女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

花田少年史
 日本テレビ 2002/10/01〜2003/03/25 毎週火曜日 24:50〜25:20 全25話
 STAFF  CAST
原作 一色まこと
(講談社「アッパーズKCDX」)
監督 小島正幸
シリーズ構成  
キャラクターデザイン 兼森義則
プロップデザイン 清水洋
美術 池田 祐二
色彩設計  
撮影監督  
編集  
音響監督  
音楽 平野義久
企画 大澤雅彦、大島満
プロデューサー 山下洋、田村学、丸山正雄
アニメーションプロデューサー 吉本聡
アニメーション制作 マッドハウス
製作 日本テレビ、バップ
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
花田一路 くまいもとこ
花田大路郎 矢尾一樹
花田寿枝 田中真弓
花田徳路郎 野沢那智
花田徳子 竹内順子
村上壮太 桑島法子
マダム・カトリーヌ (9話〜) 松本梨香
ユキ
1〜2話
久川綾
吉川のおばあちゃん
2〜3話
 
4話
伊倉一惠
ちんちんジジイ
5話
永井一郎
市村桂
6〜7話
雪乃五月
村上猛
7話
井上倫彦
織田学
8話
真殿光昭
俵崎春彦
11話
山崎勝平
加奈
11話
小林沙苗
夏ちゃん
11話
 
