魔 法少女まどか★マギカ PUELLA MAGI MADOKA MAGICA



 マホウショウジョマドカマギカ
TBS 2011/01/07〜2011/04/21 毎週金曜日 25:55〜26:25 全12話
ニコニコチャンネル 2011/01/12〜2011/04/24 毎週水曜日  配信開始 全12話
アニメワン 2011/01/13〜2011/04/25 毎週木曜日 配信開始 全12話
ShowTime 2011/01/14〜2011/04/25 毎週金曜日 配信開始 全12話
AT-X 2011/04/02〜2011/06/18 毎週土曜日 09:30〜10:00 全12話
 スタッフ  キャスト
原作 Magica Quartet
監督 新房昭之
脚本 虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズディレクター 宮本幸裕
キャラクター原案 蒼樹うめ
キャラクターデザイン 岸田隆宏
アクションディレ クター 阿部望、神谷智大
異空間設計 劇団イヌカレー
ロゴデザイン 染谷洋平(BALCOLONY.)
まどかイラスト 悠木碧(2話)
まどかノート 蒼樹うめ(3話)
総作画監督 谷口淳一郎、高橋美香
レイアウト設計 牧孝雄
美術監督 稲葉邦彦、金子雄司
美術設定 大原盛仁
色彩設計 日比野仁、滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト 酒井基
ビジュアルエフェクト 倉原昌宏、宋守貞
特殊効果 日比野仁
撮影監督 江藤慎一郎
編集 松原理恵
編集 瀬山編集室
編集助手 佐々木紘美、角川桂子
ビデオ編集 Sony PCL、武村英紀、本阿弥仁
音響監督 鶴岡陽太
音響効果 田中秀実
録音 矢野さとし
録音助手 砂庭舞
録音スタジオ studio2010:
音響制作 楽音舎
音響制作担当 杉山好美
音楽 梶浦由記
音楽制作 アニプレックス
主題歌協力 外村敬一
企画 夏目公一朗、孝壽尚志、峯岸卓生、でじたろう、太布尚弘、久保田光俊、竹田滋
企画協力 久保田尋木
プロデューサー 岩上敦宏、加藤c夫、細川修、土居由直、金庭こず恵、丸山博雄
アソシエイトプロ デューサー 柏田真一郎、淀明子、小森規雄、小岐須泰世、大嶋実句、前田俊博
アニメーションプ ロデューサー 岩城忠雄
美術プロデュー サー 増山修
編成 池邉真佐哉、関谷祐輔
制作デスク 岡田康弘
設定制作 宗宮一輝
CG制作 塚川智
制作補佐 上治知世
協力プロダクション アニメーションスタジオ アートランド(4話)
ディオメディア(5話)
C2C(6話)
david production(7話)
Synergy SP(8話)
手塚プロダクション(9話)
プロダクションリード(9話)
アニメーション制作 シャフト
製作 Madoka Partners
 アニプレックス
 芳文社
 博報堂DYメディアパートナーズ
 ニトロプラス
 ムービック
 シャフト
毎日放送
オー プニングアニメーション
絵コンテ/演出 板村智幸
アニメーションレ イアウト 今村亮
作画監督 中村直人
原画 滝山真哲、阿部厳一朗、向田隆、栗田聡美、阿部純子、佐藤利幸、井口真理子、河野紘一郎、増井 直子、沓名健一、中村直人、今村亮、松本元気、潮月一也、岩崎安利
エ ンディングアニメーション(3~話)
制作 鈴木博文
予 告イラスト
第1話 ハノカゲ 第7話 天杉貴志
第2話 氷川へきる 第8話 藤真拓哉
(協力:田中研太郎)
第3話 津路参汰
(ニトロプラス)
第9話 なまにくATK
(ニトロプラス)
第4話 小林尽 第10話 ムラ黒江
第5話 ゆーぽん
(ニトロプラス)
第11話 ブリキ
第6話 ウエダハジメ 第12話 蒼樹うめ
