アニメ情報館

機神咆吼デモンベイン

■ スタッフ&キャスト ■ キャラクターデータ  
■ 主題歌   ■ キーワード  
■ サブタイトル   ■ アイテム  
 WOWOW 2006/05/18〜2006/08/17 毎週木曜日 24:00〜24:30 全12話
 スタッフ  キャスト
原作 角川書店
デジターボ
ニトロプラス
監督 増尾昭一
チーフディレクター 吉田英俊
副監督 酒井和男
シナリオ監修 鋼屋ジン(ニトロプラス)
設定監修 土居由直
シリーズ構成 黒田洋介
キャラクター・メカニックデザイン原案・監修 Niθ(ニトロプラス)
キャラクターデザイン 橋本秀樹、桜井正明
メカデザイン 町田能彦
スパシャルメカデザイン 宮武一貴、森木靖泰
セットデザイン 佐藤肇
スパシャルセットデザイン 青木智由紀
タイトルロゴデザイン 宇治原良之
美術監督 太田大
美術 新井
色彩設計 佐野ひとみ
特殊効果 千場豊(アニメフィルム)
2DCGI 山根裕二郎
3DCGI 斎藤裕允
3DCG協力 ポリゴン番長
撮影監督 秋元央
編集 重村建吾
編集スタジオ スタジオごんぐ
ポストプロダクション IMAGICA
音響監督 高寺たかし
音響プロデューサー 中野徹
効果 神保大介
調整 亀田亮治
録音 奈良原光枝
録音スタジオ I@recording studio
音響制作担当 島崎加奈子
音響制作 HALF H・P STUDIO
音楽 ZIZZ STUDIO
音楽制作 フロンティアワークス
音楽プロデューサー 吉川明
製作総指揮 安田猛、小坂崇気
企画 井上伸一郎、黒井和男、上玉利純宏、鈴木径男
プロデューサー 千葉誠、鈴木智子、団野喜人、松井智、川崎とも子
協力プロデューサー 北浦宏之(WOWOW)
最凶広報 ジョイまっくす
アニメーションプロデューサー 新崎力也
協力 戸堀賢治(ニトロプラス)
木村佳宏(フロンティアワークス)
横山巧(フロンティアワークス)
大石睦美(ハピネット)
有尾俊昭(ハピネット)
中嶋嘉美(ビックショット)
室市剛人(ビックショット)
制作デスク 高瀬美子
制作管理 北村京子
設定制作 伊草優子
進行チーフ 竹山澄夫
デジタル管理 岸本明伸
制作協力 WOWOW
アニメーション制作 Viewworks
製作 デモンベイン製作委員会
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 鈴木雅也
原画 林明美、桜井正明
デジタル・アートワーク 井家信
アルアジフ
1〜7,10〜12話
神田理江
大十字九郎 伊藤健太郎
覇道瑠璃 麻見順子
ウィンフィールド
1〜9話
子安武人
ナイア
1,5,7,10〜12話
折笠愛
マスターテリオン
1〜4,7,11〜12話
緑川光
エセルドレーダ
3,7〜8,12話
神田理江
ソーニャ
1〜9,11話
こおろぎさとみ
チアキ
1〜9,11話
茂呂田かおる
マコト
1〜9,11話
浅川悠
ドクター・ウェスト
1〜3,6〜9,11〜12話
山崎たくみ
エルザ
3,6〜12話
佐藤美佳子
アウグストゥス
2,7〜8,10〜11話
若本規夫
カリグラ
6〜8話
郷里大輔
ウェスバシアヌス
5,7〜8,10話
広瀬正志
ティベリウス
4,7〜10話
矢尾一樹
ティトゥス
4,7〜9,11話
中田譲治
クラウディウス
6〜9話
川上とも子
エンネア/ネロ
5〜6,11話
成瀬未亜
ライカ
1〜2,4〜5,7〜8,12話
黒河奈美
ジョージ
1〜2,4〜5,7〜8,12話
折笠愛
コリン
1〜2,4〜5,7〜8,12話
瀬戸奈保子
アリスン
1〜2,4〜5,7〜8,12話
石毛佐和
覆面男
1話
太田哲治
女の子
1話
高見綾乃
覇道鋼造
4話
土別府仁資
ルルイエ異本
5,10話
こおろぎさとみ
魚人
5話
西本理一
川上貴史
ネス警部
7〜8話
中多和宏
ストーン
7〜8話
川村拓央
女の子
8話
高見綾乃
戦士の声
10話
羽多野渉
街角の歌姫
12話
いとうかなこ
ジョイまっくす
12話
