Myself;Yourself



tvk 2007/10/02〜2007/12/25 毎週火曜日 26:00〜26:30 全13話
チバテレビ 2007/10/03〜2007/12/26 毎週水曜日 26:15〜26:45 全13話
テレビ玉 2007/10/04〜2007/12/27 毎週火曜日 26:00〜26:30 全13話
AT-X 2007/11/22〜2008/02/14 毎週木曜日 09:30〜10:00 全13話
 スタッフ  キャスト
原作 イエティ、レジスタ
監督 QZo(黒田やすひろ)
シリーズ構成・脚本 雑破業
チーフ演出 松田哲明
キャラクター原案 ささきむつみ
キャラクターデザイン
総作画監督
平塚知哉
イエティくんデザイン さくら*さくら
美術監督 高須賀真二
美術設定 松木浩樹、高橋武之
色彩設計 石黒けい
特殊効果 真壁源太
撮影監督 伊藤邦彦
3D 福本勝
編集 森田編集室
編集 坂本雅紀、田村ゆり
ビデオ編集 Sony PCL
音響監督 ハマノカズゾウ
音響制作・録音スタジオ デルファイサウンド
音響効果 長谷川卓也(サウンドボックス)
録音調整 早野利宏
録音助手 松田優子
音響制作担当 内村友祐
音楽 5 zizz
音楽プロデューサー 富士丸翔
音楽ディレクター 高井麗
企画 松本慶明、鈴木径男、志倉千代丸、渡辺正弘
企画協力 イエティ、レジスタ
プロデューサー 伊藤誠、楠原真理子、小柳路子、小谷哲子
アシスタントプロデューサー 川村彩
アニメーション制作プロデューサー 石黒竜、鎌田肇
設定制作 中村陽介
設定デスク 安里佳也
制作事務 檜田久美子
アニメーション制作協力 ゆめ太カンパニー(2,7,12話)
スタジオ雲雀(5,10話)
アニメーション制作 動画工房
製作 Myself;Yourself製作委員会
 マーベラスエンターテイメント
 ハピネット
 5pb.
 ポニーキャニオンエンタープライズ
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 松田哲朗
作画監督 平塚知哉
原画 狩野正志、清水昌之、上石恵美、中島千明、三輪修、曾我篤史、光田史亮、飯村真一、内原茂、吉田優子、岩佐とも子(スタジオ雲雀)
エンディングアニメーション
絵コンテ・作画監督 平塚知哉
演出 松田哲朗
原画 中西麻実子
日高佐菜 立花慎之介
八代菜々香 小清水亜美
若月修輔
1〜11話
子安武人
若月朱里
1〜12話
田村ゆかり
織部麻緒衣
1〜13話
金田朋子
藤村柚希
1〜2,7〜8,10〜13話
豊口めぐみ
持田雛子
4〜6,9,13話
村田あゆみ
星野あさみ
2〜3,7〜11,13話
中原麻衣
佐菜(子供時代)
1,3,7〜8,11話
木村まどか
修輔(子供時代)
1,3,7,11話
三瓶由布子
菜々香の伯父
1,5,9,13話
仲野裕
麻緒衣の父
1話
中原茂
麻緒衣の母
1,4,11〜12話
伊藤美紀
校内放送
1話
寺崎裕香
国語教師
2,12話
斧アツシ
音楽教師
2話
弓場沙織
生徒会会長
2話
小野友樹
生徒会役員
2話
寺崎裕香
男子生徒
3話
小野友樹
主審
4話
櫛田泰道
店員
4話
寺崎裕香
悪ガキ
4話
吉岡麻耶
職員
5,7話
氷上恭子
梶井
5,7,10話
松尾佳子
横井
5,7話
宝亀克寿
女性アナウンサー
5話
上田純子
店員
6話
上田純子
芸人
6話
豊永利行、堀田勝
若月修造
7,10〜11話
松山タカシ
若月冴子
7,10話
ゆかな
校長
7,10話
一木美名子
教頭
7,10話
園部啓一
菜々香の伯母
9,13話
池田昌子
陽太
9話
菊池こころ
13話
岡本信彦
刑事
9話
てらそまさき
アニメレッド
9話
小野友樹
アニメブルー
9話
子安武人
アニメイエロー
9話
立花慎之介
アニメピンク
9話
金田朋子
アニメグリーン
9話
豊永利行
今日のお姉さん
9話
吉田仁美
電波将軍
9話
若本規夫
(古文教師)
9話
若本規夫
