スクラップド・プリンセス



 スクラップドプリンセス
 WOWOW 2003/04/08〜2003/10/07 毎週火曜日 18:00〜18:30 全24話
 スタッフ  キャスト
原作 榊一郎
原作イラスト 安曇雪伸
監督 増井壮一
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 小森高博
美術デザイン 竹内志保
デザインワークス 神宮寺一
美術監督 菱沼由典
色彩設定 岩沢れい子
特効 長谷川敏生(マリックス)
撮影監督 宮原洋平
編集 鶴渕友彰
編集助手 鶴渕みどり
音響制作 ランティス
音響効果 田中秀実
録音 はたしょうじ
録音助手 田中文章
録音スタジオ スタジオごんぐ
音響制作 楽音舎
音響制作担当 杉山好美
音楽 七瀬光
音楽プロデューサー 伊藤善之
音楽制作 ランティス
企画 安田猛、小川洋、成澤章、福井政文、福沢美枝子
プロデューサー 南雅彦、加藤淳、早川均、阿部祐督、根岸悟
協力プロデューサー 原田俊弥(WOWOW)
鈴木淑仁、尾川匠、吉田秀治、蜂屋誠一
アシスタントプロデューサー 岡田邦彦
協力 田中久美子(月刊ドラゴンマガジン編集部)
棚橋哲也、大庭智和
設定制作 加川大地
文芸 名田寛
制作協力 アイムーヴ(1話)
アニメーション制作 ボンズ
製作 すてプリ製作委員会
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 増井壮一
作画監督 小森高博
原画 名和宗則、芝美奈子、中沢勇一、桂憲一郎、安藤真裕、長谷部敦志、岡辰也、倉島亜由美
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 竹内志保
作画監督 小森高博
原画 松島晃、西田亜沙子、木村貴宏、斎藤新明
パシフィカ・カスール 折笠富美子
シャノン・カスール 三木眞一郎
ラクウェル・カスール 大原さやか
アーフィ・ゼフィリス
2〜4,6〜8,11〜17,19〜24話
水橋かおり
クリス
1〜7,9,11,13〜24
水島宇宙
レオ
2〜3,11,13〜24話
近藤隆
ウイニア・チャスタ
3,11,13〜24話
川澄綾子
ステア
7〜8,12,14〜15
,19〜21,23話
根谷美智子
スィン/シーズ
7〜8,12〜13,15〜24話
半場友恵
エイローデ
11〜15,17,19〜20,22,24話
南央美
ルーク・スターム
2,4,7,9,13〜17,19〜24話
東地宏樹
ファファル
3〜4,14〜16,19〜24話
桑谷夏子
フォルシス
4〜6,13,15,17〜24話
間島淳司
ガーネスト・ホーグ
5,7,14〜15,19,21〜24話
丸山詠二
ベルケンス
9〜10,16〜18,20,22〜24話
田中正彦
セーネス
11〜15,17,19〜24話
松岡由貴
アテネイタース
1話
楠見尚己
ディアナ
1話
佐藤しのぶ
じいさん
1話
奥田啓人
女の子
1話
笹本優子
早水リサ
刺客
1話
保村真
高橋裕吾
ドイル・バレット
2,6話
金尾哲夫
グロリア
2話
佐久間紅美
山賊親分
2話
樫井笙人
リタばあさん
2話
定岡小百合
デニス
3,14〜15,18〜24話
鳥海浩輔
大熊亭主人
3〜4話
宗矢樹頼
パン屋の主人
3話
押田浩幸
スレイ
3,9,17,20話
田坂秀樹
女の人A
3話
山門久美
女の人B
3話
前田ゆきえ
ガリル
4〜6話
中井和哉
町の人
4話
大野エリ
キダーフ
5〜6話
小野大輔
ドイル・バレット
5話
金尾哲夫
バロネス
5,7,10〜11,14〜18話
野沢由香里
バルテリク
6,15話
石波義人
コレット
7.24話
満仲由紀子
露天商
8話
よのひかり
エルフィティーネ
9〜10話
豊口めぐみ
レナード
9〜10,16話
