コードギアス 反逆のルルーシュ CODE GEASS Lelouch of the Rebellion



 TBS 2006/10/06〜 毎週金曜日 25:55〜26:25 全26話
 スタッフ  キャスト
ストーリー原案 大河内一楼 谷口悟朗
監督 谷口悟朗
副監督 村田和也
シリーズ構成 大河内一楼
副シリーズ構成 吉野弘幸
キャラクターデザイン原案 CLAMP
キャラクターデザイン 木村貴宏
ナイトメアデザイン 安田朗、中田栄治
阿久津潤一(ビークラフト)
メカデザイン
コンセプトデザイン
寺岡賢司
メインタイトルデザイン 鈴木雅巳
デザイン協力 沙倉拓実(14〜話)
メインアニメーター 木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督 菱沼由典
美術ボード 菱沼由典
色彩設計 岩沢れい子
色彩設計協力 熊谷妙子
特殊効果 干場豊、たくらんけ
3DCGディレクター 渡辺哲也
3DCG さとうふみかず
3DCGマネージメント 黄樹弐悠
2DCGディレクター 三好正人
2DCGエフェクトチーフ 古橋宏
2DCGエフェクト 西貝夏木、高倉誠、清水満政
CGデスク 大原昌典
CG制作進行 江島求紀
撮影監督 大矢創太
編集 森田清次
HDレコーディング 岡崎正春
編集 森田編集室 宇都宮正記
HD編集 キュー・テック 山手実 大川奈穂
音響監督 浦上靖夫、井澤基
音響制作 AUDIO PLANNING U
音響担当デスク 浦上慶子
録音スタジオ APU MEGURO STUDIO
ミキサー 内山敬章
アシスタントミキサー 大城久典
音響効果 庄司雅弘(フィズサウンドクリエイション)
音楽 中川幸太郎、黒石ひとみ
音楽プロデューサー 石川吉元(ビクターエンタテインメント)
外村敬一(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
真野昇(サンライズ音楽出版)
企画 内田健二、竹田滋、川城和実
プロデューサー 諸冨洋史、河口佳高、峯岸卓生、湯川淳
アソシエイトプロデューサー 里吉純、稲垣浩文、細川修
制作デスク 石田健二郎
設定制作 安川浩司 北條史也
制作進行チーフ 泉英儀
制作事務 木村友美
製作 毎日放送
サンライズ
コードギアス製作委員会
 サンライズ
 バンダイビジュアル
 バンダイ
 バンダイナムコゲームズ
 博報堂DYメディアパートナーズ
オープニングアニメーション(1〜12話)
絵コンテ 谷口悟朗
演出 久城りおん
作画 坂本修司、川口理恵、大坪幸麿、久城りおん
オープニングアニメーション(13〜25話)
絵コンテ 谷口悟朗
演出 久城りおん
作画 坂本修司、川口理恵、大坪幸麿、久城りおん、松井章、前田清明、佐光幸恵、板垣敦、西田亜沙子、田中千幸、中谷誠一、山根理宏、大張正己、三輪和宏、門之園恵美
エンディングアニメーション
作画 木村貴宏
彩色 RICCA
特殊設定 森田繁
ルルーシュ・ランペルージ 福山潤
枢木スザク 櫻井孝宏
C.C.(シーツー) ゆかな
カレン 小清水亜美
シャーリー 折笠富美子
ミレイ 大原さやか
リヴァル 杉山紀彰
ニーナ 千葉紗子
ナナリー 名塚佳織
ロイド 白鳥哲
セシル 井上喜久子
扇要 真殿光昭
ブリタニア皇帝 若本規夫
ユーフェミア 南央美
コーネリア 皆川純子
ダールトン 梁田清之
ギルフォード 幸野善之
ディートハルト 中田譲治
ジェレミア 成田剣
ヴィレッタ 渡辺明乃
クロヴィス 飛田展男
キューエル 加瀬康之
篠崎咲世子 新井里美
玉城真一郎 田中一成
吉田 蓮池龍三
加瀬康之
藤堂鏡志朗 高田祐司
仙波崚河 島香裕
卜部巧雪 二又一成
朝比奈省悟 私市淳
桐原泰三 辻親八
皇神楽耶 かないみか
千葉凪沙 千葉紗子
ラクシャータ 倉田雅世
シュナイゼル 井上倫宏
V.V.(ブイツー) 冨澤風斗
マオ 草尾毅
オデュッセウス 山野井仁
