女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

新白雪姫伝説プリーティア
 WOWOW 2001/04/04〜2001/06/27 毎週水曜日 18:30〜18:55 全13話
 STAFF  CAST
原作 佐藤順一、成瀬かおり
(角川書店「月刊ASUKA」連載)
総監督 佐藤順一
監督 佐山聖子
シリーズ構成 金巻兼一
キャラクターデザイン
総作画監督
小林明美
モンスターデザイン 宇佐美皓一
美術監督 田尻健一
色彩設計 川上善美
撮影監督 林コージロー
編集 西山茂
音響監督 田中英行
録音スタジオ タバック
音響制作 オーディオ・タナカ
音響効果 今野康之
選曲 佐藤恭野
録音 小原吉男
音楽 大森俊之
音楽プロデューサー 関戸雄一
音楽ディレクター 二宮直樹
エグゼクティブ・プロデューサー 春田克典、川村明廣
プロデューサー 福良啓、大槻博文
アシスタント・プロデューサー 井出美恵
制作デスク 皆川護
制作協力 角川書店ASUKA編集部
アニメーション制作 ハルフィルムメーカー
製作 「プリーティア」製作委員会
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出 紅優
作画監督 小林明美
原画 熊谷哲矢、杉本功、早川淳一、竹田逸子、佐野英敏、岡真里子、赤堀重雄
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出 佐山聖子
作画監督 小林明美
原画 赤堀重雄
淡雪姫乃 吉田小百合
鳥海浩輔
櫻井孝宏
成瀬誠
森久保祥太郎
万年 矢島晶子
福圓美里
仲西環
淡雪繭根 雪乃五月
淡雪真綿 神田朱未
淡雪薫 上田祐司
淡雪夏江 井上喜久子
美景/貴子 堀江由衣
田中 子安武人
高斗弥生 田村ゆかり
英子
1話
今井麻美
美子
1話
今野宏美
椎子
1話
間宮くるみ
ティピ
2話
田村ゆかり
店長
2話
宮下道央
アイス屋の店員
3話
神田朱未?
 主題歌
『White Destiny』
 歌:石田耀子/作詞:飯塚麻純/作曲・編曲大森俊之
『Lucky Star』
 歌:吉田小百合/作詞:飯塚麻純/作曲・編曲大森俊之
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
010404
運命の風
金巻兼一
佐山聖子
佐山聖子
竹田逸子
第2話
  トキメキを聴かせて
金巻兼一
佐山聖子
石山タカ明
赤田信人
第3話
  プリーティアへの道
金巻兼一
玉川逹文
玉川逹文
崎山知明
第4話
  陽だまりの約束
成田良美
本猪木浩明、佐山聖子
平池芳正
服部憲治
第5話
  闇の微笑
金巻兼一
西本由起夫
西本由起夫
千葉道徳
第6話
  紅(ル−ジュ)の秘密
金巻兼一、成田良美
紅優
藤本義孝
宇佐美皓一
第7話
  もう誰も守れない
川崎ヒロユキ
佐山聖子
玉川逹文
竹田逸子
第8話
  目覚めのとき
成田良美
佐藤順一
平池芳正
服部憲治
第9話
  届かない旋律(メロディー)
金巻兼一
島崎奈々子
石山タカ明
赤田信人
第10話
  想いの果てに
川崎ヒロユキ
真野玲
林有紀
早川淳一
第11話
  ガラスの瞳
成田良美
小林兼一
追崎史敏
門之園恵美
第12話
  ぬくもりをもう一度
川崎ヒロユキ
西本由起夫
西本由起夫
宇佐美皓一
第13話
010627
白い雪の伝説
金巻兼一
佐山聖子
佐山聖子
竹田逸子、小林明美
 キャラクターデータ
