もっけ



メ〜テレ 2007/10/02〜2008/03/25 毎週火曜日 26:45〜27:15 全24話
TOKYO MX 2007/10/07〜2008/03/16 毎週日曜日 09:30〜10:00 全24話
AT-X 2007/12/26〜2008/06/04 毎週水曜日 23:30〜24:00 全24話
 スタッフ  キャスト
原作 熊倉隆敏
(講談社「月刊アフタヌーン」)
監督 西田正義
シリーズ構成 長津晴子
文芸 竹内啓雄
キャラクターデザイン
総作画監督
河口俊夫
美術デザイン 西田稔
美術監督 柴田正人
色彩設定 吉田めぐみ
特殊効果 垣田由記子(T2studio)
撮影監督 中村圭介(T2studio)
編集 内田渉
オフライン編集 内田渉
編集助手 渡部珠未
ビデオ編集 竹村知己、木下満寿裕
小島起彦(OVA)
音響監督 三間雅文(テクノサウンド)
録音 山田富二男(トライスクルスタジオ)
音響効果 緒方康恭(サウンドボックス)
録音助手 林淑恭(アオイスタジオ)
山口博美(トライスクルスタジオ)
録音スタジオ アオイスタジオ
音響制作 テクノサウンド
音響制作担当 嶌村京子、金井洋輔
音楽 池頼広
音楽プロデューサー 飯泉朝一
企画 鈴木篤志 (avex)
丸山正雄(マッドハウス)
吉岡富夫(講談社)
企画協力 吉田昌平、矢作誠、金井暁、池田恵
エグゼクティブプロデューサー 丸田順吾(マッドハウス)
プロデューサー 高谷与志人 (avex) 、岩瀬安輝(マッドハウス)、針生雅行(講談社)
アソシエイトプロデューサー 二方由紀子(マッドハウス)
アシスタントプロデューサー 折本金代、上間康弘
番組プロデューサー 水野政明(メ〜テレ)
西本崇史(メ〜テレ)
アニメーションプロデューサー 宇田川純男、橋本信太郎(手塚プロダクション)
制作デスク 甲田伸一、武藤貴彦
制作協力 SKIPシティ 彩の国ヴィジュアルプラザ
(株)スキップシティ
制作 メ〜テレ
アニメーション制作協力 北京写楽美術芸術品有限公司(1〜2,4〜6,8〜10,13〜14,17,19〜20,22〜23話,OVA)
マジックバス(3話)
G&Gディレクション(7,15〜16,24話)
トライパッド(11〜12,21話)
株式会社KMU(18話)
アニメーション制作 マッドハウス
手塚プロダクション
製作 もっけ製作委員会
 エイベックス・エンタテインメント
 マッドハウス
 講談社
オープニングアニメーション
絵コンテ 西田正義
演出 吉村文宏
作画監督 河口俊夫
レイアウト 瀬谷新二
原画 片山みゆき、中川航、斉藤圭太、篠原隆、青木一記、中村路之将
背景 柴田正人、海老沢一男、日渡ひろみ、長嶋哲彦、酒井良美
色指定/検査 吉田めぐみ
動画/ペイント 金明珍、小川鮎子、高倉香恵、三浦菜奈、MSJ武蔵野制作所
撮影 T2 studio
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 西田正義
作画監督 河口俊夫
原画 片山みゆき
色指定/検査 吉田めぐみ
背景 柴田正人
撮影 T2 studio
檜原静流
1〜7,9〜24話,OVA
川澄綾子
檜原瑞生
1〜24話
水樹奈々
お爺ちゃん
1,3〜4,6,8〜24話,OVA
堀勝之祐
お婆ちゃん
1,4,6〜7,11〜12,20〜22,24話,OVA
京田尚子
亜季
2〜3,5,9〜11,13,15〜16,22話
ゆかな
高津
2,4,6〜8,12,14,17,19,22,24話
釘宮理恵
笠間
2,4,6〜8,12,14,17,19,22,24話
斎藤千和
久佐子
2,4,6〜8,14,19,21〜22,24話
橋本まい
藤谷先生
2,4,6,8,12,14話
川瀬晶子
芙美
5,9〜11,13,15〜16,22話
小笠原亜里沙
信乃
5,9,11,13,16,20,22〜23話
藤村知可
6〜8,14,19,21話
遠藤綾