ジョイまっくす
 主題歌
『人、神、機 -Man God Machine-』
TVアニメ『機神咆吼デモンベイン』OPテーマ「人、神、機 -Man God Machine-」/EDテーマ「モダンローズ」
 歌:生沢佑一
 作詞:渡邊カズヒロ、江幡育子/作曲・編曲:磯江俊道
『モダン・ローズ』
TVアニメ『機神咆吼デモンベイン』OPテーマ「人、神、機 -Man God Machine-」/EDテーマ「モダンローズ」
 歌:いとうかなこ/作詞:いとうかなこ/作曲・編曲:村上正芳
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
EPISODE 01
060518
I AM PROVIDENCE
黒田洋介
増尾昭一
酒井和男
吉田英俊
橋本英樹
桜井正明
神本兼利
EPISODE 02
060525
EVIL SHINE
中村浩二郎
増尾昭一
山内東生雄
橋本英樹
桜井正明
EPISODE 03
060615
REANINATOR
中村浩二郎
酒井和男
鎌仲史陽
鈴木雄大
神本兼利
茂木伸二郎
EPISODE 04
060622
THE INVADERS
中村浩二郎
大畑晃一
長尾粛
斎藤和也
美馬健二
(ネオメディアプロダクション)
青木美穂
EPISODE 05
060629
THE SHADOW OVER INNSMOUTH
中村浩二郎
酒井和男
酒井和男
堀内修
EPISODE 06
060706
QUO VADIS
中村浩二郎
吉田英俊
山内東生雄
立田眞一
EPISODE 07
060713
BIG "C"
中村浩二郎
吉田英俊
鎌仲史陽
神本兼利
鈴木雄大
EPISODE 08
060720
SHADOW IN THE DARK
中村浩二郎
吉田英俊
山本天志
橋本英樹
新田靖成
EPISODE 09
060727
THE HUNT
中村浩二郎
黒田洋介
大畑晃一
茅路散満
窪敏
清水智子
EPISODE 10
060803
METALLIC WARCRY
中村浩二郎
黒田洋介
もりたけし
酒井和男
堀内修
EPISODE 11
060810
THE RETURN OF THE SORCERER
中村浩二郎
黒田洋介
大畑晃一
山内東生夫
丸藤広貴
EPISODE 12
060817
STRANGE EONS
黒田洋介
増尾昭一
鎌仲史陽
橋本英樹

※第4話 演出助手:佐々木真哉  ※第6話 作監協力:新田靖成、高乗陽子  ※第7話 作監協力:青木美保
※第8話 メカ作監:中澤勇一/作監補:立田眞一  ※第10話 エフェクト作監:茂木信二郎  ※第11話 三沢武
 キャラクターデータ
アル・アジフ アブドゥル・アルハザードによって記された「魔物の咆哮」の名を持つ世界最強の魔道書。魔道書ネクロノミコンのオリジナル。偶然?出会った九郎を所有者(マスター)に選ぶ。記述の断片が街に散らばり、完全ではない。1000年以上も生き、強力な邪悪が出現する度、魔術師を探して契約を交わし、異形の神々に組みする者たちと戦って来た。これまでの主とは、使う者と使われる者以上の心の繋がりはなかったが、九郎とは心の絆を持ち、恋愛感情さえも抱くようになる。しゃべり方は古風で、一人称は「妾」、二人称は「汝(なれ)」。
大十字九郎(くろう) 何でも屋。貧乏で教会で唯飯を食べている。ミスカトニック大学隠避学科(魔術理論)中退。アル・アジフの所有者となったことで魔術師(マギウス)となる。同時にデモンベインを操ることのできる唯一の存在として覇道財閥からデモンベインを預けられる。
覇道瑠璃 大十字九郎に魔道書捜索を依頼する。ブラックロッチに対抗していた覇道財閥への報復行為によって、両親を幼い頃に亡くしており、以来、覇道財閥の創始者である祖父の覇道鋼造が唯一の身内となった。祖父亡き後、若くして覇道財閥総帥の座とデモンベインを受け継ぐ。祖父が生涯をかけて建造したデモンベインは、彼女にとっては祖父の形見であり、ブラックロッチと戦う刃であり、そしてアーカムシティの平和を守る象徴となっている。そのため、当初は勝手気ままにデモンベインを扱うアル・アジフと度々衝突した。九郎からは「姫さん」、アルからは「小娘」と呼ばれている。