ナレーション ゆかな
 主題歌
『COLORS』 (1〜12話)
COLORS
 歌:FLOW
 作詞:KOHSHI ASAKAWA、KEIGO HAYASHI
 作曲:TAKESHI ASAKAWA
 編曲:FLOW、蔦谷好位置
『勇侠青春謳』  (1〜13話)
勇侠青春謳
 歌:ALI PROJECT
 作詞:宝野アリカ/作曲・編曲:片倉三起也
『解読不能』 (13〜25話)
解読不能
 作詞・作曲・編曲・歌:ジン
『モザイクカケラ』 (14〜話)
モザイクカケラ
 歌:SunSet Swish
 作詞・作曲:石田順三
 編曲:坂本昌之、SunSet Swish
『瞳ノ翼』 (26話)
瞳ノ翼
 歌:access
 作詞:井上秋緒/作曲:浅倉大介/編曲:浅倉大介
『COLORS』 (27話)
COLORS
 歌:FLOW
 作詞:KOHSHI ASAKAWA、KEIGO HAYASHI
 作曲:TAKESHI ASAKAWA
 編曲:FLOW、蔦谷好位置
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
総作画監督
作画監督
特番
060929
コードギアス反逆のルルーシュ緊急ナビニュース
第1話
061006
STAGE 1
魔神が 生まれた日
大河内一楼
谷口悟朗
秋田谷典昭
木村貴宏
中田栄治
千羽由利子
中谷誠一
第2話
061013
STAGE 2
覚醒 の 白き 騎士
大河内一楼
須永司
三好正人
千羽由利子
中谷誠一
佐光幸恵
山根理宏
第3話
061020
STAGE 3
偽り の クラスメイト
大河内一楼
村田和也
村田和也
千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう
高瀬健一
第4話
061027
STAGE 4
その 名は ゼロ
大河内一楼
須永司
三宅和男
千羽由利子
中田栄治
高橋晃
第5話
061103
STAGE 5
皇女 と 魔女
大河内一楼
須永司
鳥羽聡
千羽由利子
中田栄治
坂本修司
前田清明
第6話
061110
STAGE 6
奪われた 仮面
大河内一楼
村田和也
工藤寛顕
千羽由利子
中田栄治
高橋晃
第7話
061117
STAGE 7
コーネリア を 撃て
大河内一楼
須永司
秋田谷典昭
千羽由利子
中田栄治
中谷誠一
第8話
061124
STAGE 8
黒 の 騎士団
大河内一楼
須永司
馬場誠
千羽由利子
中谷誠一
佐光幸恵
山根理宏
第9話
061201
STAGE 8.5
仮面 の 奇跡
大河内一楼
谷口悟朗
村田和也
須永司
[演出協力]
村田和也
秋田谷典昭
三好正人
三宅和男
鳥羽聡
工藤寛顕
馬場誠
-
千羽由利子
中谷誠一
佐光幸恵
山根理宏
しんぼたくろう
高瀬健一
高橋晃
坂本修司
前田清明
木村貴宏
第10話
061208
STAGE 9
リ フ レ イ ン
大河内一楼
村田和也
村田和也
千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう
高瀬健一
第11話
061215
STAGE 10
紅蓮 舞う
大河内一楼
須永司
三宅和男
千羽由利子
中田栄治
米山浩平
池田有
第12話
061222
STAGE 11
ナリタ 攻防戦
大河内一楼
須永司
鳥羽聡
-
千羽由利子
中田栄治
第13話
070105
STAGE 12
キョウト から  の 使者
大河内一楼
坂本郷
工藤寛顕
千羽由利子
中田栄治
高橋晃
第14話
070112
STAGE 13
シャーリー と 銃口
大河内一楼
深海曜
秋田谷典昭
千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう
高瀬健一
(中村プロダクション)
第15話
070119
STAGE 14
ギアス 対 ギアス
大河内一楼
杉島邦久
馬場誠
中谷誠一
金成?
