花 咲くいろは



 ハナサクイロハ
TOKYO MX 2011/04/03〜2011/09/25 毎週日曜日 22:00〜23:30 全26話
テレ玉 2011/04/03〜2011/09/25 毎週日曜日 25:35〜26:05 全26話
チバテレビ 2011/04/04〜2011/09/26 毎週月曜日 25:30〜26:00 全26話
キッズステーション 2011/04/07〜2011/09/29 毎週木曜日 23:27〜23:54 全26話
ニコニコチャンネル 2011/04/09〜2011/10/01 毎週土曜日 配信開始 全26話
 スタッフ  キャスト
原作 P.A.WORKS
監督 安藤真裕
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクター原案 岸田メル
キャラクターデザ イン
総作画監督
関口可奈味
タイトルデザイン 亀貝洋
メインアニメーター 石井百合子
美術監督 東地和生
美術監督補佐 平柳悟
美術設定 小川充子、塩澤良憲、岩畑剛一、島村英康
色彩設計 井上佳津枝
2D works T2 studio、金珍煕
Special Effects 村上正博、村上寿美江
3D監督 山崎嘉雅
3D CGI P.A.WORKS
山崎嘉雅、平川洋平、春川幸祐、村田征治、市川元成、小川耕平
モデリング協力 T2 studio、IKIF+
3D制作 堀川優子
撮影監督 並木智
編集 高橋歩
編集助手 野川仁
編集スタジオ ジェイ・フィルム
ビデオ編集 G00d job TOKYO
小浜好洋、長尾和弘
音響監督 明田川仁
音響効果 中野勝博(SOUND BOX)
録音調整 根岸信洋
録音助手 藤原淳平
録音スタジオ プロセンスタジオ
音響制作担当 田中理恵
音響制作 マジックカプセル
金沢弁監修 能登家の人々(7話)
音楽 浜口史郎
音楽プロデューサー 伊藤善之
音楽制作 ランティス
音楽協力 読売テレビエンタープライズ
企画協力 角田博昭、沼生祐介、板橋秀徳、田口浩司、倉重宣之、木村康貴、米倉功人
エグゼクティブプロデューサー 福場一義、井上俊次、森木浩二、梅渓通彦、安藝貴範、青木建彦、因真一郎、松永芳幸、臼井久人
プロデュース 永谷敬之
プロデューサー 大島靖、斎藤滋、福良啓、北田修一、小田ツヨシ、岡村武真、稲垣高広、和田洋介、川村仁、堀川 憲司
ラインプロデューサー 辻充仁
専務 菊池宣広
制作デスク 今川拓郎
設定制作 小柳啓伍
担当制作 松田侑子
システム 水田康之
取材協力 湯涌温泉観光協会
金沢市
石川県
のと鉄道
光岡自動車(1,6話)
金沢美術工芸大学(4,6,18〜22,25〜26話)
香林坊大和(18話)
カフェ・アルコ フレーゴ(18話)
スペシャルサンク ス ゴーゴーカレー(18話)
アニメーション制 作協力 キネマシトラス(5話)
UNION CHO(6,12話)
旭プロダクション(10話)
アニメーション制作 P.A.WORKS
製作 花いろ旅館組合
オー プニングアニメーション(1〜13話)
絵コンテ/演出 安藤真裕
作画監督 関口可奈味
原画 佐藤雅弘、高橋英樹、石井百合子、黒石崇裕、松林唯人、牧野博美、清水学
オー プニングアニメーション(14〜話)
絵コンテ/演出 安藤真裕
作画監督 関口可奈味、石井百合子
原画 牧野博美、吉田優子、竹内旭、山内尚樹、中村直人、早川麻美、大東百合恵、久保光寿、川面恒 介、天野和子、佐藤雅弘、清水洋
担当制作 松田侑子
エ ンディングアニメーション(1〜13話)
絵コンテ/演出 安藤真裕
作画監督 石井百合子