ナイア 九郎が迷い込んだ謎の本屋の店主。ナイアは偽名。メガネ美女+巨乳。九郎に究極の魔道書を手に入れるという予言をした。その正体は、無貌の神、這い寄る混沌ナイアルラトホテップ。2つのシャイニング・トラペゾヘドロンの衝突、それを成すために人の正の極限・絶望を知らぬ英雄と、人の歩の極限・絶望を知る魔人という駒を揃えたすべての黒幕。シャイニング・トラペゾヘドロンによって封ぜられていた自分たちの宇宙が戻り、アザトースの庭が解き放たれることが彼女の宿願。
ウィンフィールド 覇道家の執事。ボクシングの達人で拳圧で魔術攻撃をはね返し、アンチクロスの一人であるティトゥスと互角に渡り合った。
ソーニャ 覇道財閥司令室のオペレーター三人娘の一人。背が低く3人の中で一番幼く見える。
チアキ 覇道財閥司令室のオペレーター三人娘の一人。メガネ+関西弁。
マコト 覇道財閥司令室のオペレーター三人娘の一人。一番大人っぽい。デモンベインの修理・整備も担当。
ライカ 九郎が世話になっている教会のシスター。メガネッ娘。
マスターテリオン ブラックロッチのグランドマスター。大導師。魔道書の名は「ナコト写本(エセルドレーダ)」。鬼械神はリベル・レギス 。ヨグ・ソトースの血を引く神の子。反逆したアンチクロスによって殺されたかに思われたが、ネロの身体を引き裂いて再生。
エセルドレーダ マスターテリオンの魔道書「ナコト写本」。
アウグストゥス アンチクロスの一人。魔道書の名は「金枝篇」。鬼械神はレガシー・オブ・ゴールド。マスターテリオンに疑念を抱き、アンチクロスを率いてマスターテリオンを排除。最後はクトゥルーの力を支配下に置いて「地球皇帝」を名乗り、支配者の座に君臨せんとした。
ティトゥス アンチクロスの一人。魔道書の名は「屍食教典儀」。鬼械神は皇餓(オーガ)。得物は日本刀。二刀流。ウィンフィールドを戦士と認め、決着をつけんと戦いを挑む。奥の手として四本腕となることができる。
ティベリウス アンチクロスの一人。魔道書の名は「妖蛆の秘密」。鬼械神はベルゼビュート。死者を操るネクロマンサー。魔導書の力によって不死の肉体を持つ(正確には活動している死体)。
ウェスバシアヌス アンチクロスの一人。魔道書の名は「エイボンの書」。鬼械神はサイクロノージュ。アウグストゥスを殺してクトゥルーを我がものとしようとするも、逆にアウグストゥスによって殺されてしまう。
カリグラ アンチクロスの一人。骸骨頭の巨漢。魔道書の名は「水神クタアト」。鬼械神はクラーケン。暴君の銃クゥトゥグアの一撃で左腕を失う。
クラウディウス アンチクロスの一人。魔道書の名は「セラエノ断章」。鬼械神はロードビヤーキー。少年の姿をしているが、魔術師だけに実年齢はわからない。口が悪い。カリグラとは喧嘩友達といった仲で、カリグラが九郎に倒された後は、敵討ちに執念を見せた。
ネロ アンチクロスの一人。「暴君」の異名を持つ魔道師。魔道書の名は「無銘祭祀書」。鬼械神はネームレス・ワン。街で行き倒れていたところを九郎に拾われエンネアと名乗って九郎の事務所で暮らすも、戦闘に巻き込まれて瓦礫の下敷きになったかとみえたが…。アンチクロスとして再び九郎の前に現れ、自ら九郎に滅ぼされようとする。二丁の「暴君の銃」を九郎に与えたのも彼女。
ドクター・ウェスト ブラックロッチの自称「1億年に一度の天才科学者」。語尾は「〜であーる」。エレキギターを抱えるハイテンションロック男。映画『デスペラード』のようにギターケース型の火器を担いで攻撃する。アンチクロス
エルザ ドクター・ウェストの作った人造人間。ドクター・ウェスト曰く「最強の戦闘能力と最高の美を兼ね備えた我が輩の美学の集大成」。語尾は「〜ロボ」。バルザイの円月刀の争奪戦の最中、九郎に助けられたのをきっかけに九郎に恋してしまう。九郎を倒して愛を勝ち取るという
 キーワード