10話
近藤隆
バーテンダー
10話
園部好徳
女生徒
12話
加藤英美里
寺崎裕香、吉岡麻耶
八代次彦
13話
井上倫宏
八代菜々恵
13話
南央美
桜庭かおる
13話
遠近孝一
 主題歌
『Tears Infection』
Tears Infection(初回限定盤)(DVD付)
 歌;KAORI/作詞・作曲:志倉千代丸/編曲:磯江俊道
『キミと夜空と坂道と』
キミと夜空と坂道と
 歌:いとうかなこ/作詞・作曲:志倉千代丸/編曲:磯江俊道
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
071002
なつかしい場所
雑破業
下田正美
松田哲明
平塚知哉、河野稔、曾我篤史
第2話
071009
大切なメロディー
雑破業
葛谷直行
佐藤豊
星野浩一
第3話
071016
クッキーと小石
雑破業
松浦錠平
松浦錠平
曾我篤史
第4話
071023
子供じゃないよ
雑破業
きみやしげる
吉田俊司
内原茂
第5話
071030
咲かない桜
雑破業
中西伸彰
中西伸彰
岩佐とも子
第6話
071106
オトナだもん
雑破業
下田正美
松田哲明
清水昌之、曾我篤史
第7話
071113
先生のキャラメル
雑破業
藤原良二
佐藤豊
星野浩一、梅村朋未
第8話
071120
秘密のポスト
雑破業
松浦錠平
松浦錠平
曾我篤史、清水昌之
第9話
071127
がんばれ!アニメンジャー!
雑破業
きみやしげる
吉田俊司
内原茂
第10話
071204
桜のために
雑破業
中西伸彰
中西伸彰
岩佐とも子
第11話
071211
告白
雑破業
藤原良二
松田哲明
清水昌之
第12話
071218
赤い記憶
雑破業
きみやしげる
剛田隼人
星野浩一、梅村朋未
第13話
071225
きずな
雑破業
下田正美
松浦錠平
曾我篤史
 キャラクターデータ
日高佐菜
(さな)
16歳。小学校の時に桜乃杜から引っ越し、5年ぶりに帰ってきた。女の子みたいな自分の名前があまり好きではない。若月姉弟の推薦でクラス委員に選ばれる。小さな頃にピアノを習っていたが、やめてから随分と経つため、菜々香がお別れ会でプレゼントしてくれた未完成の曲だけしか弾けない。
実は、桜乃杜から引っ越した後、中学時代にはイジメられてリストカットをしたこともあり、故郷に戻れば昔の自分に戻れるのではないかという期待から桜乃杜に戻ってきた。リストカットの跡は腕時計で隠している。
八代菜々香
(やつしろななか)
16歳。2年F組。佐菜の幼馴染で初恋の相手。八代神社で暮らしており、学校以外の時間は巫女として働いている。成績優秀・スポーツ万能。幼少時には優しく穏やかな女の子だったが、現在では笑顔も見せず、クラスメイトとも全く付き合いを持たない頑な性格になってしまっている。幼少時に佐菜に貰った腕飾りを今も付けている。バイオリンを習っていた。1年の時にクラス委員をやっていたという理由でクラス委員に選ばれる。八代神社の桜祭りで桜の舞を演じることになっており、練習している。料理は卵焼きとクッキーしかできない。
実は佐菜が引っ越した後、中学2年生の時に両親を火事で亡くしている。彼女はバイオリンを抱えて2階から飛び降り足の骨折だけで助かったが、そのショックから記憶障害を起こし、事件当時のことが思い出せず、放火の件で事情聴取をした警察にも疑われてしまった。そのため退院して学校に登校するようになった時にはすっかり人が変わっていて、中学3年生の時にはほとんど人と口を聞かなかったという。事件後は八代神社の神主をしている叔父(父の兄)の家に引き取られて暮らしている。バイオリンもショックから弾けないようになってしまった。
若月修輔 16歳。平成2年3月23日生まれ。佐菜の親友。2年F組。朱里の双子の弟。佐菜の幼馴染。柔道・剣道・少林寺拳法といった武道のほか、算盤や書道もこなす。柚希先生から「若月姉弟の付いている方」と呼ばれる。
若月朱里
(わかつきしゅり)