成田剣
ロイ
9〜10話
宮田浩徳
オードリー
9〜10話
富坂晶
ウェイトレス
9話
河内麻友子
里人たち
9〜10話
高階俊嗣
藤原泰浩
関通利
石塚さより
早水リサ
植原みゆき
侍女
10話
田中エリ
ナタリィ
11〜15,17,19〜20話
こおろぎさとみ
エルマイア
11,19話
篠原恵美
ルース
11〜13,15,24話
塩山由佳
ドレイク
12〜15,24話
木村雅史
ギアット軍指揮官
12話
高階俊嗣
オペレーター
12話
大野エリ
細野雅世
ベータシュタール
13〜16,19〜24話
高橋広司
ユーマ
14話
志村知幸
キャロル
14話
本田貴子
ジル
14,16,18〜24話
浅野ゆり
バルテリク
14,20〜21話
石波義人
ソコム
14〜15,19〜24話
中井和哉
(ベクナム)
14話
三木眞一郎
スレイ
15,18〜19,22〜24話
田坂秀樹
フューレ
15〜16,18話
小西克幸
キダーフ
16〜21,24話
小野大輔
コレット
16話
満仲由紀子
サットン
18〜23話
塩山由佳
老人
20話
野中秀哲
ドレイク
21話
木村雅史
シリア・マウゼル
23〜24話
折笠富美子
ベクナム
24話
三木眞一郎
フタバ
24話
大原さやか
  主題歌
『Little Wing』
スクラップド・プリンセス OPテーマ - Little Wing
 歌:JAM Project featuring 奥井雅美
 作詞:影山ヒロノブ、奥井雅美
 作曲:影山ヒロノブ/編曲:河野陽吾
『大地のla-li-la』
スクラップド・プリンセス EDテーマ - 大地のla-li-la
 歌:上野洋子、伊藤真澄/作詞:畑亜貴/作曲・編曲:上野洋子
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
030408
捨て猫王女の前奏曲(プレリュード)
吉田玲子
増井壮一
浅見松雄
岸本誠司、石井ゆみこ
第2話
030415
半熟騎士の行進曲(マーチ)
増井壮一
増井壮一
粟井重紀
芝美奈子
第3話
030422
赦されざる者の騒動歌(さわぎうた)
吉田玲子
渡辺カケル
関田修
中本尚子、 中澤勇一
第4話
030429
出会いと別れの協奏曲(コンチェルト)
吉田玲子
横山彰利
宮原秀二
松島晃
第5話
030506
吟遊詩人の子守唄(ララバイ)
土屋理敬
坂本郷
園田雅裕
佐野英敏
第6話
030513
騎士たる者たちの迷走歌(まよいうた)
土屋理敬
増井壮一
山本秀世
芝美奈子
第7話
030520
捨て犬少女の円舞曲(ワルツ)
大和屋暁
ムトウユージ
粟井重紀
前澤弘美、野武洋行
芝美奈子、佐藤修
粟井重紀
第8話
030527
絆と祈りの夜想曲(ノクターン)
大和屋暁
横山彰利
いとがしんたろー
中本尚子、中澤勇一
上石忠太
第9話
030603
異端者たちの捧ぐ鎮魂歌(レクイエム)
名田寛
坂本郷
園田雅裕
ハットリマスミ、粟井重紀
野武洋行、岡辰也
第10話
030610
偽王女の小夜曲(セレナーデ)
名田寛
守岡博
橋本昌和
後藤潤二
第11話
030617
獣姫の狂詩曲(ラプソディ)
土屋理敬
増井壮一
沼田誠也
森前和也
第12話
030624
二人の姫の戦闘歌(いくさうた)
土屋理敬
山本秀世
山本秀世
芝美奈子
第13話
030701
遙かなる追想曲(リコルダンツァ)
大和屋暁
渡辺純央
渡辺純央
中本尚子、中澤勇一
ハットリマスミ
第14話
030708
失われた五重奏(クインテッド)
吉田玲子
笹木信作
粟井重紀
粟井重紀、川筋豊
芝美奈子、江森真理子
ハットリマスミ
第15話
030715
力と謀略の歌劇(オペラ)
大和屋暁
横山彰利
横山彰利
宮地昌幸
濱中夢亜、村井孝司
渡辺純子、森前和也
中田栄治
第16話
030722
