女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

GUNSLINGER GIRL
 2003/10/08〜2004/02/18 全13話
 STAFF  CAST
原作 相田裕
(メディアワークス「月刊コミック電撃大王」連載)
監督 浅香守生
シリーズ構成 武上純希
キャラクターデザイン   阿部恒
美術監督 池田尚
カラーデザイン 角本百合子
撮影監督 宮田崇弘
音響演出 平光琢也
録音調整 小原吉男
音響効果 西村睦弘
演技事務 松田誠、野上祥子、木田昌美
音響制作 神南スタジオ
音楽 佐橋俊彦
音楽プロデューサー 浅田裕之
製作 中山晴喜
企画 片岡義朗、佐藤辰男、丸山正雄、松本慶明
企画協力 梅澤淳、亦野誠二
プロデューサー 浜野貴敏(フジテレビジョン)
吉本聡、渡辺和哉、大井守
制作協力 後藤能孝、筆安一幸
宣伝 田村孔亮、丸山創
広報 正岡高子(フジテレビジョン)
アニメーション制作 マッド・ハウス
製作会社 マーベラスエンターテイメント
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画    
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画    
ヘンリエッタ 南里侑香
ジョゼ 木内秀信
リコ 三橋加奈子
ジャン 宮本充
トリエラ 仙台エリ
ヒルシャー 江原正士
クラエス 小清水亜美
ラバロ 堀内賢雄
アンジェリカ 寺門仁美
マルコー 井上倫宏
ロレンツォ2課長 家中宏
フェッロ 中川里江
アルフォンソ 岩崎征実
 
 
 
 
エミリオ
3話
 
 
 
 
 
マリオ・ボッシ
4話
 
 
 
 
 
富豪ピリアッツイ
7話
 
会計士フィリッポ・アダーニ
7話
 
 
 
フェルミ
10話
 
エレノラ
10話
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『THE LIGHT BEFORE WE LAND』
 作詞・作曲・歌:the delgados
『DOPO IL SOGNO 〜夢のあとに〜』
 歌:op.(オーパス)
 作詞:うえのけいこ/作曲:佐橋俊彦/編曲:佐橋俊彦・三村奈々恵
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
031008
兄 妹 - fratello -
武上純希
浅香守生
川村賢一
香月邦夫
第2話
031015
天体観測 - orione -
武上純希
浅香守生
有冨興二
香月邦夫
第3話
031029
少年 - ragazzo -
武上純希、植野慶子
小島正幸
依田正彦
今里佳子
第4話
031112
人形 - bambola -
筆安一幸
青山浩行
中村亮介
石井久美
第5話
031119
約束 - promessa -
砂山蔵澄
片淵須直
太田雅彦
室井ふみえ
第6話
031126
報酬 - gelato -
武上純希
片淵須直
岩永彰
渡部和夫
第7話
031203
守護 - protezione -
植野慶子
小沢一浩
小沢一浩
丸山泰英
第8話
031217
御伽噺 - Il Principe del regno della pasta -
筆安一幸
佐藤真二
白石道太
松崎一
第9話
040114
彼岸花 - Lycoris radiata Herb -
植野慶子
川村賢一
川村賢一
香月邦夫
第10話
040128
熱病 - amare -
筆安一幸
山本沙代
山本沙代
山本善或
第11話
040204
恋慕 - febbre alta -
筆安一幸
駒井一也
千葉大輔
石川洋一
第12話
040211
共生 - simbiosi -
武上純希
古橋一浩
山口武志
渡辺和夫
第13話
040218
流星 - stella cadente -
武上純希
浅香守生
川村賢一
山本善哉
  ※第9話 原案:相田裕
 キャラクターデータ
ヘンリエッタ 担当官はジョゼ。一家殺害事件の被害者。瀕死の重傷を負い、精神的ショックで自殺を望んでいたときに公社へ。純粋で無邪気。裕福な家庭に育ち礼儀作法もしっかりしている。ジョゼのことが好きで好きでどうしようもない。
ジョゼ 作戦2課担当官。 担当するヘンリエッタをまさに「妹」のように思い、公私ともに愛情を持って接している。そのため義体の運用に関してジャンと対立することもしばしばである。
リコ 担当官はジョゼの兄・ジャン。病室で寝たきりの生活だったたが、公社にきて初めて自由に動く体をてにいれ、あらゆる日常に喜びを感じている。感情表現はすくないももの、好奇心旺盛で周囲にかまってもらえるとうれしい。
ジャン 作戦2課担当官。 仕事に厳しく、目的のためには手段を選ばない。リコを「仕事の道具」として認識しており、徹底した条件付けにも抵抗を持つことはない。
トリエラ 担当官はヒルシャー。聡明で面倒見がよく、学級委員長みたいな存在。一見強そうにみえて実は繊細。公社には不満があるが、ここでしか生きられない自らの現状を理解している。戦闘時はかなり冷徹。
ヒルシャー 作戦2課担当官。 ユーロポールの捜査官をクビになり、公社に入ったドイツ人の担当官。無理な条件付けを嫌うがゆえ、なかなか思い通りにいかないトリエラの扱いに悩むことが多い。
クラエス 担当官は、ラバロだったが「事故」で死亡。よって現在は義体の試験台。公社では読書、園芸、音楽など澄ました顔でマイペースに生活しているが、実は体調がよくない。淡白な性格で干渉することもされることも嫌い。
ラバロ 作戦2課担当官。 元・軍警察大尉。退役していたが、軍警察への復帰を助けるというジャンに誘われ公社へ。軍警察時代の小銃事故で足が不自由。早く一人前にしようと熱心にクラエスを鍛えた。
アンジェリカ 担当官はマルコー。両親による保険金殺人に遭うが命をとりとめて公社へ。仕事の意欲はあるが、初期の義体のため最近は体調不良。頻繁に入退院を繰り返し、担当官のマルコーには冷たくされている。おっとりさんで優しい。
マルコー 作戦2課担当官。 内務省・治安作戦中央部隊に所属していたが、視力の低下を理由に解任される。入社当初はアンジェリカに熱意をもって接していたが、最近はアンジェリカに対する興味を失っている。
 キーワード
舞台はヨーロッパ。ある国の公益法人、社会福祉公社では“国のための仕事”と称し、様々な理由で少女たちが集められた。その少女たちは「条件付け」を施され「義体」として「暗殺」などの仕事に利用されていた。少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちいて、少女たちを管理・命令し、戦わせるのであった。
社会福祉公社によって自由な身体と仕事を与えられ少女たちは公社の施設と殺しの現場を行き来するのみの毎日ではあったが、少女たちはとても幸せであった。それが与えられた幸せであっても…。
社会福祉公社 表向きは人命救助を目的とする公益法人となっているが、その実態は政府の諜報機関
条件付け  
義体  
義体棟  
フラテッロ  
パスタの国の王子様 マルコーが注射を嫌がるアンジェリカの気を紛らわせる為に話してきかせた作り話で、会うたびに話の続きをせがまれるため、暇な課員を捕まえて一緒に物語を考えさせたりした。
   
   
   

under the editorship of marumegane