原画 早川麻美、奥佳奈絵
エ ンディングアニメーション(14〜話)
絵コンテ/演出 安藤真裕
作画監督 関口可奈味
原画 奥佳奈絵
担当制作 松田侑子
松前緒花
伊藤かな恵
鶴来民子 小見川千明
押水菜子
1〜11,13〜26話
豊崎愛生
和倉結名
4〜6,8,11,14〜15
,17〜23,25〜26話
戸松遥
輪島巴
1〜11,13,16〜17〜26話
能登麻美子
四十万スイ
1〜11,13,16〜26話
久保田民絵
四十万縁
1〜11,13,16〜26話
浜田賢二
宮岸徹
1〜6,9〜13,16〜26話
間島淳司
次郎丸太郎
1〜11,13,16〜26話
諏訪部順一
川尻崇子
6,8〜10,16〜17,21〜26話
恒松あゆみ
富樫蓮二
2〜6,8〜10,13,16〜25話
山口太郎
助川電六
3,6,8,10〜11,13
,16〜18,21〜23,25〜26話
チョー
松前皐月
1〜2,8,11〜13,17,22〜26話
本田貴子
種村孝一
1〜2,4,8〜14,19,23〜24,26話
梶裕貴
和倉シゲ子
4〜5,11,16〜17,24,26話
斉藤貴美子
皐月の彼氏
1話
金光宣明
お婆ちゃん
1話
片貝薫
旅館客
1話
宮坂俊蔵
三崎卓三
4,14〜15,22,25話
保村真
小松晴彦
4,14〜15,19話
興津和幸
桜井霧人
4,14,20話
松岡禎丞
福屋番頭
4〜5,17話
林和良
生徒A
4話
島ア信長
生徒B
4話
茅野愛衣
生徒C
4話
田頭里奈
立花父
6話
小杉満
立花母
6話
大浦冬華
立花娘
6話
金元寿子
老紳士
6話
青山穣
お婆さん
6話
宮沢きよこ
輪島君子
7話
湯屋敦子
サバゲーマーA
7話
三宅健太
サバゲーマーB
7話
川田紳司
サバゲーマーC
7話
興津和幸
サバゲーマーD
7話
かぬか光明
タクシー運転手
8話
興津和幸
看護師
8話
慶長佑香
五十嵐波子
9,11〜12話
南條愛乃
駅アナウンス
9話
高橋良吉
司会
9話
興津和幸
受付
9話
慶長佑香
老婦人
9話
片貝薫
老婦人の娘
9話
水原薫
旅館客
9話
丹沢晃之
タレント
10話
興津和幸
司会
10話
田頭里奈
旅館客A
10話
林和良
旅館客B
10話
沢田泉
理事長
11話
高岡瓶々
編集長
11話
樫井笙人
皐月の同僚
11,24話
興津和幸
店員
11話
金光宣明
ナンパ男
11話
宮坂俊蔵
女性客
11話
田頭里奈
幼少期の縁
12話
日笠陽子
不在コール
12話
前田玲奈
日渡洋輔
14〜15話
木村良平
日渡謙治
14〜15話
田中完
日渡雅子
14〜15話
沢田泉
円光寺敏明
14〜15話
室元気
志保
14〜15話
小松未可子
もと子
14〜15話
巽悠衣子
貴美
14〜15話
石川桃子
マイ
14〜15話
西明日香
生徒A
14〜15話
前田玲奈
生徒B
14〜15話
島ア信長
生徒C
14話
桑畑裕輔
店員
15話
桑畑裕輔
伊佐美轍夫
16〜17,23話
斧アツシ
末広広子
16話
遠藤綾
梶谷桃子
16話
吉田奈央
少年縁
16〜17話
日笠陽子
理事長
16話
高岡瓶々
女将A
16〜17話
片貝薫
女将B
16〜17話
富沢きよこ
組合員
16〜17話
樫井笙人
竹田竹夫
17話
赤羽根健治
押水民夫
18話
新垣樽助
押水佳代子
18話
新井里美
押水智也
18〜19話
水原薫
押水麻奈
18話
慶長佑香
ナンパ男
18話
赤羽根健治
水野枝莉
19〜21話
壽美菜子
階戸雪
19〜20話
田頭里奈
生徒A
19〜20話
巽悠衣子
生徒B
19〜20話
茅野愛衣
生徒C
19〜20話
前田玲奈
生徒D
19話