川のほとりの二重唱(デュエット)
吉田玲子
増井壮一
安川勝
倉島亜由美、小平佳幸
第17話
030729
つかの間の世俗歌(シャンソン)
大和屋暁
宮地昌幸
橋本昌和
後藤潤二
第18話
030819
路地裏の哀歌(エレジー)
名田寛
増井壮一
山本秀世
津幡佳明
第19話
030826
母の嘆きの無言歌(アリア)
吉田玲子
笹木信作
園田雅裕
芝美奈子、 江森真理子
ハットリマスミ
第20話
030902
聖なる崩壊の序曲(オーヴァチュア)
土屋理敬
増井壮一
佐藤育郎
渡辺純央、 倉島亜由美
第21話
030909
孤独な神の受難曲(じゅなんきょく)
大和屋暁
増井壮一
粟井重紀
中本尚子、中澤勇一
松本好弘、ハットリマスミ
第22話
030916
時を超えた輪舞曲(ロンド)
吉田玲子
増井壮一
橋本昌和
後藤潤二
第23話
030930
限りあるものの聖譚曲(オラトリオ)
名田寛
増井壮一
園田雅裕
岡辰也、松本好弘
野武洋行
第24話
031007
守りし者たちの交響曲(シンフォニー)
土屋理敬
増井壮一
増井壮一
小森高博、竹内志保
※第1話 作画監督協力:杉藤さゆり、増谷三郎、中本尚子
  キャラクターデータ
パシフィカ・カスール 15歳。12月4日生まれ。О型。身長156cm、体重45.9kg。B78 W57.8 H79。趣味は兄妹喧嘩。好物は卵料理。「プロフィデンス・ブレイカー」。
気まぐれでワガママ、男勝りで口が悪いお転婆娘。ラインヴァン王国の王女として誕生するも、聖グレンデルの託宣で「16歳になると世界を滅ぼす」と預言されたために、秘密裏に処分されるところを救いだされ、養父母によって育てられた。「パシフィカ」という名は、養父母から誰からも愛されるようにという願いを込めて名づけられたもの。養父を殺され血の繋がらない双子の兄姉に守られながら、宛のない旅に出る。義母(キャロル)は数年前に病気で他界している。
シャノン・カスール 20歳。10月23日生まれ。B型。身長183cm、体重64.8kg。趣味は楽器演奏。好物は魚。
パシフィカの義兄。傭兵部隊の戦士であった父親に幼い頃から叩き込まれた剣の腕は超一流だが、「誰も殺さない」という信念をが 足枷となって苦戦する時もある。口癖は「面倒くさい」。パシフィカからは「シャノン兄(にい)」と呼ばれている。
ラクウェル・カスール 20歳。10月23日生まれ。B型。身長172cm、体重55.4kg。趣味は魔法。
パシフィカの義姉。カスール三姉兄妹の長女。優しさと厳しさを合わせ持つ癒し系お姉様。母親譲りの魔法能力で一級の魔法を自在に使いこなす超一流の魔導士。パシフィカからは「ラクウェル姉(ねぇ)」と呼ばれている。
クリス(クリストファ・アーマライト) 廃棄王女暗殺の任を帯び、パシフィカの命を狙う少年。王国軍第五特務部隊オブスティネートアロー特務詮議兵。巨大な斧の使い手で、その実力はシャノンを恐れさせた程。物心ついた頃から特務部隊で死を賭けた訓練を受けた来たため、両親の顔も知らない。バロネスの養子となり、バイラッハ家の後継ぎになった。廃棄王女暗殺の任は解かれ、フォルシスの警護の任にあたっている。
レオ(レオポルド・スコルプス) タコス領領主で名門であるスコルプス男爵家の長男で、アンヴァー・ナイツへの入団を目指し武者修行中。パシフィカに一目ぼれしてカスール三兄姉妹の旅に強引に付いてくる。正義感の塊のような性格。会ったその日にパシフィカへプロポーズ。ガーディアンの因子を持つ一人。
ウイニア・チャスタ カスール三兄弟が訪れたタウルスの町の宿屋で働いている娘。両親と死別したが、親戚は誰も彼女を引き取ろうとせず、見かねた宿屋のおじさんに働かせてもらっている。いじめられっ子だった過去から人間嫌いな性格となっており、パシフィカと出会い、頑なに閉ざしていた心を開き、友情が芽生えかけるが…クリスにパシフィカをおびき寄せる囮にされ、彼女の正体を知ってしまう。ガーディアンの因子を持つ一人。
