女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス
 テレビ東京 1999/10/06〜2000/03/29 毎週水曜日 18:30〜19:00 全26話
 STAFF  CAST
日本語版監督 岩浪美和
翻訳 アンゼたかし
編集スタジオ キューテック
調整 佐竹徹也
録音 堀田英二
録音スタジオ 東京テレビセンター
音響制作 ACクリエイト
音楽プロデューサー 前山寛邦
音楽協力 テレビ東京ミュージック
制作担当 打越領一
番組宣伝 関谷美津子(テレビ東京)
プロデューサー 岩田牧子(テレビ東京)
加藤久、沢玲子
配給 イオン
制作協力 ASATSU-DK
製作 テレビ東京、イオン
サイバトロン
パワードコンボイ 子安武人
メタルスチータス 高木渉
メタルスラットル 山口勝平
ライノックス 中村大樹
ダイノボット 藤原啓治
シルバーボルト 岩田光央
ブラックウイドー 永椎あゆ美
デプスチャージ 梁田清之
タイガーファルコン 遠近孝一
デストロン
ドラゴンメガトロン 千葉繁
タランス 長島雄一
ワスピーター 加藤賢崇
クイックストライク 飛田展男
インフェルノ 三木眞一郎
ランページ 檜山修之
ナビ子 永椎あゆ美
テラザウラー
1話
飛田展男
スコルポス
1話
遠近雅
タイガトロン
1〜6話
遠近孝一
エアラザー
1〜6話
岩永哲哉
トランスミューテイト
9話
池澤春菜
コンピューター(ポッド)
9話
飛田展男
ジャガー
10〜12話
森川智之
ラムホーン
10〜12話
岸野幸正
シカタゴン
10〜11話
茶風林
シークランプ
10〜12話
八奈見乗児
初代メガトロン
11〜12話
 
原始人(ウナ)
20話
柚木涼香
スパイダーボット
20話
檜山修之
タイガーファルコン
23話
遠近孝一
ヴォーク
23話
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『魂のエヴォリューション』 (1〜13話)
 歌:影山ヒロノブ
 作詞:吉元由美/作曲:鈴木キサブロー/編曲:河野陽吾
『バ・ビ・ブ・ベ ビーストウォーズ』 (1〜13話)
 影山ヒロノブ&バ・ビ・ブ・ベ・ボンバーズ
 作詞・作曲・編曲:池毅
『魂のエヴォリューション』 (14話)
 歌:出演者一同
 作詞:吉元由美/作曲:鈴木キサブロー/編曲:河野陽吾
『バ・ビ・ブ・ベ ビーストウォーズ (14話)』
 歌:出演者一同
 作詞・作曲・編曲:池毅
『千年のソルジャー』 (15〜26話)
 歌:影山ヒロノブ/作詞:吉元由美/作曲:都志見隆/編曲:京田誠一
『Halleluyah(ハレルヤ)』 (15〜26話)
 影山ヒロノブ&堀江美都子&バ・ビ・ブ・ベ・ボンバーズ
 作詞・作曲・編曲:池毅
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
991006
帰ってきたぜ!
第2話
991013
新戦士登場!ギッチョンチョンですっ!
第3話
991020
よみがえれコンボイ
第4話
991027
かっとびタランス
第5話
991103
やめます!
第6話
991110
え?お花が?
第7話
991117
え?かおが?
第8話
991124
あばよッ!
第9話
991201
カニじゃい!
第10話
991208
たいほだにゃ
第11話
991215
すきですっ!
第12話
991222
むか〜しむかし
第13話
991229
大きくな〜れ
第14話
000105
バナナはどこ?  (リミックス)
第15話
000112
えーいっ!
第16話
000119
ぶくぶくっ
第17話
000126
ふっかつダー
第18話
000202
立つんだチータス!
第19話
000209
ラブタイフーン
第20話
000216
びりびりー!しびればびれぶー
第21話
000223
ぴかぴかーしゃ!
第22話
000301
もえてドラゴン
第23話
000308
ただいまでござる
第24話
000315
ドッカーン
第25話
000322
ハッピー?これでいいのだ
第26話
000329
リミックス バナナをわすれた!
