女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

マシュランボー
 テレビ朝日 2000/02/05〜2000/09/23 毎週土曜日 18:28〜18:58 全32話
 STAFF  CAST
原作 東堂いづみ
監督  
シリーズ構成 関島眞頼
シリーズディレクター 今沢哲男
キャラクターデザイン 神村幸子
美術デザイン 東潤一、窪田忠雄
色彩設計  
撮影監督  
編集  
音響監督  
音楽 堀井勝美
企画 岩本太郎(テレビ朝日)
矢田晃一(東映エージェンシー)
森下孝三
製作担当 松坂一光
アニメーション制作  
製作  
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画  
マシュラ 高山みなみ
サーゴ 川津泰彦
クータル 龍田直樹
ヤクモ 皆口裕子
レイ 山田ふしぎ
セン 石橋千恵
サンジュ 前田愛
ハクバー 柏倉つとむ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『Power Play』
 歌:宮崎歩/作詞・作曲・編曲:宮崎歩
『エンジョイ パンク』
 歌:Jet's/作詞・作曲:KAZUMA/編曲:菊地圭介
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
000205
轟爆戦士いきなり怒変身
第2話
000212
100億力だ!!スッゲェぞ怒鉄拳!!
第3話
000219
打倒!!極悪クモ兄弟・金と銀
第4話
000226
マシュラ、遊園地で大暴れ!?
第5話
000304
強すぎる!昆虫王ドッカク!!
第6話
000311
最終決戦!マシュラvs昆虫王
第7話
000318
新大陸突入!ジャングルにひそむ怪人
第8話
000325
マシュラ激闘!スクールウォーズ!!
第9話
000401
敗北!クータル、サーゴ死す!
第10話
000408
無敵の超戦士マシュランボー
第11話
000415
脅威のチカラだ!ギャザ粉砕!
第12話
000429
マシュラ・謎の老師に入門か!?
第13話
000506
敵か味方か?破壊神マシュランボー
第14話
000513
ノンストップ暴走!黒い破壊神
第15話
000520
天空のロボット王国メカノシティ
第16話
000527
巨大ロボ発進!謎のカード工場
第17話
000603
弱点なし!?悪魔の発明エッグカード
第18話
000610
7大将軍の秘密!
第19話
000617
倒せ!最強の鳥獣王ルシフェーヌ
第20話
000624
大激突!マシュラVSマシュランボー
第21話
000701
戦いの果てに…
第22話
000708
オレは最強王・マシュラさまだ!
第23話
000715
勇者復活のハイパーフォーム!
第24話
000722
地獄の使者 その名はアイリス!!
第25話
000729
目覚めよ!マシュランボー
第26話
000812
遲すぎた再会
第27話
000819
最後の希望
第28話
000826
ヤクモ落日に死す
第29話
000902
果てしなき死闘
第30話
000909
マシュラの使命
第31話
000916
心ある戦い
第32話
000923
さらばマシュランボー
 キャラクターデータ
マシュラ 口より先に手が出る暴れん坊。2050年8月25日生まれの12歳。ヤクモが危険にさらされ、マシュラの怒りが頂点に達した時にハイパーマシュラに変身。必殺技は「ゴーバクファイヤー」。さらに絶体絶命のピンチに陥ると、サーゴとクータルのゴウバクカードの力を借りて、伝説の超戦士「マシュランボー」へと合体・変身する。第18話からはスーパーハイパーマシュラにも変身できるようになり、より強力な必殺技「バーニング・クロス・アタック」を使う。
サーゴ 英語を織り交ぜた、怪しげな喋り方が特徴。はじめはヤクモを売り飛ばそうと企むも、ハイパーサーゴに変身するようになってからは、ヤクモを守りたいという気持ちが芽生え、共にセンターを目指す。ハイパーサーゴは、水の属性を持った戦士で、ブーメランの他に、水を自在に操って戦う。必殺技は「アクアトルネード」。第18話からはスーパーハイパーサーゴにも変身できるようになり、より強力な必殺技「ミストグレネイド」や「アクアドラゴン」を使う。
クータル コックを自称する、ネコ型マトリクサー。のんびり屋で大食漢。世界中のうまい物を食べるために旅をしている。はじめは「伝説の悪魔」と言われる人間を食べてみたいという動機で行動を共にしていたが、ハイパークータルに変身するようになってからは、ヤクモを守りたいという気持ちが芽生え、共にセンターを目指す。ハイパークータルは、大地の属性を持ち、機敏な動きと鋭いツメ、そして変身前同様の怪力を生かして戦う。必殺技は「ランドスマッシャー」。第18話からはスーパーハイパークータルにも変身できるようになり、より強力な必殺技「クロスクラッシャー」を使う。
ヤクモ マトリクサーが支配する地球上で唯一の人間。心優しい少女で、他人を疑う事を知らず争いを嫌う。人類とマトリクサーの最終戦争の際に、科学者である父親の手でコールドスリープに入り、300年間眠り続けていた。父親の残したメッセージに従い、伝説の地「センター」を目指す旅に出る。彼女には、人類とマトリクサーの存亡を左右する程の力が秘められており、それを恐れた「マトリクサー七大将軍」から執拗に、その命を狙われている。
ハクバー 科学者であるヤクモの父親が作った人工知能搭載のホバーメカ。コールドスリープ機能を持ち、ヤクモはこの中で300年間眠りについていた。「マトリクサー七大将軍」のゴウバクカードを入れると、ワープゲートを開き、別のエリアまで次元航行が出来る。
レイ、セン、サンジュ クータルの弟妹たち。旅に出たクータルの後を追って故郷を飛び出しヤクモ一行に加わる。
   
   
 キーワード
はるか未来。更なる進歩を遂げた人類の科学力は、様々な生物の遺伝子を融合させ、新生命体「マトリクサー」を作り出した。人類への奉仕を目的に、特殊能力を与えられた「マトリクサー」。だがある時、人類と「マトリクサー」との間に、戦争が勃発。人類は、自らが作り出した力の前に成す術もなく、その結果、地上から姿を消した…。それから、300年。「マトリクサー」が支配する、荒廃した世界で、一人の人間の少女が、コールド・スリープから目覚めた。彼女は、父親が残した「センターに向かえ」というメッセージに従い、旅に出る事を決意する。人類再生のカギを握ると言われる伝説の地「センター」。西にある、その地を目指し、少女ヤクモの苦難の旅が始まった…。
   
マトリクサー  
マトリクサー七大将軍  
暗黒王ラナンキュラス  
エッグカード  
エテ村 マシュラの故郷。大暴れした挙句、村人からさらし者にされていた所を、ヤクモに助けらる。(1話)
   
   

under the editorship of marumegane