神様家族



ANIMAX 2006/05/18〜2006/08/10 毎週木曜日 22:30〜23:00 全13話
tvk 2007/01/06〜2007/ 毎週土曜日 26:30〜27:00 全13話
 スタッフ  キャスト
原作 著:桑島由一
イラスト:ヤスダスズヒト
(メディアファクトリーMF文庫J刊)
シリーズディレクター 地岡公俊
シリーズ構成 伴一彦
キャラクターデザイン
総作画監督
真庭秀明
美術デザイン(1〜5話) 三木美千代
美術監督(6〜12話) 三木美千代
美術 三木美千代(1〜5,7〜13話)
杦浦正一郎(6話)
色彩設計 佐久間ヨシ子
編集 片瀬健太
オンライン編集 TOVIC
録音 立花康夫
音響効果 鷲尾健太郎(フィズサウンド)
選曲 茅原万起子
記録 小牧文
録音スタジオ タバック
協力 青二プロダクション
音楽 武井浩之
音楽協力 ソニーミュージックエンタテインメント
東映アニメーション音楽出版
企画 森下孝三(東映アニメーション)
滝山雅夫(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
清水賢治(スカパー・ウェルシンク)
プロデューサー 関弘美(東映アニメーション)
近藤修治(東映アニメーション)
成毛克憲(アニマックスブロードキャスト・ジャパン)
五味大輔(スカパー・ウェルシンク)
プロデューサー補 小原康平
製作編成 樋口宗久
製作担当 柳義明
協力 メディアファクリー
アクティブコア編集部
「コミックフラッパー」編集部
協力プロダクション 葦プロダクション(2,8話)
A-Line(4,10話)
スタジオロン(6,12話)
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 神様プロジェクト
 メディアファクトリー
 東映アニメーション
 アニマックスブロードキャスト・ジャパン
神山佐間太郎 岸尾大輔
テンコ 小清水亜美
小森久美子
1〜5,9〜13話
前田愛
神山治
1〜6,8〜9,13話
江原正士
神山ビーナス
1〜7,9〜13話
葛城七穂
神山美佐
1〜13話
冬馬由美
神山メメ
1〜7,9〜13話
神田朱未
霧島進一
1〜9,11〜13話
三浦祥朗
橘愛/車椅子の少女
6〜9,12〜13話
能登麻美子
謎の声/スグル
9〜13話
高戸靖広
久美子の母/フミコ
10〜13話
國府田マリ子
松永先生
1〜3,5,11〜12話
竹本英史
女子生徒
1〜2,5,7〜9話
鎌田梢
女子生徒
1〜2,5,8〜9,11話
鹿野優以
女子生徒
1〜2,5,7,11話
山口繭
男子生徒
1,3,9話
岡本寛志
男子生徒
1,7話
森岳志
男子生徒
1,7,9話
根本幸多
女子生徒
2話
小林弥生
店員
3話
鹿野優以
じいさん
4話
平井啓二
子供
4話
鎌田梢、安田早希
おばちゃん
5話
斉藤貴美子
アナウンサー
5話
岡本寛志
男性
5話
森岳志、根本幸多
愛(小学生)
6〜7話
金田朋子
ナース
6話
鹿野優以
愛(中学生)
7話
広橋涼
ルル
8〜9話
広橋涼
愛の母親
8話
山崎和佳奈
中村タカシ
9話
粕谷雄太
藤崎
11話
根本幸多
女性教師
11話
雪野五月
青木
12話
鹿野優以
岡野
12話
粕谷雄太
加藤
12話
金光祥浩
鎌田
12話
小林弥生
佐藤
12話
西川真美
田中
12話
根本幸多
土屋
12話
鈴木賢
魔犬
13話
竹本英史
 主題歌
『Brand New Morning』
 歌:水橋舞 from 原宿BJガールズ
 作詞:桑島由一/作曲:カンガルー鈴木/編曲:marthy、内田哲也
『図書館では教えてくれない、天使の秘密』
 歌:ミラク(水橋舞、工藤真由、岩城文夏)
 作詞:桑島由一/作曲:marthy/編曲:marthy、内田哲也
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
演出助手
作画
第1話
060518
神様 信じますか?
影山由美
-
地岡公俊
後藤康徳
桑原幹根
第2話
060525
佐間太郎 初恋モーレツ大作戦!
成田良美
福嶋一三
桝井剛
迫田誠
杉本光司
第3話
060601
揺れる心のルーレット
影山由美
-
芝田浩樹
後藤康徳
アベ正己
第4話
060608
天使(テンコ)の涙 輝く翼の先に…
成田良美
-
うえだひでひと
-
織岐一寛
第5話
060615
恋の季節(シーズン)?! 気になるアイツ?
小林靖子
-
上田芳裕
後藤康徳
袴田裕二
第6話
060622
テンコの赤ちゃん
吉田玲子
-
安藤健
-
花井宏和
第7話
060629
発育少女
金春智子
-
角銅博之
後藤康徳
佐々門信芳
第8話
060706
たいせつなおともだち
坂井史世
地岡公俊
まつもとよしひさ
桝井剛
迫田誠
杉本光司
第9話
060713
初恋 再び…
影山由美
芝田浩樹
深澤敏則
後藤康徳
アベ正己
第10話
060720
涙のハートで桃色貯金?!
坂井史世
小林哲也
徳本善信
-
織岐一寛
第11話
060727
真夜中の少女
金春智子
-
上田芳裕
後藤康徳
袴田裕二
第12話
060803
キス
吉田玲子
嵯峨敏
なかの☆陽
安藤健
-
花井宏和
こひだはじめ
第13話
060810
天使の祈り つながる絆
平見瞠
-
地岡公俊
後藤康徳
真庭秀明