 キャラクターデータ
サイバトロン
パワードコンボイ ゴリラ サイバトロン総司令官。全シリーズの最終回でエイリアンの惑星破壊兵器に体当たりして死んだハズだったが、ライノックスの命がけの働きにより、別マトリックスから呼び戻され、トランスメタルスに進化して復活。さらに第13話でメガトロンに破壊された初代コンボイのスパークを救うために一時的に体内に取り込み、巨大化してパワードコンボイに進化。スパークは初代コンボイに戻すも、その後もパワードコンボイの体とパワーはそのまま。「無茶ゴリラ」
メタルスチータス チーター トランスメタルスに進化し、空が飛べるようになった。さらに進化してメタルスチータス2にもなる。メタルスチータス2はマッハ2で地上を走破する。語尾が「〜じゃん」。銃を撃つ時には「」「ジャンネコ」
メタルスラットル ネズミ トランスメタルスに進化し、タイヤで高速走行できるようになった。「電気ネズミ」
ライノックス サイ サイバトロン副官。温厚な性格で、戦士としても強力だが技術者としての活躍が多い。語尾が「〜ダナ」。「ダナダナ」。
ダイノボット ラプター デストロンだったがメガトロンに挑んで破れ、サイバトロンに組することに。好戦的。長く自分のしてきたことに悩んでいたが、最期には人類の先祖を守り、最後の力を振り絞ってゴールデンディスクを破壊し果てた(8話)。
シルバーボルト オオカミ+ワシ フューザー戦士として華々しく登場しながらその能力は平凡。ブラックウイドーと恋仲になってからは尻にしかれておとぼけ野郎と化した生真面目くん。初登場時には訳の分からぬまま、メガトロンに言われてデストロンとして戦ったが、この性格でデストロンに馴染むハズもなく、すぐにサイバトロンに加わった。口癖は「何故にホワイ?」。「デスマス」「パタパタ犬」
ブラックウイドー 女郎蜘蛛 タランスにサイバーリンクにより、その支配下に置かれていたが、反旗を翻して。シルバーボルトと恋仲になりサイバトロンに寝返った女戦士。寝返った後もタランスのシェルプログラムのためにデストロンのままだったが、手術を受けて名実共にサイバトロンとなった、同時にトランスメタルドライバーでメタルス化し、メタルスブラックウィドーとなってハンドパワーを身につけた。「クモねーちゃん」
タイガトロン ホワイトタイガー クォンタム・サージの影響で地上のあちこちに落ちたであろう救命ポッド捜索のため、旅に出たが、エアラザーと共にエイリアンによって宇宙の彼方に拉致される(6話)。自然大好きな超硬派。「〜でござる」
エアラザー ハヤブサ 救命ポッド捜索の旅に出てタイガトロンと共にエイリアンによって宇宙の彼方に拉致される(6話)。タイガトロンと怪しい関係。
デプスチャージ エイ 元セイバートロン星のコロニーOの警備隊長であったが、コロニーを全滅させたプロトフォームXを追って時空の歪みに突入し地球にやってきた。復讐のみに生き、サイバトロンやデストロンの戦いには興味がない。「エイのおっさん」
タイガーファルコン ホワイトタイガー
+ハヤブサ
エイリアンによって宇宙の彼方に拉致されたタイガトロンとエアラザーが合体させられ生まれたフューザー戦士。エイリアンの使者としてヴォークに意識を乗っ取られていたが、ヴォークがいなくなったおかげで意識を取り戻し、サイバトロンに復帰。思考パターンは基本的にタイガトロン寄りらしい。声もタイガトロンだしな。竜巻や地割れを起こす程協力なパワーを持っていた。「〜ござるでしょう」
デストロン
ドラゴンメガトロン ティラノザウルス デストロン破壊大帝。トランスメタルスに進化し、空が飛べるようになった。その後さらに初代メガトロンのスパークを取り入れて、ドラゴンメガトロン。「カッペ大将」。
メタルスタランス 蜘蛛 裏切るというよりハナっからメガトロンに従うつもりもなく、地下に秘密基地を作ってはひたすら独自の目的のために暗躍する「ウヒャヒャグモ」。実はメガトロンを監視する諜報隊員で、三長老に従って行動しているらしい。一回り体が大きくなり、さらにメタルボディーとなって復活。単独行動でいろいろと暗躍した挙げ句、タイガーファルコンを捕らえて自分の部下にしようとしたところをヴォーグに襲われ、基地もろとも大爆発し果てた。