16歳。平成2年3月23日生まれ。修輔の双子の姉。貧乳。佐菜の幼馴染。2年F組。柚希先生から「若月姉弟の付いていない方」と呼ばれる。卵も満足に割れない。父親は市議会議員。実母は他界しており、父の再婚した継母と暮らしている。家庭では辛い想いをしているが、学校ではそんな素振りも見せず明るく振る舞っている。
織部麻緒衣
(あおい)
17歳。メガネ娘+巨乳+天然ドジッ娘。佐菜の幼馴染。アパート管理人夫婦の娘。3年A組。空想癖があり、本の話になると夢中になって我を忘れてしまう。料理や裁縫が得意。いつもお弁当の時にこぼして制服を汚してしまうため、毎日エプロンを鞄に入れて登校している。3年続けて図書委員。
持田雛子 10歳。1996年4月生まれ。桜乃杜小学校5年3組。塾では中学生のクラスに混じって授業を受けている天才少女。両親は離婚しており、マンションの最上階(11階)で母親と暮らしている。母が仕事で帰りが遅くなる時にはファミレスで一人で夕食を食べている。ファンシーグッズを集めるのが趣味。クラスの男子に絡まれているところを修輔に助けられて惚れ、毎日下校時の修輔を待ち伏せするようになり、いろいろ作戦を立て、遂に告白するも敢えなくフラれてしまう。誕生日に仕事で帰ってこなかった母に起こって家出し、佐菜の家に転がり込んだ。
藤村柚希
(ゆずき)
25歳。1982年12月26日生まれ。2年F組の担任教師。担当教科は理科。天体観測が趣味。時々ご褒美と言って生徒にキャラメルをあげる習慣がある。子供の頃は両親が共働きのために学校から帰っても一人きりで、寂しさを紛らわすために自分に自分でおやつをあげる習慣ができる。おやつは、何度もおやつをあげることができるという理由から、一箱に何個も入っているキャラメルになり、何か頑張った時の自分へのご褒美という習慣に変化していった。他人にもキャラメルをあげるようになったのは高校の頃からで、逆上がりの練習をしている少年(実は幼少時の佐菜)を見かけ、くじけそうになった時にキャラメルをあげて喜ばれた経験から、以降頑張っている人や落ち込んでいる人を見るとキャラメルをあげたくなってしまうようになる。
星野あさみ 16歳。1991年10月28日生まれ。2年E組。学級委員で生徒会所属。1年の時には若月姉弟と同じクラスで友達だった。朱里に誘われて、一緒にボランティアで近所の老人ホームの手伝いをしている。朱里とは中学の入学式の時に知り合い、他人の顔色ばかり伺っている自分とは対照的な彼女に惹かれ、告白するもフラれてしまう。
 キーワード
桜乃杜町 太平洋に面した閑静な田舎町で人口は5000人程。
県立桜乃杜高等学校 佐菜たちの通う高校。修輔の学生証に記された校長の名前は三ツ池マリ(4話)。
町立桜乃杜小学校 持田雛子の通う小学校。雛子の学生証に記された校長の名前は牧野大介(6話)。
桜乃杜駅 桜乃杜町にある駅。
八代(やつしろ)神社 双子丘の上にある神社で、菜々香が巫女をしている。春には桜祭りが開かれる。
退職マジシャン 佐菜が本屋で見かけた本。舞瀬留歩の著作。帯に「草加三造イチオシ!! 今年のベストワン!」と記されていた。麻緒衣の勧めで購入し、入院したあさみの見舞いに持っていった。(1,11話)
迷宮パズル 同じく佐菜が本屋で見かけた本。優焦風の著作。「新しい時代の幕開け」という草加三造の評が帯に付けられている。(1話)
小槌川(こつちがわ) 佐菜たちが遊びに行った川。子供の頃にも遊びに行った所。(3話)
修輔の学生証 記載された生年月日は平成2年3月23日で、平成19年4月1日発行。16歳と記入してあるが17歳の間違いではないか?(4話)
出た!ヒグマカレー中辛 佐菜が迷っていたレトルトカレー。(4話)
名物えびカレー 佐菜が迷っていたレトルトカレー。(4話)
SameS ファミリーレストラン。(4話)
イエティくん SameSで「イエティくん&ティコちゃんキャンペーン」と称して、お子様セットを頼んだ客にプレゼントされているマスコット。6種類の内の何が貰えるかはわからない仕組みになっていて、雛子は最後の1個が手に入らないために何度もお子様セットを注文していたらしい。(4話)
