ロミオ×ジュリエット



CBC(中部日本放送) 2007/04/04〜2007/09/26 毎週水曜日 25:45〜26:15 全24話
TBS 2007/04/13〜2007/09/28 毎週金曜日 26:40〜27:10 全24話
 スタッフ  キャスト
原案 ウィリアム・シェイクスピア
原作 GONZO×スカパー・ウェルシンク
監督 追崎史敏
助監督 高橋正典
シリーズ構成 吉田玲子
脚本 高橋ナツコ、砂山蔵澄、平見瞠
キャラクターデザイン
総作画監督
原田大基
プロダクションデザイン 高木潤
美術原案 山形厚史
美術監督 斉藤雅巳
美術設定 杉本あゆみ、真亜樹
色彩設計 鈴木寿枝
特殊効果 イノイエシン
2Dグラフィックワークス 佐藤菜津子
3DCGIディレクター 塩野英光
3DCGI 金田貞徳、馬場昭吏、篠原章郎、渋谷治
撮影監督 北村直樹
編集 廣瀬清志
オンライン編集 キュー・テック、藤田哲郎、木村勝宏
音響監督 吉田知弘
音響監修 佐藤順一
録音調整 椎原操志
音響効果 田中秀実
選曲 佐藤恭野
アシスタントエンジニア 砂庭舞
録音スタジオ スタジオごんぐ
音響制作 楽音舎
音響制作担当 杉山好美
音楽 﨑元仁
音楽プロデューサー 藤田純二
音楽制作 フューチャービジョンミュージック
楽曲制作 上倉紀行、阿部公弘、伊藤美紀、金子昌晃、金田充博、松本紫歩子
楽曲演奏 eminenxe
楽曲演奏 代表 由良浩明
楽曲演奏 指揮 Philip Chu
企画 岡崎剛之(CBC)
上木則安、沖浦泰斗
プロデューサー 岩佐芳弘(CBC)
五味大輔、小島勉
アソシエイトプロデューサー 池田東陽
イタリア語訳 Francesca Sarzetto
文芸 小林健一
制作デスク 武居訓生(1〜6話)
鈴木和裕(7,13〜14話)
制作デスク補佐 高橋祐一
設定制作 鈴木和裕(1〜6,13〜14話)
制作管理 坂上貴彦 石橋淳(7話)
協力 GOO
音泉。
アニメーション制作 GONZO
製作 中部日本放送
GDH
スカパー・ウェルシンク
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 追崎史敏
作画監督 原田大基
原画 藤沢俊幸、山形厚史、高木潤、外崎春雄、野崎真一、奥田佳子、蘇武裕子、西澤千恵、吉田徹、中澤勇一、野崎麗子、佐和港、加藤優、白井順、安田京弘、原田大基
第2原画 佐野誉幸、平川梨絵、関矢かおる
背景 (株)手塚プロダクション、長嶋哲彦、目渡ひろみ
上海南旭動画設計有限公司、XIAO FENG
色指定・検査 鈴木寿枝
特殊効果 イノイエシン
撮影 吉岡宏夫
エンディングアニメーション(1〜14話)
制作 追崎史敏、イノイエシン、塩野英光、吉岡宏夫、原田大基
エンディングアニメーション(15〜24話)
絵コンテ・演出 追崎史敏
原画 高木潤
仕上げ ライジングフォーズ、スタジオエル、イージア
背景 (株)手塚プロダクション
撮影 石黒晴嗣
ロミオ
1〜15,17〜26話
水島大宙
ジュリエット 水沢史絵
ティボルト
7〜10,17〜18,21〜24話
置鮎龍太郎
コーディリア
1〜9,11〜15,19〜24話
松来未祐
コンラッド
1〜9,17〜24話
宝亀克寿
キュリオ
2,4〜9,12〜24話
鳥海浩輔
フランシスコ
2,4〜9,13〜24話
野島裕史
アントニオ
1〜6,8〜10,12〜24話
広橋涼
ペンヴォーリオ
1〜8,12〜15,19〜21,23〜24話
立花慎之介
ヴィットーリオ
3〜4,6〜7,20,24話
宮下栄治
エミリア
1,3,5〜7,12,17〜19,21〜23話
川澄綾子
ハーマイオニ
1〜2,7〜9,12〜13,15〜16,24話
大原さやか
マキューシオ
1,3,8〜10,12〜13,16〜22話
柿原徹也
ポーシア
3,7,10,12,22話
久川綾
ランスロット
2〜6,8話
藤原啓治
モンタギュー
1〜3,6〜10,12〜14,16〜23話
石井康嗣
オフィーリア
