ひぐらしのなく頃に



ちばテレビ 2006/04/05〜2006/09/27 毎週水曜日 25:30〜26:00 全26話
テレビ埼玉 2006/04/05〜2006/09/27 毎週水曜日 26:00〜26:30 全26話
tvk 2006/04/08〜2006/09/30 毎週土曜日 25:00〜25:30 全26話
AT-X 2006/05/27〜2006/11/18 毎週土曜日 13:30〜14:00 全26話
 スタッフ  キャスト
原作 竜騎士07、07th Expansion
「ひぐらしのなく頃に」
「ひぐらしのなく頃に・解」
監督 今千秋
シリーズ構成 川瀬敏文
キャラクター原案・監修 武内崇
キャラクターデザイン 坂井久太
総作画監督 坂井久太
原田峰文(25話)
総作画監督補 沼田誠也(12,18,24話)
プロップデザイン 小坂知
美術監督 柴田千佳子
色彩設計 松本真司
特殊効果 斎藤丈史(奇数話)
サザンクロス、遠藤剛彦(偶数話)
撮影監督 近藤慎与
森下成一(奇数話)
伏見真一(偶数話)
編集 松村正宏
編集助手 三田紗弥佳
ビデオ編集 東京現像所、岸亮二、河内洋
音響監督 郷田ほづみ
効果 長谷川卓也
録音 大石幸平
録音助手 徳久智成
録音スタジオ T&T
音楽 川井憲次
音楽プロデューサー 吉川明
音楽制作 フロンティアワークス
企画 及川武、川村明廣、湯浅昭博
プロデューサー 野村美加、大森啓幸、日向泰隆
アシスタントプロデューサー 団野喜人、岡村武真
アニメーションプロデューサー 浦崎宣光
マーチャンダイジングディレクター 田村烈
制作デスク 永山めぐみ
設定制作 米岡仁司
SPECIAL THAMKS 板橋秀徳、鷹野浩士
TYPE-MOON
制作協力 スタジオイゼナ(偶数話)
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 ひぐらしのなく頃に製作委員会
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 今千秋
作画監督 坂井久太
原画 石川洋一、内田シンヤ、小川完、熊田明子、清水恵子、辻美也子、なかじまちゅうじ、奈良崎早苗、桝田浩史、今千秋
エンディングアニメーション
制作 わたなべひろし
前原圭一
1〜13,18〜26話
保志総一朗
竜宮レナ
1〜12,16〜18,20〜26話
中原麻衣
園崎魅音
1〜12,16〜26話
雪野五月
園崎詩音
5〜9,16〜22話
雪野五月
北条沙都子
1〜3,5〜7,9〜13,16〜18,20〜26話
かないみか
古手梨花
1〜3,5〜7,9〜18,20,22〜26話
田村ゆかり
富竹ジロウ
1〜2,6〜8,10話
大川透
前原藍子
1〜3,5,9,11話
松井菜桜子
大石蔵人
2〜4,6〜8,10,12,14〜15,17〜18,21,23〜26話
茶風林
鷹野三四
2,6〜7,10〜12,18,24話
伊藤美紀
前原伊知郎
2,7話
松本保典
知恵留美子
2,10〜12,24〜26話
折笠富美子
入江京介
3,9〜12,15〜17,22,24話
関俊彦
受付
3話
友永朱音
老人A
3話
松島栄利子
老人B
3話
文月くん
熊谷勝也
4,6,8,12,17,24〜26話
川村拓央
村人
4話
立花慎之介
刑事
4話
鶴岡聡
富田大樹
5,10,12,22,24,26話
松元恵
岡村傑
5,10,18,22,24,26話
瀧本富士子
店長
5話
宮下栄治
不良1
5,16,18話
梯篤司
不良2
5,16,18話
大原崇
レナの父
7話
仲野元
捜査官
8話
鶴岡聡
コメンテーター
8話
須加みき
中年女性
9話
文月くん
大家
9話
くじら
審判
9話
仲野元
北条鉄平
10〜11,22〜23話
宝亀克寿
鉄平の友人
10話
利根健太朗
塾講師
11話
小伏伸之
ナース
12話
友永朱音
小宮山
13,26話
鶴岡聡
医者
13話
岡部涼音
キャスター
13話
朝倉栄介
労働者
13話
仲野元
おばちゃん
13話
須加みき
気象予報士
13話
友永朱音
赤坂衛
14〜15話
小野大輔
犬飼寿樹
14〜15話
金田晶代
赤坂雪江
14〜15話
水野理紗
公由喜一郎
14,17,19〜20話
塚田正昭
お魎
14,17〜19話
尾小平志津香
本田屋
14話
園部啓一
牧野
14,17,19話