第16話
070126
STAGE 15
喝采 の マオ
大河内一楼
須永司
山田徹
木村貴宏
中田栄治
向山祐治
佐久間健
第17話
070202
STAGE 16
囚われ の ナナリー
大河内一楼
須永司
三宅和男
木村貴宏
中田栄治
天崎まなむ
佐々木睦美
第18話
070209
STAGE 17
騎 士
野村祐一
村田和也
村田和也
千羽由利子
中田栄治
米山浩平
池田有
(中村プロダクション)
第19話
070216
STAGE17.5
仮面 の 真実
大河内一楼
吉野弘幸
野村祐一
谷口悟朗
須永司
村田和也
坂本郷
深海曜
杉島邦久
村田和也
秋田谷典昭
三好正人
三宅和男
鳥羽聡
工藤寛顕
馬場誠
-
千羽由利子
中谷誠一
佐光幸恵
山根理宏
しんぼたくろう
高瀬健一
米山浩平
池田有
高橋晃
坂本修司
前田清明
石田可奈
天崎まなむ
佐々木睦美
中田栄治
木村貴宏
第20話
070223
STAGE 18
枢木スザク に 命じる
大河内一楼
杉島邦久
鳥羽聡
中谷誠一
石田可奈
鎌田祐輔
中谷誠一
第21話
070302
STAGE 19
神 の 島
吉野弘幸
須永司
政木伸一
木村貴宏
中田栄治
向山祐治
佐久間健
第22話
070309
STAGE 20
キュウシュウ 戦役
野村祐一
須永司
工藤寛顕
千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう
高瀬健一
第23話
070316
STAGE 21
学 園 祭 宣 言 !
大河内一楼
杉島邦久
秋田谷典昭
千羽由利子
中田栄治
坂本修司
鷲北恭太
第24話
070323
STAGE 22
血染め の ユフィ
大河内一楼
須永司
馬場誠
千羽由利子
中田栄治
米山浩平
池田有
第25話
070330
STAGE 23
せめて哀しみとともに
野村祐一
大河内一楼
杉島邦久
政木伸一
中谷誠一
木村貴宏
中田栄治
石田可奈
板垣敦
田畑壽之
第26話
070730
STAGE 24
崩落 の ステージ
大河内一楼
須永司
三宅和男
中谷誠一
しんぼたくろう
高瀬健一
第27話
STAGE 25
ゼ ロ
大河内一楼
須永司
鳥羽聡
-
千羽由利子
中田栄治

※第7話 作監協力:田畑壽之、鷲北恭太、石田可奈、木村貴宏   ※第16話 作監協力:千羽由利子
※第21話 演出協力:村田和也/ 作監協力:田畑壽之、板垣敦、前田清明、中谷誠一、石田可奈
※第23話 作画監督補佐:岡山思菜子、板垣敦、又賀大介、橋本裕之/作監協力:松田寛、松川哲也
※第25話 演出協力:村田和也/ 作監協力:坂本修司、千羽由利子
※第27話 作監協力:佐光幸恵、鷲北恭太、山田誠、坂本修司、木村貴宏
 キャラクターデータ
ルルーシュ・ランペルージ エリア11のアッシュフォード学園に通う高校生。生徒会副会長。第17位皇位継承権利者。戦術家。反逆者の仕業に模して母(閃光のマリアンヌ)を殺された後、妹と共に外交の道具として旧日本に引き渡される。日本では枢木家に引き取られて暮らし、その中でスザクという親友を得る。人質という立場ではあったが旧日本で幸せに暮らしていたが、ブリタニア帝国による日本侵攻が開始されてしまい、身分を隠し一市民として暮らすことになった。ブリタニア帝国内では日本占領時に死んだことになっている。寮生活は妹には難しいため、別邸にて暮らしている。母の仇を討ち、妹ナナリーが平和に暮らせる世界を創造するため、C.C.から与えられたギアスの能力を使い、仮面を被りゼロと名乗って反ブリタニア活動を開始する。
枢木スザク イレヴンであるにもかかわらず名誉ブリタニア人としてブリタニア帝国軍に参加している青年。馬鹿正直な程に生真面目な性格で、結果よりも手段や過程を重んじる。日本最後の総理大臣の息子。反ブリタニア活動には参加せず、ブリタニアを中から改革しようと考えている。ルルーシュの代わりにクロヴィス殿下暗殺の犯人として逮捕されるも、ゼロのクロヴィス暗殺宣言もあって無罪となり釈放。その後は技術部へ転属し、ランスロットのパイロットとしての特別待遇を受け、アッシュフォード学園に入学。
