鋼鉄三国志



テレビ東京 2007/04/05〜2007/09/27 毎週木曜日 26:15〜26:45 全25話+1話
 スタッフ  キャスト
総監督 えんどうてつや
監督 嵯峨敏
シリーズ構成 高橋ナツコ
キャラクターデザイン
総作画監督
橋本浩一、塚本知代美、岡野幸男
キャラクターコンセプト 三条、朱雀
デザインワークス 大河広行、小野隆嗣
美術監督 森元茂
美術コンセプトワーク 大野安之
色彩設計 児玉尚子
撮影監督  
編集  
音響監督 平光琢也
アフレコ監督 三ツ矢雄二
音響制作協力 神南スタジオ
キャスティング協力 ネルケプランニング
音楽 鳥山雄司
プロデューサー 三宅将典(NAS)
番組担当 朝賀定夫(テレビ東京)
アニメーション制作 ピクチャーマジック
制作 NAS
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
陸遜伯言 宮野真守
諸葛亮孔明
子安武人
凌統公績
斎賀みつき
太史慈子義
伊藤健太郎
呂蒙子明
石田彰
甘寧興覇
諏訪部順一
諸葛瑾子瑜
遊佐浩二
孫権仲謀
生天目仁美
周瑜公瑾
三木眞一郎
劉備玄徳
佐藤利奈
孫策伯符
松本保典
凌操公訣
井上和彦
関羽雲長
大川透
張飛益徳
小野坂昌也
趙雲子龍
杉山紀彰
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『Nostalgia』
Nostalgia
 歌:camino/作詞:HAYATO, TAKA/作曲:KIKU
『久遠』
久遠
 歌:宮野真守/作詞・作曲・編曲:Alchemy+
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第一話
070405
在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ
 
 
 
 
第二話
070412
彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す
 
 
 
 
第三話
070419
若き志士ども、江東の大地に集結す
 
 
 
 
第四話
070426
隻眼の勇者、戦士の道を凌統に託す
 
 
 
 
第五話
070503
嘆きの凌統、仇敵を求めて咆哮す
 
 
 
 
第六話
070510
鈴の甘寧、悲しき一矢を戦場に射る
 
 
 
 
第七話
070517
惑いし陸遜、師との再会に光を見る
 
 
 
 
第八話
070524
諸葛孔明、論を以て呉の孫権を動かす
 
 
 
 
第九話
070531
若武者集いて、江東の山河に己を磨く
 
 
 
 
第十話
070607
曹孟徳、赤き壁を駆りて孫呉へ迫る
 
 
 
 
第十一話
070614
呉の六駿、夜明けの長江に紅く煌く
 
 
 
 
第十二話
070621
知略と鬼略、妖しき笛の音湖畔に木霊す
 
 
 
 
第十三話
070628
美周朗、戦野に立ちて陸遜を導く
 
 
 
