School Days



tvk 2007/07/03〜2007/09/18 毎週火曜日 26:15〜26:45 全12話
チバテレビ 2007/07/04〜2007/09/19 毎週水曜日 26:00〜26:30 全12話
テレ玉 2007/07/05〜2007/09/20 毎週木曜日 26:00〜26:30 全12話
AT-X 2007/07/12〜2007/09/27 毎週木曜日 10:30〜11:00 全12話
 スタッフ  キャスト
原作 オーバーフロー
監督 元永慶太郎
シリーズ構成 上江洲誠
キャラクターデザイン
総作画監督
ごとうじゅんじ
プロップデザイン 岩畑剛一
美術監督 河野次郎、鈴木恵美
色彩設計 鈴城るみ子
色指定・検査・特殊効果 小林ひろみ
撮影監督 沢直人
編集 櫻井崇
オンライン編集 AIC
ビデオ編集 一口坂スタジオ
林迪晴、市原道宏
音響監督 蝦名恭範
音響制作 神南スタジオ
音響効果 川田清貴
録音調整 山口貴之
録音助手 益子信重
音響制作担当 林希実子
録音スタジオ デルファイサウンド
音楽 大久保薫
音楽プロデューサー 伊藤善之
企画 松本慶明、鈴木篤志、井上俊次
プロデューサー 伊藤誠、後藤政則、小池克実
スーパーバイザー メイザースぬまきち
設定協力 ゆきめがね(オーバーフロー)
アシスタントプロデューサー 龍貴大
制作プロデューサー 中川忍
制作亜プロデューサー かわいKSK
設定制作 深瀬重
企画協力
アニメーション制作
ティー・エヌ・ケー
製作 School Days製作委員会
 マーベラスエンターテイメント
 エイベックス・エンタテインメント
 ランティス
 ポニーキャニオンエンタープライズ
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 元永慶太郎
作画監督 ごとうじゅんじ
原画 手島典子、田畑喬之、柳伸亮、秋山英一、森前和也、竹腰充保
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 元永慶太郎
作画監督 ごとうじゅんじ
原画 長森佳容、野口孝行、竹腰充保、森前和也、神田岳、石橋有希子
伊藤誠 平川大輔
西園寺世界 河原木志穂
桂言葉 岡嶋妙
清浦刹那 井本恵子
加藤乙女
2〜3,6〜11話
永見はるか
桂心
2〜7,9〜10,12話
亜城めぐ
黒田光
3〜5,7〜11話
田中涼子
甘露寺七海
3〜4,7〜10話
たかはし智秋
澤永泰介
1〜10話
松本吉郎
アナウンス
1,3,5,8,10,12話
千々和竜策
古文教師
1話
高橋圭一
女子
1話
田中由香
ピーター
2話
千々和竜策
アメリア
2話
関山美沙紀
化学教師
2話
峰健一
小渕みなみ
3,6〜11話
栗林みな実
森来実
3,6〜7,9〜11話
祭田絵理
小泉夏美
3,6〜10話
古原奈々
言葉の母
3話
久嶋志帆
実行委員長
6〜8話
峰健一
女生徒
6,8,11話
田中由香
足利
7,10話
田中由香
ゾンビ
7〜8話
特別顧問
(ごとうじゅんじ)
卯月
9話
安倍ようこ
少女
9話
三宅麻理恵
少年
9話
葉山達也
女生徒
11話
升望
ゲーム同梱特典DVD『Valentine Days』
伊藤誠 平川大輔
西園寺世界 河原木志穂
桂言葉 岡嶋妙
清浦刹那 井本恵子
黒田光 田中涼子
甘露寺七海 たかはし智秋
加藤乙女 永見はるか
桂心 亜城めぐ
澤永泰介 松本吉郎
西園寺踊子 亜城めぐ
チョコ
 主題歌
『イノセントブルー』
イノセント・ブルー
 歌:DeviceHigh/作詞:REM/作曲・編曲:橋本彦士
『ウソツキ』 (1,8話)
 歌:CooRie/作詞・作曲:rino/編曲:大久保薫
『愛のカケラ』 (2話)
 歌:橋本みゆき
 作詞:橋本みゆき/作曲:福本公四郎/編曲:近藤昭雄
『ワルツ』 (3,11話)
 歌:いとうかなこ
 作詞:いとうかなこ/作曲・編曲:前澤寛之
『記憶の海』 (4,7話)
 歌:yozuca*/作詞:yozuca*/作曲・編曲:岡ナオキ
『Look at me』 (5話)
 歌:YURIA/作詞・作曲:YURIA/編曲:chokix
『涙の理由』 (6,10話)
 歌:栗林みな実
 作詞:江幡育子/作曲・編曲:飯塚昌明
『あなたが…いない -remix ver.-』 (9話)
 歌:栗林みな実
 作詞:江幡育子/作曲・編曲:飯塚昌明