C.C.(シーツー) ルルーシュが出会った謎の少女。
カレン・シュタットフェルト ブリタニア帝国レジスタンスグループに参加している少女。シュタットフェルト家の令嬢で、アッシュフォード学園の中では病弱を装っているが、本当は武道も齧っている活動的な性格。生徒会に入る。ブリタニア人と日本人のハーフ。妾の子で、屋敷に継母と使用人をしている実母と暮らしている。実母は極度のドジで、その卑屈な態度を疎ましく思っていたが、彼女を見守るためにずっとそばにいてくれたという実母の真意を知る。その実母はリフレイン常用の罪で懲役20年に処された。
ナナリー・ランペルージ ルルーシュの妹。盲目で足が不自由。中等部。生徒会準会員扱い。
シャーリー・フェネット アッシュフォード学園の生徒会メンバーの一人。掛け持ちで水泳部にも所属している。
ミレイ・アッシュフォード アッシュフォード学園の生徒会長。祖父はアッシュフォード学園の理事長。ガッツの魔法。中身はオジサン。
リヴァル・カルデモンド ルルーシュの悪友。 生徒会書記。
ニーナ・アインシュタイン アッシュフォード学園生徒会メンバーの一人。研究好きで大人しい性格。イレブンを異常なまでに恐れている。ユーフィミアに心酔。
ロイド・アスブルンド ナイトメアフレーム・ランスロットの開発者。
セシル・クルーミー ランスロット開発メンバーの一員。
ディートハルト・リート TV局のプロデューサー。
玉城真一郎 カレンが所属する小規模レジスタンスグループのメンバーの一人。
シュナイゼル・エル・ブリタニア  
扇要 カレンが所属する小規模レジスタンスグループのリーダー。カレンの兄の友人だった。記憶をなくしたヴィレッタを「千種」と名付けて匿った。
ブリタニア皇帝 ブリタニア帝国の皇帝。自分の皇位継承者たちに世界各地のエリアの統治を委ねている。
ユーフェミア・リ・ブリタニア 愛称ユッフィ。
コーネリア・リ・ブリタニア 総督。
アンドレアス・ダールトン ブリタニア帝国の将軍
ギルバート・G・P・ギルフォード  
ディートハルト  
ジェレミア・ゴットバルト ブリタニア帝国の純潔派の若手将校。ナイトメアフレーム・グラスゴーに騎乗する。ルルーシュからは「オレンジ」と呼ばれている。
ヴィレッタ・ヌゥ ブリタニア帝国の純潔派の女兵士。ナイトメアフレーム・サザーランドに騎乗する。記憶をなくし、扇要に「千種」と名付けられて匿われた。
クロヴィス・ラ・ブリタニア エリア11を総督として統治する、ブリタニア帝国第三皇子。ルルーシュの腹違いの兄。ルルーシュに暗殺される。
キューエル  
篠崎咲世子 ナナリーの身の回りの世話をするメイド。イレヴン。
玉城真一郎  
吉田  
メガネ。
藤堂鏡志朗 7年前のブリタニア軍による日本侵攻で「厳島の奇跡」と呼ばれる対ブリタニア戦唯一の勝利を齎し、「奇跡の藤堂」と呼ばれた伝説の将軍。占領後は、日本解放戦線の客分となる。
仙波崚河  
卜部巧雪  
朝比奈省悟  
千葉凪沙  
皇神楽耶 キョウト六家
桐原泰三 キョウト六家
ラクシャータ 愛称:ラクシャ。科学者。
シュナイゼル  
V.V.(ブイツー)  
マオ  
オデュッセウス  
   
 キーワード
ギアス C.C.と契約することで与えられる王の力。個人の素質を覚醒するものであるので、その能力の特性には個体差がある。ギアスを所持する者同士でも有効。能力を使用し続けることにより、その力は次第に強力となっていき、制御が難しくなしいてく。
所持者
能力特性
ルルーシュ いかなる相手にでも命令を下せる絶対遵守の能力。その能力は左目に宿る。
□ 使用回数は一対象者に対して一度のみで、複数の命令に従わせることはできない。
□ 発動には直接対象者の目を見る必要がある(眼鏡程度の透過率ならば障害にはならないが、モニター越しや通信機越しでの命令は無効。ただし光情報であるため鏡越しでの命令は有効)。
□ 有効射程は270m程。
□ 複数人に同時に命令を下すことは可能。