※第7話 総作監補:仲条久美  ※第10話 演助進行:永田泰子
 キャラクターデータ
神山佐間太郎 神様一家の長男。高校1年生。神様候補。超過保護な父の起こす奇跡によって何でも思い通りになってしまうために、何に対しても無気力な性格になってしまっていたが、クラスに転校してきた久美子に一目惚れし、これまでの人生に終止符を撃つべく両親の力を借りずに初恋を成就させることを誓う。彼自身は、家族内(テンコを含む)でのテレパシーが使える以外は、思春期の普通の少年。
テンコ 佐間太郎の幼馴染みでお手伝いの天使。興奮すると頭が沸騰して湯気が出てしまう。佐間太郎のことが好きだが、天使としての立場から、自分の気持ちを押し殺して佐間太郎の恋の手助けをする。寝相が悪い。佐間太郎と同じ病院で同じ日、同じ時間に産まれた(正確には病院の前で拾われた)。パパさんが彼女を佐間太郎のお目付役にするためにそうした。名付け親はパパさんで、由来は「天使の子」。
小森久美子 ミステリアスな転校生。病弱な母と暮らしている。悪魔の娘で、母のために佐間太郎の命を狙っている。ママさんからは佐間太郎を誑かした女として怒りを込めて「チョロ美」と呼ばれた。
神山治 佐間太郎の父にして神様。息子ラブで超過保護な父親。通称パパさん。家の中ではステテコに腹巻姿という威厳のない姿。
神山ビーナス 佐間太郎の母にして女神。息子ラブで超過保護な母親。通称ママさん。
神山美佐 神様一家の長女。女神様候補。佐間太郎と同じ学校に通っている。オヤジ的な性格だが、学校では清楚な振りをしており、校内のマドンナ的存在。佐間太郎とは違い、女神の吐息という特殊能力を持つ。何故か「テンコはん」「久美子はん」と京都風に呼ぶ。
神山メメ 神様一家の次女。女神様候補。ツインテール+無表情。何事にも動じず、大人びた態度をしている。佐間太郎とは違い、女神の吐息という特殊能力を持つ。
小森フミコ 久美子の母。元は天使だったが人間と恋に落ち久美子を生むが、恋した相手に裏切られ、怒りや悲しみのために悪魔となってしまった。人の魂を糧に生きる。久美子を立派な悪魔に育てるべく、年老いて弱った振りをして魂を取ってくるように懇願するも、久美子が従わないと見るや、本性を現し佐間太郎たちを襲った。怒りや悲しみで出来た鎌を持ち、神様を傷つけることができる。スグルとは昔馴染みで「スーさん」「フーさん」と呼び合う仲。
スグル テンコの元に現れたブタの貯金箱。羽があり空を飛べる。その正体は天国からテンコを連れ戻すためにやって来た大天使。元の貯金箱の機能なのか、背中の穴にお金を入れると、意志とは関係なく投入金額と合計金額を言ってしまう。実はテンコの父親。
霧島進一 佐間太郎の親友。スケベでお調子者。
橘愛 進一の入院した病院で出会った少女。4年前からずっと入院しており、幼少時から自閉気味だったが、ルルという人形を失ったショックでさらに心を閉ざしていた。ルルへの再会という奇跡を体験し、パパさんの力で時間を戻されたため、今では明るい性格に育っている。何故か進一と付き合っている。
神山家の前に置き去りにされていた赤ちゃん。佐間太郎とテンコが両親代わりとなって育てたが、驚異的なスピードで成長。あっという間に佐間太郎たちと同じくらいになる。
 キーワード
神山家 佐間太郎が人間のことを知り、立派な神様になれるように修行するために人間界の世田谷にある築25年の一軒家で暮らしている。テンコも含め、家族間では自分の分身を使って他人には聞こえないテレパシートークができる。
奇跡 パパさんが使える全知全能の力。
菊本高等学校 佐間太郎たちの通う高校。
神山家のコスプレ
第1話
体操服(ブルマ)  
第9話
チアガール
第2話
裸エプロン
第12話
看護婦
第5話
看護婦
第13話
菊本高の学生服
第6話
裸エプロン      
実話いけない奥様禁断の蜜 ママの愛読書でメメが読んでいたマンガ。(3話)
エンジェルショップミラク 名前の由来はエンディングを歌う水橋舞、工藤真由、岩城文夏のユニット名ミラクだろう。(3〜4話)
LOVEキーホルダー テンコが佐間太郎に強引に買わせたキーホルダー。EDに登場するのと同じもの。(3話)
メメの感情ルーレット メメが作ったルーレット。作りは小学生のヘタな工作だが、威力は抜群で久美子の感情を操った。喜怒哀楽の4項目にさらに細かな16の感情が書き込まれているのだが、「陽気」や「こわい」に混じって「愛」や「かいかん」「エッチな気分」なんて小学生には似つかわしくない項目もある。(3話)
かいかん
ムカつく
悲しい
陽気
チョームカつく 寒い
暑い じれったい かわいそう かゆい
エッチな気分♡ こわい はずかしい くすぐったい
トド美 久美子の家を訪ねたテンコがフミコを目の前にして咄嗟に名乗った偽名。(11話)
OP&ED DVD発売イベントでTVサイズ収録のマキシシングルが、 コミケ71でフルサイズ主題歌を含むミニアルバムが限定販売されたのみで一般発売されなかったために、オークションで高額で取引されているプレミアCDとなっている。

■ Amazonで『神様家族』の商品を探す