女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

灼眼のシャナ
tvk 2005/10/05〜2006/03/22 毎週水曜日 24:45〜25:15 全24話
テレビ埼玉 2005/10/05〜2006/03/22 毎週水曜日 25:30〜26:00 全24話
千葉テレビ 2005/10/05〜2006/03/22 毎週水曜日 26:00〜26:30 全24話
 STAFF  CAST
原作 高橋弥七郎
イラスト:いとうのいぢ
(電撃文庫)
(「電撃hp」「月刊コミック電撃大王」)
監督 渡部高志
シリーズ構成 小林靖子
監修 高橋弥七郎
キャラクターデザイン 大塚舞
デザイン協力 いとうのいぢ、笹倉綾人(14,19話)
総作画監督 大塚舞、藤井昌宏
美術監督 奥井伸
色彩設定 伊藤由紀子
ビジュアルアート 向井吉秀、椎野隆介
撮影監督 福世晋吾
編集 西山茂
編集スタジオ タバック
音響監督 明田川仁
音響効果 中野勝博(サウンドボックス)
録音スタジオ プロセンスタジオ
音響制作 マジックカプセル
ロゴデザイン 根津典彦(ジースクエア)
音楽 大谷幸
音楽プロデューサー 関戸雄一
音楽制作 ジェネオンエンタテインメント
企画 河村明廣、臼井久人、久木敏行、阿部倫久
企画協力 ビックショット、中嶋嘉美、石川功
プロデューサー 伊平崇那、三木一馬、中山信宏
プロデュース 川瀬浩平、松倉友二
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 「灼眼のシャナ」製作委員会
 ジェネオンエンタテイメント
 東芝エンタテインメント
 メディアワークス
 J.C.STAFF
オープニングアニメーション(1〜16話)
絵コンテ 渡部高志
演出 福世晋吾、渡部高志
作画監督 大塚舞
原画   水野知己、尾崎正幸、高橋晶、矢向宏志、清水博幸、谷川政輝、片岡英之、木野下澄江、杉本功、今久保洋介、岩倉和憲、藤井昌宏
撮影 大河内善夫
オープニングアニメーション(17〜話)
絵コンテ・演出 橘秀樹
  福世晋吾、渡部高志
作画監督 大塚舞
原画   川上暢彦、金子拓、櫻井親良、竹内哲也、都築裕佳子、兵渡勝、星野真澄、柴山智隆、橘秀樹、GASHAW STUPID
撮影 福世晋吾
エンディングアニメーション
演出 福世晋吾
イラスト いとうのいぢ
シャナ 釘宮理恵
坂井悠二 日野聡
アラストール 江原正士
池速人
1〜5,9〜13,17,24話
野島裕史
佐藤啓介
1〜13,17〜24話
野島健児
田中栄太
1〜13,17〜24話
近藤孝行
フリアグネ
1〜6話
諏訪部順一
マリアンヌ
1〜6話
こやまきみこ
燐子
1話
新井里美
平井ゆかり
1〜2話
浅野真澄
大峰悟
1〜3話
保村真
坂井千草
2,4〜7,9〜10,17〜18,20,24話
櫻井智
吉田一美
3〜14,17〜20,24話
川澄綾子
マージョリー・ドー
3〜13,17〜20,22〜24話
生天目仁美
マルコシアス
3〜13,17話
岩田光央
上原
3話
大須賀純
岡田先生
3,9話
園部好徳
近藤先生
3〜4話
桐井大介
緒方真竹
4,9〜11,17〜18話
小林由美子
ラミー
5〜8話
清川元夢
男子生徒A
9話
間島淳司
女子生徒A
9話
本多陽子
女子生徒B
9話
日笠山亜美
ティリエル
10〜13話
田村ゆかり
ソラト
10〜13話
白石涼子
シュドナイ
10〜13,17,21話
三宅健太
高井
10話
桐井大介
ヴィルヘルミナ・カルメル
14〜17,19〜24話
伊藤静
ティアマトー
14〜17,20〜21話
渡辺明乃
シロ
14〜15話
小西克幸
琉眼ヴィネ
14〜16話
鈴木達央
千征令オルゴン
14〜16話
斧アツシ
天目一個
14〜16話
菅生隆之
ベルベオル
14,16〜17,19,21話
大柄さやか
シュドナイ
14話
三宅健太
先代の炎髪灼眼の討ち手
15話
岡村明美
メリヒム
16話
小西克幸
カムシン
17〜20話
皆川純子
ベヘモット
17〜20話
宝亀克寿
ヘカテー