□ 命令された人間は、副作用で命令前後の記憶に障害が起こる。
□ C.C.に対してはこの能力は効力を持たない。
□ 命令の与え方により、遅効性を持たせることができる(あるキーワードを条件に行動を開始するといった命令)。
□ 能力を発動させるかどうかを操作できる(→ストーリー終盤ではON・OFFの切り替えが不可能になってしまう)
マオ 思考を読み取る力。その能力はリアルタイムの思考のみならず、深層心理から精神的外傷(トラウマ)までも読み取ることが可能。非常に強力だが、ON・OFFの切り替えが不可能で、意思とは無関係に他人の思考が流れ込んできてしまうため、録音したC.C.の声をヘッドフォンで聞くことで抑えている。
□ 回数制限、人数制限はない。
□ C.C.に対してはこの能力は効力を持たない。
□ 有効範囲内(集中力によって上下し、集中すれば最大500m先まで可能)であれば無条件で読み取ることが可能。
神聖ブリタニア帝国 軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつある 超大国。絶対君主制。不平等においてこそ競争と進化が生まれる、という現皇帝の持論を国是としているため、厳格な身分制度を持つ階級社会となっている。ブリタニアという名前ながらイギリスではなく、作中ではアメリカ大陸にある国となっている。
【歴史】
テューダー朝期のイングランド王国に起源を持ち、近代に入って周辺諸国が市民革命と議会制度化に向かう中で絶対君主制を固持するも、エリザベス3世の統治時代にトラファルガー海戦での敗北によりエディンバラで革命勢力に包囲され、ブリタニア公の尽力を得て植民地アメリカへ脱出。その後、テューダー朝の血筋断絶の際にブリタニア公爵リカルドが王位を継承して帝政を施行。国号を「神聖ブリタニア帝国」に改称し、リカルド・ヴァン・ブリタニア1世として皇帝に即位。皇祖アルウィン1世の即位から数えて1813年目として即位年を皇歴1813年として新たな皇歴を制定。軍事力で世界各地を支配下に治め、皇歴2010年に日本侵攻を開始。
エリア11 極東事変(ブリタニア帝国の軍事侵攻)により、ブリタニア帝国の属領となったかつての日本(作中での読みは「ニッポン」に統一されている)の呼称。ブリタニア帝国の統治官によって統治され、総督府はトウキョウ租界に設置されている。
旧日本は、首相を元首とする議院内閣制。世界最大のサクラダイト産出国であったためにその利権が侵攻の要因であったとされている。
イレヴン エリア11の住民の呼称。携帯電話の所持が許可されない他、行動に様々な制限を与えられている。
名誉ブリタニア人 ブリタニア帝国内で、ブリタニア人以外の人間で国民として認められた市民。非ブリタニア人に比べ、ある程度は行動の自由や身分を保障されるが、イレヴン同様に携帯電話を持つ事はできない。
ナイトメアフレーム
(KMF)
ブリタニア帝国軍の人型自在戦闘装甲騎。全高約5m。特派が開発していた軍用二足歩行兵器「ナイトメア(KnightMare:騎士の馬)」と、アッシュフォード財団後援により開発していた福祉用途の民生用機「フレーム(Frame)」
KMF
備考
ランスロット 型式番号Z-01。全高4.49m、全備重量6890kg。特派が開発した第七世代ナイトメアフレームの試作機。
ガウェイン 型式番号IFX-V301。全高6.57m、全備重量14570kg。シュナイゼルが遺跡調査のために持ち込んだ試作機で未完成だったが、ゼロに奪取され、ラクシャータによって完成させされた。電子解析システムの「ドルイドシステム」を搭載。両肩に荷粒子砲の一種「ハドロン砲」を装備。ロイドの開発したフロートシステムと、ラクシャータの開発したゲフィオンディスターバーの応用技術が混成された唯一の機体。最大級の火力を誇る大型KMFだが機動性が低いために格闘戦闘には向かない。
紅蓮弐式 型式番号Type-02。全高4.51m、全備重量7510kg。ラクシャータを中心にキョウトの反帝国グループが開発した初の純日本製KMF。名前通りボディカラーは紅。大きな爪状の右手を持つ右腕が伸縮機能を持っており、右腕の掌部から放射・照射する「輻射波動」が主武器。