樫井笙人
サト
14話
内田直哉
魅音の父
14話
廣田行生
ニュースキャスター
14話
太田勝弘
役所の男
14話
西本理一
室長
14話
小伏伸之
男A
15話
岡部涼音
男B
15話
西本理一
葛西辰由
16〜17,19,22話
立木文彦
北条悟史
16〜17,20〜21話
小林ゆう
義郎
16話
小伏伸之
不良3
16,18話
宮下栄治
通行人
16話
塚田正昭
北条玉枝
17話
くじら
店長
17話
岡部涼音
手下
17話
宮下栄治
公由の息子
20話
佐々木大輔
村人A
21話
仲野元
村人B
21話
西本理一
村人C
21話
立花慎之介
間宮リナ
22〜23話
渡辺美佐
園崎義郎
22話
小伏伸之
レナの母
22〜23話
須賀みき
レナの父
22〜23話
仲野元
マスター
22話
鶴岡聡
24話
仲野元
園崎茜
25話
井上喜久子
男A
25話
西本理一
男B
25話
立花慎之介
子供
26話
水野愛日
無線の声
26話
小伏伸之
女の子
26話
友永朱音
 主題歌
『ひぐらしのなく頃に』
ひぐらしのなく頃に
 歌:島みやえい子
 作詞:島みやえい子/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行、高瀬一矢
『why,or why not』
why, or why not
 歌:大嶋啓之/作詞:interface/作曲・編曲:大嶋啓之
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
060405
鬼隠し編 其ノ壱 ハジマリ
川瀬敏文
今千秋
今千秋
本村晃一
第2話
060412
鬼隠し編 其ノ弐 隠しごと
川瀬敏文
葛谷直行
開祐二
宗崎暢芳
第3話
060419
鬼隠し編 其ノ参 疑心
川瀬敏文
今千秋
吉本毅
こやたまさひさ、ECHO
第4話
060426
鬼隠し編 其ノ四 歪 
川瀬敏文
開祐二
石川久一
原田峰文
第5話
060503
綿流し編 其ノ壱 嫉妬
中瀬理香
名村英敏
孫承希
高橋敦子
第6話
060510
綿流し編 其ノ弐 タカノ
中瀬理香
飯島正勝
関田修
安藤幹彦、能條理行
第7話
060517
綿流し編 其ノ参 嘘
中瀬理香
わたなべひろし
高山功
沼田誠也、ECHO
第8話
060524
綿流し編 其ノ四 願い
中瀬理香
葛谷直行
開祐二
宗崎暢芳
第9話
060531
祟殺し編 其ノ壱 兄
川瀬敏文
名村英敏
吉本毅
青木真理子、沼田誠也
ECHO
第10話
060607
祟殺し編 其ノ弐 キズナ
川瀬敏文
飯島正勝
石川久一
原田峰文
第11話
060614
祟殺し編 其ノ参 境界(さかいめ)
川瀬敏文
伴山人
今千秋
高橋敦子
第12話
060621
祟殺し編 其ノ四 失しモノ
川瀬敏文
葛谷直行
浅見松雄
安藤幹彦、能條理行
第13話
060628
祟殺し編 其ノ伍 謝罪
川瀬敏文
わたなべひろし
うえだしげる
沼田誠也
第14話
060705
暇潰し編 其ノ壱 ヒナミザワ
川瀬敏文
原田峰文
開祐二
宗崎暢芳
第15話
060712
暇潰し編 其の弐 兆し
川瀬敏文
今千秋
吉本毅
青木真理子、沼田誠也
第16話
060719
目明し編 其の壱 初恋
中瀬理香
向後知一
石川久一
原田峰文
第17話
060726
目明し編 其の弐 ケジメ
中瀬理香
寺東克己
吉田俊司
高橋敦子
第18話
060802
目明し編 其の参 鬼の血脈
中瀬理香
葛谷直行
浅見松雄
能條理行
第19話
060809
目明し編 其の四 仕返し
中瀬理香
名村英敏
筑紫大介
沼田誠也
第20話
060816
目明し編 其の伍 冷たい手
中瀬理香
飯島正勝
開祐二
宗崎暢芳
第21話
060823
目明し編 其の六 断罪
中瀬理香
伴山人
捨居無人
沼田誠也
第22話
060830
罪滅し編 其の壱 幸せ
川瀬敏文
向後知一
辻太輔
原田峰文
第23話
060906
罪滅し編 其の弐 還る処
川瀬敏文
大上相馬
平向智子
藤井真澄、高橋敦子
沼田誠也
第24話
060913
罪滅し編 其の参 34号文書
川瀬敏文
飯島正勝
浅見松雄
能條理行
第25話
060920
罪滅し編 其の四 地球侵略
川瀬敏文
開祐二
今千秋
開祐二
宗崎暢芳
第26話
060927
罪滅し編 其の伍 リテイク
川瀬敏文
今千秋
今千秋
沼田誠也

