CLAYMORE(クレイモア)



 日本テレビ 2007/04/03〜2007/09/25 毎週火曜日 25:26〜25:56 全26話
 スタッフ  キャスト
原作 八木教広
(集英社「月刊少年ジャンプ」)
監督 田中洋之
シリーズ構成 小林靖子
絵コンテ監修 佐藤雄三
キャラクターデザイン 梅原隆弘
総作画監督 梅原隆弘、高田晴仁、Kim Dong joon
美術監督 緒続学(KUSANAGI)
美術設定 須江信人(KUSANAGI)
色彩設計 大野春恵(DR TOKYO)
撮影監督 Oh Senog ha、Lee Suk Bum
編集 寺内聡、河西直樹
ビデオ編集 岡田和憲
九尾恵美(キュー・テック)
音響監督 本田保則
録音 川崎公敬(タバック)
音響効果 長谷川卓也(サウンドボックス)
録音助手 林奈緒美(タバック)
録音スタジオ タバック
音響制作 アーツ・プロ、庄司明
音楽 宅見将典
音楽プロデューサー 千石一成
音楽協力 日本テレビ音楽
バップ
エイベックス・エンタテインメント
企画 藤本鈴子(NTV)
平山博志(VAP)
企画協力 集英社「月刊少年ジャンプ」編集部
プロデューサー 中谷敏夫(NTV)
田村学(VAP)
丸山正雄(マッドハウス)
アシスタントプロデューサー 小林三紀子(NTV)
アニメーションプロデューサー 高橋亮平
設定制作 土田大亮
通訳 Moon,Seong-ho、Jeong,Se-hee
アニメーション制作協力 DR MOVIE
Storm Movie(12話)
アニメーション制作 マッドハウス
製作 「CLAYMORE」製作委員会
日本テレビ
D.N.ドリームパートナーズ
バップ
エイベックス・エンタテインメント
マッドハウス
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 佐藤雄三
作画監督 榊原隆弘
作画 佐藤雄三、澤田英彦、Kim,IL-sun、Kim,Tae-jung、Song,Jin-hee、Kim,Min-sun、Chae,Kwang-han、Kim,Dong-sik、Jang,Kll-young
背景 草薙(KUSANAGI) 、緒続学
デジタル特効 谷口久美子、荒畑歩美(チーム・タニグチ)
デジタル撮影 大泉鉱、増元由起大(DR Tokyo)
3DCGI 安藤雄一郎、今村幸也(竜の子プロダクション)
Lee,Suk-bum、Kim,Ju-hwan
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 田中洋之
作画監督 高田晴仁
原画 Jang,Kll-young、Kim,Gl-du、Kim,Dong-joon、Woo,Seung-wook、Jang,Hee-kyu、Kim,Bo-kyeong、Heo,Hye-joung、Song,Jin-hee
背景 草薙(KUSANAGI)
中座洋次、小田理恵、岡本好司、緒続学
デジタル特効 谷口久美子、荒畑歩美(チーム・タニグチ)
撮影 林コージロー(GONZO)
3DCGI 金田貞徳(GONZO)
クレア
1〜4話
桑島法子
ラキ
1〜4,9〜12,20〜26話
高城元気
テレサ
5〜8,24〜26話
朴璐美
プリシラ
7〜8,20〜26話
久川綾
イレーネ
7〜8,13〜14,24話
高山みなみ
ミリア
9〜11,18〜26話
井上喜久子
ヘレン
9〜11,18〜26話
長沢美樹
デネヴ
9〜11,18〜26話
武田華
ジーン
16〜21,24〜26話
三石琴乃
ガラテア
