イタズラなKiss(キッス)



 イタズラナキッス
 TBS 2008/04/04〜2008/09/26 毎週金曜日 26:25〜26:55 全25話
 スタッフ  キャスト
原作 多田かおる
(集英社「別冊マーガレット」)
監修 西川茂(ミナトプロダクション)
監督 ヤマサキオサム
シリーズ構成 清水友佳子
キャラクターデザイン 藤岡真紀、そえたかずひろ
キャラクターデザイン補佐 高橋典子
タイトルロゴデザイン 手島由美子(SMC)
美術監督 松本浩樹
美術 阿部幸恵
美術設定 児玉陽平
色彩設計 西香代子、佐藤直子
特殊効果 林好美
撮影監督 桑良人
編集 柳圭介
ビデオ編集 藤田育代、蒲原有子
ビデオ編集スタジオ トムス・フォト(T.O.B.)
音響監督 長崎行男
音響効果 三井友和(サウンドボックス)
選曲 合田麻衣子
音響制作 トリニティサウンド
録音調整 野口あきら(サウンドチーム・ドンファン)
録音助手 八巻大樹(サウンドチーム・ドンファン)
録音制作担当 佐々木聰
録音スタジオ ブーメランスタジオ
音楽 高梨康治
音楽協力 BMG JAPAN
企画 溝口稔
エグゼクティブプロデューサー 軽部重信、木村元子、吉岡昌仁、加藤直次(CBC)
アソシエイトプロデューサー 佐川知之、加藤良太、竹之内良和、中村累
プロデューサー 鈴木路子、栗原正弘、西村政行、岩佐芳弘(CBC)
文芸/開発担当 小宅由貴恵
制作担当 片桐秀介
医学アドバイザー 竹下俊隆(6,12〜25話)
アニメーション制作協力 南町奉行所(2,6話)
グループ・タック(3話)
スタジオバベル(4,12話)
東京キッズ(5,9話)
株式会社ワオワールド(話)
アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
イタキス製作委員会 戸塚麻美、金井あずさ、田中康裕、伊藤礼子、野原みどり、鍋岩晶子
製作 イタキス製作委員会
 中部日本放送
 BMG
 トムス・エンタテインメント
 デジタルハリウッドエンタテインメント
 RITZPRO
 REVLAND
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 金﨑貴臣
作画監督 そえだかずひろ
原画 細越裕治、SNIPES、細居美恵子、小坂知、石川慎亮、長野まりえ
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 金﨑貴臣
作画監督 そえだかずひろ
原画 門之園恵美、矢崎優子、飯田孝之
相原琴子 水樹奈々
入江直樹 平川大輔
入江紀子 松井菜桜子
入江重樹 長嶝高士
入江裕樹 朴璐美
相原重雄 島田敏
池沢金之助 阪口周平
石川理美 早水リサ
小森じん子 山田きのこ
松本裕子 増田ゆき
須藤先輩 大塚明夫
クリスティーナ・ロビンス 後藤邑子
鴨狩啓太 神奈延年
桔梗幹 斎賀みつき
品川真里奈 井上麻里奈
小倉智子 片貝まこ
ノブヒロ 野田順子
入江琴美 金田朋子
 主題歌
『キミ、メグル、ボク』
キミ、メグル、ボク(初回生産限定盤)(DVD付) キミ、メグル、ボク(アニメジャケット仕様限定盤)
 歌:秦基博/作詞・作曲:秦基博/編曲:松浦晃久
『片思いファイター』  (1〜12話)
片思いファイター(初回生産限定盤) 片思いファイター
 歌:GO!GO!7188
 作詞:ノマアキコ/作曲:中島優美/編曲:GO!GO!7188
『時間よ止まれ feat. SEAMO』 (13〜24話)
 歌:AZU
 作詞:AZU & Naoki Takada
 作曲:Kazunori Fujimoto & Naoki Takada
 編曲:Kazunori Fujimoto
 弦編曲:Shintaro "Growth" Izutsu
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
080404
運命のイタズラ
清水友佳子
ヤマサキオサム
ヤマサキオサム
大久保修
第2話
080411
アブない同居生活
広田光毅
金﨑貴臣
山口武志
小林一三
第3話
080418
恋のバトンタッチ
松田恵里子
小林一三
小酒井ゆう
Chol young hee
Jung gee hee
第4話
080425
ドッキドキな夏休み
小林成朗
大庭秀昭
新田義方
森友ヒロキ
第5話
080502
ガケっぷち!F組冬の陣
広田光毅
星野真
星野真
佐々木敏子
第6話
080509
チョコと受験と疫病神
清水友佳子
名村英敏
吉田理紗子
池下博紀
第7話
080516
イジワルなKiss
松田恵里子
福田貴之
いとがしんたろー
加藤洋人
Kim boo young
第8話
080523
憧れのキャンパスライフ!?