西明日香
生徒E
19〜20話
石川桃子
生徒F
19話
小松未可子
男性客
19話
室元気
生徒D
20話
小松未可子
生徒F
20話
室元気
生徒G
20話
島ア信長
仲居A
20話
水原薫
仲居B
20話
慶長佑香
四十万誠司
21話
近藤孝行
スイ(回想)
21話
本田貴子
市場の店主
21話
山本格
崇子の友人
22話
きみコ
(nano.RIPE)
車内販売員
23話
津田美波
女将
24話
富沢きよこ
お寺の奥さん
24話
片貝薫
旅館客A
25話
水原薫
旅館客B
25話
慶長佑香
タクシーの運転手
25話
高橋良吉
生徒
25話
内匠靖明
生徒A
26話
小松未可子
生徒B
26話
前田玲奈
生徒C
26話
巽悠衣子
やきそば屋店主
26話
岩本訓佳
旅館客
26話
林和良
  主題歌
『ハナノイロ』  (2〜13話)
ハナノイロ
 歌:nano.RIPE/作詞・作曲:きみコ/編曲:nano.RIPE
『Hazy』  (2〜5,7,9〜10,12〜13話)
Hazy
 歌:スフィア/作詞:坂井季乃/作曲・編曲:黒須克彦
『月影とブランコ』  (6話)
細胞キオク(DVD付)
 歌:nano.RIPE/作詞・作曲:きみこ/編曲:nano.RIPE
『夢路』 (8,26話)
パトリシア
 歌:nano.RIPE/作詞・作曲:きみコ/編曲:nano.RIPE
『細胞キヲク』  (11話)
細胞キオク(DVD付)
 歌:nano.RIPE/作詞・作曲:きみコ/編曲:nano.RIPE
『面影ワープ』  (14〜話)
面影ワープ
 歌:nano.RIPE
 作詞:きみコ/ 作曲:佐々木淳/編曲:nano.RIPE
『はなさくいろは』  (14〜21,23〜24話)
はなさくいろは
 歌:クラムボン
 作詞:原田郁子/作曲:ミト/編曲:クラムボン
『ハイリーブ』 (22話)
 歌:nano.RIPE/作詞・作曲:きみコ/編曲:nano.RIPE
  サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第一話
110403 十六歳、春、まだつぼみ
岡田麿里
安藤真裕
安藤真裕
関口可奈味
第二話
110410 復讐するは、まかないにあり
岡田麿里
篠原俊哉
倉川英揚
鈴木美咲、小島明日香
第三話
110417 ホビロン
岡田麿里
安藤真裕
柿本広大
石井百合子
第四話
110424 青鷺ラプソディー
岡田麿里
安藤真裕
安斎剛文
吉田優子
第五話
110501 涙の板前慕情
樋口達人
岡村天斎
かおり
肥塚正史
第六話
110508 Nothing Venture Nothing Win
浦畑達彦
許j
許j
三嶽理絵、前田美智代
第七話
110515 喜翆戦線異状なし
小柳啓伍
岡村天斎
守岡博
山内尚樹
第八話
110522 走り出す
浦畑達彦
安斎剛文
安斎剛文
鈴木美咲、小島明日香
第九話
110529 喜翆荘の一番長い日
浦畑達彦
篠原俊哉
倉川英揚
石井百合子、川面恒介
小島明日香
第十話
110605 微熱
西村ジュンジ
篠原俊哉
羽生尚靖
田中春香、落合瞳
第十一話
110612 夜に吼える
岡田麿里
安藤真裕
篠原俊哉
吉田優子、川面恒介
第十二話
110619 「じゃあな。」
岡田麿里
橘正紀
許j
許宰銑
第十三話
110626 四十万の女〜傷心MIX〜
岡田麿里
安藤真裕
橋本昌和
鍋田香代子
第十四話
110703 これが私の生きる道
樋口達人
入江泰浩
羽生尚靖
大塚あきら、小川エリ
落合瞳
第十五話
110710 マメ、のち、晴れ
樋口達人
入江泰浩
安斎剛文