淡雪姫乃 16歳。7月9日生まれ。O型。赤茶色の髪と瞳。好きな飲み物はアップルティー。
私立淡雪女学院の1年生。実の母親を亡くし、少女小説家崩れの父と2人で貧乏暮らしをしていたが、父が大金持ちと再婚、突如豪邸暮らしに。ところが、義理の姉妹のイジメが貧乏よりもヘヴィで、学校でも財産目当てで結婚した男の娘と白い目で見られているが、持ち前のバイタリティーで健気に奮闘する。そんなある時、謎の7人の美少年に出会い、姫乃こそ世界の危機を救う「プリーティア」だと言われ戸惑う。あどけない顔しながら、「邪道会館流空手道」の黒帯保持者。
16歳(推定年齢)。4月27日生まれ。A型。黒髪に深い空色の瞳。好きな飲み物はコーヒー(ミルク少々)。
風のリーフェナイト。7人の中では、リーダー格。不言実行。責任感は人一倍。朴念仁で姫乃のプリーティアとしての資質を疑問視していて、何かとイチャモンをつけ、辞退させようとする。過去、災妃絡みで何かあったらしいが、黙して語らない。普段は自転車便(メッセンジャー)で働いている。
16歳(推定年齢)。12月30日生まれ。AB型。銀髪に濃い紫の瞳。好きな飲み物は玄米茶。
音のリーフェナイト。非常に人当たりの良い性格で、颯とは正反対。姫乃にも頼られる。冷静な判断力を持ち、颯と並んでリーフェナイツのまとめ役となっている。颯の過去をよく知っている。音のナイトだけに、その声は誰の耳にも甘く響き、人を酔わすことができる。普段はラジオ番組「細のワーズ・ゲート」のDJをやっていて、正体不明の謎のDJとして人気を博している。時折瞳に冷たいものが宿る。
16歳(推定年齢)。2月1日生まれ。B型。金髪に金色の瞳。好きな飲み物はアールグレイ。
光のリーフェナイト。リーフェナイトの中でいちばんの理論派。非合理な行動を嫌い、他人によるそういった行動の余波が自分に及ぶこともいやがる。 “光に照らせぬ場所などない”。よって、自分は全てが見渡せると考えているので、その自分が考えた合理的な方法を非合理な理由で邪魔されることに憤りを覚えるという、 扱いが難しいタイプ? ややナルシストの気もあり。普段は、ゲームメーカーにプログラマーとして勤務している。
熱気
16歳(推定年齢)。8月22日生まれ。O型。黒髪に赤のメッシュ、赤い瞳。好きな飲み物はミルクココア。
熱気のリーフェナイト。単純明快、豪放磊落な性格。イイ意味でも悪い意味でも、やや子供っぽく、年下の万年とはよく、熱気と冷気の小競り合いを繰り広げる。 気のいい体育会系のおにいちゃん。直感で生きているが、不思議と外れは少ない。仲間の颯の過去については、細ほどではないものの、蛍と同じくらいは知っているが、 持ち前のアバウトさで“過去は過去”と割り切って考えている。普段はレストランのウェイター。
万年
冷気
10歳(推定年齢)。11月25日生まれ。B型。白い髪に水色の瞳。好きな飲み物はクリームソーダ。
冷気のリーフェナイト。リーフェナイトの年少組に属するが、その中ではお兄さん的存在。背伸びしたい年頃で、一人前のナイトをきどって、他の年少組の仲間に、お兄さん風をふかしたり、先走った態度をとって失敗してしまうこともある。豪とは、何かにつけてぶつかりあっているが、実は豪が、いちばんの理解者。アイスが好物で、姫乃の無茶な頼みにも、アイス目当てで引き受けてしまう。やっぱりまだ子供な。
7歳(推定年齢)。4月8日生まれ。O型。オレンジ色の髪に海色の瞳。好きな飲み物はオレンジジュース。