17,21〜24話
能登麻美子
教授
17〜19話
飛田展男
ドミノ
18〜19話
加藤奈々絵
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『緋色(ひしょく)の空』  (1〜16話)
「灼眼のシャナ」OPテーマ 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)
 歌:川田まみ/作詞:川田まみ/作曲・編曲:中沢伴行
『夜明け生まれ来る少女』  (1〜14話)
「灼眼のシャナ」EDテーマ「夜明け 夜明け生まれ来る少女
 歌:高橋洋子/作詞:高橋洋子/作曲・編曲:大森俊之
『being』 (17〜話)
 歌:KOTOKO/ 作詞・作曲:KOTOKO/編曲:高瀬一矢
『紅(あか)の静寂』 (15〜話)
 歌:石田燿子/作詞:石田燿子/作曲:/編曲:村上正芳
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
総作監
作画監督
第1話
051005
全ての終わり、一つの始まり
小林靖子
渡部高志
秋田谷典昭
上田繁
大塚舞
宮田奈保美
第2話
051012
灯る炎
小林靖子
渡部高志
杉原由紀
大塚舞
粟井重紀
第3話
051019
トーチとフレイムヘイズ
小林靖子
渡部高志
上田繁
大塚舞
河野真貴、谷川政輝
川上暢彦、大塚舞
第4話
051026
惑いのフレイムヘイズ
小林靖子
中村守
立仙裕俊
大塚舞
三井寿
第5話
051102
それぞれの想い
佐藤勝一
福田道生
清水一伸
大塚舞
岡田幸男、井本由紀、冷水由紀絵
第6話
051109
交錯・発動・対決
白根秀樹
渡部高志
高島大輔
大塚舞
宮田奈保美、尾崎正幸
冷水由紀絵、井本由紀
第7話
051116
二人のフレイムヘイズ
小林靖子
池端隆史
上田繁
大塚舞
谷川政輝、小川浩司
冷水由紀絵、井本由紀
第8話
051123
麗しのゴブレット
小林靖子
川口敬一郎
秋田谷典昭
大塚舞
川上暢彦、新井伸浩
川島勝、尾崎正幸
第9話
051130
恋と欲望のプールサイド
白根秀樹
池端隆史
高田耕一
藤井真澄
杉本功、金子ひらく、小川浩司
第10話
051207
絡まる思い
小林靖子
葛谷直行
立仙裕俊
大塚舞
三井寿
第11話
051214
悠二とシャナとキス
佐藤勝一
福田道生
雄谷将仁
大塚舞
井本由紀、冷水由紀絵
第12話
051221
ゆりかごに花は咲いて
白根秀樹
中村守
山名隆史
大塚舞
第13話
060104
校舎裏の宣戦布告
白根秀樹
米たにヨシトモ
上田繁
藤谷昌宏
谷川政輝、川島勝、新井伸浩
第14話
060111
偉大なる者
佐藤勝一
渡部高志
高島大輔
大塚舞
杉本功、川上暢彦、住本悦子
第15話
060118
炎の生まれた日
佐藤勝一
中村憲由
石川敏浩
藤井昌宏
大塚舞
中島美子、武本大介
中野彰子、Kim Dae Hoon
第16話
060125
炎髪灼眼の討ち手
佐藤勝一
橘秀樹
池端隆史
大塚舞
井本由紀、冷水由紀絵
第17話
060201
新たなる序章
小林靖子
池端隆史
池端隆史
大塚舞
住本悦子、宮田奈保美、小川浩司
第18話
060208
砕ける願い
小林靖子
福田道生
秋田谷典昭
大塚健
川島勝、新井伸浩
第19話
060215
戦いの中で
小林靖子
渡部高志
上田繁
藤井昌宏
川上暢彦、谷川政輝、宮田奈保美
新井伸浩
第20話
060222
非情のヴィルヘルミナ
白根秀樹
渡部高志
高島大輔
大塚舞
井本由紀、冷水由紀絵
第21話
060301
遠ざかる想い
小林靖子
渡部高志
上田繁
藤井昌宏
川島勝、新井伸浩、中島美子
武本大介、中野彰子
第22話
060308
揺らぐ炎
小林靖子
中村守
高島大輔
藤井昌宏
宮田奈保美、住本悦子
第23話
060315
星黎殿の戦い
小林靖子
渡部高志
上田繁
新井伸浩、川島勝、尾崎正幸
第24話
060322
紅蓮の想い
小林靖子
渡部高志
上田繁、池端隆史
井本由紀、冷水由紀絵、杉本功
川上暢彦、新井伸浩、川島勝
藤井昌宏
SP
DVD収録
恋と温泉の校外学習!