10〜11,16〜17,26話
折笠愛
イースレイ
20〜26話
遊佐浩二
ルヴル
2〜3,9〜10,12,15,18,24,26話
平田広明
ザキ(妖魔)
1話
石田彰
クレイモア
1話
佐々木優子
村長
1話
塚田正昭
村長の妻
1話
松下こみな
エゴン町の宿屋の主人
1話
西島陽一
村人A
1話
宮林康
村人B
1話
中村悠一
村人C
1話
奈良徹
村人D
1話
近藤隆
村人E
1話
河本邦弘
エレナ
2話
川澄綾子
宿屋の主人
2話
斎藤志郎
村人A
2話
奈良徹
村人B
2話
中村悠一
村人C
2話
西島陽一
村人D
2話
松下こみな
村人E
2話
河本邦弘
女の子
2話
坂本美里
シド
3〜4話
吉野裕行
ガーク
3〜4話
堀江一眞
ヴィンセント司祭
3〜4話
矢島正明
大聖堂の妖魔
3〜4話
河本邦弘
パリオ司祭
3〜4話
安井邦彦
セレネ司祭
3〜4話
宮林康
宿屋の主人
3話
青山穣
兵士長
3話
鈴木勝美
兵士1
3話
中村悠一
兵士2
3話
奈良徹
カムリ司祭
4話
佐々木梅治
ロド司祭
4話
福田信昭
兵士
4話
西島陽一、中村悠一
奈良徹
クレア(少女時代)
5〜9話
桑島法子
オルセ
5〜6話
大塚芳忠
盗賊の頭
5〜6話
関智一
リグ
5〜6話
佐藤銀平
テオの町長
5話
岡和男
テオの町人A(妖魔)
5話
西嶋陽一
テオの町人B(妖魔)
5話
中村悠一
テオの町人C(妖魔)
5話
榊原徹也
テオの町人D(妖魔)
5話
奈良徹
テオの町人E(妖魔)
5話
河本邦弘
テオの町人F
5話
近藤隆
テオの町人(女)A
5話
松下こみな
テオの町人(女)B
5話
洞内愛
ロクトの村長
6話
千田光男
老婦人
6話
羽村京子
オルセの部下
6話
園部啓一
盗賊A
6話
西嶋陽一
盗賊B
6話
奈良徹
盗賊C
6話
河本邦弘
盗賊D
6話
中村悠一
盗賊E
6話
榊原徹也
ロクトの村人(女)
6話
松下こみな
クレイモア
6話
松本さち
ノエル
7〜8話
竹内順子
ソフィア
7〜8話
豊口めぐみ
宿屋の主人
坂東尚樹
父親
7話
宮林康
子供
7話
矢口アサミ
町人A
7話
奈良徹
町人B
7話
ヤスヒロ
町人(女)
7話
松下こみな
妖魔
7話
西嶋陽一、中村悠一
町人A
8話
西嶋陽一
町人B
8話
奈良徹
町人(女)A
8話
松下こみな
町人(女)B
8話
武田華
男覚醒者
9〜11話
宮本充
黒い布の男
9話
浜田賢二
男A
9話
中村悠一
男B
9話
奈良徹
女A
9話
松下こみな
女B
9話
坂本美里
男(妖魔)
9話
西嶋陽一
エルミタ
10,15話
チョー
宿屋の主人
10〜11話
中多和宏
オフィーリア
11〜14話
篠原恵美
ヒルダ
11話
松下こみな
クレイモアA
11話
遠藤綾
クレイモアB
11話
永木貴依子
少女覚醒者
12話
茅原実里
ラファエラ
14話
雪野五月
オフィーリアの兄
14話
柿原徹也
リフル
16〜17話
水樹奈々
ダフ
16〜17話
濱田賢二
妖魔A
16話
高城元気
妖魔B
16話
中村悠一
妖魔C
16話
西島陽一
妖魔D
16話
奈良徹
フローラ
18〜21話
松来未祐
ウンディーネ
18〜21話
石塚理恵
ベロニカ
18〜19,21話
渡辺明乃
シンシア
18〜19,23〜24話
宮川美保
カルラ
18〜19話
鹿野優以
クラウディア
18〜21話
森永理科
男覚醒者1
18〜19,話
檜山修之
男覚醒者2
18〜19話
大友龍三郎
男覚醒者3
18〜19話
山口勝平
町人A
18話
西嶋陽一
町人B
18話
高城元気
