お とめ妖怪 ざくろ



 オトメヨウカイザクロ
 テレビ東京 2010/10/04〜2010/12/27 毎週月曜日 25: 30〜26:00 全13話
 スタッフ  キャスト
原作 星野リリィ
(幻冬舎「月刊コミックバーズ」)
監督 今千秋
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザ イン 長谷川眞也
サブデザイン 樋口聡美
アイキャッチ 小栗寛子
美術監督 加藤浩、保木いずみ
美術設定 加藤浩
色彩設定 伊藤由紀子
特殊効果 佐藤敦
2Dグラフィックス 向井吉秀
撮影監督 大河内善夫
編集 西山茂
編集スタジオ REAL-T
編集助手 坪根健太郎
ビデオ編集 東京現像所、野本健一、齋藤和昌
音響監督 明田川仁
音響効果 出雲範子(スワラ・プロ)
録音調整 安齋歩
録音助手 武田直城
録音スタジオ プロセンスタジオ
音響制作担当 田中理恵
音響制作 マジックカプセル
音楽 杉本優
音楽プロデューサー 伊藤善之、櫻井優香
音楽制作 ランティス
音楽協力 テレビ東京ミュージック
企画 夏目公一朗、井上俊次、伊藤嘉彦
川崎由紀夫(テレビ東京)
松下洋子
チーフプロデューサー 武智武、岡本真理
井口晴之(テレビ東京)
プロデューサー 小川容子、東不可止(テレビ東京)、三宅将典、松倉友二
アシスタントプロデューサー 京谷和美(テレビ東京)
麻生一宏、岩下由希恵、小田桐成美
アニメーションプロデューサー 大橋正夫
設定制作 青山菜穂
制作協力 旭プロダクション(2,9話)
C2C(4,11話)
G-Station(7話)
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 ざくろ製作委員会
オー プニングアニメーション
絵コンテ/演出 今千秋
作画監督 長谷川眞也
原画 岩倉和憲、坂井久太、小栗寛子、櫻井親良、斎藤敦史、中山由美、貞方希久子、小野田将人、宮下 雄次、青井小夜、柳伸亮、山元浩、石川準、清水祐美、亀井響子、山下英美、金田尚美、佐藤雅子、林央剛、西川絵奈、村上雄
エ ンディングアニメーション
演出 今千秋
イラスト 星野リリィ
西王母桃 中原麻衣
総角景 櫻井孝宏
薄蛍 花澤香菜
芳野葛利剱
1〜2,4〜6,8〜13話
日野聡
雪洞 豊崎愛生
鬼灯 堀江由衣
花桐丸竜 梶裕貴
花楯鷹敏/沢鷹
1〜2,5〜6,9〜13話
近藤孝行
櫛松
1〜6,8〜11,13話
小宮和枝
雨竜寿
1〜6,8〜11,13話
石住昭彦
豆蔵
1〜6,8〜10,13話
岡本信彦
1〜4,6〜7,9〜10,13話
井口裕香
1〜4,6,10,13話
田村睦心
三扇
1〜3,7,9〜10話
関山美沙紀
三升
1〜3,7〜10話
芝原チャコ
三菜杏
1,3,9話
斉藤貴美子
乱杭
4〜6,8〜13話
井上喜久子
百緑
3〜4,8,10〜13話
戸松遥
橙橙
3〜4,8,10〜13話
寿貴菜子
突羽根
2〜3,6,10〜13話
大原さやか
中将
1話
小形満
商人
1話
宮坂俊蔵
依頼人
2話
樫井笙人
村長
3話
三宅健太
折形綾
4,8話
本田貴子
4,8話
野中藍
軍人
5話
興津和幸
軍人B
5話
樋口智透
6話
赤羽根健治 
6話
岡田栄美
タエ
7話
名塚佳織
総角組子
7話
矢作紗友里
総角守富
7話
斧アツシ
総角千代子
7話
村井かずさ
あ様
10,12話
飯島肇
うん様
10,12話
山口太郎
出店の親父
10話
高橋良吉
10話
興津和幸
恵永
11話
森川智之
里長
11話
大川透
少年沢鷹/幼沢鷹
11〜12話
田村睦心
神官
11話
高橋良吉
神官A
12話
高橋良吉
いづなA
12話
小野涼子
  主題歌
『MOONSIGNAL』
MOON SIGNAL(初回限定盤)(DVD付)MOON SIGNAL
 歌:スフィア/作詞:畑亜貴/作曲・編曲:虹音
『初戀は石榴色』 (1,3,7,10話)
 歌:西王母桃(中原麻衣)/語り:総角景(櫻井孝宏)
 作詞:こだまさおり/作曲・編曲:橋本由香利
『純情マスカレイド』 (2,5,9,11話)
 歌:雪洞(豊崎愛生)、鬼灯(堀江由衣)、花桐丸竜(梶裕貴)