白根秀樹
池端隆史
池端隆史
川上暢彦、住本悦子
 キャラクターデータ
炎髪灼眼の討ち手シャナ
141cm
炎髪灼眼(えんぱつしゃくがん)の討ち手。フレイムヘイズ。名前はなく「贄殿遮那」と呼ばれていたが、悠二に「シャナ」と名付けられる。超絶甘党でメロンパンが大好物。悠二のクラスメイトの平井ゆかりの存在に割り込ませて悠二のクラスに入り込んだ。一時は悠二の存在を否定して不安定になるも、悠二を自分の中で肯定することで返ってその力を強くした。つまり守るものがあるからこそ強くなれるというワケだ。ツンデレ娘。
坂井悠二
165cm
15歳。高校に入学して一週間目のある日自分がすでにその存在を喰われたトーチであることを知る。身体の中に宝具を宿したミステス、それも変わり種のミステスらしい。
天壌の劫火アラストール
-
ペンダント型の神器“コキュートス”で意思のみを顕現させている。
「紅世」での『全てを焼き尽くす』を意味する言葉「天壌の劫火」が真名で「アラストール」はこの世で付けた通称。「紅世」とこの世、両界のバランスを乱す「存在の力」の乱獲者を抹殺するため、この世の人間と契約し、フレイムヘイズとしての力を与える。本体をシャナの身の内に入れ、神器を介して意識のみ表出させている。
吉田一美
158cm
悠二の級友で、彼に好意を抱いている。 趣味は料理。 健気で献身的だが、媚びを売るところまで開き直れない純朴な性格。シャナに対しても陰湿な恨みなどは抱かず、単純なライバル意識でもって接している。
池速人
164cm
悠二の中学時代からの親友。秀才。吉田一美
佐藤啓作
167cm
家は御崎市指折りの旧家で富豪。家族の帰らぬ旧市街地の豪邸で一人暮らし。中学時代には、かなり荒れた生活をしていたらしい。軽い性格でお祭り好き。
田中栄太
175cm
啓作の親友。マージョリーへの強い憧れを抱き、彼女を「姐さん」と呼び慕っている。
緒方真竹
170cm
1年でバレー部のレギュラーというスポーツ少女。栄太のことが好き。栄太からは「おがちゃん」と呼ばれている。
坂井千草
-
悠二の母。おっとりしているが押しは強い。旦那の貫太郎は海外へ単身赴任中。
弔詞の詠み手マージョリー・ドー
173cm
復讐者。 酒好きだが酒に強いワケではない。炎の色は群青。 戦闘における自在法の行使に長け、自分から全てを奪い去った徒への復讐のため、見境なく徒を殺して回っている。
蹂躙の爪牙マルコシアス
-
強大な力を持つ紅世の王。本体をマージョリーの中で眠らせ、その意思のみを本型の神器グリモアに顕している。 下品で耳障りな笑い声が特徴の戦闘狂。
狩人フリアグネ
185cm
紅世の王の一人。
燐子マリアンヌ
約50cm
茶色い毛糸の髪、青いボタンの目、赤い糸で縫われた口、靴も指もない肌色フェルトの手足という粗末な作りの、古びた女の子の人形。
“紅世の徒”の僕である“燐子”にしてフリアグネの恋人。
屍拾いラミー
-
人を喰らわず、消滅寸前のトーチからしか存在の力を奪わないため、世界のバランスと無関係な存在として、普通のフレイムヘイズからは無視されてきた変り種の徒。
愛染自(あいぜんじ)ソラト
紅世の徒。炎の色は山吹。 物欲(特に武具系の宝具)を純粋に求める『欲望の嗅覚』を存在の本質とする。
愛染他(あいぜんた)ティリエル
紅世の徒。炎の色は山吹。 他者を無制限に甘やかす『溺愛の抱擁』を存在の本質とする。
千変(せんぺん)シュドナイ
186cm
 
万条の仕手ヴィルヘルミナ・カルメル
166cm
夢幻の冠帯ティアマトーのフレイムヘイズ。 炎の色は桜色。 あらゆる攻撃を自身から放つ無数のリボンにより受け流す、戦技無双の美姫。無表情で語尾が『〜であります』。
 キーワード
紅世(ぐぜ) この世の『歩いてゆけない隣』に存在する異世界。
紅世の徒 (ぐぜのともがら) 異世界「紅世」の住人の総称。「徒」と縮めて呼ぶこともある。「紅世」と同じく、詩人が名づけた。「紅世」から渡り来て、人間を喰らい、この世を荒らす。
紅世の王 (ぐぜのおう) 「徒」の中でも特に強大な力を持つ存在。「王」と縮めて呼ぶこともある。その存在の大きさ故に、この世で顕現し続けるための「存在の力」も多く必要とする。
存在の力 この世に存在するために必要な根源的エネルギー。「徒」は、この力を近しい存在である人間から奪うことで己の身を現す。
