女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

妄想科学シリーズ ワンダバスタイル
 テレビ埼玉  2003/04/05〜2003/07/12 毎週土曜日 24:40〜25:10 全12話
 千葉テレビ  2003/04/06〜2003/07/13 毎週日曜日 24:00〜24:30 全12話
 サンテレビ  2003/04/07〜2003/07/14 毎週月曜日 24:00〜24:30 全12話
 テレビ神奈川 2003/04/07〜2003/07/14 毎週月曜日 24:05〜24:35 全12話
 キッズステーション 2003/04/14〜2003/07/21 毎週月曜日 24:00〜24:30 全12話
 STAFF  CAST
企画 有栖川ケイ
監督 高本宣弘
原作・シリーズ構成 六月十三
脚本 滝晃一、佐藤勝一
キャラクター原案 ごとP
キャラクターデザイン 原将治
メカニックデザイン 中北晃二
のりものデザイン 宮尾岳
美術監督 森元茂
色彩設計 植木義則
撮影監督 天花寺伸宏
編集 田熊純
音楽 TRY FORCE
音楽プロデュース 井上俊次
音楽制作 ランティス
音響監督 高橋秀雄
音響効果 西村睦弘
録音調整 木澤秀昭
録音スタジオ スタジオT&T
音響制作 ドリーム・フォース
アニメーション制作 ティー・エヌ・ケー
妄想科学考証 東京大学アニメーション研究会
東京大学新月お茶の会
理論科学グループ 妄想科学分科会
企画・原作 ワンダーファーム
プロデューサー 堀内麻紀(メディアファクトリー)
畑中利雄(IMAGICAエンタテインメント)
武智恒雄(クロックワークス)
岡島信幸(ディースリー・パブリッシャー)
製作 永田勝治(メディアファクトリー)
福井政文(IMAGICAエンタテインメント)
酒匂暢彦(クロックワークス)
伊藤裕二(ディースリー・パブリッシャー)
加藤長輝(ティー・エヌ・ケー)
製作 ワンダバスタイル製作委員会
メディアファクトリー
IMAGICAエンタテインメント
クロックワークス
ディースリー・パブリッシャー
ティー・エヌ・ケー
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 高本宣弘
作画監督 原将治
原画   原将治、菊地愛、福士真由美、竹内杏子、古川信之、若林要、松原一之、梶浦紳一郎、瀬上幸雄、川口理恵
エンディングアニメーション
イラスト ごとP
九十九科学(つくもすすむ) 宮田幸季
キク8号 清水愛
春野さくら 森永理科
夏輪ひまわり 中原麻衣
秋茂あやめ 斎藤千和
冬出ゆり 植田佳奈
マイケル花形 千葉進歩
イチリン 成田剣
九十九工作 中原茂
九十九不縁 岡村明美
YOKOMAKI
1話
岡村明美
梅干しばばあ
2話
重松朋
トリコロールA
5話
橋本京子
トリコロールB
5話
桑島三幸
トリコロールC
5話
岡村明美
サチコ(小)
10〜11話
上村貴子
子供
11話
橋本京子
ゆり親衛隊
12話
岡田優香
さくら親衛隊
12話
橋本京子
 主題歌
『The IJIN-DEN 天才の法則』
 歌:みっくすJUICE(中原麻衣、植田佳奈、斎藤千和、森永理科)
 作詞:六月十三/作曲:かまやつひろし/編曲:河野陽吾
『MOON de GO! GO!』
 歌:みっくすJUICE(中原麻衣、植田佳奈、斎藤千和、森永理科)
 作詞:六月十三/作曲:かまやつひろし/編曲:河野陽吾
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
030405
プロジェクト始動
滝晃一
高本宣弘
高本宣弘
原将治
第2話
  H2CO3にカンパイ!
滝晃一
高本宣弘
久保太郎
藤井まき
第3話
  成層圏で歌おう!
佐藤勝一
江上潔
南康宏
中井準
第4話
  時速1600Kmの恐怖
滝晃一
しまづ聡行
新田義方
柳伸亮
第5話
  磁力の力だ!リニアガンだ!
佐藤勝一
山本恵
花井信也
田中将賀
第6話
  スランプからのワープ!?
滝晃一
葛谷直行
葛谷直行
堀川直哉
第7話
  いっつ・しょー・たいむ
滝晃一
玉井公子
清水一伸
大島美和
第8話
  FLY ME TO THE MOON
佐藤勝一
江上潔
南康宏
中井準
第9話
  LIVE or LIFE?!
滝晃一
しまづ聡行
新田義方
柳伸亮
第10話
  生還
滝晃一
誌村宏明
原口浩
谷口淳一朗
第11話
  遠い星から来たサチコ
佐藤勝一
しまづ聡行
久保太郎
川口理恵
第12話
030712
妄想は科学を超えて
滝晃一
高本宣弘
高本宣弘
菊池愛
 キャラクターデータ
九十九科学 日本で生まれ、宇宙開発の先進国を幼少期から渡り歩き、わずか13歳にして地球上の英知を独り占めした天才児。最後の滞在地であるアメリカにてロケット工学の博士号をとり、国籍のある日本に13歳で帰国。私設研究所「ワンダバ・スタイル」を設立。
彼が発明した宇宙開発事業に関するパテントの数は全部で99種。アメリカ航空宇宙局(NASA)を初めとする、全世界の宇宙開発事業団から莫大なる特許料を得ている大富豪。
キク8号 日本が開発した技術試験衛星「きく」は全部7機(1号〜7号まで)そのどれにも属さない8番目の美少女型衛星ロボ。
九十九科学の助手兼美少女型技術試験衛星。数値の換算に「尺貫法」を用いる悪いクセがある。
春野さくら B77 W58 H77。歌やダンスはまるっきりダメ。元童謡歌手
夏輪ひまわり B82 W57 H80。みっくすJUICEのリーダー。正義感が強く、曲がったことが大嫌い。元演歌歌手で歌唱力も一番秀でている。
秋茂あやめ B79 W56 H78。その文才から作詞を担当する文系。物静かで、引っ込み思案。元フォーク歌手
冬出ゆり B81 W56 H80。ダンスや振り付けを担当する運動神経抜群の美少女。絶対音感の持ち主。天邪鬼でプライドが高い。元ロック歌手
マイケル花形 人類史上初の「月面でコンサートするアイドル」の芸能マネージャー。弱小プロダクションを経営。
 キーワード
2003年、一人の少年が38万キロメートルもの彼方にある「月」を目指す! 
それも、ロケットエンジン等の化石燃料を使わずに「物理法則」と「科学理 論」そして「誇大妄想」を駆使して、誰もが想いもつかない奇抜で独自な方法で。少年の名は「九十九科学」。若干13歳にして航空力学はもとより地球のありとあらゆる知識を蓄えた天才科学者。彼の持論による「地球に優しい月世界旅行」は、やがて来るであろう未来における全人類による宇宙への船出を可能にするものなのか? それとも単なる子供の夢として終わるのか?
かの天才名高きアインシュタイン博士であっても成し遂げることのできなかった相対性理論の実現をも可能であると断言する九十九科学は、その独特なる持論をこう呼ぶ! 「これが僕のワンダバスタイル!」だと。
ひまわり、ゆり、あやめ、さくらたち4人組の美少女「みっくすJUICE」も、幸か不幸かその実験台となり、アストロノーツとして未知なる宇宙へと飛び立つことに…。
みっくすJUICE 春野さくら、夏輪ひまわり、秋茂あやめ、冬出ゆりの4人のアイドルユニット
   
   
   

under the editorship of marumegane