イズナ
2話
中尾隆聖
生徒
2話
中塚玲
寺谷美香
兄(亜季の兄)
3話
三木眞一郎
飯田朋子
4話
名塚佳織
日吉のおばさん
4,10話
佐藤智恵
漫才A
4話
伝坂勉
漫才B
4話
仁科洋平
高梨
5話
中村悠一
高梨の友達
5話
手塚裕介
審判
5話
伝坂勉
相手チームA
5話
逢坂力
相手チームB
5話
中西英樹
相手チームC
5話
仁科洋平
お父さん
6話
古川登志夫
お母さん(檜原千歳)
6話,OVA
三石琴乃
日吉啓子
6話
早水リサ
澤田
6話
大塚周夫
榎本
7話
高山みなみ
久佐子の母
7話
大村香菜子
ヤマウバ
8話
上村典子
深田麻美
8話
石松千恵子
バスガイド
8話
大竹裕子
クラスメートA
8話
中塚玲
クラスメートB
8話
寺谷美香
クラスメートC
8話
佐々木日菜子
葛城佐保
9,23話
桑島法子
カマイタチ
10話
うえだゆうじ
子分
10話
代永翼
ダイマナコ
11話
龍田直樹
モノA
11話
坂口候一
モノB
11話
伝坂勉
子供A
11話
西優子
子供B
11話
寺谷美香
野球部員
12話
松尾大亮
バレー部員
12話
新沼文那
マメオトコ
13話
滝口順平
有田
13話
阪口大助
柿本
13話
古島清孝
家の人
15話
森夏姫
サラリーマン
15話
金野潤
古関
16話
竹内順子
クラスメートA
16話
佐々木日菜子
クラスメートB
16話
中塚玲
クラスメートC
16話
新沼文那
木魅
17話
野沢那智
日吉一真
17話
石川寛美
日吉のおばあちゃん
17話
津田匠子
大垣薫
18話
かかずゆみ
薫の祖父
18話
麻生智久
薫の父
18話
伝坂勉
薫の母
18話
大村香奈子
骸骨
19話
納谷六朗
コーチ
19,21話
坂口候一
上村
19,21話
大村香奈子
中原
20話
森川智之
中原の母親
20話
寺内よりえ
山本
20話
志村知幸
中原(少年時代)
20話
小平有希
20話
四宮豪
合田
21話
高垣彩陽
井之頭
21話
山口眞弓
仲間
21話
佐々木日菜子
茶猫
22話
野沢雅子
ロクサン
23話
内海賢二
長澤玲子
23話
平野綾
玲子の母
23話
小林優子
玲子の祖母
23話
小林美奈
冬吾
24話
雪野五月
店主
OVA
坂熊孝彦
 主題歌
『ココロの跡』
ココロの跡
 歌:小坂りゆ/作詞:小坂りゆ/作曲・編曲:酒井陽一
『パノラマ』
パノラマ - Panorama -
 歌:橋本まい/作詞・作曲・編曲:かの香織
(24話のみピアノバージョン)
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
071002
ミコシ
長津晴子
西田正義
内田裕
内田裕
第2話
071009
ナガレイズナ
長津晴子
西田正義
吉村文宏
瀬谷新二
第3話
071016
オクリモノ
長津晴子
西田正義
熨斗谷充孝
小田裕康、清水恵蔵
第4話
071023
ワライヤミ
待田堂子
西田正義
竹内啓雄
杉野昭夫
第5話
071030
ヒヨリモウシ
長津晴子
西田正義
鈴木卓夫
片山みゆき
第6話
071106
ケサランパサラン
谷村典子
西田正義
内田裕
内田裕
第7話
071113
ジャタイ
待田堂子
西田正義
しのゆきひろ
宍倉敏
第8話
071120
ヤマウバ
谷村典子
西田正義
吉村文宏
斉藤圭太、篠原隆
第9話
071127
エンエンラ
谷村典子
西田正義
竹内啓雄
高柳久美子
第10話
071204
カマイタチ
待田堂子
西田正義
吉村文宏
瀬谷新二
第11話
071211
ダイマナコ
谷村典子
西田正義
牧野吉高
金子匡邦
第12話
071218
マジモノ
谷村典子
西田正義
牧野吉高
長野まりえ
第13話
081230*
マメオトコ
長津晴子
西田正義
吉村文宏
中川航
第14話
080106
ツエザクラ
長津晴子
西田正義
株本毅
片山みゆき
第15話
080112
ミノムシ
待田堂子
西田正義
しのゆきひろ
宍倉敏