ゴンパチ
15話
堀勝之祐
横溝人志
17話
 
天の邪気
17話
 
メロン
18=19話
金月真美
貴人
20〜21話
高山みなみ
貴人の父
20〜21話
田中秀幸
りん子
22〜25話
かないみか
縁切り寺の和尚さん
23〜25話
たてかべ和也
 主題歌
『The One』 BACKSTREET BOYS 『Drowning』 BACKSTREET BOYS
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
021001
はじまりはじまり
第2話
021008
ユキおばけの願い
第3話
021015
花田ジロ
第4話
021022
ひまわりの咲く家
第5話
021029
ちんちんジジイ
第6話
021105
桂ちゃん
第7話
021112
ハムカツ
第8話
021119
おっぱいに泣く
第9話
021126
マダム・カトリーヌ
第10話
021203
家族
第11話
021210
人生最大の危機
第12話
021217
大切なもの
第13話
021224
13年目の相棒
第14話
030107
天の邪鬼
第15話
030114
ゴンパチ
第16話
030121
花さん
第17話
030128
おばけ桜の下で
第18話
030204
約束
第19話
030211
走れメロン
第20話
030218
クリスマスプレゼント
第21話
030225
雪降る夜に
第22話
030304
りん子
第23話
030311
夜のおつとめ
第24話
030318
母子地蔵
第25話
030325
かたくりの花
 キャラクターデータ
花田一路 花田家の長男。小学3年生のわんぱく坊主。毎日いたずらをしては、母親に追いかけられている生活。オバケが大の苦手だが、ある日、交通事故で9針の傷とともに幽霊が見える能力を持つようになる。
花田大路郎 一路の父。お酒が大好きで、一路曰く、「話しがわかるようでひとつもわからない」親父。近所では「大工の大ちゃん」と呼ばれている。
花田寿枝 一路の母。一路のいたずらにいつも手を焼き、追い掛け回す毎日。
花田徳路郎 一路の祖父。78歳。一路の良き理解者で、一路のいたずらも大目にみてくれている。
花田徳子 一路の姉。一路とはけんかばかりしている。デブでブスだから、一路から「デブズマン」と呼ばれている。
村上壮太 一路の幼馴染み。赤ん坊の頃からの付き合いで、泣きべそをかきながらも一路について回る弟分的存在。いつも一路が用を足す時に、便所の見張り番をさせられている。
ジロ 吉川のおばあちゃんが飼っていた愛犬チロの子供で、花田家に飼われている小犬。一路といつも行動を共にする。大次郎曰く「名前は“花田ジロ”花田家次男坊だ。」
マダム・カトリーヌ 生きている時はインチキ占いで何度も詐欺で訴えられる程だったが、死んだとたんに霊感が冴えわたってしまった女占い師。自分の地獄行きを阻止するために"迷える子羊達"に道を与えるため一路に協力を依頼する。恐ろしく厚化粧。
ユキ 生まれつき病弱で17歳で死んでしまった薄倖の美少女。入院する病院で鳶として働いていた清司に恋をする。一路に、清司への想いを伝え、成仏するために清司に買ってもらった針金細工を返してもらう事を依頼する。(1〜2話)
吉川のおばあちゃん 一路一家の近所に住むおばあちゃん。が、年のためポックリと逝ってしまう。愛犬チロと二人暮らしだったが車にはねられて死んでしまったチロの子供(ジロ)の世話を一路にお願いする。(2〜3話)
一路に、自分が死んでしまったために心を閉ざしてしまった母親を何とかしてもらおうとする。実は一路より一つ年下の少年。(4話)
ちんちんジジイ 本名は柳原歳三。奥さんのタツを非常に怖がっている。生前たくさんの女性からもらったラブレターを “タツ”に見つからないうちに処理することを一路に依頼する。なぜかいつも裸のため、一路からは“ちんちんジジイ”と呼ばれる。(5話)
市村桂 一路と同級生の女の子。ものすごく気が強く、けんかでも一路とタメヲ張れるくらいの腕っ節。桂の父親の再婚で壮太とは兄妹の関係になる。(6〜7話)
村上猛 壮太の亡くなったお父さん。壮太と美代子(壮太のお母さん)をいつも見守っている。大二郎曰く「壮太の親父は男の中の男だったんだぜ〜」。(7話)
織田学 没年20歳。東大医学部にやっと合格するもポックリ逝ってしまう。もちろん童貞。一度だけ女性の乳の谷間に顔面を埋めたいという依頼を一路にする。理想のおっぱいは織田曰く「大き過ぎず、小さ過ぎず、僕の手に丁度いいくらいの大きさの乳で当然モチ肌で手のひらに吸い付くようでもあり、かと思えば突き放されるような不安もよぎる弾力と気高さも兼ね備え、肌は透けるように白く、当然乳首はサクラ色。おーとうっかり言い忘れていたが乳首の大きいのは困る!」とのこと。(8話)
俵崎春彦 俵崎財閥の跡取り。大学時代に"加奈"と同棲するも跡取り息子のため両親に連れ戻される。ある日、交通事故に遭遇し瀕死の重傷を負ってしまう。死んでしまう前に加奈に思いを伝えようと一路に体の交換をお願いする。(11話)
加奈 春彦の大学時代に同棲していた女性。小料理"たぬきや"の隣に住む。 "たぬきや"のおじさんおばさんが親代わり。夏ちゃんの母親。(11話)
夏ちゃん 春彦と加奈の子供。名前は夏に生まれたから"夏"(春彦は春に生まれている)。春彦は"夏ちゃん"が自分の子供であることを、髪の毛が同じ赤毛であることで感付く。たぬきやのおじさん曰く「坊主ごときに守ってもらうほど弱虫じゃないよ。相手が小学生だってケンカを売られたら買うんだぞ」。(11話)
ゴンパチ 本名、合田優太郎。一路が通わされているそろばん塾の先生。 遅刻やいたずらをしようもんなら、げんこで"ゴン"、指で"パチン"と頭を叩くなど躾に非常にきびしい。 かつては学校の校長先生で大路郎はその時の教え子。 大の甘い物好きで大福を喉に詰まらせてしまい死んでしまう。 が、なぜか成仏できないために一路にその相談をしにやってくる。(15話)
横溝人志 徳子のクラスに転向してきた男の子。本来、女に生まれるはずだったが天の邪鬼のいたずらによって男として生まれてくる。徳子曰く「笑っている横溝君、少しテレている横溝君、横向いた横溝君、横溝君手すべてがステキ」とのこと。(17話)
天の邪気 時間・空間を自由自在に飛び回り人間の弱い心の隙間に入っていたずらをする妖怪の類。徳子のクラスに転向してきた横溝君が生まれる前にちょっとしたいたずらをしてしまい(その結果本来、女に産まれるはずの横溝君を男にしてしまう)彼のからだの中に閉じ込められてしまう。一路には13年前のその時のいたずらを阻止することを依頼する。(17話)
花さん ゴンパチが好きだった清楚でかわいらしい女性。16才。彼女も優太郎(ゴンパチ)を慕っている。別の縁談の話があったが優太郎と駆け落ちしようと、おばけ桜と呼ばれる木の下で待ち合わせをする。 結局、優太郎とはいっしょになれず縁談のまま結婚するも流行り病のため死んでしまう。(17話)
洋平 一路と同じクラスで親友。一路とタメを張れるクラスのガキ大将。 男気と男の友情、約束を極めて重要視する。毎年、夏休みには田舎のばあちゃんのところに遊びに行っている。 ちなみに妹は洋子。
メロン 洋平と交わした約束を思い出させて欲しいという依頼をしに一路の元にやってくる。 一路にはオバケということがすぐばれてしまうが、まだ、死んではいない模様。その正体は…。(18〜19話)
貴人 いつも図書館で本ばかり読んでおり、あだ名は"本屋"。 一年前のクリスマスに父親を亡くす。クリスマスの日にはサンタクロースに野球グローブをお願いしていた。 妹と弟の面倒を小さい時からよくみている。徳子のクラスメート。(20〜21話)
貴人の父 一年前の雪降るクリスマスの日に誤って橋の上から転落してしまい死んでしまう。息子の貴人にクリスマスプレゼントを用意していたのだが事故のため渡せずじまいだったため、一路にプレゼントの受け渡しを依頼する。(20〜21話)
りん子 一路の家に突然親戚として現れた女の子。一路の許婚?。"縁切り山"の向こうに住んでいるというがそこに人は住んでないらしい。谷底に落ちたお地蔵様を拾い上げて欲しいと一路に依頼するも彼女の正体は…。(22〜25話)
縁切り寺の和尚さん 縁切り山にある縁切り寺に住む和尚。一路からは"まぐそ坊主"と呼ばれている。りん子の正体にいち早く気付き一路と引き離そうとするも一路の逆襲に会う。飼い犬の名前はヨウカン。(23〜25話)
 キーワード
   
   
   
   

under the editorship of marumegane