ロケットガール ROCKET GIRLS



 WOWOW 2007/02/21〜2007/05/17 毎週水曜日(7話以降:毎週木曜日) 24:00〜24:30 全12話
 スタッフ  キャスト
原作 野尻抱介
(富士見書房「月刊ドラゴンマガジン」)
原作イラスト むっちりむうにい
監督 青山弘
助監督 水野健太郎
シリーズ構成 中瀬理香
キャラクター原案 むっちりむうにい
キャラクターデザイン 大下久馬
メカニックデザイン 竹内敦志、垪和等
メカニック設定 川原智弘
美術監督・美術設定 脇威志
色彩設計 関根栄子
CG監督 垪和等
CGモーションアニメーター 増尾昭一
特効 平野孝治
小物制作 兼平慎
撮影監督 関谷能弘
撮影チーフ 坂巻哲嗣(1〜2,4〜8,10〜11話)
撮影担当 山口利明(3,9話)
タイトルデザイン マックレイ、佐藤裕士、西弘毅
編集 小島俊彦、岡安プロモーション
オンライン編集 キュー・テック
菊地美和、立川貴巳
音響監督 鶴岡陽太
音響効果 田中秀実
録音エンジニア 矢野さとし
録音助手 田中文章
録音スタジオ スタジオごんぐ
音響制作 楽音舎
音響制作担当 杉山好美
音楽 光宗信吉
音楽プロデューサー 渋谷知子
音楽制作 ハピネット
企画 鈴木径男、熊瀬演造
プロデューサー 松井智、楠原真理子、千葉博己、片桐大輔(WOWOW)
アソシエイトプロデューサー 早川敬(WOWOW)、鈴木淑仁
アニメーションプロデューサー 小川武司
アシスタントプロデューサー 有尾俊昭
設定制作 八田洋介
制作デスク 兼田信也
協力 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
協力 木内嵩寛(月刊ドラゴンマガジン編集部)
山田英久(OCC)
池田卓行、大和田智之、影浦萌
秋田大学工学資源学部附属ものづくり工学センター
制作協力 虫プロダクション(3,9話)
アイムーヴ(4話)
スタジオガッツ(5話)
陸演隊(7話)
スタジオ・ウッド(11話)
アニメーション制作 ムークDLE
制作協力 WOWOW
製作 ハピネット
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出・原画 大下久馬
森田ゆかり 仙台エリ
マツリ 生天目仁美
三浦茜
1,7〜12話
長谷川静香
那須田勲 菅生隆之
木下和也 黒田崇矢
旭川さつき 柳沢真由美
向井博幸
1〜10,12話
土門仁
三原素子
1〜6,10,12話
豊嶋真千子
安川晴行
1〜5,8〜9,11〜12話
田中一成
黒須
1〜2,4,8,12話
立木文彦
張天津
1,3,5,8〜9,12話
立木文彦
班麗
1,3,5,8〜9,12話
山本彰子
亜里沙
1,7話
山本彰子
小百合
1,7,12話
桑門そら
校長先生
1,12話
一城みゆ希
大沢小百合
6〜7話
森田博子
1,3〜7,12話
夏樹リオ
森田寛(酋長)
1〜2,5〜6,12話
チョー
管制官
1話
木村雅史
室長代理
1話
石川ひろあき
保安部員
1話
桑原敬一
パイロット
2話
小川一樹
小野田
3〜4,10話
チョー
オペレーターの声
3話
森岳志
おばちゃん
3,10話
一城みゆ希
ユウジ
4〜5,8,10,12話
野村勝人
マサル
4〜5,8,10,12話
田坂秀樹
ケイタ
4〜5,8,10,12話
杉山大
守衛
4話
伊藤栄次
桜井敬子
5〜6,10,12話
浅野まゆみ
局員
5話
齋藤龍吾
記者
5話
平勝伊
キャスター
6話
山本彰子
川上貴史
宮本教授
7話
谷口節
JAXA宇宙飛行士
7話
山崎直子
(特別出演)
(木村二等陸尉)
7話
守衛
9話
金谷ヒデユキ
三浦秀人
10話
浅野まゆみ
ノーマン・ランドルフ
10〜12話
加藤康之
ゴードン・クレニック
10〜12話
新垣樽助
ウェイン・バークハイマー
10〜12話
室園丈裕
ルイス・クリーガー
10〜12話
うすいたかやす
ジョージ・グラント
10〜12話
宮下栄治
オレアリー博士