9,13,15,17,20〜21,23〜24話
岩男潤子
ウィリアム
1〜5,7〜9,12,14,17〜19,21〜24話
井上和彦
キャピュレット
1話
滝知史
中年貴族
1話
秋元羊介
1話
森永理科
1話
松久保いほ
憲兵小隊長
1話
小泉豊
タイタス
2〜3,6,16〜17話
浦山迅
衛兵
2話
川村拓央、齋藤龍吾
商人
2話
仲野裕
父親
2話
桑原敬一
母親
2話
織田芙美
2話
葉月絵理乃
エアリアル
3,17話
鳳芳野
ランスロットの妻
3〜6,24話
園崎未恵
3話
岡本奈美
3話
設楽麻美
神父
3〜5,8話
渡部猛
憲兵小隊長
3話
小泉豊
憲兵
3話
小伏伸之、四宮豪
セリモン
4〜6,15,19〜20話
麻生智久
事務官
4話
小泉豊
主婦
5話
森谷恵利
店主
5話
小川一樹
子供
5話
山内奈緒
憲兵
5話
小泉豊、伊丸岡篤
黒マントの男
6話
小泉豊
御者
6話
飯田浩志
議長
6話
安元洋貴
初期
6話
伊丸岡篤
ペンヴォーリオの母
6〜7,20話
水落幸子
6話
岡本奈美
6話
設楽麻美
婦人
6話
松久保いほ
女の子
6話
森永理科、中島沙樹
男の子
6話
山内奈緒
憲兵
6話
小川一樹、石上裕一
テューバル
7〜8,10,12〜13,15〜16,19〜20,22話
齋藤龍吾
御者
7話
飯田浩志
憲兵
8話
小泉豊
アブラム
9話
飯田浩志
カミロ
9,17話
斉藤次郎
ガワー
9話
高橋研二
クロートン
9,23〜24話
小泉豊
ヴァージス
9話
吉田浩二
9話
齋藤龍吾
女の子
9話
升望、辻あゆみ
議長
10話
安元洋貴
ボーイ
10話
小泉豊
貴族の男
10話
青山穣
街の女
10話
西端由香
女将
10話
杉山育美
11話
柳沢栄治、小泉豊
相沢正輝
老人
12,18,20,23〜24話
岡和男
憲兵小隊長
12話
齋藤龍吾
親衛隊
12話
一馬芳和
店主
12話
園部好徳
行商人
12話
宮下栄治
親衛隊
13話
河相智哉
衛兵
13話
杉山大
13話
小泉豊、飯田浩志
宮下栄治
13話
戸川絵美
ペトルーキオ
14〜15話
陶山章央
パオロ鉱山長
14〜15,17〜18話
宮下栄治
ジョバンニ
14〜15,17〜18,20話
大川透
監視官
14話
小泉豊
労働者
14〜15話
高橋研二、阪口周平
飯田浩志、箭内仁
ピエトロ
15,17〜18,20話
平井啓二
父親
15話
高階俊嗣
母親
15話
水落幸子
リーガン
16〜19話
斎藤千和
ハーマイオニの父
16話
酒井敬幸
ハーマイオニの母
16話
荒木香恵
バルサザー
16,18〜19話
西川幾雄
盗賊
16話
小泉豊
モンタギューの母
17話
深水由美
婦人
17話
石松千恵美
木村はるか、中村公子
貴族の女性
18話
山戸恵、鍋井まき子
兵士
18話
小泉豊、飯田浩志
リューバ商人
18話
辻つとむ
19話
鍋井まき子
親衛隊
19話
小泉豊、ふくまつ進紗
飯田浩志
リューバ軍隊長
19話
千々和竜策
市民兵
20話
小泉豊
議長
20話
安元祥貴
衛兵
20話
飯田浩志
親衛隊
21話
小泉豊
老婆
21話
杉山育美
男の子
21話
山戸恵
女の子
21話
設楽麻美
親衛隊員
22話
小泉豊
22話
石井一貴、利根健太朗
男性
23話
五十嵐誠
女性
23話
洞内愛
老婆
23話
鍋井まき子
23話
松尾佳
ペトルーキオの弟
24話
世戸さおり
ペトルーキオの妹
24話
設楽麻美
 主題歌
『祈り〜You Raise Me Up〜』
祈り~You Raise Me Up
 歌:LENA PARK
 原詞:Brendan Graham/日本語詞:御徒町凧
 作曲:Rolf Lovland/編曲:坂本昌之、武部聡志
『サイクロン』 (1〜14話)
サイクロン
 歌:12012
 作詞:宮脇渉/作曲:酒井洋明/編曲:12012
『Good bye, yesterday』 (15〜24話)
Good bye,yesterday(初回限定盤)(DVD付)
 歌:Mizrock