ワスピーター ハチ デストロンのやられ役担当。そんな生き方に嫌気がさしたのか第24話では遂に意を決してデストロンを離脱。最後には皆が去った地球で原人たちの王座に君臨することになる。一人称は「ボクちゃん」。口癖は「ブーンブーン」。
クイックストライク サソリ+コブラ クォンタム・サージ時にシルバーボルトと共に地上に落ちてきたフューザー戦士。訳の分からぬまま、メガトロンに言われてデストロンの仲間になり、その凶悪な性格からたちまちデストロンに馴染んでしまった。何よりも戦いを好む。「ギッチョンチョン」
インフェルノ アリ メガトロンに忠実な働きアリ。前シリーズでは他を圧倒する戦闘能力を誇ったが、メタルスになってからは強力な戦士が次々と現れ、やや平凡な戦士となってしまった。口癖は「ゴッツンコ」。
ランページ カニ 不死身の戦士プロトフォームXだったが、メガトロンにスパークを奪われ、強制的にメガトロン指揮下に入らされた。広島弁。口癖は「チョッキンな」。
メタルスダイノボット ラプター メガトロンが自分の忠実な部下とすべく作った故ダイノボットのクローン。性格は強力にして残忍。ランページの不死身のスパークを半分埋め込まれている。
ジャガー ジャガー 昔懐かしいカセットテープに変身するデストロン戦士。おそらくサウンドウェーブの流れを汲んでいるのだろう。三長老に派遣された使者で、メガトロン一派を全滅させようとしていたが、メガトロンに諭されサイバトロンと戦うことになる。諜報破壊員で光学迷彩機能を持つゾンビデストロンで、初代メガトロンに仕えていたという。「な」が「にゃ」になっちゃう。
テラザウラー プテラノドン 第1話冒頭にクォンタム・サージの衝撃で溶岩の中に落下して果てる。
スコルポス サソリ 第1話冒頭にクォンタム・サージの衝撃で溶岩の中に落下して果てる。
 キーワード
物語の舞台 コンボイたちのいた時空から400万年の過去の地球。メガトロンが求める天然のエネルゴンが大量に埋蔵されている。
トランスメタルス 前シリーズの最終話でコンボイがエイリアンの惑星破壊兵器に体当たりした際、クォンタム・サージという破壊兵器消滅の特殊なエネルギー波が発生し、これを浴びたチータスたちが進化した姿。
ロボットモード、ビーストモードの他に、高速で走ったり、空を飛ぶことができるビーグルモードという第3のモードへの変身が可能となった。
フューザー戦士 これまでのビースト戦士が一種類の生物をスキャンしえた姿であるのに対し、2種類の生物をスキャンしそれぞれの特徴をあわせもつようになったビースト戦士。仮面ライダーの怪人のようだな。
ナビ子 デストロン基地のコンピューターナビのAI。
エイリアンディスク 金色の2枚の円盤ディスク。サイバトロンとデストロンが密かに争いを始めた頃に、地球より打ち上げられた観測宇宙船ボイジャーに搭載されたディスクで、勝利のための最後の切り札とすべく、初代メガトロンがメッセージを密かに記録した。
再生カプセル スパークさえ無事ならたとえバラバラになっても元の姿に再生してくれる万能メカ。
プロトフォームX =ランページ。サイバトロンは、かつてスタースクリームのクローンをつくり不死身のサイバトロン戦士にしようとしたが、実験は失敗。手のつけられない凶暴な戦士が生まれてしまったために廃棄されることになり、ポッドに封印され誰も近寄らない宇宙の墓場に捨てるべくコンボイたちの乗る宇宙船に摘まれていた。(9話)
エネルゴン製のナイフ メガトロンがランページのスパークを取り出す切開手術に使った特製ナイフ。通信販売で購入。(9話)