 作詞:こだまさおり/作曲・編曲:橋本由香利
『二人静』 (4,6,8,12話)
 歌:薄蛍(花澤香菜)、芳野葛利剱(日野聡)
 作詞:こだまさおり/作曲・編曲:橋本由香利
  サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
総作画監督
作画監督
第1話
101004 いざ、妖々と
岡田麿里
今千秋
今千秋
長谷川眞也
長谷川眞也
第2話
101011 あか、煌々と
岡田麿里
大原実
玉田博
 島村秀一
小谷杏子、山中純子
元昌喜
第3話
101018 かこ、哀々と
岡田麿里
福田道生
佐藤光
長谷川眞也
松下郁子
第4話
101025 きょり、怖々(こわごわ)と
森田眞由美
大原実
わたなべひろし
徳本善信
島村秀一
山田真、山崎克之
第5話
101101 わな、粘々と
岡田麿里
そ〜とめ
こういちろう
そ〜とめ
こういちろう
長谷川眞也
樋口聡美、山元浩
谷口繁則
第6話
101108 ゆきて、事々と
岡田麿里
今千秋
橋本敏一
島村秀一
宮下雄次、森前和也
中山由美
第7話
101115 うち、猫々(にゃんにゃん)と
森田眞由美
小滝礼
平田豊
長谷川眞也
佐々木睦美
第8話
101122 あめ、徒々と
森田眞由美
鈴木洋平
鈴木洋平
島村秀一
中山由美、松下郁子
第9話
101129 さち、恋々と
岡田麿里
小滝礼
玉田博
長谷川眞也
窪敏、元昌喜
第10話
101206 かげ、追々と
岡田麿里
今千秋
佐藤光
島村秀一
亀谷響子、森前和也
谷口繁則、宮下雄次
第11話
101213 ふれて、殻々(からから)と
岡田麿里
そ〜とめ
こういちろう
そ〜とめ
こういちろう
長谷川眞也
松下郁子、元昌喜
中村勇介、福永純一
宮嶋仁志
第12話
101220 きき、焦々(じりじり)と
岡田麿里
福島宏之
鈴木洋平
島村秀一
中山由美
第13話
101227 おわり、燦々(さんさん)と
岡田麿里
今千秋
今千秋
長谷川眞也
長谷川眞也
若山政志、小野田将人
中山由美、樋口聡美
谷口繁則、亀谷響子
松下郁子、森前和也
※第1話 作画監督補佐:樋口 聡美、亀谷響子、森前和也、谷口繁則、山本道隆
※第2話 作画監督補:山本道隆、若山政志  ※第4話 作画監督補佐:山本雅章、永野孝明、吉田巧介、山田真也
※第5話 作画監督補:馬場絵理、杉本研太郎、薮本和彦  ※第6話 作画監督補:谷口繁則
※第10話 作画監督補:林央剛、若山政志、山本道隆
※第11話 作画監督補:山本道隆、杉本研太郎、薮本和彦、若本貴玲、河野紘一郎、森島浩一、小原和大
  キャラクターデータ
西王母桃
(ざくろ)
半妖。西洋かぶれの人間が大嫌い。彼女の母親は、彼女を生んだ後に再び神隠しにあって行方不明 になっている。母の形見として身につけている翡翠のペンダントは、神がかりの里から彼女の存在を隠すために、彼女の妖力を封じるためのもの。
総角景
(あげまきけい)
帝国陸軍少尉。キザな優男だが、妖人が苦手のヘタレ。高い所が苦手。父親が大の西洋かぶれで妖 人嫌いで、幼少時の体験から妖人が苦手となってしまった。
薄蛍
(すすきほたる)
半妖。触れることで物や人から気持や記憶、情景を読み取る能力がある、強い波動なら近づいただ けで感じることもできる。
芳野葛利剱
(よしのかずらりけん)
帝国陸軍少尉。寡黙で口下手。
雪洞(ぼんぼり) 半妖。双子。 陽気な性格。幼少時には人間の女によって洞窟で隠し育てられ、人間に見つかり襲わ れるも櫛松に助けられ、以降仲間に。幼少時には二人きりで言葉を使わずに意思の疎通ができたため、言葉が話せなかった(育ててくれた女の言葉だけは理解が できた)。
鬼灯(ほおずき)
花桐丸竜
(はなきりがんりゅう)
帝国陸軍少尉。雪洞と鬼灯のパートナー。雪洞と鬼灯の区別がつく。
花楯鷹敏
/沢鷹
帝国陸軍中尉。本当の名は「沢鷹(おもだか)」で、神がかりの里の長。ざくろの異父兄。半妖。