長髪の男
19話
遊佐浩二
ユリアーナ
20〜21話
宮川美保
パメラ
20〜21話
鹿野優以
リガルド
20〜23話
優希比呂
20話
河本邦弘
男覚醒者1
21話
奈良徹
男覚醒者2
21話
中村悠一
男覚醒者3
21話
西嶋陽一
男1
22話
奈良徹
男2
22話
西嶋陽一
タバサ
23〜24話
渡辺明乃
ゼルダ
23話
鹿野優以
ディアナ
23話
森永理科
覚醒者たち
24話
柿原徹也、河本邦弘
奈良徹
 主題歌
『レゾンデートル』
レゾンデートル(スペシャル・イラストジャケット仕様) レゾンデートル(「Criminal baby」Video Clip+「the WORLD Ruler」「レゾンデートル」TV SPOT収録)(DVD付)
 歌:ナイトメア/作詞・作曲:咲人/編曲:ナイトメア
『断罪の花〜Guilty Sky〜』
断罪の花~Guilty Sky~ 断罪の花~Guilty Sky~(DVD付)
 歌:小坂りゆ
 作詞:小坂りゆ/作曲:LOVE+HATE
 編曲:鳴瀬シュウヘイ、LOVE+HATE、中川幸太郎
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
総作画監督
作画監督
SCENE01
070403
大剣(クレイモア)
小林靖子
やまざきかずお
田中洋之
-
榊原隆弘
SCENE02
070410
黒の書
小林靖子
佐藤雄三
若林漢二
-
張喜圭
SCENE03
070417
まほろばの闇
西田大輔
森田浩光
おゆなむ
金東湜
張吉容
SCENE04
070424
クレアの覚醒
西田大輔
森田浩光
金東俊
高田晴仁
金東俊
SCENE05
070501
微笑のテレサ
ふでやすかずうゆき
伊藤智彦
李學彬
金東湜
李延吉
SCENE06
070508
テレサとクレア
ふでやすかずうゆき
森田浩光
金鎮學
高田晴仁
張喜圭
SCENE07
070515
死者の烙印
ふでやすかずうゆき
浜崎博嗣
金紀社
金東湜
金紀社
SCENE08
070522
覚醒
西田大輔
芦野芳晴
張吉容
高田晴仁
張吉容
SCENE09
070529
斬り裂く者たち I
小林靖子
森田浩光
末田宣史
金東湜
Eom,Sang-yong
張喜圭
SCENE10
070605
斬り裂く者たち II
ふでやすかずゆき
佐藤雄三
金東俊
高田晴仁
金東俊
SCENE11
070612
斬り裂く者たち III
小林靖子
森田浩光
Kim Yong-ho
金東湜
張吉容、李東旭
SCENE12
070619
果て無き墓標 I
ふでやすかずゆき
浜崎博嗣
李學斌
梅原隆弘
李廷吉
SCENE13
070626
果て無き墓標 II
小林靖子
森田浩光
末田宣史
金東湜
Eom,Sang-yong
張喜圭
SCENE14
070703
闘う資格
ふでやすかずゆき
吉田徹
嚴上鎔
梅原隆弘
高田晴仁
嚴上鎔
SCENE15
070710
魔女の顎門(アギト) I
小林靖子
大久保富彦
金敏宣
金東湜
張喜圭
Song,Jin-hee
SCENE16
070717
魔女の顎門(アギト)II
ふでやすかずゆき
大久保富彦
金鎮學
梅原隆弘
金東湜
櫂赫正、金鐘憲
SCENE17
070724
魔女の顎門(アギト) III
西田大輔
林秀夫
禹勝旭
梅原隆弘
張吉容、禹勝旭
SCENE18
070731
北の戦乱 I
西田大輔
大久保富彦
金東俊
梅原隆弘
金東俊、李東旭
張喜圭
SCENE19
070807
北の戦乱 II
ふでやすかずゆき
中村亮介
李學斌