第16話
080120
ソラバヤシ
待田堂子
西田正義
しのゆきひろ
宍倉敏
第17話
080127
スダマガエシ
待田堂子
西田正義
吉村文宏
斉藤圭太、篠原隆
第18話
080203
バタバタ
長津晴子
西田正義
北川正人
桜井木ノ実 
第19話
080210
メクラベ
谷村典子
西田正義
まつもとよしひさ
高柳久美子
第20話
080217
カミナリガリ
待田堂子
西田正義
吉村文宏
片山みゆき
第21話
080224
テオイモノ
谷村典子
西田正義
牧野吉高
長野まりえ
第22話
080302
イナバヤマ
待田堂子
西田正義
鈴木卓夫
高柳久美子
第23話
080309
ロクサン
谷村典子
西田正義
長岡義孝
片山みゆき
第24話
080316
オモカゲ
長津晴子
西田正義
鈴木幸雄
宍倉敏
OVA
DVD
第1巻収録
トオリカゼ
待田堂子
西田正義
竹内啓雄
河口俊夫

※放送開始当初はメ〜テレの方が放送が早かったが、年末年始の放送休止で第13話以降TOKYO MXの方の放送が先になる。
 キャラクターデータ
檜原静流 中学生。普通の人には見えないものが見える体質。その体質のため、両親の元を離れ、妹と共に勿怪に詳しい祖父の元に預けられている。文芸部。学業優秀。大人しく、困っている人を見捨てられない性格。生真面目で、流行や恋愛などには疎く、ちょっと天然気味。
檜原瑞生(みずき) 静流の妹。小学生。普通の人には見えないものに取り憑かれやすい体質。勉強は苦手だが、走るのは得意。マラソン大会では優勝した程。19話からは柔道を始める。快活な元気っ子で、負けず嫌い。行動的だが、慎重さに欠け、しばしば勿怪に取り憑かれては体調を崩したりする。
お爺ちゃん 静流と瑞生の祖父。本業は農業。副業で拝み屋をしており、歴史民族資料館の非常勤顧問も勤めている。現在は、馴染みの間でしか除払をしていない。厳格な性格で、孫も甘やかしたりしない。静流たちに勿怪たちとの付き合い方を教えている。
お婆ちゃん 静流と瑞生の祖母。
檜原千歳 静流と瑞生の母親。夫と共働きで都会暮らし。静流たちが都会での生活に耐えられないために、やむを得ず父母に預けているが、静流たちには現実に目を向け、勿怪などにとらわれないようになることを望んでおり、父が静流たちに勿怪のことを教えるのを快く思っていない。
高津 瑞生のクラスの男子。瑞生の隣の席。
笠間 瑞生のクラスの男子。坊主頭。
久佐子(ひさこ) 瑞生のクラスの女子。瑞生に誘われて一緒に柔道の道場に通うようになる。
瑞生のクラスの女子。静流と同じ文芸部員。幼馴染みの榎本のことが好き。
藤谷先生 瑞生のクラスの担任教師。
亜季 静流のクラスメイト。大人しい性格。
松永芙美(ふみ) 静流のクラスメイト。行動的だが飽きっぽい性格。自称晴れ女。
飯塚信乃(しの) 静流のクラスメイト。お下げのメガネッ娘。幼馴染みの有田。
葛城佐保 。芙美が師匠と仰いでいた高校生(芙美はすぐに飽きて付き合いも薄れてしまう)。芙美の紹介で静流と出会い、以降静流と親交を深める。生真面目。勿怪や死後の世界など、この世あらざる存在について研究しており、容易に答えの出ない疑問抱えすぎるあまりエンエンラに包まれることが多い。その趣味から友人は少ない様子。
 キーワード
勿怪(もっけ) 作中では「普通の人には見えないもの」などの表現を取っており、「勿怪」という単語は使用されていない。
話数
勿怪
備考
第1話
ミコシ 見越入道。僧侶のような黒い影。見上げ続けると死ぬこともあるが、逆に見越すことで退けることができる。
第2話
ナガレイズナ 飯綱あるいは管狐(くだぎつね)。稲荷神社で瑞生の瑞気に感応して降臨したアメノスメラ アシホノミコトという神だと名乗ったが、実はイズナと呼ばれる勿怪。イズナとは本来彼らを扱う法術名。自ら主を見つけ絶対の忠誠を誓う。主と死に別れ、新たな主を探して流浪の身。公家言葉。
第3話
