女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ハングリーハート WILD STRIKER
 アニマックス  2002/09/11〜2003/09/10  毎週水曜日  22:00〜22:30  全52話
 フジテレビ  2002/10/09〜2004/02/04  毎週曜日    全52話
 STAFF  CAST
製作 本橋浩一
原作 高橋陽一
(秋田書店「週刊少年チャンピオン」)
監督 嵯峨敏
シリーズ構成 菅良幸
キャラクターデザイン 今泉賢一
総作画監督 青木哲朗
美術設定 伊藤主計
美術監督 石橋健一
色彩設計 大平敬志
撮影監督 森下成一
編集 名取信一、中野一穗、貴村純美
ビデオ編集 金高明宏(東京現像所)
音響監督 高橋秀雄
音響制作 音響映像システム
整音 佐藤千明
SE フィズサウンド、北方将実
録音スタジオ STUDIO T&T
音楽 中村暢之
企画 佐藤昭司、滝山雅夫、松崎容子
製作管理 遠藤重夫
プロデューサー 成毛克憲、小竿俊一
アシスタントプロデューサー 佐藤賢一
制作デスク 上野晋夫
協力 ACミラン
アニメーション制作  
製作 アニマックスブロードキャスト・ジャパン
フジテレビ
日本アニメーション
オープニング・エンディングアニメーション
作画監督 今泉賢一
原画 三浦辰夫、北山修一、佐久間康子、長沼範裕、鳴海聖子、山崎秀樹 、志田ただし
叶恭介 鳥海浩輔
辻脇美紀 加藤夏希
森一人
1話
日比野朱里
ロドリゴ
1話
石塚堅
境ジェファーソン公司
1話
高塚正也
村上監督
1話
松山鷹志
堂本香織
荒木香恵
大森福子
井関佳子
佐古俊也
永野善一
江坂マサシ
松本吉朗
岡部勝也
1話
平川大輔
柴田剛
1話
土井隆彦
郷原大
1話
森訓久
古木リエ
1話
かかずゆみ
立花カナ
1話
天神有海
増沢
1話
鶴岡聡
典子
1話
岡田優香
真奈
1話
貝塚珠美
千絵
1話
広津佑希子
男A
1話
永野善一
男B
1話
蘇武健治
 
 
 