※第17話 作画監督補:沼田誠也
 キャラクターデータ
前原圭一 1ヶ月前に都会から雛見沢に引っ越してきた少年。画家を生業とする父と母の3人暮らし。都会の学校では成績優秀だったらしく頭の回転は早いが、ツメが甘くひどい目にあうことも。口も非常に達者で、「口先の魔術師」との二つ名が付けられるほどである。また、「萌えの伝道師」も自任しているらしく、メイドさんやスク水・猫耳など、コスチュームには一家言あるらしい。好奇心旺盛で熱血漢、うまい話にはすぐ乗らずにはいられない行動派な少年。
竜宮レナ 献身的な性格で、毎朝一緒に学校に通うなど、圭一とは一番の仲良しである。本名は礼奈(れいな)であるが、本人の希望でレナと呼ばれている。「かぁいい」ものに目がなく、見つけると手当たり次第自宅に「お持ち帰り」してしまう癖がある。…その対象は物に止まらず、梨花や沙都子まで連れ去ろうとするから始末に終えない!? 口癖は「にぱ〜」。
園崎魅音 一やレナの一学年上級生であり、クラスでは委員長を務めるリーダー格。少々おじさんっぽいときもあるが、テンション高くノリが良い姉御肌ゆえに、周囲からは慕われている。ガサツに見える一方で、意外と女の子らしい一面も併せ持っているらしい。「部活」と称し、圭一たちと様々な遊びで盛り上がることを放課後の日課としているが、例えゲームでも勝利のためなら手段を選ばぬ性格で、周囲を恐れさせている。また一方では村の名家、園崎家の次期当主という意外な顔を持つ。
北条沙都子 圭一やレナの下級生で、雛見沢随一のトラップの名手。その才は部活の際にも縦横無尽に展開され、魅音すらも恐れるほどである。負けず嫌いで、ヘンなお嬢様口調でしゃべる。生意気な面もあるがまだ幼く、圭一や魅音にからかわれ泣いてしまうことも。語尾は「〜ですわ」。口癖は「はう〜」「お持ち帰りぃ〜」「〜かなぁ」
古手梨花 古手神社の一人娘。子猫のような愛くるしさで、周囲をいつも和ませる。毎年6月に行われる「綿流し祭」では巫女役を務める。自分のことを「ボク」と呼び、言葉数は少ないが「み〜」「にぱ〜☆」などの口癖をもつ。同い年の沙都子と同じ家で生活し、一緒に居ることが多い。 年齢に似合わぬ冷静さとミステリアスさを兼ね備えた、不思議な雰囲気の女の子。
大石蔵人 毎年雛見沢で起こる連続怪死事件を追うベテラン刑事。定年退職までに事件を解決させようと執念を燃やすが、しつこく事件を調べる彼を疎ましく思う村人は多いらしい。
富竹ジロウ 年に数回、東京から雛見沢にやってくるフリーのカメラマン。野鳥撮影を専門にしているらしいが、なぜ雛見沢に興味を持っているのか、カメラマンとしてさほど著名でもない彼がどうやって生活しているのか、など、ある意味謎が多い人物。
鷹野三四(みよ)  
知恵留美子 圭一たちが通う学校の担任教師。まだ年若いが、生徒たちに対する責任感は人一倍である。
 キーワード
昭和58年6月 物語の舞台となる年代。
雛見沢村 前原圭一がごくありふれた毎日を過ごしていた山奥の寒村。学校は1つでクラスも1つで、違う学年の者が1つの教室で学ぶ小さな学校。
   
   
   
   

■ Amazonで『ひぐらしのなく頃に』の商品を探す