櫛松(くしまつ) キツネの妖人。かつて神がかりの里で飯綱として西王母桃の母親突羽根に仕えていた。突羽根の神 がかりの里逃亡に従うが、突羽根が神がかりの里へ投降する際に西王母桃を託され、以来西王母桃を神がかりの里から守るために各地を転々とした。突羽根の願 いもあり、人間の里で息を潜めて暮らす半妖(薄蛍、雪洞、鬼灯)たちを連れて。その後に出会った雨竜寿の口添えで妖人省の役人となった。
雨竜寿
(あまりょうじゅ)
ゾウの妖人。妖人省の長官。
豆蔵 西王母桃の友達。西王母桃と契約している付喪神。口の中から桜の枝(妖力)を取り出す。
妖人省で暮らす妖人の子供。
妖人省で暮らす妖人の子供。
三扇 妖人省で働いているタヌキの妖人。
三升 妖人省で働いているタヌキの妖人。
三菜杏 妖人省で働いているタヌキの妖人。
乱杭 女郎蜘蛛の妖人。半妖を軽蔑している。沢鷹に想いを寄せており、西王母桃を憎んでいる。餌の生 気を吸い取りその力を吸い取る。
百緑
(びゃくろく)
乱杭に仕える半妖。橙橙の双子の姉。妖力が高く、乱杭に多用されているが、妖術を使うと身体に 大きな負担を強いる。自分らは見下され利用されているだけと知りながら、妹を守るために身を削って仕えている。一人称は「私」。
橙橙
(だいだい)
百緑の双子の妹。何も知らず乱杭に心酔しており、姉ばかり重用されることに嫉妬の念を抱いてい る。一認証は「わし」。
突羽根
(つくはね)
西王母桃の母親。神がかりの里で最も力を持った巫女。その力を得ようとする里長に妻として迎え られ、沢鷹を生むが、その後は沢鷹にも会わせてもらえず、里から離れた山奥に幽閉されるように暮らしていた。そこで偶然出会った人間の男と恋に落ち、子を 孕むも、沢鷹の密告により捕まり、飯綱下ろしの術で子を半妖にされてしまう。生んだ子(西王母桃)が凄まじい妖力を持っていたため、神がかりの里から守る ために子を連れて脱走。しかし、ペンダントの能力では抑えきれない程に西王母桃の妖力が増したことで、神がかりの里から逃げ続けることは不可能と悟り、自 ら一人投降して自分と引き換えに西王母桃を見逃して貰えるよう願い出た。神がかりの里に戻った突羽根は自らが利用されないために食事を取らず、衰弱して死 んだ。
恵永(えなが)
突羽根と出会い恋に落ちるが、それを目撃した沢鷹の密告により神がかりにより殺害されてしま う。
 キーワード
妖人  
妖人省 妖人による事件解決に当たる政府の機関。
半妖 子を孕んだ人間の女が神隠しにあうと、戻って来た時には、腹の中の子が半妖と化しており、女は 「狐憑き」と呼ばれてて忌み嫌われ、生まれた子はすぐに親元から取り上げられてしまう。女の半妖は人の形をしているが、男の半妖は人の形を保ってさえいな い。
実は神がかりの里が、自らの力の誇示のために時々行う飯綱下ろしの術だった。
決めゼリフ 「散切り頭を叩いてみれば、ポンと鳴るやら、ワンと鳴くやら。さあ、お代は見てのお帰り。い ざ、揚々と参ります」 
神がかり 飯綱を使役し、呪術を行う神に近い存在。
神がかりの里 神がかりの住む場所。現にあって現にない所で、半妖が生まれる場所。半妖は人にも妖人にもなれ ない汚れた者として軽蔑され、モノとして扱われている。凄まじい妖力を持った半妖西王母桃を再現するためにたくさんの半妖が生み出されている。神がかりの 術を込めた護符のみが結界に隔たれた神がかりの里と人間の世界とを繋いでいるため、神がかりの里には行けない。
飯綱下ろし 妊娠中の女性に施すことで腹の中の子供を半妖にする儀式。飯綱の首を切り落とし、その血が使わ れる。神がかりの里が、自らの力の誇示のた めに時々行っていたが、西王母桃が生まれると、同じような強大な妖力を持った半妖を生みだすために、繰り返し儀式を行い続けた。
雷獣 妖人。(1話)
折屋 妖人を雇っている道具屋。(4話)
花弁式神
(はなびらしきがみ)
雪洞と鬼灯の能力で、花弁を付けた相手の気配を読み取ることができる。ただし歌を歌っている間 しか効力がない。自らの霊魂を式神に憑依させるため、式神が消されると、歌を歌っている者が傷つく。(5話)
   
   
   
   
   
少尉茶寮 ざくろ 2010年8月13日からランティスウェブラジオにて配信されたインターネットラジオ番組。 パー ソナリティは日野聡、梶裕貴。

■ Amazonで『おとめ妖怪 ざくろ』の商品を探す