アトヲツケテクルモノ 大きく分けて2種類あり、1つは他のものたちに喰われないように家まで送ってくれるもの、もう1つは転んだら喰おうとしてついてくるもの。
第4話
ウレイ 背後で笑う複数の影。心配事や悩みやつらいことをひっくるめたもの。人に笑われたくないから、自分を安じて自分の身を憂いて笑う。
第6話
ケサランパサラン 持ち主に白い毛玉。白粉を食べて育ち、大事に育てると子供を産むこともある。
テンサラバサラ ケサランパサランの同類。
第7話
ジャタイ 持ち主の心が乗り移って蛇体を成す勿怪。
第8話
ヤマウバ 山姥。瑞生の修学旅行先に出現し、瑞生に嫌なクラスメイトを自分に喰ってもらうよう依頼をさせようと誘惑した。
第9話
エンエンラ 煙々羅。粗末な家で蚊遣火が煙り、さらに絡まり合って怪しい形を成すが、破れやすい薄布のように風が吹けば散る儚いもの。「羅」とは網のことでもあり、葛城佐保は、容易に答えのでない疑問を抱えすぎるあまり、煙に視界を遮られ、網に捕われたかの如く身近な日常が見えなくなってしまっていた。
第10話
カマイタチ 鎌鼬。長い年月で霊気が薄れ今では斬ることができる鼬はほとんどいない。瑞生を斬ろうとするが斬ることができず、夏は調子が悪いからと冬の再戦を約し、冬に再び瑞生の前に現れた。斬ることができずに風を起こすばかりだったため、瑞生からは「風イタチ」と呼ばれている。
第11話
ダイマナコ 大眼。「事八日(2月8日)」に家々を見回る疫神。家々を見て廻り居住まいを監視し、悪い家には疫が付いてしまう。目籠や笊が苦手。
テンカ 天火。降りた所に火事を引き起こすという厄神。
第12話
マジモノ 橋の傍に捨てられた雛人形の念が橋に取り憑いていたもの。
第13話
マメオトコ イヤらしい発言を繰り返す一つ目小僧。
第14話
ツエザクラ 瑞生の拾った布の巻き付いた桜の枝。瑞生は自分に力を与えてくれる杖だと思っていたが、杖自身には力はなく瑞生の力を増幅していたに過ぎなかった。
第15話
ミノムシ 蓑虫、蓑火。雨の中の怪火の類い。じっとしていれば消える害のない青白い火。動き回る陰火。強いライトのような陽の陰火をもって消す場合もある。
オボ 足の周りをまとわりつくように回る犬のような姿をした勿怪。身に着けている布や紐を切って与えてやると、それに寄って行くので逃れることができる。
第16話
ソラバヤシ 音楽準備室に集っていた勿怪。害は特にない。
第17話
コダマ 木霊。森の中にある祀られていない古木の木霊で、瑞生が魅入られてしまう。光る目を持った黒犬のような姿をしている。
第18話
バタバタ 大垣薫の柔道への未練が寄せた低級の勿怪。
第19話
メクラベ 目競。 作り物の骸骨に宿った勿怪で、ゴミの山から出してくれた礼に、瑞生に憑き物への対抗方法を教えてくれた。古書には「旅人と眼力を争うのを好む目玉のついた巨大な髑髏」とある。
第20話
ライジュウ 雷獣。 黒いイタチのような姿をしている。
第21話
テオイモノ 生殺しにあった蛇の執念が彷徨っていたもので、瑞生の影に取り憑いた。
第22話
バケネコ 化猫。年をとった猫で、尻尾が二又に分かれ、二本足で立つ。
第23話
ロクサン 旧家に巣くう祟り神。
OVA
トオリアクマ 通り悪魔。白髪の老人の姿で風と共に現れ、行き会った者の心の隙間に入り込む邪気。
神峯町 静流と瑞生が祖父母と暮らす村。
ミケさん 檜原家で飼っている三毛猫。
わらごま 瑞生お得意の笑ってごまかすこと。
静流が所属している神峯中文芸部の部誌。静流の作品も掲載している。
神峯新聞 神峯町で読まれている地元新聞。(2話)
セヴィニエ夫人の書簡集 静流が葛城佐保から勧められて読んでいた本。フランス書簡文学の範といわれる書簡集。1725発刊。(9話)
瑞生のクラスの標語 「みんなキビキビきびだんご」。だらけ気味な生徒のために藤谷先生が決めた標語。(9話)
HYBRID 4月号 とちのき書店で売られていた、静流に似たグラビアアイドルの写真が表紙に掲載された雑誌。(13話)

■ Amazonで『もっけ』の商品を探す