 作詞:Mizrock/作曲:Sandra Nordstrom、Thomas Wohni
 編曲:Tomoki Ishizuka
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1幕
070404
「ふたり」Destino
〜出会わなければ〜
吉田玲子
追崎史敏
追崎史敏
高橋正典
原田大基
第2幕
070411
「約束」Il segreto
〜思ひ出の香り〜
吉田玲子
福田道生
高橋幸雄
佐藤陽子
第3幕
070418
「恋心」Attrazione
〜残酷な悪戯〜
吉田玲子
福島一三
熊谷雅晃
PARK DAE YOUL
第4幕
070425
「恥じらい」Una timida fanciulla
〜雨に打たれて〜
高橋ナツコ
佐藤順一
唐戸光博
藤澤俊幸
第5幕
070502
「旋風(かぜ)」Si alza il vento
〜燃ゆる覚悟〜
高橋ナツコ
角田一樹
角田一樹
西田亜沙子
第6幕
070509
「希望」Speranza
〜託された明日〜
吉田玲子
和田高明
高橋正典
皆川智之
第7幕
070516
「ぬくもり」Il Tocco delle tue Mani
〜今だけは〜
砂山蔵澄
田頭しのぶ
市村徹夫
奥田佳子
第8幕
070523
「甘え」La via plu' facile
〜正義とは〜
高橋ナツコ
福田道生
高橋幸雄
佐藤陽子
第9幕
070530
「決起」L'incrocio
〜断ち切る迷い〜
吉田玲子
和田高明
和田高明
音地正行
第10幕
070606
「泪」Lacrrime
〜貴方と逢えて〜
砂山蔵澄
佐山聖子
唐戸光博
藤澤俊幸
第11幕
070613
「誓い」Il giuramento
〜朝陽の祝福〜
高橋ナツコ
水瀬たむら
高橋正典
樋口靖子、高木潤
佐藤陽子、鈴木彩子
第12幕
070620
「安息」Un porto sicuro
〜このままで〜
平見瞠
城正克
高橋幸雄
原田孝宏
清丸悟
第13幕
070627
「脈動」Il battito vitale
〜導かれて〜
吉田玲子
追崎史敏
筑紫大介
小林良、白石達也
本間充、藤澤俊幸
第14幕
070704
「重責」La sfida
〜この腕の中で〜
吉田玲子
山本祐介
岡崎幸男
山崎輝彦、杉本光司
高橋敦子、音地正行
中島美子、中本尚子
さのえり、武本大介
第15幕
070711
「自我」L'alba dei cambiamenti
〜進むべく道〜
砂山蔵澄
稲垣隆行
玉川博
日下岳史、岡本真由美
第16幕
070718
「ひとり」Lontano dell' amat
〜いとしくて〜
平見瞠
及川啓
本田敬一
加藤晴之
第17幕
070725
「暴君」Il passato sepolto
〜漆黒の因縁〜
吉田玲子
田頭しのぶ
白石道太
藤澤俊幸
第18幕
070801
「志」Volonta
〜それぞれの胸に〜
平見瞠
和田高明
和田高明
和田高明、音地正行
第19幕
070808
「継承」Il Vento della Speranza
〜我こそは〜
砂山蔵澄
吉田玲子
高橋幸雄
高橋幸雄
清丸悟
特番
070822
ロミオ×ジュリエット ナビ 〜革命のPreludio〜
第20幕
070829
「使命」Tenuti al Dovere
〜揺るぎなき一歩〜
砂山蔵澄
寺沢伸介
市村徹夫
日下岳史
第21幕
070905
「掟」Da Morire
〜女神の抱擁〜
高橋ナツコ
河本昇悟
まつもと
よしひさ
杉本光司
第22幕
070912
「呪縛」La Fine della Rivoluzione
〜荒ぶる激情〜
吉田玲子
田頭しのぶ
瀬藤健嗣
小林亮、白石達也
第23幕
070919
「芽吹き」Per il mio amore
〜死の接吻(くちづけ)〜
高橋ナツコ
佐藤順一
白石道太
日下岳史、濱川修二郎
石井久美
最終幕
070926
「祈り」Un nuovo mondo
〜きみのいる世界〜
吉田玲子
追崎史敏
高橋正典