 
藤沢かりん
上村貴子
森高理事長
小和田貢平
叶成介
子安武人
一河ヒロシ
吉野裕行
木場優也
鈴村健一
室井和也
竹本英史
新川マサヒコ
福山潤
笹尾和行
蘇武健治
土居龍生
馬場圭介
戸田邦和
河野裕己
釜田豪三
乃村健次
神山雄二郎
原沢勝広
藤森薫
平川大輔
藤森稔
遊佐浩二
岡部瞬也
平川大輔
古木
遊佐浩二
布川監督
宇垣秀成
加賀美勇樹
鈴村健一
中山雅史
中山雅史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『2nd STAGE』
 歌:Kids Alive
 作詞:Keiji、市川善康/作曲:Keiji
 編曲:Kids Alive、五十嵐"IGAO"淳一
『未タイトル』
未タイトル
 歌:うたいびとはね/作詞:安岡信一/作曲:本多哲郎/編曲:関淳二郎
『ハングリーハート〜奇跡の翼〜』
ハングリーハート~奇跡の翼~(CCCD)
 歌:加藤夏希 as 辻脇美紀 featuring アテネジェネレーション
 作詞:田久保真見/作曲:大野宏明/編曲:旭純
『tell tell 坊主』
かわらないこと~since1976~
 歌:KOKIA/作詞、作曲:KOKIA、編曲:澤近泰輔
『私の太陽』
Remember me
 歌:KOKIA/作詞、作曲:KOKIA、編曲:澤近泰輔
 サブタイトル
話数
ANIMAX
放送日
フジテレビ
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
020911
021009
お前、恭介か…?
菅良幸
石山タカ明
福嶋利規
岡迫亘弘
加瀬政広
第2話
020918
021023
ありがとう…コーチ!
第3話
020925
021106
絶対…負けねーっ!
第4話
021002
021113
オレ?何?ディフェンダー!?
第5話
021009
021120
逃げまくり?
第6話
021016
021127
なんでフォワードじゃなきゃダメなの?
第7話
021023
021204
サッカーをなめるな!
第8話
021030
021211
決して誰にも、渡しはしない!
第9話
021106
021218
男のくせに何びびってるの!?
第10話
021113
030108
見える!はっきりと見える!
第11話
021120
030115
恭介君が、茜ヶ丘の弱点…?
第12話
021127
030129
枠にとらわれるな!
第13話
021204
030212
爆発頭のお兄ちゃーん!
第14話
021211
030226
全員、ロッカーに集合だ!
第15話
021218
030305
な、なんだ、あのシュート!?
第16話
021225
030312
もう、がまんの限界だ!!
第17話
030108
030319
今に引っぱり出してやるからな!
第18話
030115
030409
何か変よ、ロドリゴは!
第19話
030122
030416
決めると言ったら決める!!
第20話
030129
030423
うじうじと、らしくない!
第21話
030205
030430
おーじょーぎわが悪いわねっ!
第22話
030212
030507
ワイらは何をやっとるんやろ…
第23話
030219
030514
露天風呂?
第24話
030226
030521
お前ら生意気すぎんだよ!
第25話
030305
030528
ワシ、サッカーで天下獲ったるわ!
第26話
030312
030611
これを待っていたんだ!
第27話
030319
030618
PK戦の開始です!
第28話
030326
030625
いつも通りって…
第29話
030402
030702
来ォォーイ!アゴ軍曹!
第30話
030409
030709
来たぜ、兄貴!
第31話
030416
030716
今日は、全然ワクワクしないよ…
第32話
030423
030723
叶恭介…許さない!
第33話
030430
030730
まさか、カノウがキャプテン!?
第34話
030507
030813
十年早ぇよ、鳥の巣頭!
第35話
030514
030820
こんな時に恭介君まで…!
第36話
030521
030903
何やってんだよ、みんな!
第37話
030528
030910
誰もついて来ぇへんのか!?
第38話
030604
030917
『キャプテン・エサカ』……!?
第39話
030611
030924
食い逃げ女!いつまで寝てんだ!
第40話
030618
031015
やっと戻って来れたぜ…
第41話
030625
031022
じゅ、12点!?
第42話
030702
031030
誰だ、アゴ軍曹って?
第43話
030709
031105
…少し時間をくれませんか…
第44話
030716
031112
父さん、ぼくはもう大丈夫だよ…
第45話
030723
031119
さあ、来いや!!
第46話
030730
031126
いてまえサッカー?
第47話
030806
031203
何処、つれてくつもり!?
第48話
030813
031210
んな所でチンタラやってられっか!
第49話
030820
031217
もう少し居てくれんか?村上!
第50話
030827
040114
待っていたぞ叶恭介ー!
第51話
030903
040128
茜ヶ丘魂じゃあああ!
第52話
030910
040204
行って来い!叶恭介!!
 キャラクターデータ
叶恭介 オレンジ頭。天才プレイヤーの叶成介へのコンプレックスからサッカーをやめ、髪をオレンジに染め、学校にもほとんど行かずに、荒んだ毎日を送っていたが、女子サッカー部のコーチをしたのをきっかけに再びサッカーへの情熱を取り戻す。ポジションはFW。その言動からロドリゴと境と共に「生意気トリオ」と呼ばれた。
辻脇美紀 茜が丘高女子サッカー部のキャプテン。サッカー漫画のヒーローに憧れて始めた口で、現実のサッカー界には疎く、叶成介の存在も知らなかった。自分を含め素人揃いで満足にルールも知らない女子サッカー部を憂いていたところに、有様の街で見かけた恭介をサッカー経験者と見込んで、半ば恐喝気味に女子サッカー部のコーチを依頼。
森一人 茜が丘高校サッカー部のマネージャー。声を担当しているのが、『キャプテン翼』の主人公大空翼役の日比野朱里(当時は小粥よう子)を起用して
ロドリゴ ブラジルからの特待生。ポジションはMF。ブラジルの家族の生活費を稼ぐためにプロ入りをしなくてはならず、そのためにスカウトの注目を浴びようという意識が強く、個人プレーに走りがちだったが、村上監督からゲームメイカーを命じられて以降、チームプレーに目覚め、チームメイトからも信頼されていくようになる。
境ジェファーソン公司 茜が丘高サッカー部のゴールキーパー。日本人外交官の父とスウェーデン人の母を持つハーフ。ヨーロッパの各国で活躍した後、茜が丘高校に入学。美形で女子に人気があるが、自信家で気障な性格。当初は日本のレベルの低いサッカーを見下していた上に、自信家である反面、精神的に脆いところがあり、自信が揺らぐと崩れるのも早かったが、恭介やロドリゴに影響を受け、その弱点を次第に克服していく。
村上監督 茜が丘高サッカー部の監督。元日本代表のFW。
堂本香織 茜が丘高サッカー部のコンディショニングアドバイザーで、栄養学や心理学の見地から選手をサポートをしている。恭介の兄成介の恋人。
大森福子 愛称は福ちゃん。オレンジ寮の寮生の食事を一手に任されている肝っ玉母さん。
佐古俊也 茜が丘高サッカー部のキャプテン。3年生。ポジションはMF。
釜田豪三 茜が丘高サッカー部の副キャプテン。3年生。ポジションはDF。恭介を上回る体格とその厳つい顔つきから、恭介に「アゴ軍曹」と呼ばれる。実家はラーメン屋。
江坂マサシ スキンヘッドで大阪弁を話し、恭介からは「大阪」と呼ばれている。佐古が卒業後は新キャプテンとなりチームを率いた。
木場優也 恭介が1年後輩で、「新生意気トリオ」のリーダー格。赤く染めた髪にアフロヘアで、その髪型から恭介に「鳥の巣頭」と呼ばれる。自称Jリーガー決定男の超自信家で、恭介をライバル視して何度も勝負を挑むが、いつのまにか手なづけられてしまう。美紀に惚れてアタックするも毎回空回りしている。ポジションはFW。
室井和也 「新生意気トリオ」の一人。モヒカン頭野巨漢。新川とケンカに明け暮れていた中学時代、木場にサッカーに誘われて居場所を見つけることができたため、木場に対して恩義を感じ、彼の夢を実現させてあげたいと願っている。ポジションはDF。
新川マサヒコ 「新生意気トリオ」の一人。室井同様、木場への恩義から彼を応援している。ポジションはMF。特技は高速ドリブル。
叶成介 恭介の兄。高校サッカー部で全国大会優勝を果たし、ワールドユースで日本代表を準優勝にまで導いた日本サッカー界期待の新生。
 キーワード
茜が丘高校  
オレンジ寮 茜が丘高校
T.N.S.(トリプル・ナマイキ・スペシャル) 境からロドリゴへボールを渡し、最後は恭介がシュートを決める必勝パターンで、江坂が特に生意気な後輩である恭介、境、ロドリゴの3人の性格から命名した。
   
   
   
   
   
   

under the editorship of marumegane