻窪5-29-20

■ Amazonで『輪るピングドラム』の商品を探す