デモンベイン ブラックロッジに対抗すべく覇道財閥が秘密裏に開発した偽神。召還時のセリフは「憎悪の空より来りて、正しき怒りを胸に、我らは魔を断つ剣を取る。汝、無垢なる刃デモンベイン」。頭部の米噛こめかみ部分にバルカン砲
魔道書 魔術師(マギウス)が所有する魔術の記述された書物。力を持ったものは魂と形を有する。
ブラックロッチ 大導師と呼ばれる魔人マスターテリオンを首領とする秘密結社。
アンチクロス ブラックロッジの幹部。マスターテリオン直属の高位魔術師たち。ローマ皇帝の名を持つ魔術師
アーカムシティ 覇道財団が実権を握る大都市。
覇道財閥 アーカムシティの実質上の支配者。
鬼械神(デウス・マキナ) この世界で言うところの神。魔術により生み出された機械仕掛けの神。アンチクロスは各々一体ずつ使役しており、召還して自在に操る。
アイオーン アル・アジフがかつての主たちと乗っていた鬼械神。
リベル・レギス マスターテリオンが使役する鬼械神。名前の由来は「LIBER AL vel LEGIS(法の書)」
ベルゼビュート ティベリウスが使役する鬼械神。ベルゼブブのフランス語読み「Belzebu´t」(4話)
クラーケン カリグラが使役する鬼械神。(6話)
ロードビヤーキー クラウディウスが使役する鬼械神。名前の由来はクトゥルー神話。(6話)
皇餓(オーガ) ティトゥスが使役する鬼械神。ティトゥス同様、隠された腕を持ち、四本腕で攻撃をする。
サイクロノージュ ウェスバシアヌスが使役する鬼械神。名前の由来は古代ヒューペルポリアにおける土星の呼び名。
レガシー・オブ・ゴールド アウグストゥスが使役する鬼械神。全身に砲門を持ち、
ネームレス・ワン ネロが使役する鬼械神。
アル・アジフの断片
ニトクリスの鏡 挙行と現実の境界を朧にして幻を実体化させる恐るべきマジックアイテム。(3話)
バルザイの円月刀 刀の姿を取り、回転しながら高速移動をして街を破壊しつつ逃げ回った。ドクター・ウェストに奪われ、スーパーウエスト無敵ロボ28号デラックスの魔力の供給源にされたが、その後これを倒して回収。(3話)
クゥトゥグア 旧神と戦い敗れた「旧支配者」と呼ばれる存在。九郎の危機に自らアル・アジフの元に戻る。敵を焼き尽くす炎の術式。さらに断片が自ら九郎の元に集まり「暴君の銃」となる。(5〜6話)
イタカ 旧神と戦い敗れた「旧支配者」と呼ばれる存在。九郎の危機に自らアル・アジフの元に戻る。敵を凍てつかせる氷の術式。さらに断片が自ら九郎の元に集まり「暴君の銃」となる。(5話)
九郎の魔法
マギウスウイング 変身した九郎の腰から生えた翼で、空が飛べる他に、相手を切り裂く武器としても使用できる。
アトラク=ナッチャ 赤い魔法の糸で蜘蛛の巣状に相手を拘束する捕縛結界呪法。冒頭で回収した断片により使用できるようになったと思われる。(3話)
ニトクリスの鏡 分身を作り出す幻影魔法。(3話)
アトランティスストライク デモンベインの必殺技。断鎖術式ティマイオス・クリティアスの時空間歪曲機構による近接粉砕呪法。見た目は上空からの飛び蹴り。
レムリア・インパクト 発動に際し、覇道瑠璃「ヒラニプラシステム発動、言霊を暗号化、ナーカルコードを構成せよ」と指示、「第一唱歌呪法錬成開始。そはベテルギウスの浄化の炎、解き放たれし巨人の右手、完全なる勝利の剣、ナーカルコード送信、術式解凍」という呪文(および指示)を唱えている。これを受けたデモンベインでは、「光射す世界に、汝ら暗黒住まう場所なし。渇かず、飢えず、無に帰れ」と言いながら掌底を放った。敵のアザトース光線を崩壊させる失滅の術式、質量ゼロ、重力無限、熱量無限大の状況を生み出し消滅さしめる究極奥義、第一禁説唱歌呪法。(3話〜)
シャイニング・トラペゾヘドロン ナイアが求め続けた最後の断片の力。敵を完全消滅させる謎の最強兵器。究極呪法兵装。呪文は『荒ぶる螺旋に刻まれた神々の原罪の果ての地で、血塗れて磨り減り朽ち果てた聖者の路の果ての地で、我らは今、聖約を果たす。その深き昏き怨讐を胸に、その切実なる命の叫びを胸に、埋葬の華に誓って、祝福の華に誓って、我は世界を紡ぐ者なり』(10〜12話)