鹿目まどか 悠木碧
暁美ほむら 斎藤千和
美樹さやか 喜多村英梨
巴マミ
1〜3,10話
水橋かおり
佐倉杏子
4〜10話
野中藍
キュウべえ
1〜10話
加藤英美里
鹿目訽子
1〜4,6話
後藤邑子
鹿目知久
1,3〜4話
岩永哲哉
鹿目タツヤ
4話
水橋かおり
志筑仁美
1〜2,4〜5,7〜9話
新谷良子
早乙女和子
1〜2,4,8,10話
岩男潤子
上條恭介
3〜5,7〜8話
吉田聖子
中沢
1,7話
松岡禎丞
女子
1話
大久保瑠美、松嵜麗
佐倉綾音
女子
2話
大久保瑠美
看護婦A
4話
中村知子
看護婦B
4話
大久保瑠美
町工場の工場長
4話
荻野晴朗
恭介の父
5話
田坂秀樹
看護婦A
6話
大久保瑠美
ホストA
8話
飛田展男
ホストB
8話
三木眞一郎
数学教諭
9,10話
松本大
女子生徒
9〜10話
大久保瑠美
女子生徒
10話
松嵜麗、 佐倉綾音
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  主題歌
『コネクト』
コネクト(アニメ盤)コネクト
 歌:ClariS/作詞・作曲:渡辺翔
『Magia』
Magia(アニメ盤)Magia
 歌:Kalafina/作詞・作曲・編曲:梶浦由記
  サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
110107 夢の中で会った、ような・・・・・
虚淵玄
芦野芳晴
宮本幸裕
江畑諒真
第2話
110114 それはとっても嬉しいなって
虚淵玄
芦野芳晴
向井雅浩
高橋美香、実原登
鳥山冬美
第3話
110121 もう何も恐くない
虚淵玄
芦野芳晴
八瀬祐樹
潮月一也、神谷智大
第4話
110128 奇跡も、魔法も、あるんだよ
虚淵玄
笹木信作
小俣真一
小関雅
第5話
110204 後悔なんて、あるわけない
虚淵玄
小俣真一
間島崇寛
本多美乃、松本麻友子
小菅和久
第6話
110211 こんなの絶対おかしいよ
虚淵玄
笹木信作
浅利藤彰
宮嶋仁志、福永純一
第7話
110218 本当の気持ちと向き合えますか?
虚淵玄
西田正義
城所聖明
小林亮、かどともあき
第8話
110225 あたしって、ほんとバカ
虚淵玄
小俣真一
川畑喬
近藤優次、松本明之
第9話
110304 そんなの、あたしが許さない
虚淵玄
七嶋典子
向井雅浩
片山みゆき、半澤淳
関口雅浩、松本元気
潮月一也、岩崎安利
伊藤明彦
第10話
110421 もう誰にも頼らない
虚淵玄
笹木信作
八瀬祐樹
伊藤良明、 潮月一也
第11話
最後に残った道しるべ
虚淵玄
伊藤智彦
渡邉こと乃
宮前真一、藤澤俊幸
第12話
わたしの、最高の友達
虚淵玄
笹木信作
宮本幸裕
谷口淳一郎、高橋美香
※第1話 作画監督協力:岸田 隆宏、伊藤良明、高橋美香、牧孝雄
※第3話 作画監督補佐:伊藤良明、高野晃久、栗原基彦  ※第5話 作画監督協力:長谷川亨雄、村上貴之
※第6話 作画監督協力:牧孝雄  ※第7話 総作画監督協力:中村直人
※第9話 演出協力:許平康
  キャラクターデータ
鹿目まどか
(かのめまどか)
魔法少女。ツインテール。武器は弓。10月3日生まれ。優しく友達思いの平凡な中学2年生。保 険係。
キュウべえの助けを呼ぶ心の声に導かれ、ほむらにより傷つけられたキュウべえと出会い、キュウべえを庇ってほむらから逃げる途中で偶然に魔女の結界に迷い 込んでしまう。魔女の
暁美ほむら
(あけみほむら)
魔法少女。成績優秀、容姿端麗、スポーツ万能な完璧美少女転校生。
時間制御の魔法を使う。左腕の縦には様々なものを収納できる。時間制御しか能力がないため、基本的に攻撃は銃器や爆発物といった物理的な武器を使っている (時間を止める能力で様々な所から拝借したもの)。