小島明日香
第十六話
110717 あの空、この空
西村ジュンジ
許j
倉川英揚
小島明日香、許宰銑
洪錫杓
第十七話
110724 プール・オン・ザ・ヒル
西村ジュンジ
西村純二
太田知章
伊藤依織子、江森真理子
第十八話
110731 人魚姫と貝殻ブラ
岡田麿里
篠原俊哉
篠原俊哉
川面恒介
第十九話
110807 どろどろオムライス
浦畑達彦
安斎剛文
許j
大導寺美穂、丸山宏一
第二十話
110814 愛・香林祭
浦畑達彦
橋本昌和
西村純二
天アまなむ
第二十一話
110821 蘇る、死ね
岡田麿里
入江泰浩
安斎剛文
吉田優子、川口千里
第二十二話
110828 決意の片思い
岡田麿里
橋本昌和
倉川英揚
小島明日香
第二十三話
110904 夢のおとしまえ
西村ジュンジ
西村純二
太田知章
川面恒介
第二十四話
110911 ラスボスは四十万スイ
岡田麿里
篠原俊哉
篠原俊哉
伊藤依織子
第二十五話
110918 私の好きな喜翆荘
岡田麿里
安藤真裕
安斎剛文
許j
吉田優子、川口千里
天崎まなむ、大導寺美穂
最終話
110925 花咲くいつか
岡田麿里
安藤真裕
安藤真裕
安斎剛文
許j
川面恒介、小島明日香
天崎まなむ
※第6話 作画監督補佐:金映勲  ※第9話 作画監督補佐:佐々木睦美、岡村正弘
※第12話 作画監督補佐:佐々木睦美、小島明日香、川面恒介、芝美奈子  ※第15話 作画監督補佐:佐々木睦美
※第16話 作画監督補佐:石井百合子、芝美奈子、伊藤大翼、丸山宏一、川面恒介
※第17話 作画監督補佐:川面恒介  ※第19話 作画監督補佐:小島明日香、川面恒介
※第22話 作画監督補佐:佐々木睦美、丸山宏一
※第26話 作画監督補佐:伊藤依織子、石井百合子、関口可奈味
  キャラクターデータ
松前緒花
(まつまえおはな)
16歳。突然、夢想家。天然パーマ。母子家庭で家事全般をこなしていた。母親の恋人の借金で夜 逃げをするため、祖母が女将をしている喜翆荘の仲居として住み込みで働くことになった高校生。仲居になりたかったわけではないのに、持ち前の頑張り屋気質 で一人前の仲居になるよう一生懸命になる。家で家事をしていた頃は、年齢×500円で月に8000円しか小遣いを貰えていなかった。 炭酸が苦 手で、コーラを紅茶で割って飲む習慣がある。
鶴来民子
(つるぎみんこ)
17歳。1994年4月5日生まれ。あだ名は「みんち」。板前見習いとして喜翆荘に住み込みで働いている少女。口下手で人 当たりがキツく、 初対面の緒花に「死ね」と言う程。緒花と同じクラス(2-A)。学校では男子に人気のアイドル的存在。学校では、ほとんどしゃべらないので、そのキツい性 格がバレず、ミステリアスという好意的な解釈をされている。
押水菜子
(おしみずなこ)
17歳。あだ名は「なこち」。仲居のアルバイトをしている少女。巨乳。3歳の頃からスイミング スクー ルに通っており、子供の頃のあだ名は「かっぱっぱ」。引っ込み思案な自分を変えたいと旅館でバイトを始めた。家から自転車通勤。緒花とは別のクラス。家族 構成は父(民夫)、母(佳代子)、弟(智也)、妹(麻奈)、弟(裕明)。時々口を滑らせて本音が出てしまう。
和倉結名
(わくらゆいな)
16歳。福屋の一人娘。ほんわか天然系のお嬢様。その日の気分で各地の似非方言でしゃべる。緒 花と同じクラス(2-A)。旅館を継ぐ気はまったくない。表向きは、飄々として頭の悪そうなキャラを装っているが、勘が鋭く、物事の核心をつく。
輪島巴 28歳。喜翆荘の仲居頭。噂好き、覗き見好き。泣き上戸。一人暮らし。アパートからスクーター で通勤。高校時代の友達の中で唯一人結婚してない。金持ちの客と結婚して玉の輿目当て。