自在法 「紅世の徒」やフレイムヘイズが「存在の力」を「自在」に操ることで様々な現象を引き起こす術の総称。
自在式 「自在法」を発動させるために展開する紋様。
顕現 この世に現れること。
燐子 (りんね) この世の物体に「存在の力」を吹き込むことで生まれる「紅世の徒」の下僕。姿形や機能は、主の趣味や力を吹き込む対象によって変わる。「存在の力」を集めることはできても自身に足すことはできず、主から力の供給を受けないと存在を維持できない。
トーチ 「存在の力」を喰われて死んだ人間の残り火から作られた代替物。突然の存在消滅が生む世界の歪みでフレイムヘイズに察知されないために、「徒」らはこのトーチで存在喪失が世界に与える衝撃を和らげている。第1話のようにフレイムヘイズの介入で「徒」が後処理を行わなかった場合には、代わりにフレイムヘイズが世界への影響を和らげるためにトーチを使う。「徒」やフレイムヘイズには、残された「存在の力」の具現である、胸の内に点る灯りが見える。本人の燃え残りから作られるため、記憶や人格は生前のものを持っており、生命活動も行われている。残された力の消耗と共に、周囲との人間関係・居場所・役割・存在感を徐々に失ってゆき、やがて誰にも気に止められなくなった頃、ひっそりと消える。それと共に全ての痕跡は消滅し、その人間は初めからいなかったことになる。身の内に“紅世の徒”の秘法“宝具”を宿したトーチは、「ミステス」と呼ばれる。
ミステス 身の内に宝具を宿したトーチ。宿主であるトーチが燃え尽きると、中の宝具は他のトーチの中へとランダムに転移してゆく。別名「旅する宝の蔵」。
宝具 様々な現象を起こすことができる器物。
封絶 (ふうぜつ) 世界から「因果の流れ」を切り離すことで、その内部を静止させ、また外部から隠蔽するドーム状の空間。因果孤立空間とも言う。封絶を行うと、周囲を陽炎の壁が取り巻き、地面には奇怪な文字列からなる紋章が火線で描かれる。天才的な自在師「螺旋の風琴」によって、近世に編み出された自在法。「紅世の徒」が、「存在の力」を喰らう際に身を隠したり、フレイムヘイズが「徒」との戦場とするために展開される。封絶内部に囚われたこの世のあらゆるものは静止するが、「徒」やフレイムヘイズには影響はない。
世界の歪み 「紅世の徒」が「存在の力」を乱獲したために生じた、この世と「紅世」を含む世界全体の歪み。歪みが拡大を続けるとやがて「大災厄」が起きるといわれている。
フレイムヘイズ この世のバランスを乱す「紅世の徒」と戦う異能者。「世界の歪み」拡大を防ぐため、同胞と戦うことを決意した「紅世の王」と契約することで生まれる。身の内に宿した「王」から与えられた異能の力で戦う。ほぼ全員が、人間のときに何らかの形で「紅世の徒」からの被害を受けていて、その復讐のために戦っている。
神器 フレイムヘイズと契約し、本体をその身の内に眠らせる「紅世の王」が、意思のみを表すために産みだした器物。形はアクセサリーや衣類などさまざま。シャナが持つペンダント「コキュートス」や、マージョリーが持つ大型本「グリモア」がそれにあたる。
贄殿遮那 (にえとののしゃな) フレイムヘイズ『炎髪灼眼(えんぱつしゃくがん)の討ち手』が持つ大太刀。「天目一個」に勝利して奪い取った。あらゆる自在法の干渉を無効化する、最高に頑丈な大業物。
天目一個(てんもくいっこ) 史上最悪の「ミステス」と呼ばれた伝説の化け物。鎧武者の姿で「贄殿遮那」を振るい「徒」を、人は斬らない。
真名(まな) 「徒」が持つ「紅世」での本当の名前。
都喰(みやこくらい) 人もモノも、言葉通り街そのものを消滅させて存在の力に変える術。仕掛けを仕込んだトーチを街にばらまき、それらを繋ぎ合わせることで
御崎ウォーターランド (9話)
揺りかごの園(クレイドル・ガーデン) 徒の気配を外に漏らさない防御陣、自在法。
吸血鬼 ソラトの扱う宝具の大剣。(12話)
エカテリーナ 吉田一美の飼っている子犬。(12話)
荒須徹 坂井千草が勘違いしているアラストールの名前。(11話)
天堂宮  
ミサゴ祭  
トリニティ  
   
   
   

under the editorship of marumegane