『Still I Love You〜みつめるよりは幸せ〜』 (12話)
 歌:KIRIKO/作詞:KIRIKO/作曲・編曲:HIKO
『hello,my happiness』 (Valentine Days)
 歌:橋本みゆき
 作詞:Rita/作曲:KIRIKO/編曲:HIKO
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第一話
070703
告白
上江洲誠
元永慶太郎
元永慶太郎
ごとうじゅんじ
第二話
070710
二人の距離
 日暮茶坊
こでらかつゆき 
 喜多幡徹
李政權
第三話
070717
すれ違う想い
秋月ひろ
阿宮正和
阿宮正和
中島美子
第四話
070724
無垢
名田ユタカ
金澤勝眞
清水一伸
村山公輔
第五話
070731
波紋
日暮茶坊
(ランアンドガン)
上江洲誠
久保太郎
久保太郎
清水勝祐
第六話
070807
明かされた関係
秋月ひろ
(ランアンドガン)
田中宏紀
四辻たかお
田中基樹
第七話
070814
前夜祭
秋月ひろ
(ランアンドガン)
則座誠
則座誠
竹腰充保
第八話
070821
学祭
名田ユタカ
こでらかつゆき
吉田俊司
内原茂
第九話
070828
後夜祭
名田ユタカ、上江洲誠
中村憲由
阿宮正和
中島美子
第十話
070904
心と体
秋月ひろ
(ランアンドガン)
上江洲誠
渡邊哲哉
渡邊哲哉
李政權
第十一話
070911
みんなの誠
秋月ひろ
(ランアンドガン)
上江洲誠
金澤勝眞
清水一伸
村上真紀
服部憲知
第十二話
070918
スクールデイズ
秋月ひろ
(ランアンドガン)
上江洲誠
元永慶太郎
元永慶太郎
ごとうじゅんじ
田中基樹
特別編
ゲーム同梱
特典DVD
収録
Valentine Days
秋月ひろ
(ランアンドガン)
上江洲誠
葛谷直行
元永慶太郎
野口孝行
石橋有希子
北野幸広
 キャラクターデータ
伊藤誠 1年3組。10月16日生まれ。血液型O型。女心に鈍感で優柔不断な性格。女子には割合人気がある。同じ電車で通う桂言葉に憧れていて、好きな人の写真を携帯電話の待受画像にして3週間誰にも知られなければ恋が成就するという流行のおまじないをするが、初日に西園寺世界に見られてしまう。しかしそれがきっかけで世界の強引な仲介で桂言葉と知り合うことができ、告白して付き合うことになる。しかし元々女心に鈍感なために、肉体的な接触に抵抗感を示したり、繊細な言葉に対し、気を使うのことに負担を感じ始め、言葉との付き合い言葉言葉といるより世界といる時の方が楽しい(気が楽)ことに気づいて遂には世界に告白。肉体関係まで持ってしまう。しかし言葉には何も言わず、関係を維持したまま世界と肉体関係を繰り返す。世界と言葉とどっちをとるのかと問いつめられて世界と答えながらも、言葉の巨乳に欲情を駆り立てられるなど、結局ヤラせてくれない言葉よりもヤラせてくれる世界が好きという短絡思考で行動しているのに過ぎないように思われる。その証拠に告白してきた加藤乙女と肉体関係を結び、さらには清浦刹那や黒田光にまで手を出す始末。
両親は離婚していて父方に引き取られている。妹は母方に引き取られているが、時々父親と誠に会いに遊びに来る。
西園寺世界(せかい) 1年3組。元気娘。誠の隣の席。天文部部長。4組と合同での体育の授業で知り合って友達になり、誠との仲を取り持ち、お礼代わりにと強引に誠にキスをした。その後もアドバイスしたり、シネコンのチケットを用意したりと応援する。初めから誠のことが好きだったが、言葉のことが好きだという誠のため、応援する立場に徹しようとしていたが、練習だと言って誠にも自分にも言い訳をしつつ誠と肉体関係を持ってしまう。その後も良心に苛まれながらも誠との関係を続ける。
桂言葉(ことのは) 1年4組。身体が弱い。かわいい上に巨乳で男子に人気がある。趣味は読書。委員長。お昼は学食で、好きなものはとりラーメンとスパゲティ。いつも同じ電車で通う誠の視線に気づき、気になっていた。西園寺世界の仲介で誠と知り合い、告白されて付き合うことになる。小学校の高学年の時からクラスで一番胸が大きく、からかわれたりイジメられたりしていたため、男が苦手だったが、誠と付き合い始めてようやく積極的になり始める。しかしその矢先に誠と世界の関係を知ってしまい、誠からは何も聞かされないままなのに、携帯電話は着信拒否された上、周りからは誠と別れたのにつきまとっていると勘違いされるなど、キビしい立場に立たされる。危機感を感じた彼女は、誠と世界の関係を知りつつも、誠の彼女でい続けるために知らない振りをして、肉体を武器にさらに積極的になる。家は金持ちで、
