女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

AVENGER(アベンジャー)
 テレビ東京 2003/10/01〜2003/12 全13話
 STAFF  CAST
監督 真下耕一
シリーズ構成 きむらひでふみ
世界観設定 沢村光彦
キャラクター原案 田上俊介
キャラクターデザイン 番由紀子
サブキャラクターデザイン
ゲストキャラクターデザイン
才木康寛(4〜6話)
番由紀子(7〜8,10,12〜13話)
岩岡優子(7話)
津幡佳明(9話)
メカニックデザイン 寺岡賢司
美術監督 小山俊久(プロダクション・アイ)
美術担当 美術担当
色彩設計 佐藤節子(BeeTrain)
小島真喜子(スタジオ・ロード)
特殊効果 村上正博
CGI(デジタルワーク) BeeTrain
撮影監督 青木孝司(st.トゥインクル)
齋藤仁(st.トゥインクル)
編集 森田清次、森田編集室
高山智江子、及川雪江
フォーマット編集 ソニーPCL、永井広幸
タイトルロゴデザイン 鈴木茂雄
音響監督・音響演出 なかのとおる(HALF H・P STUDIO)
音響演出 浦畑将(楽音舎)
上田文子(楽音舎)
録音調整 廣岡信貴
録音調整 松中秀紀
音響制作担当 音響制作担当
録音スタジオ・ 音響制作 HALF H・P STUDIO
音楽 ALI PROJECT
音楽プロデューサー 石川吉元
音楽制作 ビクターエンタテインメント
企画 Project Avenger
番組担当 東不可止(テレビ東京)
プロデューサー 池田慎一、森本浩二、里見哲朗
ラインプロデューサー 丸亮二
制作 BeeTrain
製作 読売広告社 バンダイビジュアル
オープニング・エンディングアニメーション
絵コンテ 真下耕一
演出 有江勇樹、黒澤雅之
作画監督 番由紀子
原画   板垣伸、石田啓一、江森真理子、大澤聡、大西基、数井浩子、門智昭、才木寛康、櫻井親良、なかじまちゅうじ、菊池祥子、横山謙次、津幡佳明、城田美香、加藤久美子、本多恵美、村岡忠、寺岡賢司
レイラ・アシュレイ 豊口めぐみ
ネイ かないみか
スピーディ 太田真一郎
ヴォルク 家中宏
ウェスタ 島本須美
パーン
2〜7,9〜13話
千葉一伸
クロス
4,6〜13話
屋良有作
ガルシア
1,3,11〜13話
小西克幸
セリーナ市長
1話
西村知道
事務官
1話
田中完
ゲイツ
1話
三宅健太
侍従ドール
1話
有島モユ、小島幸子
老爺
1話
関根信昭
メイプル
2話
千葉妙子
黒服ドール
2,6〜7,9,11話
瀧本富士子
ピーター
2話
恒松あゆみ
(役名なし)
3話
長嶝高士、山口隆行、小野大輔
セシル
4話
潘恵子
クリス
4話
名塚佳織
ジェイド
4話
石川英郎
ミスト
4話
恒松あゆみ
学者A
4話
永野広一
学者B
4話
田中完
ジュピター
5,8話
中田和宏
イオ
5話
平松晶子
側近
5話
宮島史年
ガンツ
6話
堀勝之祐
(役名なし)
6話
河本邦弘、飯田浩志
トーキー
7,10話
金尾哲夫
テオ
7,10話
鈴村健一
科学者A
7,9話
永野広一
科学者B
7,9話
田中完
科学者C
7,9話
森訓之
クープ
8,10話
小林沙苗
市民
8話
藤原泰浩、羽多野渉
メティス
9話
納谷六郎
部下
12話
三戸貴史
市民
13話
河本邦弘、羽多野渉
 主題歌
『月蝕グランギニョル』
月蝕グランギニョル
 歌・演奏:ALI PROJECT/作詞:宝野アリカ/作曲・編曲:片倉三起也
『未來のイヴ』 (1〜12話)
月蝕グランギニョル
 歌・演奏:ALI PROJECT/作詞:宝野アリカ/作曲・編曲:片倉三起也
『地獄の季節』 (13話)
 歌・演奏:ALI PROJECT/作詞:宝野アリカ/作曲・編曲:片倉三起也
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
031001
DOME
きむらひでふみ
真下耕一
川面真也
番由紀子
第2話
  DOLL
きむらひでふみ
黒澤雅之
黒澤雅之
門智明
第3話
  CHILD
沢村光彦
澤井幸次
守岡博
岩岡優子
第4話
  ADULT
きむらひでふみ
有江勇樹
有江勇樹
才木康寛
第5話
  SILHOUETTE
きむらひでふみ
黒川智之
黒川智之
津幡佳明
第6話
  REFLECTION
きむらひでふみ
川面真也
川面真也
門智昭
第7話
  BARBAROI
杉村さとみ
守岡博
守岡博
岩岡優子
第8話
  PILGRIM
沢村光彦
澤井幸次
有江勇樹
才木康寛
第9話
  GODDESS
きむらひでふみ
黒澤雅之
黒澤雅之
津幡佳明
第10話
  FROZEN
きむらひでふみ
有江勇樹、黒川智之
黒川智之
門智昭
第11話
  LUNATIC
杉村さとみ
川面真也
川面真也
芝美奈子
第12話
  MATCH
きむらひでふみ
守岡博
守岡博
才木康寛
第13話
  OUTER
きむらひでふみ
澤井幸次
有江勇樹
番由紀子