彼女の本来の時間軸では、彼女は心臓の病気で半年近くも入院していたが復学したメガネっ娘+三つ編みの気の弱い少女だった。そこでは、まどかはすでに魔法 少女 で、彼女を、そして世界を守るために死んだ。彼女は、まどかとの出会いをやり直し、彼女に守られる自分ではなく、彼女を守る自分になりたいという願いで キュウべ えと契約し、魔法少女になった。そうして過去に戻ってやり直すも、同じ悲劇が繰り返され、その度に何度も同じ時間を繰り返し、そのうちにキュウべえの秘密 も 知り、自らも強くなっていった。悲劇を繰り返し体験したことで強い意志を持つようになり、性格も変貌。他人にどう思われようと、まどかを守り、悲劇を回避 するための一人 きりの戦いに挑む決意をした。
美樹さやか 魔法少女。中学2年生。まどかのクラスメイト。幼馴染みの天才少年バイオリニ ストの上條恭介に惚れており、彼が事故で二度と演奏のできない身体となって入院すると、献身的にお見舞いに訪れていた。彼の腕を治すことを条件に魔法少女 の契約を結ぶ。「癒し」の祈りを契約にして魔法少女になったために、ダメージの回復力は人一倍。しかし、自分が魔法少女になってまで救った上條恭介は、志 筑仁美と
巴マミ 魔法少女。中学3年生。縦ロール。交通事故現場で生きるという願いを叶え魔法少女になった。、 まどかのおかげで一緒に戦ってくれる仲間ができたと喜んだのも束の間、お菓子の魔女シャルロッテに喰われた。マンションで一人暮らし。
佐倉杏子 魔法少女。ポニーテール。人助けではなく自分のためだけに魔女狩りをしている。父親は神父で教 会を経営していたが、正直過ぎて優し過ぎる人間だっ たため、新しい時代を救うには新しい信仰が必要だと、教義にない内容まで信者に説教するようになり、そのおかげで信者の足は途絶え、本部からも破門され誰 も話を聞かなくなった。ただの新興宗教に成り果てた父親の話に耳を傾ける者は誰もおらず、極貧生活に陥った。父親の正しさを信じる彼女は、皆が父親の話を 真面目に聞いてくれるようにとキュウべえに頼んで魔法少女となった。たちまち父親の教会に信者が溢れたが、父親の説法で魔女がいなくなるわけではなく、彼 女が裏で魔女退治をすることで、親子が表と裏から世界を救うのだと意気込んでいたが、父親に契約のことがバレてしまう。父親は自らの説法ではなく、魔法に よって信者が集まっていることを知ると、彼女を人心を惑わす魔女だと罵り、酒に溺れて気が狂い、最後は彼女を残し、家族を道連れに無理心中。結局彼女の祈 りが家族を壊した事実に絶望し、二度と他人のために魔法を使わない、すべて自分のために使い切ると誓った。
キュウべえ 少女の願いをひとつだけ叶えてくれる魔法の使者。
その正体はインキュベーター。人類とは違う文明に属する存在で、減少していく宇宙のエネルギー問題を解決するため、知的生命体の感情をエネルギーに変換す るテクノロジーを発明するも、自らは感情を持ち合わせていなかったために、この宇宙の様々な異種族を調査し、人類を見出した。人類の魂はエントロピーを覆 すエネルギー足り得る、特に第二次成長期の少女の希望と絶望の相転移は、最も効率がいいことを発見。ソウルジェムになった少女の魂は、燃え尽きてグリー フ・シードとなる瞬間に発生させる膨大なエネルギーを回収するのが役目。その姿は普通の人間には見えない。
志筑仁美 中学2年生。まどかのクラスメイト。金持ちのお嬢様で、お茶やピアノや日本舞踊など数々の習い 事をしている。
上條恭介 バイオリンの天才少年だったが、怪我で楽器を二度と弾けない身体になってしまった。
鹿目訽子 まどかの母親。
鹿目知久 まどかの父親。
鹿目タツヤ まどかの弟。
早乙女和子 まどかのクラスの担任教師。訽子の友人。メガネっ娘。
 キーワード