10〜12話
巻島直樹
※第4話で「張天津」がクレジットされているが、実際には「黒須」の間違いかと思われる。「班麗」もクレジットされているが、こちらは出演なしかと思われる。
 主題歌
『RISE』
TVアニメ「ロケットガール」主題歌 RISE
 歌:ICHIKO/作詞:ICHIKO/作曲:牧野幸介/編曲:新井理生
『明日行きのバスに乗って』 (3〜12話)
TVアニメ「ロケットガール」エンディングテーマ 明日行きのバスに乗って
 歌:misae(佐々木美紗恵)
 作詞:森由里子/作曲:牧野幸介/編曲:新井理生
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
mission 01
070221
ディスティニィ -destiny-
中瀬理香
青山弘
水野健太郎
大下久馬
mission 02
070228
アッセンブリ -assembly-
土川誠志
青山弘
森木ひさし
山岡実
垪和等、諸貫哲朗
古佐小吉重
mission 03
070307
ランチパッド -launch pad-
十川誠志
篠原俊哉
徳本善信
山縣亜紀
mission 04
070314
カウントダウン -count down-
中村誠
水野和則
佐藤豊
大西貴子
mission 05
070321
イグニッション -ignition-
十川誠志
森木ひさし
渡辺純央
渡辺奈月、飯飼一幸
mission 06
070328
コントロール -control-
中瀬理香
渕上真
渕上真
猿渡聖加、大西貴子
mission 07
070405
グラヴィティ -gravity-
水野健太郎
小野勝巳
玉田博
青井清年
mission 08
070412
セパレーション -separation-
中村誠
佐藤雄三
水野健太郎
古佐小吉重
mission 09
070419
キックモーター -kick motor-
中瀬理香
大久保富彦
徳本善信
山縣亜紀
mission 10
070426
オービター -orbiter-
十川誠志
井硲清高
篠原俊哉
山岡実
諸貫哲朗、古佐小吉重
mission 11
070510
ターンスタート -turn start-
水野健太郎
水野和則
森木ひさし
掘敦史
山沢実、大西貴子
mission 12
070517
ロケットガール -rocket girls-
十川誠志
森木ひさし
青山弘
佐藤豊
猿渡聖加、関口雅浩
大西貴子
 キャラクターデータ
森田ゆかり 16歳。身長153cm、体重38kg。A型。B80 W54 H82。ネリス女学院2年。練負けず嫌いで意地っ張り、大胆で活発な姉御肌的性格。行方不明の父(17年前の新婚旅行初日の夜、ガダルカナルのホテルから失踪)を捜すためにソロモン諸島のアクシオ島を訪ね、父親探しを支援する代わりに「猿でもできる仕事」をして欲しいと那須田所長に乗せられてアルバイトで宇宙飛行士をする羽目に。宇宙飛行士訓練を始めてまもなく、目当ての父親とは単独投下訓練時に会うことができるが、父親はタリホ族の酋長となっているため日本への帰国を渋り、宇宙飛行士の仕事をやり遂げることを条件に日本帰国の約束をする。
マツリ 16歳。身長153cm、体重38.5kg。B85 W53 H84。タリホ族の少女。アクシオ島タリホ族の酋長とシャーマン(トト)の娘。ゆかりの腹違いの妹。楽天的で天然ボケ的性格。単独投下訓練時にゆかりを基地に案内した時に那須田所長にスカウトされてバックアップクルーとなる。
三浦茜 15歳。身長153cm、体重36kg。B74 W52 H75。ネリス女学院1年。成績優秀で品行方正な模範的優等生で校長先生のお気に入り。生物部所属。引っ込み思案な性格。ネリ女にゆかりたちが落下した際に、金魚の水槽を修理したのがきっかけでゆかりたちに
那須田勲 50歳。SSAの設立者にしてソロモン宇宙基地所長。目的の為には手段を選ばない野心家。
旭川さつき 29歳。ソロモン宇宙基地の医学主任。サディスティックな女王様的性格で、宇宙飛行士をいたぶるのが趣味。