種村孝一 16歳。草食系男子。東京にいた頃の緒花の一番の友達。緒花のことが好きで、一番の友達の位置 にいれば、いつか自分の想いに気づいてくれると期待していたが、緒花が遠くに行ってしまうことになると、思い切って告白(返事は聞いていない)。緒花から は「こうちゃん」と呼ばれている。
松前皐月
(さつき)
38歳。緒花の母親。15年前に夫と死別し、フリーライターとして生計を立てている。
四十万スイ
(しじますい)
68歳。喜翆荘の女将。緒花の祖母で皐月の母。引き取った緒花を、孫としてではなく「他人に やった娘の子なんざ、孫も犬猫と一緒だ」と言って一従業員として扱う。
四十万縁
(しじまえにし)
32歳。四十万家の長男。皐月の弟。喜翆荘の番頭。姉にコンプレックスを持っていた。大学時代 は映画研究部に所属していた。
宮岸徹
(みやぎしとおる)
23歳。喜翆荘の板前(二番さん)。空気が読めず、口が悪い。
富樫蓮二 42歳。喜翆荘の板長。寡黙。角刈り。意外にプレッシャーに弱い。20代前半(徹と同じ年頃) に喜翆荘に来て、以来板前一筋。
川尻崇子
(かわじりたかこ)
30歳。経営コンサルタント。縁の大学の後輩で、経営学科卒、大学院修了。縁に雇われて喜翆荘 のコンサルタントを請け負っている。第22話で縁と結婚。大学時代からのキャッチフレーズは「ネバーギブアップ」。勝気デキャリアウーマン風。
次郎丸太朗 31歳。売れない説家。カンヅメに憧れ、売れっ子小説家と称して喜翆荘に長逗留してみたものの 良い作品が書けず、ポルノ小説に手を出すもパッとせず、宿泊 料も払えないまま、従業員に威張り散らしていたが、緒花監禁事件で正体が発覚。改心して喜翆荘の従業員となる。
助川電六 推定73歳。喜翆荘の営繕さん。喜翆荘の業務日誌担当。喜翆荘開業時からの従業員。「電六」と い う名前から通称は「豆爺」。息子がいる。四十万夫妻と同じ旅館で働いていており、喜翆荘立ち上げの際に従業員となった。
五十嵐波子 孝一のバイト仲間で、孝一に告白するも断られる。
日渡洋輔 結名の幼馴染み。福洋旅館の跡取り息子。子供の頃に結名と結婚の約束をしており、彼女にプロ ポーズするも、旅館の仕事に興味がないと断られてしまう。昨年から番頭見習いを始めたばかり。
 キーワード
喜翆荘(きっすいそう) 緒花の祖母が女将をしている温泉旅館。電話番号は076-235-1168。
同じ旅館で働いていていて結婚することになった四十万夫妻が、旅館の社長の誘いで、跡取りのいない古い旅館を引き受けたのが始まり。「喜翆荘」の名は、ス イが喜ぶ旅館という意味でスイの夫が名付けた。
福屋旅館 喜翆荘のライバル旅館。喜翆荘より歴史は古く、ガイドブックにも載る程の老舗旅館。モデルは湯涌温泉街の秀 峰閣。
湯乃鷺(ゆのさぎ)温泉街 物語の舞台。モデルは石川県金沢市の湯涌温泉街。
湯乃鷺駅 湯乃鷺にある駅。モデルはのと鉄道西岸駅。
ホビロン 「死ね」という言葉を使うなと緒花に言われ、民子が代わりに考えた造語。「ほんとに、びっくり するほど、論外」の略。(3話〜)
ぼんぼる 緒花の造語。雪洞祭りでのお願いから転じて「願いを叶えるために自分でがんばる」「目標に向 かってがんばりたいと思うざっくりした気持ち」の意味。第14話 で 結名もこの造語を知り、「もっと友達なるんぼるん」「ただいまんぼる」など全く違う使い方をしていた。(11話〜)
雪洞祭り 湯乃鷺のお祭り。(5話〜)
香林高校 緒花たちの通う高校。作画の外観は金沢美術工芸大学がモデル。
逃げる奴はサバゲーマー!逃げない奴はよく訓練されたサバゲーマーよ!