 
第十四話
0707
孫呉の慟哭、六駿鎮魂に揺らめく        
第十五話
0707
憂いし陸遜、孫権の微笑に再起を誓す        
第十六話
0707
関羽の咆哮、陸遜を撃ちて覚悟を迫る        
第十七話
0707
草庵の再会、師弟の深縁益州に交叉す        
第十八話
0708
桃園の義兄弟、蜀の山野にて絆の花を見る        
第十九話
0708
猛き太史慈、中原の大地に仁王立つ        
第二十話
0708
呉下の阿蒙、若き智を用いてその身を起こす        
第二十一話
0708
江陵の落日、武人の魂を侵奪す        
第二十二話
070906
劉備乱心、凍てつく陰となりて江東を彷徨う        
第二十三話
070913
雪原の孫仲謀、陸遜に従いて故国を脱す        
第二十四話
070920
劉備の落涙、新たな光明を野に示す        
第二十五話
070927
陸伯言、紅き星落つ五丈原に舞う        
第二十六話
DVD収録
深紅の魂、生ける志士どもを走らす        
 キャラクターデータ
陸遜伯言 代々玉璽を守ってきた陸家の嫡男。孫策伯符に父親を殺され玉璽も奪われ、以後は諸葛亮孔明に拾われて共に旅をしていたが、孔明の命で呉に仕官。六駿の一人に任命される。炎烈鎧は「紅閃」という赤い剣。「深紅(くれない)の武者」とも呼ばれる。「究極の光」に選ばれし者。
諸葛亮孔明 陸遜の師。天才軍師。擬似玉璽を作り出し、人々を操って暗躍している。「究極の闇」に選ばれし者。
凌統公績 呉の武将である凌操の一人息子。無邪気で天真爛漫な少年。陸遜の弟分で彼を「兄貴」と呼び慕っている。炎烈鎧は「流星」というブーメラン状の武器。孫権とは幼馴染。
太史慈子義 六駿のリーダー格。豪快な性格の巨漢で生粋の武人。炎烈鎧は「剛煉爆」という大斧。
呂蒙子明 文官志望だったのに軍の任官試験を受けて呉に仕官した青年。カナヅチ。太史慈に「へなちょこ」と呼ばれる度に憤慨して力を発揮した。六駿の一人に任命される。炎烈鎧は「双舞刃」という二振りの刀。
甘寧興覇 弓の名手。寡黙で冷徹だが忠義に厚い男。元江賊だったが、黄祖に敗れて後は彼の家臣となり弓を習う。凌統の父凌操を殺した後、呉に捕らえられ、黙秘を続けたために処刑されそうになるも、擬似玉璽で暴走した黄祖を討ち、後に許されて周瑜の部下となる。周瑜の命で魏へ潜伏し、呉への帰参後は六駿の一人に任命される。魏に潜伏。炎烈鎧は「珀鳳」という弓。江賊時代から鈴を身につけており、「鈴の甘寧」の異名を持つ。
諸葛瑾子瑜 孔明の実兄。眼鏡をかけ煙管を愛用し、女言葉を使う。六駿の一人に任命される。炎烈鎧は「銀屍掌」という右の手甲で、糸を発生させて敵を攻撃する。弟に対するコンプレックスと愛情との間で葛藤している。
孫権仲謀 孫策の弟。兄の死後は呉の三代目君主となる。外見は美少女そのもので、戦を好まない優しい性格。
孫策伯符 呉の二代目君主。
周瑜公瑾 呉の大都督。孫策の親友であり義兄弟。
凌操公訣 呉の大将軍。凌統の父。隻眼。炎烈鎧は「冥星」というブーメラン状の刀。甘寧の矢から凌統を庇って戦死。「公訣」の名は「三国志」にはない本作品オリジナルの名前。
劉備玄徳 漢の中山靖王の末裔。蜀を建国した君主とは思えぬ天真爛漫で可憐な美少年。
関羽雲長 劉備に仕える武将。忠義と礼節に厚い男。擬似玉璽の煌星を扱える。
張飛益徳 劉備に仕える武将。豪放磊落な豪傑。大酒飲み。擬似玉璽の煌星を扱える。
趙雲子龍 孔明の腹心で、彼の命で暗躍している。擬似玉璽の煌星を扱える。
 キーワード
玉璽(ぎょくじ) 呉の陸家が代々密かに守り継いできた古代文明の秘宝。形状は立方体。究極のエネルギー体。
炎烈鎧(えんれつがい) 武将が身につけ、あるいは使う宝玉が備わった特殊な武具。使いこなすには相当な能力を必要とし、宝玉により力の増強効果を持つが、宝玉が破壊されると戦闘不能に陥ってしまう。
煌星(おうせい) 炎烈鎧を持つ武将が玉璽の力によって陥った覚醒状態。
煌星の光 煌星の際に身体が纏う黄金の光。
擬似玉璽(ぎじぎょくじ) 孔明が作り出した人工玉璽。その力は玉璽と遜色ないが、脆い上に、使い続けると使用者を狂人に変えていってしまう。
六駿(りくしゅん) 呉の精鋭部隊。
七星壇 呉の遺跡。孔明はこの遺跡で遠方の様子を感知することができる。
   
   
宮野・遊佐の鋼鉄三国志〜らじお伝〜 文化放送で2007年1月6日から12月29日まで放送されたラジオ番組(公式HPでも期間限定で配信)。パーソナリティは宮野真守と遊佐浩二。

■ Amazonで『鋼鉄三国志』の商品を探す