C計画 邪神クトゥルーを呼び覚まし、夢幻心母の核となすブラックロッチの計画。しかしそれは表向きのもので、真の目的はクトゥルーを生け贄にヨグ・ソトース(7話〜)
ロガエスの書 九郎が迷い込んだ古書店にあった魔道書。(1話)
スーパーウエスト無敵ロボ28号スペシャル ドクターウェスト製作の破壊ロボ。最高傑作らしい。最終兵器ジョノサイドグロスファイヤーは全砲門による一斉射撃。超電磁ドリルを発射するドリルトルネードクラッシャー。(1話)
虚数展開カタパルト デモンベイン発進の際にオペレーターが言った用語。詳細不明。(1話)
タキオンカウンター デモンベイン発進後にオペレーターが言った用語。詳細不明。(2話)
ディグ・ミー・ノー・グレイブ エルザが棺桶から取り出した巨大な火器より発射されるビーム砲。スーパーウエスト無敵ロボ28号デラックスでは、拡散ビームという汎用性を見せた術式魔法。直訳「我、埋葬にあたわず」。(3話)
スーパーウエスト無敵ロボ28号デラックス 通称(自称):デモンペイン。デモンベインそっくりの機体(ボディカラーは黄色)で、アル・アジフの断片を取り込むことにより魔術理論を導入し、アトランティスストライクでさえもはね返した。(3話)
トッカータ ウィンフィールドが放った技。視覚で追えない程の高速で放たれる無数の拳圧を相手に放つ。(4話)
インスマウス 国内でも有数のリゾート地。1ヶ月で20名以上という行方不明者を出す怪事件が多発していた。(5話)
ダゴン ウェスバシアヌスが蘇らせた邪神。(5話)
ルルイエ異本 ウェスバシアヌスがインスマウスの遺跡から回収した魔道書。C計画に使用された。(5話)
夢幻心母 ブラックロッチの移動要塞。(7話)
破壊ロボ ブラックロッチがアーカムシティ攻撃のために放った無数の無人ロボット。(7話)
邪神クトゥルー 遥か古代に地球に降り立った種族の長であり、強大な力を持つ旧支配者。深き者が支配する海底都市ルルイエに幽閉され、永き死の眠りについていた海の邪神。(7話)
レムリア・ディレイ・インパクト 複数の対象に術式を埋め込みアル・アジフの「一斉昇華」の決めゼリフとともに昇華させる呪法で、ブラックロッチの無人ロボットを一掃した。(7話)
ハイパーボリア・ゼロドライブ レムリア・インパクトとは対極を成すリベル・レギスの奥義。その腕に絶対零度を発生させて敵に撃ち込む。(7話)
AZRAD アル・アジフの著者であるアブドゥル・アルハザードの
ティマエウス、クリティアス 脚部に装着された時空間歪曲シールド。アトランティスストライクは、このシールドで時空間を歪曲して生じた反発エネルギーを蹴りで敵に叩き込む近接粉砕呪法。(8話)
フォルテッシモ ウィンフィールドが放った奥義。要はコークスクリューパンチか?(9話)
スクリーミングバード 鬼械神ロードビヤーキーの技。飛行形態となっての突撃技。(9話)
怨霊呪弾 怨念を喰らって威力を増すベルゼビュート最強のの呪法兵装。(10話)
スターバンパイア ベルゼビュートが放った迷彩兵器。見えない浮遊機雷で、相手の魔力を吸収して炸裂する。(10話)
ブレット・スペル ネームレス・ワンの呪法。(11話)
ソード・スペル ネームレス・ワンの呪法。(11話)
ヨグ・ソトース マスター・テリオンが「我が父」と呼ぶ、旧支配者が住む外宇宙へと繋がる存在。その扉が解放されれば、邪神の群が押し寄せることになるという。(12話)
アブラカダブラ リベル・レギスの呪法。アトランティスストライクを相殺した。(12話)
斬魔大聖デモンベイン 2003年4月25日にニトロプラスより発売された18禁PCゲーム。本作品の原作ゲーム。
機神咆吼デモンベイン 2004年7月1日に角川書店より発売されたプレイステーション2版。
機神飛翔デモンベイン 2006年5月26日にニトロプラスより発売された、『斬魔大聖デモンベイン』の後日譚を描いた3Dアクションゲーム。

■ Amazonで『機神咆吼デモンベイン』の商品を探す
under the editorship of marumegane