対サバゲーマーに言い放った巴のセリフ。元ネタは『フルメタル・ジャケット』の「逃げる奴はベ トコンだ!逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!」(7話)
ルブブ6月号 喜翆荘の紹介記事の載った旅行情報誌。(11話)
BUNKODO 孝一がアルバイトをしていた池袋の本屋。モデルはジュンク堂。(11話)
湯乃鷺シーラス 湯乃鷺にオープンしたホテル。(12話)
福洋旅館 緒花たちが修学旅行で宿泊した旅館。(14〜15話)
PRODUCTION ISAMI 喜翆荘を舞台にした映画撮影企画を持ち込んだプロダクション。名刺に記載された住所は東京都渋 谷区堀戸2-100-99 ラゾーナ四方山。TEL:??0-5Q19 -QQ89、FAX:04-998-Q982、Mail:isami-pro@ne.jp。(16〜17話)
サウンド&JOY! 緒花たちが行ったカラオケBOX。選曲は菜子が「この広い野原いっぱい」、緒花が「精霊流し」 民子が「月の法善寺横丁」。
CAFFE ARCO di Campagne 緒花たちが行った喫茶店。
姫カフェ 文化祭での緒花たちのクラスの出し物。(19〜20話)
香林祭 香林高校の文化祭。(19〜20話)
チーム喜翆荘 結名が呼んだ緒花、民子、菜子の3人の呼称。(19話)
日本近代短編小説傑作集 電車内で民子が読んでいた本。(19話)
グリルさかえ 民子が子供の頃から行っていたデパートの6階にあるレストラン。結構有名な洋食屋らしい。 (20話)
みんな風オムライス 緒花たちのクラスの出し物「姫カフェ」のメニュー。200円。(20話)
エニシング 縁と恋仲となった崇子が使うようになった縁の呼称。(21話)
流れ包丁鉄平 民子が板前に憧れるきっかけとなった古いマンガ。徹のお気に入りのマンガでもある。原作:美布 二郎、作画:大城錠次。実は原作者の美布二郎とは、次郎丸太朗だった。(24話)
季刊 夢の旅路 2011秋号 No.18 「老舗の湯宿」特集で表紙及び巻頭特集で喜翆荘が取り上げられた雑誌。(24話)
願い札 雪洞祭りで、各々が願いを書いて吊るす願掛けの札。(25話)
願い主 願い事
松前緒花 四十万スイになりたい。
鶴来民子徹さんにいつか追いつけますように
宮岸徹板前として、もっともっと上へ駆け抜けていきたい。
四十万縁捲土重来 喜翠荘再建
(株)稲荷文藝社 次郎丸が応募した「官能ノベル大賞」の主催出版社。住所は、〒105-8487 東京都港区虎ノ門260番地。(26話)
民子の履歴書割烹料理屋にバイトをしたいと頼み込んで渡していた履歴書。(26話)
1994年4月5日生まれ
〒921-8035 仚市泉が丘8丁目7番地39-168
TEL.08R-QK75-820B
平成22年3月 市野田東中学校卒業
平成22年4月 県立香林高等学校入学
ちなみに〒921-8035は石川県金沢市。
心が温まる、和のおもてなし登校時に緒花が持っていた本。(26話)
076-235-1168 作中、喜翆荘の電話番号として出てきたこの番号に実際に電話をかけると、留守番電話メッセージ を聞くことができた。

■ Amazonで『花咲くいろは』の商品を探す