月下 型式番号Type-3F、全高4.45m、全備重量7920kg。純日本製KMF。紅蓮弐式の量産型KMF。
グロースター 型式番号RPI-209。全高4.29m、全備重量7750kg。第五世代KMF。コーネリアの親衛隊が使用する最新型KMF。コーネリア専用機(型式番号RPI-00/SC。全高4.84m、全備重量7850kg)やグラストンナイツ専用機といったカスタム機体が存在する。
サザーランド 型式番号RPI-13。全高4.39m、全備重量7480kg。ブリタニア帝国の量産型KMF。第五世代KMF。
雷光 日本解放戦線が河口湖ホテルジャック事件で切り札として使ったカスタムKMF。グラスゴー4体を改造し、大型リニアカノンの歩行ユニットおよびCIWS(近接防御火器システム)として装着した機体。外見はさながらグラスゴー4機が神輿(大型リニアカノン)を担いでいるようなもので、KMFというよりは移動砲台。
無頼

型式番号Type-10R。全高4.56m、全備重量7530kg。グラスゴーの技術を盗んで反ブリタニア武装勢力が開発したKMF。第四世代KMF。基本設計やスペックはグラスゴーと同じ。紫塗装の黒の騎士団用機、深緑塗装の日本解放戦線用機、角付きのゼロ専用機が存在する。

無頼改 型式番号Type-1R。全高4.37m、全備重量7480kg。無頼のカスタム機で、頭部の形状と、廻転刃刀(刃がチェーンソー状の日本刀型の武器)を装備しているのが特徴。
グラスゴー 型式番号RPI-11。全高4.24m、全備重量7350kg。第四世代KMF。ブリタニア帝国が日本侵略作戦に使用した初の量産型KMFであり、世界で始めて実戦に投入されたKMF。
ナイトポリス グラスゴーの警察仕様機。
ポートマン ブリタニア 海兵騎士団所属の水陸両用型KMF。全高約4m。
鋼髏(ガン・ルゥ) 中華連邦のKMF。全高約5m。
MR-1 型式番号MR-1。折り畳み式の小型KMF。
ガニメデ アッシュフォード学園の倉庫に眠っていた年代物のナイトメアフレーム。アッシュフォード財団が開発した第三世代KMFの代表機体。全高約4m。学園祭の巨大ピザ作りの際に使用された。

世代区分
代表機体
備考
第一世代 - パイロット脱出用コクピットシステムに脚部を付けただけの軍用二足歩行兵器。
第二世代 - マニピュレーター、ランドスピナー、ファクトスフィアの試験的搭載。「ナイトメア」と「フレーム」の統合による「ナイトメアフレーム」が誕生。
第三世代 ガニメデ 戦闘用実験機として開発されたKMF。サクラダイトによる動力源の出力上昇技術の開発。実戦投入はされず、実験機のみが存在。
第四世代 グラスゴー
ポートマン
世界で始めて実戦に投入されたKMF。
第五世代 サザーランド
グロースター
ブリタニアの主力量産機。対KMFを想定して開発されたKMF。
第六世代 - 新技術導入機体だが、試作実験機のまま開発が断念されたKMF。
第七世代 ランスロット 大量のサクラダイトを使用したコアルミナスを持つ大出力のユグドラシルドライブを搭載した実験機

装備・機能
備考
ファクトスフィア 情報収集用カメラ。
ランドスピナー 地上での高速移動用ホイール。建造物の間もよじ登る事が可能。
スラッシュハーケン ワイヤー式アンカー。
モジュール式脱出機構 コクピットパーツを機体から切り離して射出し、パラシュートによって着地する脱出装置。手動による起動の他、致命的な機体損傷の際には自動で起動する。前面からの攻撃を想定して機体後方に射出するため、仰向きなどの機体姿勢によっては地面への激突も考えられる。一部の最新鋭の機体では、この機能を除外することで他の機能にスペースを割き、高性能を獲得させているものもある。
損傷部位のパージ機能 損傷した腕部や脚部を任意にパージして戦場でのパーツ交換を行うことができる他、この機能を利用して、敵へ向けてパージした腕を射出する攻撃方法を行うパイロットもいる。