李廷吉
SCENE20
070814
北の戦乱 III
小林靖子
森田浩光
金敏宣
梅原隆弘
宋政真
SCENE21
070821
ピエタ侵攻 I
ふでやすかずゆき
芦野芳晴
Cho,Yong-joo
 
李性距
Seo,Jong-guk
SCENE22
070828
ピエタ侵攻 II
西田大輔
笹木信作
朴湊景
 
張喜圭、櫂林正
SCENE23
070904
臨界点 I
ふでやすかずゆき
芦野芳晴
馬勝焙
 
張吉容
SCENE24
070911
臨界点 II
西田大輔
林秀夫
金東俊
 
金東俊
SCENE25
070918
誰が為に
小林靖子
浅香守生
李學斌
 
李廷吉
SCENE26
070925 受け継ぐものへ
小林靖子
田中洋之
田中洋之
 
梅原隆弘、金東湜
張吉容、金紀杜
禹勝旭

※第1話 作画監督補佐:金東湜  ※第2話 作画監督補佐:高田晴仁
※第5,7,11〜14,16,18,20話 演出補佐:おゆなむ
※第6話 演出補佐:末田宜史/作画監督補佐:櫂赫正、金鐘憲
※第8話 作画監督補佐:禹勝旭  第17話 演出補佐:末田宣史
 キャラクターデータ
クレア クレイモアの女。妖魔にオモチャとして連れ回され、虐待を受けたために失語症になっていたが、テレサによって解放されて以降、彼女と行動を共にして言葉を取り戻す。自分を救ってくれたテレサを自分のすべてだと感じ、彼女と共にあることのみを拠り所つぃていたが、彼女の死後は仇を討つべく自らクレイモアに志願。他のクレイモアとは違い、純粋な妖魔の血と肉ではなく、テレサの頭部を自らの身体に取り込んだ特殊体で、言わばクォーターのため、その身体能力は他のクレイモアよりも劣り、ナンバーも最下位(No.47)に甘んじていた。
ラキ 両親を妖魔に殺され、妖魔が兄に化けていたために、妖魔と疑われて村から追い出された。荒野で行き倒れているところをクレアに助けられ、以降料理番として彼女と行動を共にする。命を救われた恩義に恋慕が入り交じった感情から、その命を賭けてもクレアを守りたいと思っているが、足手纏いにしかならない自分の無力さに歯痒さを感じていた。オフィーリアの暴走による闘争の際、再会を約してクレアと別れる。
テレサ クレイモアの女。第77期182番目の戦士。どんな妖魔を相手にしようとも妖力解放なく惨殺するため、彼女の顔は醜く歪むこともなく、人形のように整った顔で妖魔を斬る姿は微かに笑っているようにも見えることから「微笑のテレサ」と呼ばれる。クレイモアと呼ばれる者の中で当時歴代最強と言われた戦士。彼女の強さはその身体能力や秘めたる妖力の大きさも然ることながら、妖力の感知能力に優れ、妖力の流れを掴むことで妖魔やクレイモアの動きを瞬時に察知することができることにある。盗賊皆殺しにより掟を破り、組織から処刑されそうになるが、土壇場で処刑人を切り伏せ組織から離反。覚醒者となったプリシラに殺された。
プリシラ クレイモアの女。最近印を受けたばかりだが、早くもNo.2となった実力の持ち主。「微笑のテレサ」同様、妖力解放なく妖魔を殺す。妖力を極限まで抑えて戦うことができるため、妖力感知に優れたテレサ討伐のため召集された。テレサとの戦いに敗れるも敗北を認められず、妖力解放の限界を超え覚醒者となる。「一本角の覚醒者」。
