女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ふたつのスピカ  Twin★Spica
 NHK BS2 2003/11/01〜2004/03/27 毎週日曜日 全20話
 STAFF  CAST
原作 柳沼行
監督 望月智充
シリーズ構成 望月智充
キャラクターデザイン 後藤真砂子
美術監督 込山明日香
色彩設計 一瀬美代子
設定考証・コンセプトデザイン 小倉信也
音楽 三宅一徳
音響監督 郷田ほづみ
編集 岡祐司
音響効果 加藤昭二
アニメーションプロデューサー 桜井宏、橋本淳至
プロデューサー 森千加代、近藤栄三
制作統括 柏木敦子、植原智幸
エンディングイラスト 柳沼行
アニメーション制作 グループ・タック
共同制作 NHKエンタープライズ21
総合ビジョン
制作・著作 NHK
鴨川アスミ 矢島晶子
ライオンさん(高野) 子安武人
宇喜多万里香 木村亜希子
近江圭 大浦冬華
府中野新之介 豊永利行
鈴木秋 甲斐田ゆき
鴨川友朗 堀内賢雄
鈴成由子 水野理紗
リンゴ 石井順子
女子生徒
2話
須加みき
山本
3,4,6話
下崎紘史
女子A
3話
並木のり子
女子B
3話
須加みき
鴨川今日子
5話
笠原弘子
佐野先生
6〜8,10〜11,13〜14話
増谷康紀
塩見先生
6,7,10,11,14話
菅原淳一
大山
7,10,11話
樫井笙人
体育教官
8,10,13,15,17,19話
高塚正也
女子生徒
9話
須加みき
生徒1
11話
並木のり子
生徒2
11話
須加みき
柴田かさね
12,18〜19話
半場友恵
かさねの父
12話
竹本英史
かさねの母
12話
渡辺美佐
男の子A
12話
井関佳子
男の子B
12話
並木のり子
男の子C
12話
長浜満里子
先生
12話
須加みき
万里香の父
15,17〜18話
佐々木敏
保健医
15話
長浜満里子
島津たかし
16話
藤田大助
女子A
16話
並木のり子
女子B/生徒2
16〜17話
須加みき
女子C
16話
西原ゆーこ
 主題歌
『Venus Say』
 歌:Buzy/作詞:新藤晴一/作曲:本間昭光
『見上げてごらん夜の星を』
 歌:BEGIN /作詞:永六輔/作曲:いずみたく/編曲:BEGIN
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
031101
打ち上げ花火
望月智充
望月智充
佐々木和宏
窪敏
第2話
031108
アスミの夢
中瀬理香
安芸紀子
佐々木和宏
我妻宏
第3話
031115
星への一歩
中瀬理香
佐藤英一
山本裕介
古田誠
第4話
031122
遠い日の記憶
中瀬理香
河合夢男
柳瀬雄之
柳瀬雄之
第5話
031129
おかあさんの顔
望月智充
望月智充
荻原露光
松田芳明
第6話
031206
テスト終了
中瀬理香
山崎たかし
木鈴芳
山口保則
第7話
031213
宇宙学校入学式
中瀬理香
洪憲杓
洪憲杓
窪敏、長谷部敦志
第8話
031220
ひとりの夢みんなの夢
中瀬理香
安芸紀子
佐々木勝利
我妻宏
第9話
040110
カムパネルラの森
望月智充
望月智充
大沼心
古田誠
第10話
040117
水の中にも宇宙
中瀬理香
山本裕介
加藤顕
柳瀬雄之
第11話
040124
傷ついた翼
中瀬理香
荻原露光
荻原露光
川口弘明
第12話
040131
ふたりの星はっぱ星
望月智充
洪憲杓
洪憲杓
窪敏
第13話
040206
約束の5人
中瀬理香
高柳哲司
鈴木芳成
山口保則
第14話
040213
悲しい笑顔
中瀬理香
安芸紀子
佐々木勝利
権允姫
第15話
040220
ひとりぼっち
中瀬理香
山崎たかし
太田知章
粉川剛
第16話
040227
アスミの桜
望月智充
望月智充
山本秀世
桜井正明
第17話
040306
サバイバル訓練
中瀬理香
荻原露光
荻原露光
川口弘明
第18話
040313
マリカとまりか
中瀬理香
康村諒
木鈴芳
山口保則
第19話
040320
いま君にできること
中瀬理香
安芸紀子
洪憲杓
窪敏
第20話
040327
明日を見つめて
望月智充
望月智充
望月智充
後藤真砂子
 キャラクターデータ
鴨川アスミ 小学1年生の時に母を亡くし父と二人暮し。ライオンさんに出会ってから宇宙に目覚め、宇宙飛行士になるのが夢。
幼くして母親を亡くし、初恋の相手(島津たかし)には死なれるという、『フィギュア17』のつばさ並の不幸娘にも関わらず、人前ではその辛さを見せない心の強い娘。
ライオンさん 獅子号に最年少で搭乗した元宇宙飛行士の高野。墜落事故で死亡するが幽霊となって故郷に留まっている。未練を残していた元恋人の鈴成由子が結婚した後は、アスミのいる東京へも出て行くようになるので、どうやら地縛霊ではないようだ。アスミのよき理解者となり、叶わなかった宇宙への夢をアスミに託してゆく。
宇喜多万里香 宇宙学校受験の際に実技試験で同室になったのがきっかけでアスミと出会う。身体に何らかの障害を抱えているらしい。育った環境のために人との接触を拒絶してきたが、アスミの純真さに戸惑いを覚える。
高野が小5(11歳)の時に10歳のまりかに出会っていることから、
近江圭 万里香と同様に入試の際にアスミと知り合い友人関係を築く。感情豊かで友達を思いやる人情派。成績はあまり芳しくない。
府中野新之介 アスミの幼馴染み。実家は江戸時代から続く花火師。小さい頃からアスミが気になってしかたがないが、腐れ縁だとか言い訳にもならないことを言って否定する。本人自身も自分の感情に整理がついていない様子。
鈴木秋 クールな秀才。チャームポイントは眉毛がないトコ(剃っているのか、生まれつきかは不明)。親の反対を押し切って宇宙学校を受験。宇宙を目指す理由は「そこに宇宙があるから」。
鴨川友朗 アスミの父。宇宙船の開発に携わっていたが、獅子号墜落事故後は被害者係りに転属。退職後は土木建設業に従事し、男手一つでアスミを育てた。
鴨川今日子 アスミの母。 2010年の獅子号墜落事故で意識不明の重体となり、2015年に一度も意識を戻すことなく死去。
 キーワード
国立東京宇宙学校 日本初の宇宙飛行士養成校。なにせ初めてなもので、カリキュラムなども模索中らしい。
獅子号 有人探査ロケット。唯ヶ浜に墜落し、多大な被害者を出した。
唯ヶ浜 アスミの育った田舎。由比ヶ浜がモデル。ちなみに唯ヶ浜駅は江ノ電の極楽寺駅がモデルらしい。

under the editorship of marumegane