フォルシス ラインヴァン王国の王子。パシフィカの双子の兄。
アーフィ・ゼフィリス アーフィーM4ドラグーン シリアル26。パシフィカ一行の前に現れ、時に謎めいた言葉を残し、時に助けてくれる謎の少女。シャノンを仮初めの御者たるDナイトと認め、彼の刃となった。5000年以上もの遥かな昔から送られた武器であり、神と戦う意志を持った時、その者を助けるべく、空間の狭間に隠された最後のドラゴン。完全に復活したわけではないので、この世界に出現するのには時間制限があり、人間同士の争いには手が出せない。残る3体のピースメーカー、天なるマウゼルと戦う時に、主のみに呼ぶことを許された真の名「ゼフィリス」を呼び、召喚するように告げた。自己崩壊の危険を顧みず、自己改良による機能拡張を続けている。かつて主ベクナムを守れず死なせてしまったことに自虐の念を抱いている。主が最期に彼女に託した子孫の補助を忠実に果たそうとしている。
バロネス・バイラッハ クリスの上官。クリスを養子にした。
デニス  
ステア・シビリアン ピースメーカーの一体。5000年も人類を見てきて、互いに殺し合う愚かでおぞましい生き物に嫌気がさし、病みきった人類社会を分解して、健全な世界を作りなおそうと、故意に人類に介入した。
スィン/シーズ シャノンが町で拾って来た少女。実はガリルの対となるアーティラリータイプのピースメーカーで、本来の名称はシーズ。ゼフィリスに対抗するために解凍作業に入っていたが、解凍中にガリルが滅ぼされてしまったために、解凍後、寄代になった人間の特性が残った状態で、記憶のないまま放置されていた。パシフィカたちと暮らし、家族同然になるも、回収に来たステアによって本来の姿に覚醒。
ソコム アーティラリータイプのピースメーカーの一体。
ガリル ピースメーカーの一体。
エイローデ・ボーチャード スカーレッド副官。メガネっ娘。
ルーク・スターム少佐 ブラックホーク班長。
ファファル  
ガーネスト・ホーグ  
ベルケンス マウゼル教の異教検察官。教義に忠実ではなく、教会の金でお気楽な旅をしている男。気のいい男。マウゼル教が完全に正しいとも思っておらず、自らの信念に従って行動している。パシフィカが廃棄王女だと感づきながらも見逃す。ガーディアンの因子を持つ一人。
セーネス・ルル・ギアット 帝国第3王女。危機管理組織スカーレットの局長。通称「獣姫」。第2王妃であった母親が蛮族出身で、文武両道に秀でた彼女は、実の兄姉に帝位を奪われるのではと恐れられ、そのために幼い頃から虐げられていた。
ナタリィ シリアルNo.14。ナタリィは個体識別名。5000年前の戦いで主を失い基礎論理まで損傷を受けたため、消滅を避けるために、自由機動要塞ヴァンガードのシステムに自己を移植し、何度も自己改造を繰り返し、機能を凍結させてピースメーカーの探知をくぐり抜けることで5000年もの間生き延びてきた。ヴァンガードの中枢システムを間借りする仮装人格に過ぎない。
エルフィティーネ 幻影魔法で隠された村で、廃棄王女として祭り上げられていた少女。未来を見る能力を持っていた。ガーディアンの因子を持つ一人。
ドイル・バレット 左にアイパッチをしている初老の男。元アンヴァー・ナイツ。廃棄王女を谷底に投げ落とし、そのことの後悔から騎士を辞め、現在は田舎で町医者をしている。
キダーフ サイレンサー。ガーディアンの因子を持つ一人。
フューレ 18歳。記憶喪失になったパシフィカを拾って一緒に暮らしていた男。3年間軍人だった。ブラックホークに所属しており、コードネームはレイス。
シリア・マウゼル 管理者。弟(ベクナム)と妹を救いたい一心で異種知性体側につき、箱庭システムの管理者になった。
 キーワード