イレーネ クレイモアの女。No.3。通称「高速剣のイレーネ」。テレサ討伐のため召集された。プリシラが現れるまではNo.2であった。覚醒者となったプリシラに殺された…はずだったが、左腕を失いはしたものの生き延び、死んだと装って組織の目の及ばぬ地を選んでは極力妖気を抑えて生き長らえてきた。長らく戦闘から離れ隠遁生活を送っていたが、テレサの妖気に誘われてオフィーリアとクレアの戦闘と出くわしクレアを救う。そしてクレアの決意を知って自らの高速剣を伝授し、さらには自らの残った腕を切り落としてクレアに与え、旅立ちを見送る。しかし高速剣を使ったことでその存在が組織の知るところとなり、離反者討伐として派遣されたラファエラに殺された。
ミリア クレイモアの女。No.6。瞬間的に驚異的なスピードで動き敵に残像を見せることから「幻影のミリア」と呼ばれている。これは瞬間的に極度の妖力解放を行うことで超速度を発揮する移動術だが、余りの急加速のために動きの正確さを欠き、また、妖力の急上昇による負担のために長時間の連続使用には耐えられない。
何度も覚醒者狩りに参加しているが、その中で倒した覚醒者の一人の正体が友人であったことがあり、その哀しみと怒りで半覚醒となった経験があるが、組織がそれと知りながら彼女に知らせずに友人を倒させたことを怨み、以来復讐のために組織の内情を探っている。パブロ山での覚醒者狩りでヘレン、デネヴ、クレアの3人とチームを組み、辛うじて覚醒者を倒すが、実はその任務の目的が半覚醒の掃討にあることを看破し、それをクレアたちに述懐して組織への叛心を促して再会を誓い合った。
北の戦乱時には派遣された24人の戦士のリーダーを勤め、クレアたちと再会した。
ヘレン クレイモアの女。No.22。粗暴で気が荒い激情家タイプ。クレイモアのくせに食欲旺盛。デネヴと同期。クレアと同様、過去に半覚醒の経験があり、四肢の伸縮を自在に操る能力を持つ。パブロ山での覚醒者狩りでミリア、デネヴ、クレアの3人とチームを組み、組織への疑念を共有して再会を誓い合った。北の戦乱に参加しクレアたちと再会。
デネヴ クレイモアの女。No.15。常に冷静な態度を取っているが、戦士間での対抗意識は強い。防御型の戦士。ヘレンと同期。他の戦士との競争心からか、妖力解放の限界点を探っていて半覚醒してしまった経験があり、以降ちぎれた腕を一瞬で繋げる程の驚異的な回復力を持つ。パブロ山での覚醒者狩りでミリア、ヘレン、クレアの3人とチームを組み、組織への疑念を共有して再会を誓い合った。北の戦乱に参加しクレアたちと再会。
幼い頃に妖魔に襲われ、年の離れた姉が殺されるのをベットの下に隠れてただ見ていることしかできなかったという過去を持つ。その後、クレイモアになって姉の仇を取ることを願うも、防御型の戦士になってことで、自分が本当は死にたくないと思っていただけだと痛感し、自分に絶望して自暴自棄な戦いをしていた。しかし、そんな戦い方を続ける彼女に腹を立てたヘレンが言った言葉に救われ、現在まで生き残ることができた。
アリシア クレイモアの女。No.1。アニメ版には名前のみで登場せず。
ベス クレイモアの女。No.2。アニメ版には名前のみで登場せず。
ガラテア クレイモアの女。No.3。妖気の扱いに長け、相手の妖気さえ多少なら操ることができる。妖力解放時の妖力上昇率は現役47人中最高を誇る。
オフィーリア クレイモアの女。No.4。一本角の覚醒者プリシラに兄を殺されたため、その復讐を誓ってクレイモアとなった。他者の命を意に介せず、戦いと流れ落ちる血を何よりも好み、特に覚醒者狩りに異様な執念を燃やす。覚醒者狩りでペアを組まされたクレアを覚醒者と見抜いて嬲り殺しにしようとするも、偶然出くわしたイレーネの高速剣の前に半死半生の傷を負わされる。イレーネに敗れた悔しさと怒りから妖力解放の限界を超え覚醒者となってしまう。