エナジーフィラー 交換可能なエネルギーパック。動力は「ユグドラシルドライブ」。
輻射波動 紅蓮弐式の右腕に搭載された武器で、敵の機体や武器を掴み、短いサイクルで高周波を直接対象物に照射して膨大な熱量を発生させることで、爆発・膨張等を引き起こして内部から破壊することができる。
ヴァリス(VARIS) Variable Ammunition Repulsion Impact Spitfire。ランスロットに装備された可変弾薬反発衝撃砲。
アッシュフォード学園 ブリタニア人の私立高校。全寮制。在籍生は必ずどこかのクラブに所属しなければならない。
純潔派 ブリタニア軍はブリタニア人だけで構成されるべきと考える人々の総称。メンバーは目印として制服に赤い羽根をつけている。ナリタ攻防戦で主要メンバーを失い、事実上壊滅している。
日本解放戦線 反ブリタニア組織。ナリタを本拠地にする旧帝国日本軍の軍人を中心に組織された組織。かつてはエリア11最大の反ブリタニア武装勢力であったが、ナリタ攻防戦で拠点と多くの構成員を失って弱体化し、指導者の片瀬が国外逃亡をはかって死亡したため壊滅。残党は黒の騎士団に吸収された。
キョウト 旧財閥系家門。皇神楽耶を頭首に、桐原泰三、刑部辰紀、公方院秀信、宗像唐斎、吉野ヒロシの5名の幹部(キョウト六家)から成るエリア11の秘密結社で、反ブリタニア武装勢力の支援を行っている。表向きには、「NAC」と呼ばれる内政省管理下でエリア11の自治を司るイレヴンの代表団。私腹を肥やそうとする一部のブリタニア官僚と癒着し、裏で物資等の提供を受けている。
特派 特別派遣嚮導技術部の略称。シュナイゼルが管轄するブリタニア軍の技術部。ロイドをはじめセシルやスザクが所属している部署。
了解(イエス) ブリタニア帝国軍で「了解」の意で使用される慣用表現。対象者の地位によりその表現は異なる。
・ブリタニア皇帝に対しては「イエス・ユア・マジェスティ」
・ブリタニア皇族に対しては「イエス・ユア・ハイネス」
・ブリタニア軍上官に対しては「イエス・マイ・ロード」
ブリキ野郎 反ブリタニア感情を持つ旧日本人や反ブリタニア武装勢力が使うブリタニア人の蔑称で、「ブリタニアの鬼畜野郎」を略した「ブリキ野郎」、あるいはではKMFをブリキに例え、ブリキに乗る奴らという意味の「ブリ機野郎」に由来している。
オレンジ 護送中のスザク救出の際、はったりでジェレミアに公表すると脅かした単語。直後にギアスに操られたジェレミアがゼロを逃がしたため、軍から「オレンジ疑惑」として何か弱みを握られての行為との疑惑を受けることになった。そのため、これ以降「オレンジ」がジェレミアの蔑称となってしまう。
黒の騎士団 スザクがテロリストを操ることに限界を感じて作った私兵団。全員ゼロに似たヘルメットと制服に身を包んでいる。表向きには、反ブリタニアではなく、無抵抗の者に対する一方的な暴力に対して制裁を加えることを目的としている。
サクラダイト レアメタル。高温超電導体の調整に必要不可欠な物質で、KMFの動力源の出力を上げる毎年1回、国際分配レートを決定する生産国会議が開かれる世界最大の産出国は日本(シェアの約70%)。富士山近辺で採掘される。かつての日本では「桜石」と呼ばれていて、これが名前の由来となっている。欧州では、ストーンヘンジ周辺などでわずかに発見され「賢者の石」と呼ばれていた。この作品世界では、新大陸の発見に繋がる大航海時代のきっかけとなった物質とされている。
ゲフィオンディスターバー ある特殊な干渉を与えると活動を停止するサクラダイトの特性を利用して、ラクシャータが開発した装置で、KMFを機能停止にさせることができる。
グラストンナイツ ダールトン将軍配下のエリート騎士。ダールトン将軍が孤児を引き取り騎士に育て上げた5名の精鋭。
リフレイン イレヴン向けに流通させられた麻薬。幻覚で辛い現実を忘れれられるが、強い後遺症が残る。(9話)
コードR  
アリエスの離宮
アーサー 黒猫。ゼロのヘルメットをかぶって逃げた。

■ Amazonで『コードギアス 反逆のルルーシュ』の商品を探す