女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ココロ図書館
 テレビ東京 2001/10/11〜2001/12/27 毎週木曜日 25:15〜25:45 全13話
 STAFF  CAST
原作 髙木信孝
(メディアワークス「月刊コミック電撃大王」連載)
監督 舛成孝二
脚本 黒田洋介(スタジオ オルフェ)
シリーズ構成  
キャラクターデザイン 橘秀樹
美術監督  
色彩設計  
撮影監督  
編集  
音響監督 菊田浩巳
音楽  
アニメーション制作 スタジオ ディーン
製作 ビクターエンタテインメント
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
こころ 斎藤千和
あると 市原由美
いいな 沢城みゆき
   
   
   
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
   
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
  司書になります
黒田洋介
舛成孝二
こでらかつゆき
橘秀樹
第2話
  今の私にできること
黒田洋介
こでらかつゆき
加藤敏幸
大河原晴男
第3話
  内緒のきりん先生
黒田洋介
松下ユキヒロ
吉田俊司
畑良子、佐藤和巳
第4話
  司書のモットー
黒田洋介
こでらかつゆき
佐藤照雄
塩川貴史
第5話
  狙われた図書館
黒田洋介
古川政美
古川政美
工藤裕加、齋藤哲人
第6話
  コンパロイドの司書
黒田洋介
こでらかつゆき
加藤敏幸
大河原邦男
第7話
  こころのいない日
黒田洋介
こでらかつゆき
吉田俊司
なかじまちゅうじ
第8話
  お母さんに逢いたい
黒田洋介
佐藤照雄
佐藤照雄
塩川貴史
第9話
  奇蹟
黒田洋介
こでらかつゆき
鈴木芳成
橘秀樹、千葉崇洋
桜井親良
第10話
  図書館がなくなる
黒田洋介
加藤敏幸
加藤敏幸
大河原邦男
第11話
  ジョルディの日記
黒田洋介
こでらかつゆき
吉田俊司
斉藤哲人
第12話
  こころ あると いいな
黒田洋介

  ※第11話 作画監督補:石川洋一
 キャラクターデータ
こころ 10歳。三人姉妹の末っ子。本を読むのが大好きで、一人前の司書になるのが夢。愛読書はひめみやきりん先生の少女小説。
あると 15歳。三人姉妹の次女。実は「ひめみやきりん」のペンネームで小説を書いておりその印税がココロ図書館の隠れた資金源にもなっているのだが、姉のいいなも妹のこころもその事に気づいていない。
いいな 17歳。三人姉妹の長女。ココロ図書館の館長代理。意外なことにパソコンが得意。
上沢純 20歳。 定期的にココロ図書館に配送にやってくる、図書の配送係。実は長女のいいなに憧れているが、鈍いいいなは全くそのことに気づいていない。
岡島朱葉 9歳。ココロ図書館に一番近い別荘に住んでいるこころの友達。
   
   
   
 キーワード
人里離れた山奥にある「ココロ図書館」。そこでは三人の姉妹が司書として、図書館をきりもりしていた。とても優しくて素敵だけれど、どこかホンワカしている長女の「いいな」、行動的でしっかり者の次女の「あると」、そして、司書になったばかりの三女の「こころ」。今は亡きお父さんが遺してくれた図書館を、盛り立てていこうと張りきる三人だが、いかんせんここは山の中、めったに利用者さんも現れない。でも、なんとかみんなに少しでも本の楽しさを知ってもらおうと努力する三人。そんな中で、末っ娘のこころは色々な人と触れ合い、すこしずつ成長していく。司書として、人間として…。
   
   
   

under the editorship of marumegane