廃棄王女 マウゼル教の聖グレンデルの託宣が齎した不吉な予言「やがて王妃の胎の内より出でし双子のうち、女児を誅すべし。その者、生まれ出てより十と六の歳月を経た運命の日、世界を滅ぼす者なり。世界の秩序を打ち砕き、混沌をもたらす猛毒なり。」により、16歳になった時に世界を滅ぼすと予言された王女。
マウゼル教 この世界を支配する宗教。この宗教以外は異教とされ、迫害されている。
創世神話 マウゼル教が教える世界の創世神話。魔王ブラウニーと魔族が神と戦って敗れたという物語。
実際には人間の遠い祖先が巨大な兵器を使って神と戦ったが敗れ、封印された人類は、マウゼル教により支配され、ピースメーカーによって常に監視され、その統制は5000年間続いている。人類は文明や知識のほとんどを奪われ、その生存領域をダスト・ビン大陸に限定された。長い年月を経て、現在の人類は封じ込められたことも忘れられてしまっており、現在の文明は約6000年前の「中世」と呼ばれた時代に設定されたものだが、ピースメーカーの監視下では人類は自由に文明を発展させることができない。
わずかに残された外側の人類勢力は、風紀世界の殻を破り人類を解放させるため、ピースメーカーを倒す計画を立てた。5000年前にプロフィデンス・ブレイカー、ガーディアンの因子とそれを支援するためのドラグーンを送り込み、人間の遺伝子情報を使って緻密な計算の下にばら撒かれた因子は、5000年以上もの時を経て結実した。
異種知性体側からの視点では、獰猛で歪な生命体である人類は、その行動基準に矛盾を孕み、他知性体との接触で双方に被害を齎す恐れがあるため、絶滅から救うべくシステムにより保護したのであり、世界の大きさからストレスを感じぬように文化レベルも落とし、生存に適した安定した環境を与えられており、ピースメーカーはこのシステムを維持し、人類を守っている存在である。
魔王ブラウニー マウゼル教が、創世神話において、かつて神と戦ったと言われている魔王。
実際には、異種知性体と戦っていた時代の人類側のリーダーであったジョージ・ブラウニーという人物。彼は、当時最高の予知能力者だった女性のシリアと、彼女の思考を補助する機械を自由機動要塞に配置して、瞬時にどこからでも出現する異種知性体の攻撃に対抗するための未来予知システム(予知能力者+大型人工知能)を作った。このシステムにより、かろうじて異種知性体と対等に戦うことができた。
魔族 マウゼル教で、創世神話において、かつて魔王ブラウニーと共に戦ったといわれている一派。実際は巨大な兵器を作って神と戦った人間たちを指す。
ドラグーン 人類と異種知性体(HI)の長く続いた戦争で、人類によって生み出された兵器。神なる力を持つ最強にして最終の兵器のため、「最後の魔獣」と呼ばれた。制御用人工知能には、設計上の欠陥があり、複雑で高度なプログラムに耐えられず、途中で異変を来すものが続出し、200体の量産型うち174体が行動不能となり、何とか人工知能の崩壊を免れた26体も、万一の場合に備えて厳重なプロテクトがかけられ、御者たるDナイトの許可なくしては、自己防衛を除く戦闘用プログラムの9割を稼働させることができなくなった。そのため、ドラグーンは局地戦に配属された。
ピースメーカー 人間は彼らの意志には逆らえないが、パシフィカは唯一の例外。
通常2人で対になっており、アーティラリータイプの方は普段は強力過ぎるために位相空間に圧縮状態で保持されている。
かつては人類が、プロテクトのかかったドラグーンの代わりに投入した、改良型の完全自律稼働のバルキリータイプの兵器だったが、異種知性体(HI)の洗脳を受けて寝返り、このために人類は敗北した。その後彼らは人類を管理する役割を担った。
人類の中からピースメーカーを利用しようとする者が現れた場合、人類をリセット(人類の9割を間引く)する権限が与えられている。
ラインヴァン王国 王都ザウエル。