小林成朗
小林一三
康村諒
末廣直貴
第9話
080530
デートをねらえ!
広田光毅
五月女有作
五月女有作
 渡辺伸弘
第10話
080606
さよならレイニー・デイ
小林成朗
山口武志
山口武志
阿部達也
第11話
080620
夢でKiss・Kiss・Kiss
松田恵里子
辻伸一
井上義弘
Lee jong kyung
Kim boo young
第12話
080627
すれ違うハートたち
小林成朗
大庭秀昭
守田芸成
鵜池一馬
第13話
080704
恋のピリオド
清水友佳子
高梨光
ヤマサキオサム
清水聡
大久保修 
第14話
080711
最強のKiss
清水友佳子
山崎みつえ
山崎みつえ
藤原未来夫
第15話
080718
ハネムーン・パニック!
広田光毅
名村英敏
津田尚克
Lee jong kyung
Kim boo young
第16話
080725
追いかけてハッピネス
小林成朗
小林一三
水本葉月
明珍宇作
第17話
080801
ねたまれそうなNEWフェイス
広田光毅
五月女有作
五月女有作
三浦貴弘
第18話
080808
不機嫌なトライアングル
清水友佳子
高梨光
山口武志
音尾琢磨
第19話
080815
CRAZY FOR YOU
清水友佳子
大庭秀昭
守田芸成
鵜池一馬
第20話
080822
ナイチンゲールの誓い
松田恵里子
山本泰一郎
辻泰永
高橋よしのぶ
第21話
080829
ガラスの少年
広田光毅
名村英敏
所俊克
八代きみこ、石田啓一
第22話
080905
最高のプレゼント
小林成朗
青柳宏宣
吉田里紗子
池下博紀
第23話
080912
キミ、メグル、ボク
清水友佳子
高梨光
五月女有作
渡辺伸弘
第24話
080919
ハッピー・ラブ・カーニバル
清水友佳子
名村英敏
清水聡
小坂知、佐々木恵子
鵜池一馬
第25話
080926
ハロー♥アゲイン
松田恵里子
金﨑貴臣
ヤマザキオサム
ヤマザキオサム
※第8話 作画監督補佐:西村理恵、明珍宇作、森友ヒロキ  ※第10話 作画監督補佐:明珍宇作
※第25話 作画監督補佐:中野涼子、藤原未来木、三浦貴弘、佐々木敏子、水谷麻美子
 キャラクターデータ
相原琴子 1972年9月28日生まれ。血液型O型(原作設定)。
不器用で頭が悪い上にドジ。高校時代は偏差値順クラス分けで3年間最下位のF組(おちこぼれ組)だった。ラブレター片手に直樹に告白するも、手紙も受け取ってもらえずフラれてしまう。しかも同日、新築(欠陥住宅)の自宅が震度2の地震で倒壊。建て直すまでの間、父親の親友である入江家に、親子で居候することになる。直樹の突き放した態度に居たたまれないでいたが、直樹が幼少時に女の子の格好をしていたという弱みを握り、証拠写真を返す交換条件に勉強を教えるよう要求する。文学部に進学。4年生の時に、念願叶って入江直樹と結婚。結婚後、夫に見合う女になりたいと斗南大学医学部看護科に転科。入江直樹と同じ病院に就職。女子(琴美)を出産。
入江直樹 1972年11月12日生まれ。血液型AB型(原作設定)。
IQ200の超天才。冷めた性格で、告白した琴子に対し「頭の悪い女は嫌い」と言い放つ冷酷で底意地の悪い男。幼少時は女の子が欲しかった母親の趣味で女の子の格好をさせられていて、そのことは彼の最も隠したい黒歴史だったが、母親のせいで琴子に知られてしまう。高校時代はテニスで関東大会優勝。一回見聞きしたことは忘れない。東大進学と目されていたが、東大受験をすっぽかして理工学部に進学。結婚前の癖が抜けず、結婚後も夫を「入江くん」と呼んでいる。
入江紀子 直樹と裕樹の母。子供はどうしても女の子が欲しかったが、男の子にしか恵まれず、しかも2人とも手のかからない天才児とあって母親らしい行動に飢えていたところに、琴子が居候すると聞いて大喜びし、裕樹の部屋を取り上げて乙女チックな部屋を作ってしまう。やって来た琴子も気に入り、直樹と結婚させて本当の娘にしたいと思うようになる。口癖は「結婚しちゃえばいいのに」。琴子と直樹のラブラブショットを撮影するのが趣味。直樹と琴子の結婚の際には、卒業してからという二人の意志を無視して勝手に会場を押さえ、彼女の全面プロデュースの下、わずか二週間後に式を挙げさせてしまった。実家は九州で「のっちゃん」と呼ばれている。