ソウルジェム キュウべえによって選ばれた女の子が契約(何でも一つだけ願いを叶えてもらえる)によって生み 出す宝石。魔力の源であり、魔法少女であることの証でもある。この宝石を手にした者は、魔女と戦う使命を課される。魔女の気配を察知して点滅する。魔力を 使えば使う程、汚れが溜まって輝きがくすむ。
しかしそれは表向きの設定にすぎず、真実は、ソウルジェムとは、魔法少女の本体であり、キュウべえは契約者の魂を実体化して抜き取り、魔力をより効率よく 運用できるコンパクトで安全な姿であるソウ ルジェムに変えている。元の身体は外付けのハードウェアに過ぎないものとなり、ソウルジェムが砕かれない限りは、どんなに身体が傷ついても魔力で修復が可 能。同時に、痛覚や生命維持の危機といった精神へ影響を与えて戦闘不能になってしまうような要素を、精神と肉体が直結していないためにセーブされるという 効果もある(慣れてくると完全に痛みを遮断することもできるが、動きが鈍くなるという欠点がある)。身体をコントロールできるのは、せいぜい100m圏内 でそれ以上離れると身体はコントロールを失い死体同然となってしまう。
さらにソウルジェムは汚れを溜め過ぎ、濁りきって黒に染まる時、グリーフ・シードに変化し、魔女を生んで消滅する。それが魔法少女になった者の逃れられな い運命。
この事実を知る魔法少女は少なく、巴マミ、佐倉杏子でさえ知らなかった。
魔法少女 「願い」から生み出される存在。希望を振り撒く。
魔女 「呪い」から生み出される存在。絶望をまき散らす。その姿は普通の人間には見えない。不安や猜 疑心、過剰な怒りや憎しみといった災いの種を世界に齎しており、理由のはっきりしない自殺や殺人事件は、かなりの確率で魔女の呪いが原因。形のない悪意と なって人間を内側から蝕んでいく。常に結界の奥に隠れ潜み、決して人前に姿を現さない。
名前  
アンソニー Anthony ゲルトルートの使い魔で、役目は造園。(1話)
ゲルトルート Gertrud 薔薇園の魔女。性質は「不信」。
ヘルマン・ヘッセ著「春の嵐(Gertrud)」から(2話)
アーデルベルト Adelbert ゲルトルートの使い魔で、役目は警戒。(2話)
シャルロッテ Charlotte お菓子の魔女。性質は「不信」。
ゲーテ著『若きウェルテルの悩み』の主人公の恋する女性の名前から。(3話)
  性質は「憧憬」。
   
   
   
   
グリーフ・シード 魔女の卵。魔力を消耗してくすんでしまったソウルジェムから汚れを吸わせることで、消耗した魔 力を回復できるが、吸わせすぎると魔女が孵化してしまう。
使い魔 魔女から分裂した存在。成長すると分裂元と同じ魔女になる。
ワルプルギスの夜 超弩級魔女の出現。
市立見滝原中学校 まどかたちの通う中学校。
   
放送延期 2011年3月11日に起きた東日本大震災の影響で、TBSで3月11日に放送していた第10 話の放送は中止。ネット配信では第10話は予定通り 配信された。その後TV放送の第10話以降、ネット配信の第11話以降の放送・配信ともに再開の目処が立たないという状態に陥ったが、4月21日深夜 27:00〜28:30にかけてTBSで第10話〜最終話までの3話を連続放送。ネット配信についても4月24日以降順次第11話〜最終話が配信された。
1 か月以上もの長期にわたって放送が延期されたのは、第10話以降の作中に、東日本大震災における福島第1原発災害を連想させるシーンがあったため、原発の メルトダウンの脅威がマスコミで叫ばれている最中ではとても放送再開ができなかったものと思われ放送再開は、福島第1原発の状態が危急的状態から、長期対 応状態へ移行したためと推測される。

■ Amazonで『魔法少女まどか★マギカ』の商品を探す