聖グレンデルの託宣 5千年以上もの間にはずれたことは2回しかないというマウゼル神より年に1度下される預言。15年前にラインヴァン王国の王妃エルマイアが出産した際、「生まれてきた王女は16歳になった時に世界を滅ぼす猛毒である」と預言したために、生まれたばかりの王女は秘密裏に処分され、託宣自体も記録を改竄。すべて無かったこととされている。
だが、実際にはその託宣は、マウゼル教を使ったピースメーカーによる人類共生措置のシステムだった。
プロフィデンス・ブレイカー 「立法を破る者」。人間はピースメーカーに従うべし、という法則が生まれつき刻み込まれている「立法」を世界で唯一破ることができる存在。その特性は周囲に伝染する。ただし、現在その特性は、生命に危機の及んだ時か、感情が極端に高ぶった時にしか発動しない。
ピースメーカーによる管理権限をはね返し、ピースメーカーを倒す意志を持つことができる上、その意志を周囲の人間に感染させることができる。ピースメーカーは、その権限が規定されていないために、プロフィデンス・ブレイカーに直接攻撃することはできない。
ガーディアン プロフィデンス・ブレイカーの守護者となるべく世界に散りばめた因子の収束者。シャノン、ラクウェルの他にもガーディアン因子を持つ者が多くいるが、シャノン、ラクウェル程に強く発現はしていない。
魔法
創造神マウゼルとの戦いに敗れた魔王ブラウニーが、死に際にこの世界にかけた呪いが魔法の源と言われている。
ダスト・ビン
大陸の名前。古語で「ゴミ箱」の意。
マヌーリン
パシフィカが育った村。
マカロフ
パシフィカたちの馬車を引いていた2頭の馬の一頭。第8話で相棒のドラグノフが売られた後も旅を共にしていた。11話でギアット軍に接収されたが、22話でギアット軍から返された。
ドラグノフ
パシフィカたちの馬車を引いていた2頭の馬の一頭。第8話で馬車と共に売却された。第20話でラクウェルと再会する。
アンヴァー・ナイツ 宮廷騎士団。ラインヴァン王国騎士のエリート集団で、最強の武力集団。
ムスペル
ラク ウェルが使った魔法。「炎の民よ、踊れ」の短い呪文で起動し、炎と衝撃波で敵を攻撃する。(1話)
トール
第一戦術級軍用攻性魔法。こちらも「出でよ、トール」の短い呪文で起動。雷を落とし、神殿を粉砕した。(1話)
大熊亭
ウイニアが働いていたタウルスの町の宿屋。(3話)
ブラックフォーク
王国軍諜報部特別任務処理班。(4,19話)
パージャース
(4話)
バグ
虫のような生き物。魔族の作った生き物だとも言われており、毒針を射出し、直撃だと即死、かすっただけでも長くは保たずに死に至る。バグの毒は普通の毒消しではなく、野生の薬草を調合した特殊な薬でなければ消すことができない。(6話)
スカーレット
セーネスが局長を務めるギアット帝国の危機管理組織。(7話)
スキッド
スカーレッドの要塞。元は「砦」と呼ばれている遺跡の一つ。正式名称は自由機動要塞ヴァンガード。創世戦争時代の乗り物。(11話)
ピースメーカーの中継点
タウルスの町を襲った。(12話)
第2級神罰執行形態
ステアが顕現させた巨大兵器形体。(12話)
立法
人間はピースメーカーに従うべし、という法則が生まれつき刻み込まれている。(13話)
異種知性体(HI)
人類が侵攻を受けた勢力。(13話)
ナラク
長距離戦略級攻勢魔法。(14話)
パメラ
記憶喪失になっていたパシフィカにフューレが付けた名前。(16話)
ギガス スキッドを失ったセーネスたちが復活させた古代兵器。正式名はエミュレーティング・ドラグーン・システム。仮想人格を持たぬ後期生産型。ギアット帝国で発掘されたもの。(20話)
すてプリ この作品の通称。「テニぷり」はいいけど、「すてプリ」はちょっと無理がないか…。

■ Amazonで『スクラップド・プリンセス』の商品を探す