女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ストラトス・フォー
 2003/01/04〜2003/03/29 全13話
 STAFF  CAST
原作 スタジオ・ファンタジア
監督 もりたけし
脚本・構成 高山カツヒコ
キャラクターデザイン
総作画監督
山内則康
メカデザイン 川原智弘(ダスト)、山内則康
美術設定 小林徳光(イースター)
美術 スタジオイースター
音響監督 鶴岡陽太
音楽 天野正道
音楽制作 コロムビアミュージックエンタテインメント
協力 下地島空港施設
アニメーション制作 スタジオ・ファンタジア
製作 バンダイビジュアル・コロムビアミュージックエンタテインメント
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
本庄美風 かかずゆみ
菊原香鈴 折笠富美子
中村彩雲 菊池志穂
土井静羽 清水香里
如月沙弥華 大原さやか
岩崎和馬 辻谷耕史
藤谷圭 関智一
佐古浩一郎 岩田光央
ロバート・レイノルズ  
宮沢翼 田坂秀樹
池田空 吉野裕行
御房リン 京田尚子
御房ラン 根谷美智子
御房アリス(ネコ) 浅野まゆみ
宙美春 沢海陽子
クリス・カルマン 浅川悠
アネット・ケイリー 豊口めぐみ
ベティ・ブーゼマン 雪乃五月
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『1st Priority(ファースト・プライオリティー)』メロキュア 『向日葵』メロキュア
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
CODE:101
030104
INITIAL POINT
CODE:102
  FOX ONE
CODE:103
  DECISION HEIGHT
CODE:104
  TALLY HO!
CODE:105
  GO AROUND
CODE:106
  CHECKING SIX
CODE:107
  MACH SPEED
CODE:108
  GO GATE
CODE:109
  VAPOR TRAIL
CODE:110
  MISSION ABORT
CODE:111
  TARGET MARGE
CODE:112
  ENGAGE!
CODE:113
030329
FINAL APPROACH
 キャラクターデータ
本庄美風
16歳
身内は全てパイロットというエリート家系育ちの娘。 下地島基地でコメットブラスターになるための訓練をうけているパイロット。
菊原香鈴
15歳
美風の同僚。口数が少なく若干表情にも乏しい。いつも携帯で誰かにメールを打っていて、他人を拒絶するようなところも見え隠れしていたのだが、美風たちと触れ合っていく中で少しずつ心を開いていく。
中村彩雲
17歳
美風の同僚。熱血で正義感の固まり。常に前向きで、やる気の見えない美風にいらつき叱咤する場合もあるのだが根に持つタイプではない。
土井静羽
16歳
美風の同僚。様々な資格をもっているライセンス・マニア。しっかり者でみんなのお姉さん的な存在。コメットブラスターも彼女にとっては資格取得の一つでしかないらしい。
如月沙弥華
29歳
下地島基地の教官でパイロット。過去に事故を起こしたときのトラウマによって、今は迎撃機には乗っていない。和馬に気があるらしい…。
岩崎和馬
32歳
下地島基地の教官であり元コメットブラスターだった優秀なパイロット。ランにほのかな恋心を抱いているらしい。
藤谷圭
30歳
下地島基地のパイロット。明るく陽気で女好き。
佐古浩一郎
36歳
下地島基地の整備主任。元はSS計画に深く関わっていた技術者だったが、妻と別れてからは、この基地でうだつのあがらない口うるさいただの親父になりさがっている。
ロバート・レイノルズ
63歳
下地島基地の司令。初老の英国紳士。かつては天体危機管理機構の要職についていた経験もあり、SS計画にもかなり深く関わっていたらしい。
テイトク
下地島基地をうろつく猫。
 
 
 キーワード
時は、西暦2XXX年。
