アニメ情報館

BLUE DRAGON(ブルードラゴン)

■ スタッフ&キャスト ■ キャラクターデータ  
■ 主題歌   ■ キーワード  
■ サブタイトル   ■ アイテム  
 テレビ東京 2007/04/07〜 毎週土曜日 09:00〜09:30
 スタッフ  キャスト
原案 坂口博信
「BLUE DRAGON」マイクロソフトより
監督 ユキヒロマツシタ
シリーズ構成 大和屋暁
キャラクター原案 鳥山明
キャラクターデザイン 二宮常雄
プロップデザイン 大畑晃一、宮脇謙史
美術監督 谷村心一
色彩設計 いわみみか。
撮影監督 松本敦穂
編集 松村正宏
編集スタジオ キュー・テック
オフライン編集 水谷元彦、田垣麻衣
オフライン編集助手 吉武将人
音響監督 高桑一
効果 サウンドガーデン、斎藤みち代
録音調整 ヒロサウンド テクニック
天野龍洋
録音助手 真下のぞみ
録音スタジオ 神南スタジオ
音響制作 神南スタジオ、林希実子
音響制作担当 林希実子
音楽 植松伸夫、大橋恵
音楽プロデューサー 渡辺隆
音楽制作 ポニーキャニオン
音楽協力 テレビ東京ミュージック
企画 鳥嶋和彦
プロデューサー 東不可止(テレビ東京)
津田晋、萩野貴
プランニングマネジャー 堤寛
アニメーションプロデューサー 津野竜之輔
制作担当・制作デスク 礒谷麻依子
協力 集英社「週刊少年ジャンプ」編集部
佐々木尚
制作協力 ARMS(3,9話)
タマ・プロダクション(6話)
ドロップ(7話)
スタジオアド(12話)
製作 テレビ東京
studioぴえろ
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 ユキヒロマツシタ
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 ユキヒロマツシタ
作画 古瀬登、村中博美、山本直子、斎藤和也
シュウ 根本圭子
ゾラ 朴璐美
ジーロ 浪川大輔
クルック 葉月絵理乃
ブルードラゴン 高塚正也
マルマロ
4,6,8〜10,12話
雨蘭咲木子
ミノタウロス
2〜6,8〜12話
落合弘治
ブーケ
6,8,10〜12話
中島沙樹
ネネ
1〜2,7,12話
斎藤志郎
デスロイ
1〜2,7話
白鳥哲
ザボ
1,7〜8話
高瀬右光
中隊長
1〜2話
咲野俊介
ゴブリン
1〜2話
赤城進
子分
1〜2話
木下紗華、岩村琴美、植竹香菜
オペレーター
1話
松林大樹
1話
田島裕也
兵士
2話
御園行洋
ドルスク
3話
野島裕史
司令官
3話
赤城進
サーベルタイガー
4〜12話
堀川仁
イワノフ
4〜5話
武藤正史
グフタフ
4〜5話
羽多野渉
ロギ
5〜7,10〜12話
伊藤健太郎
レゴラス
5〜9話
堀内賢雄
ヴァルキリー
5,11話
木下紗華
ピポポタマス
7,9,12話
チョー
サリナス
7話
奥田啓人
マダム・ジョコンダ
7話
赤城進
兵士
7話
松林大樹
ジブラル国王
8〜9話
千田光男
コンラッド
8〜9話
宮本充
ドラグノフ
8話
赤城進
サリナス
8話
奥田啓人
士官
8話
御園行洋、松林大樹
船員
9話
松林大樹、赤城進
アンドロポフ
10〜11話
山口勝平
ルメール
10〜11話
三木眞一郎
ギリアム
10〜11話
土田大
シュナイダー
10〜12話
川田紳司
シンシア
10〜11話
高口幸子
艦長
10〜11話
赤城進
ドラグノフ
12話
赤城進
子分
12話
植竹香菜
通信士
12話
松林大樹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『FRIEND』
FRIEND(DVD付)
 歌:橘慶太/作詞:橘慶太/作曲:T2ya/編曲:Koma2 Kaz
『Fly So High』
Fly So High(初回限定盤)(DVD付)
 歌:山田優/作詞:TIGER/作曲・編曲:FLYING GRIND
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
シナリオ
絵コンテ
演出
作画監督
作画監督補佐
第1話
070407
影、発動
大和屋暁
ユキヒロマツシタ
ユキヒロマツシタ
二宮常雄
徳永久美子
第2話
070414
蒼き力
大和屋暁
今千秋
今千秋
大竹紀子
小野陽子
第3話
070421
シュウとジーロ
大和屋暁
松本マサユキ
松本マサユキ
Kim Sang Yeob
-
第4話
070428
切り札はパンツ
大和屋暁
サトウ光敏
サトウ光敏
窪詔之
-
第5話
070505
ゼネラル・ロギ
大和屋暁
ユキヒロマツシタ
清水明
南伸一郎
-
第6話
070512
ふわふわむぎゅ
大和屋暁
今千秋
浅見松雄
西城隆詞
-
第7話
070519
貴婦人のわな
大和屋暁
サトウ光敏
堀内直樹
安藤幹彦
-
第8話
070526
ナイトマスター
大和屋暁
石平信司
土屋浩幸
辻美也子
-
第9話
070602
プロポーズ大作戦
大和屋暁
松本マサユキ
松本マサユキ
Kim Sang Yeob
-
第10話
070609
ロギ、襲来
大和屋暁
有冨興二
清水明
大竹紀子
-
第11話
070616
包囲網を突破せよ
大和屋暁
有冨興二
剛田隼人
南伸一郎
-
第12話
070623
ドラグノフ特攻
千葉克彦
阿部雅司
浅見松雄
小野田貴之
第13話
070630
潜入
第14話
070707
クルックの想い
第15話
070714
希望への指針
第16話
070721
はじまりの書
第17話
070728
ホメロンは死んだ
第18話
070804
愛しの影
第19話
070811
遺跡のなぞ
第20話
070818
囚われのナイト
第21話
070825
追跡・情報師
第22話
070901
きえきえのいや〜ん
第23話
070908
蒼穹へ
第24話
070915
悪魔の追撃
第25話
070922
VS独立遊撃隊
第26話
070929
恐乱のシンシア
第27話
071006
ロギの船へ
第28話
071013
こそこそのどきゅん
第29話
071020
エクストラセブン
第30話
071027
闇のドラゴン
第31話
071103
強き者
第32話
071110
影使いの弟子
第33話
071117
パンツ天国
第34話
071124
ギリアム再び
第35話
071201
光るカバ
第36話
071208
ひそひそのどっかん
第37話
071215
決戦・空中要塞
第38話
071222
最後の戦い
第39話
080105
凱旋
第40話
080112
ローゼンクロイツ
第41話
080119
籠の中の小鳥
第42話
080126
覚醒
第43話
080202
七人の光の戦士
第44話
080209
真実
第45話
080216
 