清浦刹那 1年3組。委員長。背が小さく大きな赤いリボンをつけた娘。無表情キャラ。幼児体型。西園寺世界の親友。世界のことをよく観察していて、世界の心の動きをするどく捉えている。誠が言葉と付き合っている時には静観していたが、誠が言葉と別れて世界と付き合い出した(嘘)と聞くや、誠の携帯電話を奪って言葉の携帯電話を着信拒否にしたりと、世界のために誠と言葉の接触を妨害する。これは、実は学園祭が終わる頃に母親の転勤でフランスへの引っ越しが決まっていて、残して行く世界のことを心配しての行動だった。これまでも世界が落ち込んで泣いている時には彼女が助けて来たらしく、安心してフランスに行くために世界を誠に託そうとしている。入学式の時。男子にからかわれているところを誠に助けられたことがあり、誰にも頼らない姿勢や、委員長に立候補したのも誠の言葉からだった。以来彼女も誠に秘めた思いを抱いていた。世界のことも誠のことも好きで、2人が幸せになってくれることを望んでいたが…。本当は2学期の席替えで誠の隣の席になるのは彼女だったのだが、世界に懇願されて譲ってあげた。
加藤乙女 1年4組。ポニーテール。誠の中学時代(原巳中学校)のクラスメイト。バスケットボール部。誠のことを中学の時から好きだった。彼女のグループは、かわいい上に巨乳で男子に人気のある言葉を目に仇にし、キツくあたっていたが、言葉が誠と付き合っていることが知れると、完全に敵視されてしまう。
文化祭では遂に誠に告白。強引に休憩室に連れ込んで肉体関係に及んでしまう。世界と付き合っていることを知りながら、肉体関係のみの付き合い
黒田光 1年3組。西園寺世界の友達。澤永のことが好きでみんなから悪趣味と言われている。誠を気に入り、姉の恋愛を応援している。
甘露寺七海 1年3組。背が高い。バスケットボール部。クラスが一緒の西園寺世界の友達で、部活が一緒の加藤乙女とも友達。文化祭で先輩とカップルとなるが…。
澤永泰介 1年3組。伊藤誠の親友。スケベで軽い性格。誠と同じく女心に鈍感。誠と別れたとみるや言葉に猛烈にアタックする。
桂心(こころ) 桂言葉の妹。
 キーワード
榊野学園高等学校 入学式の看板に「第10回」とあるので創立10年の比較的新しい学校なのだろうか。教室は大学
原巳浜(はらみはま) 言葉の利用している最寄駅。モデルは神奈川県相模原市。ちなみに降車駅は「学園前」で、世界の最寄駅は「模手原坂下」。
榊野町 モデルは埼玉県さいたま市大宮区。
Radish 世界がアルバイトをしているファミレス。ファミリーレストラン的ではないヘソ出しの露出度の高いコスチュームを着用。
天文部 何年も廃部になっていたが、世界が申請して認められ、部長になっている。そのおかげで彼女は屋上の鍵を預けられており、屋上を自由に出入りできる特権を持っている。
アメリアの恋 誠と言葉が見た映画。(2話)
榊野学園文化祭 後夜祭のフォークダンスは学祭名物で、異性と踊ることは、校内に向けて自分たちは付き合っていますという宣言をするのに等しい。好きな異性を誘ってカップルが成立する男女のためのイベントでもある。(9話)
休憩室 榊野学園女子の伝統で、まわりをカーテンで包んでベットが置いてあり、好きな男子に告白して連れ込みHなことをする秘密の場所。(9話)
School Days 2005年4月28日にオーバーフローより発売されたアダルトゲーム。本作品の原作。
School Days L×H 2008年1月17日にガンホー・ワークスより発売されたプレイステーション2版ゲーム。
Radio School Days 2007年6月26日よりランティスウェブラジオと音泉にて配信されたインターネットラジオ番組。パーソナリティーは河原木志穂と岡嶋妙。
Valentine Days PlayStation2専用ソフト『School Days LxH 限定版』の同梱特典DVDに収録されている番外編アニメ。タイトル通りバレンタインを巡るドタバタストーリー。
放送休止 第12話はtvkの放送予定日の前日である2007年9月18日に発生した京田辺警察官殺害事件(ゴスロリ服を着た少女が、寝室で寝ていた京都府警南警察署勤務の警察官の父親の首を手斧で切りつけて殺害した事件)を考慮し、地上波全局で放送が休止となった。

■ Amazonで『School Days』の商品を探す