 ※第9,12〜13話 レイアウト作画監督補:大澤聡
 キャラクターデータ
レイラ・アシュレイ 無感情な18歳程の女闘士にして市民権を持たないバルバロイ。心を許すただひとりのドール・ネイとともにヴォルクへの復讐の旅を続け、荒野をさすらっている。
ネイ 10歳程の少女ドール。レイラとともに旅をしているが、その出会い等は不明。
スピーディ 自称ドールブリーダー。ドールを始め、あらゆる物を商売にする、口八丁の男。18歳程。レイラと出会い同行することに。
ヴォルク ヴォルクシティの市長。この世界の実質的指導者にして最強の闘士。オリジナルダズンのひとり。
ウェスタ 全てのドーム市民にとって、信仰の対象となっている女性。ヴォルクと同じくオリジナルダズン。
パーン ヴォルクの側近。腹心の部下。
クロス オリジナルダズンの一人で、レイラの育ての親。バルバロイに苗床や種を届けるなどして、人類がドームの外で生きる方法を模索している。
 キーワード
火星 地球の科学者たちによってテラフォーミングが行われ、ある程度の植民地化が進められたものの、地球により近い月の植民地化の方が先行したため、徐々に廃れていった。水、空気、食料など、すべての物資の乏しさに加えて、原因不明の不妊現象によりその未来は絶望的ですらある。 一方、地球から月への植民が進んでいる頃、母星である地球が消滅。月に住む人類は火星を第二の故郷とすべく、向かうことになるが…。
ドームシティ 火星のテラフォーミング(惑星地球化計画)が終了するまでの間に、人類が快適に生活できるように建設された居住地。市長と呼ばれる権力者がそれぞれ統治を行っている。各ドームシティは限られた物資をめぐって争っているが、代表闘士と呼ばれる一人の闘士の戦いによってその配分が決められるシステムになっている。この闘士の力の差がドームシティの力の差に直結することになるので、 それぞれ市長たちはより強い闘士を捜し求めている。現在一番強く、また豊かなドームシティはヴォルクシティである。
火星の空に、おしせまるように浮かぶ月…。地球消滅後、人類は地球の引力を失った月の軌道修正をし、火星の衛星軌道に定着している。接近時には“ルナストーム”と呼ばれる近く気性の大変動を起こした。
ドール 愛玩用子供型アンドロイド。ドールにはランクによって性能に違いがあり、愛玩用のものから、労働用、監視用のドールなどがいる。また、ドールには一体ずつ所有者がいることを表す識別番号がついており、 その識別番号がないドールや、壊れたドールはすぐさま廃棄される。また、ドームの外には廃棄を免れたストレイドールが浮浪している。
バルバロイ ドームシティに市民権を持たない、ドームの外で暮らす人たちのこと。空気、水、食料などすべての物資に乏しい中で、廃棄コロニーなどに住んでいる。そんな中、徐々にドーム外での生活に適応する者が現れ始めているようだ。
子供 火星ではある時期を境に、子供が生まれなくなった。その原因は不明。
ドールブリーダー 持ち主の要望に応じてドールの機能・外観などをカスタマイズする特殊な技能者のこと。 修理・調整を行う。ゴミ捨て場に廃棄されているドールの部品を掻き集めて売ったり、情報提供をするスピーディは、ドールブリーダーと言うよりはむしろ何でも屋か。
オリジナルダズン 第一期火星植民化計画の生き残り人たちのこと。火星の統治の上で重要な役職についているため、延命措置を施している。
闘技場 代表闘士戦もしくは代表闘士を決めるための闘士戦が行われる場所。各ドームシティにひとつずつある。
代表闘士戦 本来は火星の限られた物資の配分を決めるため、各ドームシティから1人ずつ代表闘士が選ばれ戦う戦いのこと。闘士戦では規定に定められた装具以外の武器の使用は不可で、一方が完全に戦闘不能となるまで戦うことが定められている。また、闘士戦での敗者は、その所有する権利の全てを勝者に剥奪されることになっている。

under the editorship of marumegane