トランスミューテイト 救命ポッドの異常のために正常な形態を得られなかった異型のトランスフォーマー。地震によって岩山に隠れていたポッドが表出したが、その時既にポッドは故障していた。出現した姿は、部分的にメタルになってるミュータントフォームのボディで、シルエットも、歩くのがやっとの、かろうじて人型を保っているといった感じの歪なものだった。変身能力は持たないが、周囲を圧倒する不思議な力を有していた。飛行も可能。ランページに気に入られて保護を受けるも、シルバーボルトとも仲良くなり、二人の間に挟まれて苦しみ、やがて悲劇的な最期を迎えた。(9話)
トランスワームウエーブ 前シリーズ最終回にコンボイが異星人のマシンに衝突した際に、その爆発と共に発生していた、クォンタム・サージとは別の強力なエネルギー波で、時間をも超えて銀河に広がっていった。コンボイたちはこのウエーブをセイバートロン星の仲間がキャッチして救助に来てくれるものと期待したが、いち早くキャッチしたデストロンは、サイバトロンに悟られまいと彼らの衛星を破壊。事態を収集すべくジャガーを派遣した。(10話)
ゾンビデストロン 大昔の大戦で負けたデストロンの中で、これを逃げ延び、プログラムを変えてパワーアップし再びデストロンとして復活した者たち。(10話)
アーク トランスフォーマーの先祖たちが眠る戦艦。優秀な戦士を乗せセイバートロン星を飛び立ったが、デストロンの攻撃に合って地球に墜落。緊急停止状態のまま、以降400万年の深い眠りについていたが、1985年の火山の爆発によって目を覚まし、サイバトロン対デストロンの大決戦の幕が切って落とされた。(12話)
バナナはどこ? 第14話は、1〜13話までのフィルムを使い、コンボイのバナナを探すというエピソードに再編集されている。
若い娘はうっふん作戦 ブラックウイドーにシルバーボルトを誘惑させてサイバトロンたちの結束を崩そうとする作戦。(14話)
スターホッパー号 デプスチャージが乗って来た宇宙船。(15話)
コバンザメ太郎 デプスチャージが分離して使うコバンザメ型のスキャンマシン。「悪い子はいねがぁ」と云いながら水中を進む。ちなみに声は長島雄一。(15話)
超小型ステルス潜水艇 デストロンの攻撃で水中に没したコンボイたちの宇宙船から、新しい基地(アークのある洞窟)で使うための防御プログラムを回収すべく、ブラックウィドーが開発した潜水艇。すべて手動で動かすために音もエネルギー波も発生しない優れもので、なんと手漕式。搭乗者はサイズの関係と装置の場所を知っていることから、ラットルが任命された。(16話)
戸田奈夏夫 次回予告で、人気の『ポケモン』を真似して「チョッキンな』「ギッチョンチョン」「ゴッツンコ」などのキャラ語尾だけでナレーションした際の翻訳担当者名。(16話)
トランスメタルユニット 未知の機械をメガトロンが改造したトランスメタル化装置のユニット。これによりメガトロンはメタルスダイノボットを生み出した。さらにチータスはこの機械に巻き込まれた影響でメタルスチータス2になった。(17〜18話)
チャック&ウナ サル(原始人)の子供。チータスとラットルに懐いていて、2人から道具の作り方や生活の知恵などを習っていた。おかげで第24話には、人類は集団攻撃でデストロンたちを追い払うまでに強くなっていた。(20話)
ヴォーク タイガーファルコンの意識を乗っ取っていたエイリアン。(23話)
ネメシス デストロンの誇る最強の戦艦で、かつて「アーク」を撃ち落としたが自らも地球に墜落した。タイガーファルコンの襲来で基地を失ったメガトロンたちが、タランスの基地の廃墟から、海底に沈むネメシスを発見した。(24話)
   
パロディ セリフの中に他作品のパロディをふんだんに盛り込んでいる。チータスが「」
またみてね! 番組終了時の「またみてね!」画面でのコメントは、各キャストが代わり番こで担当しているが、第10話はなんと、ゲストキャストの八奈見乗児が担当。
ビーストウォーズ 前シリーズ。コンボイがエイリアンのマシンに体当たりしたところで最終回を迎えていた。

under the editorship of marumegane