ラファエラ クレイモアの女。No.5。妖気を消すのに長け、隠密活動に向いた戦士。
ジーン クレイモアの女。No.9。西のリフレに捕まり、覚醒のために拷問を受けて一度は覚醒してしまうが、クレアの助けで半覚醒状態に戻ることができた。義理堅い性格で、命を救ってもらったクレアのために命を使うと決め、そのために組織を裏切ろうとまでした。同時代の戦士中、最も早く最も威力のある突きを放てる。
フローラ クレイモアの女。No.8。剣を抜いて斬ってまた鞘に納めるという単純な動作が最も早く「風斬りのフローラ」と呼ばれている。物腰や口調が涼やか。
ウンディーネ クレイモアの女。No.11。戦士一の怪力を誇り大剣を2本扱う二刀流。筋骨隆々で態度も横柄。しかし本来は脆弱な戦士で、弱い自分が原因で親しい戦士が死んでしまったために、その遺剣を持ち誰よりも強くなることを誓う。組織に二刀流を認めさせるために、常に妖力解放をし続けて筋骨隆々に見せかけている。
ベロニカ クレイモアの女。No.13。北の戦乱に参加。
シンシア クレイモアの女。No.14。北の戦乱に参加。
ヒルダ  
西のリフレ 深淵の者。
北のイースレー 深淵の者。
ノエル クレイモアの女。ソフィアとNo.3の座を競っている。身軽さに長けている。テレサ討伐のため召集された。覚醒者となったプリシラに殺された。
ソフィア クレイモアの女。ノエルとNo.3の座を競っている。怪力。テレサ討伐のため召集された。覚醒者となったプリシラに殺された。
リガルド 「銀眼の獅子王リガルド」。イースレーの腹心。ピエタ侵攻で軍を率いた。
リムト 組織の長。組織の本拠地である極東の地スタフで組織を統率している。名前の由来は画家のグスタフ・クリムト。
ルヴル 組織の男。クレアの担当で、クレアへの任務伝達、支給品の受け渡し、報酬の回収を行っている。名前の由来はルーブル美術館。
オルセ 名前の由来はオルセー美術館。
エルミタ 名前の由来はエルミタージュ美術館。
エレナ

クレイモアの女。幼い頃より組織内で一緒に育った唯一の親友。クレアより後に戦士として任務に就くようになったが、自らの覚醒が近いことを感じ、クレアに黒の書を送って自分の殺害を依頼。クレアの手により殺された。

 キーワード
クレイモア 人間に化けたよ妖魔を見分け、この世で唯一妖魔と戦うことのできる半人半妖。クレイモアとは、半人半妖の戦士が必ず大剣(クレイモア)を携えていることから呼ばれている通称だが、これは人間の使っている呼称に過ぎず、正式な名前はない。そのメンバーはすべて若い女で、銀色の瞳をしているため「銀眼の魔女」とも呼ばれる。
金で雇われ各地で妖魔退治をしているが、金は受け取らず、後からやって来る組織の回収者が金を受け取り組織に持ち帰る。食事は2日位に1度、それもごく少量しか摂らず、1週間飲まず食わずでも平気な体質。
成長はするが老化はせず、戦いで死ぬか、妖魔と化すまで長年その姿を変えることはない。
身体の中に妖魔の血と肉を取り込み、妖魔に対抗し得る力を持つ代わりに、妖力を使う度に妖魔に近づいていき、いつかは妖魔となってしまう。
仕事を任されるようになると個別の印を与えられ、印は名前を表す。
鉄の掟で、いかなる理由やどんな偶発的な事故であっても人間を殺してはならない。もし人を殺してしまったら、仲間に殺されてしまう。半人半妖の存在として忌み嫌われ恐れられるクレイモアが、人の側にいることを証明するための唯一にして最大の掟。
10%の妖力解放で眼の色が銀から金に変わり、30%で顔付が変わり、50%を超えると体付まで変化する。そして80%を超えると人間に戻れなくなってしまう。