木下和也 44歳。ソロモン宇宙基地の主席管制官。発射指揮官。ゆかりたちの指導教官で宇宙工学を講義。意外にもロマンチストで、幼少時にアポロの月面着陸をテレビで見てから宇宙へ行きたいという夢を持ち、大人になってサラリーマンとなっても宇宙への夢を捨てきれず、SSAに参加。しかし宇宙飛行士の適性検査で不整脈が発覚し夢は絶たれた。
向井博幸 35歳。ソロモン宇宙基地の技術主任。技術オタク。実績を積み重ねた保守的技術のみが真の技術だという持論で「モアはグッドの敵」と言い切る。
三原素子 34歳。ソロモン宇宙基地の化学主任。燃焼(酸化)フェチで、 絶えず新型燃料を開発しては爆発事故を起こしている。童顔+眼鏡。元医薬品メーカーの研究員で、那須田所長が口説いてSSAに引き抜いた。
安川晴行 32歳。元航空自衛隊(千歳駐屯地配属)のテストパイロット。3年間ソロモン宇宙基地の宇宙飛行士として訓練を受けていたが、40kgの極減量が嫌で基地を脱走し、アクシオ島でタクシーの運転手となる。
酋長 本名は森田寛。17年前の新婚旅行初日の夜、ガダルカナルのホテルから失踪。その後まもなくアクシオ島にやって来て、現在ではタリホ族の酋長となっている男。ゆかりに発見され日本に帰るよう銃を突きつけられるが、苦し紛れにゆかりが宇宙飛行士の仕事をやり遂げたら日本に帰ると約束。その間に自分は酋長として村のことを整理しておくことになるが…。那須田所長とは知り合いで、煙草と医薬品の提供を受けている。
 キーワード
SSA(ソロモン宇宙協会) ソロモン700の島々にあまねく近代教育を施す放送衛星を打ち上げるというのは建前で、恐ろしく高価なのに100%使い捨てにされている人工衛星に目をつけ、これからの宇宙開発に向け、メンテナンス業務を一手に引き受け莫大な利益を生み出そうという野望を持ち、有人飛行にこだわっている。
6度にわたる打上実験失敗のため、経済産業省は本年度をもって宇宙飛行計画から全面撤退する旨を通達。SSAは残り半年間で有人飛行を成功させなければならなくなり、開発中のLS7ブースターを断念し、推力は劣るが実績のあるLS5ブースターの採用に踏み切り、そのためにボディの減量化の必要に迫られ、さらにパイロットの減量も必須となり、偶然出会った森田ゆかりをスカウトすることに…。
ソロモン宇宙基地 8年前に設立。ソロモン諸島のアクシオ島に建設された。
TAMPOPO ゆかりが命名したSSA初の有人宇宙ロケットの名前。
COCONUT 帰還不可能となったゆかりを救うべく酸素を届けに打ち上げられたSSAのバックアップ機。
アクシオ島 ソロモン宇宙基地の所在地で600人近い日本人が働いている。
タリホ族 アクシオ島の現地人。SSAの打上実験に呪いをかけていた。毒蛇と毒ガエルはいるが猛獣は生息していない。
ネリス女学院 森田ゆかりの通う横浜の名門女子校。伝統と格式を重んじ、校則が厳しい。通称「ネリ女」。
LS7ブースター LS5が推力が足りないために開発中の新型ブースター。いまだ実験は成功せず。
LS5ブースター LS7より実績のあるブースターだが、推力不足。
スキンタイトスーツ スキャンしたボディサイズから3%縮小して成形されている。シリコンゴムベースの厚さ約2mmの生地にはジーターやラジエーターも埋め込まれており、肌に密着して空気の代わりになってくれる。
花火

タリホ族では6度にわたるロケットの空中爆発で、ロケットのことを巨大な花火だと思っている。

コルトガバメント 度胸を付けさせるために受けさせられた射撃訓練で使った拳銃。(2話)
POTEB(ポテビ) 那須田所長が箸で食べていたポテトチップス。マツリも那須田所長から手が汚れないと言われて箸で食べていた。ちなみに那須田所長が食べていたのは「パパイヤ味」「パッションフルーツ味」。(9話)
タリホナッツ 9年に一度しか実らない果実。(9話)
MANGOSTEEN SSAの新型2人乗りオービター。(10〜12話)

■ Amazonで『ロケットガール』の商品を探す