水のリーフェナイト。新と並んでナイツ最年少。好奇心の塊で、ジッとしていられない性分。ひとなつっこく、誰とでもすぐに仲良くなれる。万年にとっての、歳の近い弟分のような存在として活躍。まだ子供なので、普段は姫乃の家の庭で遊んだりしている。基本的には年少組は3人で行動する。
植物
7歳(推定年齢)。10月16日生まれ。A型。金茶の髪に緑の瞳。好きな飲み物は甘〜いロイヤルミルクティー。
植物のリーフェナイト。ナイツ最年少のひとり。おとなしく、引っ込み思案。万年の暴走につい真面目なつっこみをいれて、万年にいじめらたりもする(悪質ないじめではない)。泣き虫。司るリーフェは、魔妖虫の封印やフィールドの作成など、“世界を守護する存在”“癒す存在”としての特質を前面に出したもので、他のリーフェナイトと大きく違っている。植物の痛みに敏感で、自分のこと以上に植物を気にかけることもある。
繭根 姫乃の義理の姉。16歳。富裕層意識が強くプライド高い女。彼女にとって母親の再婚は、寄生虫が2匹入り込んだとしか思えず、薫への態度も露骨に他人行儀だし姫乃に対しては(夏江の目を盗んで)執拗に辛くあたる。美しいもの、豪華なものを身辺にはべせたがり、本編でもナイトたちに会うたびに彼女なりの手練手管(殿方の間近でシャワーを浴びる)で彼らを落とそうとする。
裏設定では、1年生にして生徒会長を務め、制服の設定が姫乃異なる。
真綿 14歳。姫乃の義妹。繭根と違い、母親の再婚には反対していないが、関心も抱いていない。感情表現が下手で、いつも本心を理解されずに育ったために、理解者を切望している。ラジオ番組への投稿はがきを通じて、それを細に感じ取った彼女はほのかな恋心をもつが、彼と親密な姫乃に対し、つらく当たるようになる。
淡雪薫 姫乃の実父、43歳。かつては人気少女小説家だったが、妻(姫乃の母)の死後は筆を折り、わずかな印税収入を酒で飲み倒す毎日を送っていた。だらしない生活の割に貧乏生活のためか要領よく家事をこなす。現在は夏江との再婚の結果,ラブラブな空気をあたりにふりまいているが,基本的には貧乏暮らしのときと変わらない生活と性格。
夏江 薫の少女小説を熱愛して育った大富豪夫人、38歳。前夫との2人の娘の名は薫の小説に由来している。薫との再婚後私生活は恋愛メロメロ状態。熱狂的ファンとして薫の執筆再開を願っている。
美景 淡雪家に勤める数多くのメイドのひとり。家庭内で理不尽な冷遇を受ける姫乃の唯一の理解者。基本的にお嬢様とメイドという一線は守るものの、なにかと姫乃を気にかけてくれる。アニメオリジナルキャラ。
田中 外見上はかなりの年齢だが、実は夏江の同窓生、38歳。子供のころに当時から女王様気質だった夏江と衝撃の出会いを果たし、以来後を追うように同じ中学、高校、大学と進み、現在淡雪家の召使兼運転手として夏江につくす。
高斗弥生 姫乃の中学時代からの友人。メガネっ娘。学校で繭根のとりまきにいじめられる姫乃の唯一の味方。妄想癖が強い。自称淡雪家ウォッチャー
ちぃぴ リーフェニアの生物。桃色の種がもっとも多いが、赤ティピ・青ティピ・黄ティピなど、色のバリエーションは無数にあるらしい。レアなところで、虹色ティピ・ゴールドティピ・白ティピなど。紅茶が大好物。
 キーワード
父子家庭で貧乏生活を送っていた女子高生・淡雪姫乃の生活は、父が彼の熱狂的ファンの大富豪未亡人と再婚することで一変。だが、義母の連れ子姉妹と姫乃の相性は最悪。その余波は義母の機嫌にまで及んでしまい、姫乃はまるで「シンデレラ」さながらの境遇に。体力だけが取り得の少女がいきなり豪邸に住むことになって、居心地も悪ければ、家庭環境も最悪…。それでも前向きに、「不幸なんかに、絶対負けないんだからっ!」と叫ぶ姫乃。