彼女等は大陸の地区ごとに一人ずつ配置されており、欠員による増員などがある他、覚醒者狩りなどで召集されることもある。
初期には男の戦士も作られていたが、覚醒は性快楽求に近いため、男は妖力解放をするだけで覚醒への衝動を抑えられなくなり、悉く短時間で限界を超えてしまった。そのため男の戦士は作られなくなった。
妖魔  
異常食欲者 長く生き、食欲を増しより狡猾となり手強くなった妖魔。しかしそれは建前に過ぎず、実は組織内から生まれた存在である覚醒者を指す隠語。
妖力解放  
組織 半人半妖の戦士を生み出した組織。本拠地は極東の地スタフにあり、各地から妖魔討伐依頼を受けてはクレイモアを派遣し、妖魔を駆除させて収入を得ている。依頼の代金は莫大なため、個人単位での依頼はなく、町村単位以上での依頼となるのが普通。依頼達成に失敗した際には代金の請求は一切しないが、依頼達成後に代金支払いを拒否した町に対しては、以降一切の妖魔退治依頼を受け付けないため、妖魔の標的となりその町は滅ぼされてしまう。
組織は、半人半妖の戦士の製造をはじめ、戦士への指令伝達と任務終了後の代金取立て、物資の支給を行っている。
妖魔に対抗する人間の武器としてクレイモアを製造する反面、覚醒者という人間への脅威となる存在を生み出してしまっている矛盾を持ち、それを世間に隠匿し続けている。
配下のクレイモアたちにも人間を妖魔から守るための組織と吹聴し、それを信じさせているが、そうとばかりは言えない大きな秘密を持つため、クレイモアたちが長く生きて組織に疑いを持ち始めることを快く思っていない。その証拠に組織の長であるリムトは、程よい周期で死んでくれる戦士が望ましいことを述懐している。
妖気を抑える薬 クレイモアが一般人を装うために用いる薬で、組織より支給される。服用すると妖気は完全に消え、瞳も銀色ではなくなり、外見上は普通の人間と区別がつかなくなる。ただし自らも妖気を感知能力を失うという副作用がある。
覚醒者 人間でも妖魔でもない存在。限界を越え覚醒したクレイモア。
覚醒 一度限界を越え覚醒しかけた者は、妖力解放を解き元の姿に戻っても実は完全には戻っておらず、半覚醒状態となってそれまでとは格段に異なる高い能力を手に入れる。
一桁ナンバー 物語の舞台となっている大陸は47の地区に分けられており、クレイモアは各地区ごとに一人ずつ配置されている。1〜47のナンバー
黒の書 クレイモアが持つ剣の柄内にそれぞれ1枚ずつ入れている黒い紙片で、戦士を識別する紋章が記されている。自分が覚醒に近づいたことを自覚したクレイモアが、希望する相手にこれを送り、自身の殺害を依頼するのに用いられる。
ハヤブサの剣 盗賊の頭が使っていた剣。(6話)
さざ波の剣 あり得ない程の腕の動きで振動を加えることで剣を蛇のようにくねらせるオフィーリアの技。(13話)
高速剣 かつてのクレイモアNo.2イレーネの技。その正体は片腕のみの完全妖力解放。言わば片腕だけ覚醒させているようなもの。そのために必要なものは強靭な意志の力、暴れ回る片腕を抑えつける強い精神力。イレーネはクレアの決意を知ってこの技を彼女に伝授する。(13話)
三強 深淵の者。
北の戦乱 北の地アルフォンスで起きた覚醒者の集団行動に対抗すべく、組織は一桁ナンバーを含む24名の戦士団を派遣。始まりの町ピエタに集結している戦士団を3体の覚醒者が襲い、正24名で5組の小隊を編成。通常の覚醒者狩りのメンバー構成。

■ Amazonで『CLAYMORE』の商品を探す
■ Amazonで『クレイモア』の商品を探す