入江重樹 直樹・裕樹の父。東大卒。琴子の父の相原重雄とは親友で、重雄からは「イリちゃん」と呼ばれている。
入江裕樹 直樹の弟。琴子が来たために自分の部屋を奪われ、兄の部屋に移動させられたため、当初は琴子を嫌っていた。兄同様頭がよく、学校の成績はトップ。
入江琴美 入江直樹と琴子の娘。愛称は「ミーちゃん」。
相原重雄 琴子の父。板前。入江直樹の父の入江重樹とは親友。
池沢金之助 琴子と同じF組のクラスメイト。関西弁。琴子に惚れており、猛烈にアピールするが相手にされない。琴子からは「金ちゃん」と呼ばれている。琴子と結婚するため、琴子の父親の寿司屋に就職昼は大学の食堂で働く。誕生日は12月29日。琴子への想いは一途で、琴子の結婚やクリスの猛烈アタックにも揺るがなかったが、献身的に尽くすクリスに次第に心惹かれるようになった。しげでの8年の修行の後のれん分けされ「きんのすけ」を開店、一人前になったのを機にクリスと結婚。
石川理美 琴子と同じF組のクラスメイトで親友。
小森じん子 琴子と同じF組のクラスメイトで親友。
松本裕子 入江直樹と同じ理工学部。美人な上に全国模試で5位になった秀才。高校時代はテニスで関東大会準優勝。卒業後は会社を立ち上げた。十二指腸潰瘍で入江直樹と琴子の務める病院に入院。彼女の手術は入江直樹の初執刀となった。
須藤先輩 テニス部部長。普段は優しくて気が弱いが、ラケットを持つと強気な性格に豹変してしまう。松本裕子に惚れている。卒業後は車の営業マンになった。
クリスティーナ・ロビンス 愛称はクリス。イギリス人。才色兼備の完璧美女。関西弁混じりの変な日本語で話す。父親は大銀行の頭取で、入江直樹と娘の結婚を望んでおり、入江直樹は経営不振で融資を受けたい父の会社の状況を見て、彼女とお見合いをするが、琴子への想いから結婚を断ってしまう。彼女も金之助をハンサムだと言い切り、入江直樹は好みではないとのことでこの縁談は破談に終わる。その後金之助に猛烈アタックをかけて結婚。母は貴族出身でハリウッド女優のマリー・ロビンス。母親も彼女同様ハンサムオンチ。
鴨狩啓太 看護科1年。長髪。熱血漢。はじめは動機が不純だとキツく当たっていたが、琴子のことを好きになる。琴子に冷たく接する入江直樹を見て、自分の方が大切にできると告白までしたが、
桔梗幹(もとき) 看護科1年。白衣の天使に憧れて看護科に入学したオカマ。
品川真里奈 看護科1年。玉の輿に乗ることを目的に
小倉智子 看護科1年。外見は清楚でかわいいが、見かけによらずオカルト趣味で、血や死体が好き。
ノブヒロ 本名:木村のぶひろ。「ノブヒロ」は芸名。高校時代に病院で出会い、入江直樹が医師を目指すきっかけになった少年。小学4年生当時の愛称は「ノンちゃん」だった。7年後に金髪でモデル。両親は離婚し各々再婚。彼は父親に引き取られるも再婚相手との間に子供が生まれ、彼は家を出て一人暮らしをしている。病気は直っておらず投薬によって病状を維持している。入江直樹と琴子の務める病院に入院。入退院の繰り返しや両親の離婚などで、すっかり人間不信で荒んだ性格になっていたが、琴子との再会で元の素直さを取り戻していく。右腎臓の全摘出手術を受けて回復。
 キーワード
斗南高校 吉祥寺にある幼稚舎から大学まであるエスカレーター式の学校。偏差値順にA〜Fまでクラス分けされている。
小野急大蔵駅 入江家の最寄駅で、電車通学の直樹と琴子が利用している。
しげ 琴子の父・相原重雄の営む日本料理屋。数人の弟子が働いている。
佐賀県立中学校 直樹の父と琴子の父の出身中学。(4話)
吉松き亭 直樹へのクリスマスプレゼントにゲルマニウムブレスレット(2万5千円)を購入するため、琴子が始めたバイト先の牛丼屋。吉野家、松屋、すき家、神戸らんぷ亭から一字ずつ取られたものと思われる。(5話)
定期券 琴子の持っている大蔵-吉祥寺間の定期券。日付の記述からおそらく本作品の舞台設定は平成13年と思われ、原作設定(1990年代)から10年以上時間がズラされているものと推測される。(6話)
斗南大学文学部 高校のF組出身者のほとんどがこの学部に進学するとあって、「大学のF組」と呼ばれている。(8話)
オンリーLOVE ノブヒロ復帰第1弾作品の映画。原作は多々かおる、主演はノブヒロ。(22話)
きんのすけ しげで8年修行した金之助がのれん分けされた日本料理屋。(23話)

■ Amazonで『イタズラなKiss』の商品を探す