原田大基

※第3話 作画監督協力:石井久美  ※第6話 作画監督補佐:SEO KYOUNG ROCK、高木潤、野崎真一、石井ゆみこ、久嶋浩徳
※第19話 作画監督補佐:小林亮  ※第24話 作画監督補佐:佐藤陽子、小林亮
 キャラクターデータ
ジュリエット [ジュリエット・フィアンマータ・アースト・キャピュレット] 赤毛。16歳の誕生日を迎えるまで男装してオーデイーンと名乗り、「赤い旋風」という義賊となって憲兵隊。
ロミオ [ロミオ・カンドーレ・ヴァン・ド・モンタギュー] モンタギュー大公の息子。
キュリオ 右目に古傷を持つ隻眼の男。生真面目で武骨な性格。ジュリエットに秘めた恋心を抱いている。右目の傷はまだ幼かった頃のジュリエットを憲兵から守るために負ったもの。
フランシスコ 美形でおだやかな性格。女に人気がある。冷静沈着で思慮深く、また計算高い性格。弓の名手。ジュリエットに秘めた恋心を抱いている。名前の由来は『ハムレット』に登場する衛兵。
コーディリア ジュリエットの姉あるいは母代わりとなって見守ってきた女性。家事全般を支えている。幼い頃から毎日髪を梳かしてくれていた。ジュリエットたちがマンチュラに向かった時にはペンヴォーリオと共にネオベローナに残った。後にペンヴォーリオと結婚。名前の由来は『リア王』の末娘。
アントニオ コンラッドの孫。子供の利点を生かして仲間内の連絡係もこなす。ジュリエットが16歳になるまで女だとは知らなかった。名前の由来は『ヴェニスの商人』。
コンラッド モンタギューによるキャピュレット家襲撃の際、ジュリエットとコーディリアを抱えて逃げ出したキャピュレット家の親衛隊隊長。モンタギューを倒しキャピュレット家を再興することに執念を燃やす老人。頑固で昔気質の忠義に厚い男。名前は『から騒ぎ』のドン・ジョンの手下。
ハーマイオニ [ハーマイオニ・ド・ボロメオ] ロミオの婚約者。ジュリエットがロミオを誑かしたと思い込み、激しく恨む。辺境の鉱山に追放されたロミオに会うため、単身鉱山へと向かう。
モンタギュー [レオンティーズ・ヴァン・ド・モンタギュー] ネオベローナ大公。キャピュレット家の貴族が平民に生ませた子供で、母親と共に捨てられ、母は娼婦に身を窶して彼を育てるも病死。以来、母と自分を捨て不幸な境遇へと追いやったキャピュレット家への復讐を誓う。程なくモンタギュー家の養子となり、嫡男を毒殺して当主の座を手に入れ、キャピュレット家の娘であったティボルトの母に近づいてキャピュレット家の一族郎党を惨殺。
ティボルト 黒毛の竜馬を駆るなぞの男。二刀流の凄腕剣士。実はモンタギューの実子。ロミオの異母兄。キャピュレット家に近づくためにティボルトの母親(ボラムニア・ド・キャピュレット)と関係を持ち、そして捨てた。母親は彼を生むとすぐに亡くなり、彼はカミロの屋敷に預けられて育ったが、15歳で飛び出してしまう。母を利用して捨てたモンタギューを憎み、母の仇を討つべく復讐を誓っている。
ペンヴォーリオ ロミオの親友。父ヴィットーリオは市長であったが、モンタギューの憲兵隊権限強化の議案を反対したために貴族証を剥奪され、さらに一家諸共暗殺されそうになったところをジュリエットたちに助けられ、以降一緒に隠れ住む。貴族の御曹司とあって世間知らずで、掃除も満足にできなかったが、逞しくなっていく。ジュリエットたちがマンチュラに向かった時にはコーディリアと共にネオベローナに残った。後にコーディリアと結婚。
マキューシオ ロミオの従兄弟。昼から酒浸りの父を軽蔑している野心家。ロミオの事を快く思っておらず、表向きは味方をするように振る舞いながら、その実ロミオが失脚することを望んでいる。モンタギューに心酔しており、父の仲介で養子となる。目の前でモンタギューに父親を殺されながらも、モンタギューに忠誠を誓う。
ポーシア [ポーシア・クレメンツァ・ド・エーベ] ロミオの母。キャピュレット家惨殺事件に耐えられず、夫と別れ、幼い我が子を残して修道院で暮らしている(家を出たのはロミオの7歳の誕生日の前日)。名前の由来は『ジュリアス・シーザー』のブルータスの妻及び『ヴェニスの商人』の資産家の女。