恋の実るおまじない 麻緒衣が恋愛のバイブルとしている本。(4話)
夢童学会 朱里とあさみが手伝いをしている老人ホーム(5話)
ポー 夢童学会で飼っている黒い雄猫。ピーちゃんという文鳥も飼っている。(5話)
十二大将武闘録 夢童学会の老人横井がハマっている格闘ゲーム。対戦相手を務めるために佐菜が呼ばれた。(5話)
桜の舞 双子丘の桜に豊作を祈願してその願いが叶えられるよう奉納されたもので、昔は舞ではなく人間を奉納していたとも言われており、双子丘の2つの丘の頂上に立つ一番大きな桜の根本に毎年一人ずつ生きたまま人を埋めたという言伝えがある。(5話)
雛子の学生証 記載された生年月日は1996年4月で、平成19年(2007年)4月1日発行、10歳。(6話)
桜乃杜自然公園 新しい市庁舎の建設計画があり、朱里が修輔と母と一緒に遊びに行った思い出の公園で、桜乃杜では遠足などで行く定番の公園とあって佐菜たちにとっても馴染みの公園。計画は市議会議員である朱里の父が中心となって進められており、朱里が反対署名運動をしようとするも学校に阻止されてしまった。(7話)
佐菜と菜々香のポスト 幼少時に佐菜が、使われなくなったポストを鎖で巻いて錠をかけ、2個の鍵の1個を菜々香に与え、秘密の手紙のやりとりに使った秘密のポスト。(7話)
動画戦隊アニメンジャー 佐菜たちが遊びに行った遊園地でやっていたヒーローショー。悪役の電波将軍は、子供を誘拐して大事件を起こすことで報道番組の延長放送をさせ、深夜アニメ番組の放送時間変更を起こしてアニメファンを混乱させようと目論む。パンフレットに載っていた今日のお姉さんは、中川エリカ(2月15日生まれの22歳)。(9話)
安里や 朱里と修輔が夕飯を食べていた牛丼屋。(10話)
LaLa 朱里と修輔が寄ったファンシーショップ。(10話)
『Myself; Yourself それぞれのOverture』 2007年5月号から2008年1月号までメディアワークスの月刊美少女ゲーム雑誌「電撃G's magazine」で連載されたプロローグ小説。
 ・2007年5月号「七つの子 Nanaka's Story」(八代菜々香)
 ・2007年6月号「まいごのあおいさん Aoi's Story」(織部麻緒衣)
 ・2007年8月号「私とあいつと、私の仲間 Syuri's Story」(若月朱里)
 ・2007年10月号「Close Encounter(接近遭遇) Yuzuki's Story」(藤村柚希)
 ・2007年11月号「小さくて、大きな第一歩 Hinako's Story」(持田雛子)
 ・2008年1月号「なくした もの は、なんですか? Asami's Story」(星野あさみ)
『Myself;Yourself』 有限会社レジスタの開発で、2007年12月20日にYetiより発売されたプレイステーション2用恋愛アドベンチャーゲーム。2人の主人公(日高佐菜、若月修輔)と6人のヒロイン(八代菜々香、織部麻緒衣、若月朱里、持田雛子、藤村柚希、星野あさみ)が登場し、佐菜と修輔の両サイドで攻略できるのは菜々香のみで、佐菜サイドでは麻緒衣、朱里、柚希、修輔サイドでは雛子、あさみしか攻略することができないシステムとなっている。
「電撃G's magazine」においてプロローグ小説『Myself; Yourself それぞれのOverture』がゲームの発売に先駆けて連載され、本作品もゲームの発売に先駆ける形で放送されたもの。
DVD特典スペシャルインタビュー DVD初回生産分特典で付属される特典Disc収録のキャストインタビュー。収録時間は約30分。
 ・DVD vol,1 立花慎之介×小清水亜美
 ・DVD vol,2 立花慎之介×金田朋子
 ・DVD vol,3 立花慎之介×村田あゆみ
 ・DVD vol,4 立花慎之介×豊口めぐみ

■ Amazonで『Myself;Yourself』の商品を探す