そんな彼女の前に、ある日7人の美少年が現れる。彼らは「リーフェナイツ」。この世界に満ち、あらゆるものを生かしているエネルギー「リーフェ」の存在が危うくなった時に現れる妖精(精霊)たち。 彼らは姫乃に協力を仰ぐ。「災妃フェンリル」のためにリーフェが奪われつつあり、世界に危機が迫っていおり、それを食い止めるのはナイトたちだけの力では不可能。唯一可能なのは、姫君「プリーティア」だけだというのだ。
プリーティア リーフェナイトたちとリーフェを通いあわすことができ、新たなリーフェを生み出すことのできる姫君
リーフェ 世界の全ての姓名を支えるエネルギー。
リーフェナイト リーフェを守るための騎士。妖精もしくは精霊に近い存在。7人それぞれ固有の属性のリーフェを操る。
リーフェニア 地球空洞説を前提にした異世界。リーフェナイトやいろんな妖精生命体が暮らす楽園。
プリート プリーティアがリーフェナイトと一体化して変身すること。
災妃(さいひ)フェンリル 世界のリーフェ全てを奪い尽くし世界の破滅を狙う悪しき存在。世界に魔妖虫を放ってリーフェを奪い、邪悪な力を増幅させている。16年前はプリーティアだった。
魔妖虫 災妃フェンリルが世界に放った闇の僕。成長しながらリーフェを吸収し、それをフェンリルに捧げる。
遣い魔 魔妖虫と同様、災妃フェンリルがリーフェ簒奪に使役している存在。外見は蛾に近い。
フィールド リーフェナイトとプリーティアが災妃らと戦う際に、他に被害を及ぼさないよう設置する結界のようなもの。植物のリーフェナイトである新がペンダントを使って発生させる。
リーフェパトロール  
淡雪タウン かつては北条財閥の関連企業で成り立っていて「北条シティ」と呼ばれていたが、北条財閥総帥の未亡人・夏江が淡雪薫と再婚してから、町の名前から関連企業やお店の名前など一切合切を「淡雪」に変えてしまった街。
私立淡雪女学院 姫乃が通うお嬢様学校。
邪道会館流空手道  
細のワーズ・ゲート 細がDJを勤めるラジオ番組。
淡雪邸 ジャングルではミカエル(マウンテンゴリラ)、ロドリゲス(ワニ)、ボブ(クマ)、ロベルト(巨大グモ)、ジュリエット(ニシキヘビ)、ヒロト(サイ)、ピエール(?)、マリリン(ハゲタカ)などの猛獣を飼育している。
シルク 細がDJを勤めるラジオ番組「細のワーズ・ゲート」にリクエストハガキを出す時の真綿のペンネーム。(2話)
アイスクリーム 姫乃は「抹茶キムチ納豆ヨーグルトのダブルでチョコチップのトッピング大盛り」を注文。万年はこれを一口食べて即倒した。(3話)
けん玉 プリーティアの資質を確かめるテストに使用っされた。集中力を確かめるテストらしい。(3話)
炎のアックス (3話)
姫乃2号 姫乃の父・薫の制作したチューリップのオブジェ。前回制作したものが姫乃によって破壊されてしまったので、隠れて制作したようだが発見され、またしても破壊されっれてしまった。(5話)
氷のアーキュバス 万年とプリートした時に使った武器。(5話)
光のチャクラム 蛍とプリートした時に使った武器。(6話)
風のソード 颯とプリートした時に使った武器。(8話)
吉田小百合 初めは真綿役でオーディションを受けに来たが、佐藤順一氏が、椅子に座って台本を睨みつけている表情や、芝居、声などに、根性みたいなものが見え隠れしているように感じられたとかで、姫乃役に抜擢されたのだという。

under the editorship of marumegane