第46話
080223
 
第47話
080301
 
第48話
080308
 
第49話
080315
 
第50話
080322
 
第51話
080329
 

 
 キャラクターデータ
シュウ 7人の光の戦士の末裔。影はブルードラゴン。直情型の熱血漢。
ゾラ 7人の光の戦士の末裔。影はキラーバット。
ジーロ 7人の光の戦士の末裔。影はミノタウロス。普段はクールを装っているが、実は熱血漢でシュウとはいつも張り合っている。
クルック シュウの幼馴染み。シュウの旅に同行。メカオタク。
マルマロ 7人の光の戦士の末裔。影はサーベルタイガー。デビー族。エッチで女の子には目がない。ゾラには興味がない。
ブーケ 7人の光の戦士の末裔。影はピポポタマス。ツインテール+巨乳。ラー一族の超能力で姿を消すことができる。ただし衣服は消せない(何故か髪留めは消えていた)。シュウ たちが立ち寄った村のレストランでウエイトレスをしていたが、客にからまれていたところをシュウたちに助けられ、店を放って恩返しに奔走し、そのためにレストランをクビになり、シュウたちに雇ってくれるよう迫る。かなりの天然キャラで周りの人間を災厄巻き込まずにはいられない何ともはた迷惑なトラブルメーカー。
   
   
   
ネネ グランキングダムの王、影の力を人工的に引き出す技術を開発。影の力を悪用してこの世界を混乱に陥れようとしている。
   
   
 キーワード
創世乃物語 この世界が生まれ光と影の概念が生まれた。やがて光と影の戦いが始まり、戦いは世界全土におよび長きに渡り、果てしなくいつまでも続くと思われたが、影の能力を持つ7人の光の戦士の登場により、戦争は終結した。その結果闇の勢力は封印されたことになっている。
始まりの書 この世界で最も古い書物で、創世から光と影の戦いを記した文書。
影の名前
備考
ブルードラゴン シュウ  
キラーバット ゾラ 「ホーネット・アサシン」
ミノタウルス ジーロ パワータイプ。必殺技は連続コンボの「怒濤」。
サーベルタイガー マルマロ 礼儀正しい性格。スピードタイプ。「ピンチクロウ」
ピポポタマス ブーケ 変身能力がある。
     
     
グランキングダム  
闇の祝福を受けし子供  
青き龍の遺跡  
ゴーリキー 要塞
ソール・オブ・メタル  
   
   
   
   

■ Amazonで『BLUE DRAGON』の商品を探す
under the editorship of marumegane