地球を未曾有の危機が襲った。無数の彗星が太陽系を通過するというのだ。その幾つかは地球に落下し、地上に大きな被害をもたらすかもしれないと言う。そこで人類は天体危機管理機構を設立し、衛星軌道上に彗星迎撃基地を建設、地球を脅かす天体の除去を開始した。迎撃部隊の中でもとくに活躍を期待されたのは、特殊ミサイルを搭載した宇宙迎撃機で次々と彗星を破壊する迎撃パイロット達である。彼女らはいつしかコメットブラスターと呼ばれ、地球の人々に親しまれる存在となっていた。また地球上の各地には数々の超高々度迎撃基地が作られていた。宇宙で砕けきらなかった大きめの破片を地上から発進して特殊ミサイルで粉砕する迎撃部隊、メテオスイーパーの発進基地である。それは同時に、将来コメットブラスターになり、宇宙で働く資格を得ることを望む若者の訓練施設でもあった。小さな隕石の被害に耐えながらも、彼らの働きにより、地球は何度となく訪れた滅亡の危機を回避して生き長らえ、今日にいたっていた。
それから数十年……。
コメットブラスター 彗星迎撃部隊。衛星軌道上のオービタル・ステーションから軌道迎撃機で発進、地球衝突コースを飛来する彗星を迎撃するという、人類生存の鍵を握る重要なミッションを担う部隊。世界中から選りすぐられた沈着冷静で状況判断能力に秀でたパイロット達で構成され、地球ではヒーローのように扱われ、人々の間ではアイドルさながらの人気を博している。
メテオスイーパー 超高々度迎撃部隊。コメットブラスターが撃ち漏らした彗星、または、迎撃したものの安全とされている基準値まで小さく砕け切らなかった彗星破片による隕石を、世界各地の地上基地より迎撃機で発進し破壊する超高々度迎撃部隊。準備万端で任務に当たるコメットブラスターと違い、任務は常に緊急、正確な迎撃コースもぎりぎりになるまで割り出せず、さらに成層圏外縁部までミサイルを抱えて上昇するには多くの燃料を消費するため、搭載燃料を節約するためには上空で待機するわけにもいかない。高々度迎撃機にRATO(Rocket Assisted Take Off)ポッドを取り付け、ZELL(Zero Length Launch=零距離発進)で一気に加速、上昇をかける。そしてミサイル発射と同時に急速反転、今度は爆発に巻き込まれないよう一気に急降下、待避する。しかも失敗が絶対に許されないという最も危険な任務を担当している。しかし、任務のほとんどが待機であり、コメットブラスターの尻拭いという任務の性質上からか、世間にはあまり評価されない。
天体危機管理機構 太陽系に近づきつつある無数の遊星群により予想される、巨大隕石の衝突という未曾有の危機を回避するため、人類の持てる全ての技術を結集し、地球に衝突する可能性の高い天体を迎撃するために設立された機関。
下地島超高々度迎撃基地 沖縄県の長閑な下地島で、元民間航空機訓練飛行場だった下地島飛行場をベースに、メテオスイーパー基地兼、コメットブラスター訓練基地として稼働している基地。
彗星被害 コメットブラスターを始めとする天体危機管理機構の数々の対策によっても全ての落下天体を100%食い止める事は不可能で、微小隕石や作戦で破壊された残りの小破片は数限りなく地上に落下しており、交通事故の頻度で、大小の地震レベルの隕石被害が起き、家屋の損壊や地面の穿孔は日常茶飯事となっている。
彗星 地球衝突確コースに乗った彗星は、作戦上のコードネームとして、毎年一番目から順にアルファベットのAから始まる女性名がつけられている。
TSR.2MS 超高々度迎撃機。メテオスイーパーが使用する機体。
SAC-1B 対彗星宇宙迎撃機。コメットブラスターが使用する機体。
Yak-28MST メテオスイーパーが普段飛行訓練を実施する際に使用する複座練習機。
トライデント 彗星迎撃ミサイル。発射と共に外殻を分離、目標に近付くと3個の反応弾を放出。反応弾は中央からワイヤーでつながれており、遠ざかりながらもちょうどベンツのマークのように三角形の頂点の位置を維持しながら飛行し、目標との距離が最適位置に至ると同時に爆発。各々反応弾の爆発は互いにその爆圧を偏向収束し、3方向に面状に広がる高温高圧のカッターと、前後方向に鋭く伸びるビームを形成プラズマエネルギーの錘が、どんな物体であろうと瞬時に貫き粉砕する。普通の爆薬で言うところの成形炸薬弾のノイマン効果(モンロー効果)と同じ原理を応用した技術。計算された正確な角度で着弾すれば、ビームで岩石質に穿孔、カッターで切断しつつ、その膨大な熱エネルギーで彗星内部の水分を急激に蒸発させ水蒸気爆発で細かく破砕する。
オービタル・ステーション 衛星軌道上に浮かぶコメットブラスター部隊の基地。複数存在し、地球全域をカバーしている。 常に彗星の接近を監視している天体危機管理機構本部より迎撃命令が下りると、2機編成の編隊でSAC-1Bを発進させ、任務に当たる。

under the editorship of marumegane