タイタス マキューシオの父親。博学で物知りだが、日中から酒浸りの毎日を送っている。モンタギューの野望の片棒を担ぎ、モンタギューの素性を知る者を始末してきた。名前の由来は『タイタス・アンドロニカス』。
オフィーリア モンタギューが「庭師」と呼ぶ謎の少女。身体の半分が樹木化している。
ランスロット 町医。妻と3人の子供を持つ善良な男。街の人々からは「お医者様」と呼ばれている。キャピュレット家再興を願う者の1人で、紅い風がキャピュレット家の後継であるジュリエットだと知ると、赤い旋風を誘い出す憲兵隊の罠の中に身替わりとなって飛び込み命を落とす。
ウィリアム・シェイクスピア 舞台劇の脚本家。愛称ウィリー。ジュリエットの正体を知りながら何喰わぬ顔で舞台に居候させている喰えない男。人を見抜く才があり、ジュリエットの心の機微を敏感に感じ取っている。今まで書くことの出来なかった恋愛劇をジュリエットをモデルに書けると期待している。
エミリア 舞台女優。オーデイーンの正体を知らない。
バルサザー ファルネーゼ家の執事。エアリエルの命に従い、別荘に来たジュリエットたちの世話をした。
リーガン バルサザーの孫娘。ウィリアムの劇でhヒロイン役を好演した。
エアリエル ウィリアムの母。ファルネーゼ夫人。ファルネーゼ家の現当主。ファルネーゼ家は代々女性が当主だという。
カミロ ティボルトの育ての親。コンラッドの旧友だったが、旧キャピュレット家家臣の蜂起を憲兵隊に密告した。
 キーワード
キャピュレット家 14年前にネオベローナを治めていた一族。当主であるジュリエットの父をはじめ、一族郎党をモンタギュー家によって惨殺された。キャピュレット家は暴君であったために粛正されたということにされている。家紋はアイリスと剣。キャピュレット家の娘は代々エスカラスと共に生きると密かに言伝えられており、身体に植えられた種を芽吹かせる。
モンタギュー家 14年前にキャピュレット家を滅ぼし、大公の座を簒奪した貴族。家紋は薔薇と盾。
ネオベローナ モンタギュー家の支配する空中浮遊大陸。14年前のモンタギューの反乱によってキャピュレット一族は虐殺され、モンタギューが大公に就任した。街は貴族街と平民街に別れ、2つの街は城壁と門で仕切られている。
エスカラス 女神エスカラスの名で呼ばれる、世界の繁栄を司る双子の大樹。澄んだ水、清らかな空気、黄金の果実を生み出し、その根はネオベローナの隅々にまで行き渡り、大地を潤している。全ての富の源であり、この大樹がなければ、大地は渇き森は枯れ動物は死に絶える。2本のうち1本はすでに朽ち果て、残された1本も枯れようとしていた。
赤い旋風(かぜ) ジュリエットが赤い帽子と赤いマントに身を包んで憲兵隊から義賊。
竜馬(りゅうば) 翼の生えた馬。竜のような長い尾を持つ。
シエロ ロミオの愛馬の竜馬(ペガサス)。アイリスの香りが大好き。7歳の誕生日に母から贈られたもの。
アイリス キャピュレット家の紋章に描かれている花。「アイリスの旗の下に」がキャピュレット家を再興する者たちの合い言葉。
夏至の花祭り 1年に1度、貴族街の大門が開かれる日であり、好きな人に花を贈り思いを伝える日。(7話)
マンチュラ ファルネーゼ家当主エアリエルの別荘がある街。再起の時を待つためにジュリエットたちが向かった場所。(14話)
グラディスカ鉱山 ロミオが採掘量を2倍にするまで戻ることを許さないと言い渡され、全権を委任された辺境の鉱山。労働者はすべてネオベローナでの軽犯罪者。(14話)
エルベ村 ロミオがグラディスカ鉱山の労働者達を連れて訪れた村。元の住民は、枯れた土地で打ち捨てられていた。(18話)
エスカラスの歌 「女神の涙、大地の嘆き、翼をたたみ、轟く叱責、保たれし調和、永劫に受け継ぐべく摂理」
遥かなる昔より伝わる歌で、人間が犯した大いなる罪は消えず、大地と共に死ぬ運命を歌ったもの。(20話)

■Amazonで『ロミオ×ジュリエット』の商品を探す