女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

TRIGUN(トライガン)
 テレビ東京 1998/04/01〜1998/09/30 毎週水曜日 25:15〜25:45 全26話
 STAFF  CAST
原作 内藤泰弘
監督 西村聡
シリーズ構成 黒田洋介
キャラクターデザイン   吉松孝博
メカニカルデザイン 神宮司訓之
美術監督 金子英俊
色彩設計  
撮影監督  
編集  
音響監督 本田保則
音楽 今掘恒雄
音楽制作 井上裕香子
プロデューサー 北山茂
アニメーションプロデューサー 諸澤昌男
アニメーション制作 マッドハウス
製作 日本ビクター
オープニングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画    
エンディングアニメーション
絵コンテ・演出  
作画監督  
原画    
予告
第1話
俺たちは水の雫、空から振ってきた雨露。この砂の星でジリジリと陽に焼かれ、いつの日か干上がっていく。今は大きな傘の下で存えていても明日はどうなるか分からない。先のことは神様にしかわからない。俺たちは水の雫、空から振ってきた雨露。この砂の星で風に吹かれて、やがて地に染みていく。そして俺たちは、この星の糧となる。
第2話
言葉では伝えられないものがある、それは人の想いだ。心の中の想いは言霊に宿らない。だが想いを知る術がひとつだけある。相手の目を見つめることだ。少女は俺に嘘をついた。紳士は俺に嘘をついた。だが、彼らの瞳を見た瞬間、運命は流転し、真実が解き明かされていく。相手の目を見れば分かる。真実はひとつしかない。
第3話
あやまちを犯した者はみずからを責め、心を閉ざす。あやまちを正すことはできない。人は過去には戻れない。だから飲む。飲んだくれ、酔っ払い、いつわっても隠し切せない思いを酒で薄め、喉に流し込む。銃職人フランクマーロンはただ酒を飲む、そして、空になったグラスに問い掛ける。「俺は間違っているのか、俺は間違っていたのか」
第4話
清算できない過去がある。振り払うことのできない過去がある。心の中に抱いている想いはお互いに同等だ。ひとりは愛した両親のために。ひとりは愛した娘のために。引き金に指を掛けることでしか、ふたりの男は答えを出すことができない。想いを乗せた弾丸が互いに向けて放たれた瞬間、男はただ静かに涙をこぼした。過去が人を縛る。
第5話
何かを得たとき何かを失っていく。その事実に目を背けて生き続けることはできない。失った物は元には戻らない。大切な物。かけがいのない物。それを無くさないために必要な物。弾丸の中に込められた揺るぎない決意。男は知っている。黙っていては何も始まらないことを。動き出さない限り変革が起きないことを。
第6話
想いを抱き続けた年月が長ければ長いほど、人は過去を生きる糧とする。抱き続けた想いが深ければ深いほど、人は過去を美しく磨き上げる。美化された想いはやがて憎しみへとその姿を変える。前を向いても歩くことができなくなる。復讐という名の重い鎖が心を縛り続ける限り。悲しみの涙が流れ続ける限り。
第7話
物欲。欲求を満たすために際限なく繰り返される悲劇。征服欲。他人を屈伏させて身震いするほどに得られる快感。その恍惚に身を委ねた男がいる。バト・ラド団のヘッド、光る男、ブリリアント・ダイナマイト・ネオン。彼の両肩にある巨大なダイナモが光りを放つとき、砂蒸気(サンドスチーム)が震撼する。漆黒の闇の中で凄惨な宴が始まる。
第8話
罪を犯す者は言う、生きていく為にしかたなかったと。罪を犯す者は言う、もう抜け出すことはできないと。罪という名の影が何も語らずにひたひたとつきまとう。悔恨と苦悩が繰り返され、絶望へと行き着く。だが罪人は知らないのだ、振り向けばそこに光りがあることを。こんなにも、こんなにも温かく自分を照らし続けていることを。
第9話
砂漠で出会ったひとりの男、巡回牧師ニコラス・D・ウルフウッド。彼は笑って俺に言った、「難儀な男だ」と。全てを見透かしたような彼の笑顔に、俺は何も言い返すことができなかった 。この男との出会いは運命なのか、それとも神が与えたひとときの戯れなのか。その男の名はニコラス・D・ウルフウッド。砂漠で出会った巡回牧師。
第10話
誰かのために何かをしてやりたいと思う。微笑むことで相手が微笑んでくれればと思う。無償の行為は美しく、善意は人の心を育む。見返りを求めない想いは、人として尊ぶべきことだ。だが、それを維持しようとしてはいけない。無理を続ければ やがてそれは嘘という名の花を咲かせる。人の心を傷つけてしまう刺のある花に。
第11話
二者択一。命を与えられた人間が生き続ける中で避けては通れない別れ道、それが岐路だ。どちらに進んでも何かを失う、どちらに進んでも幸福を見つけることができない。だが、別れた道は本当に2つしかないのか。違う、進むべき道は無数にあるはずだ。俺たちの選ぶべき道はひとつじゃない。未来への道は決してひとつじゃない。
第12話
人には犯してはならない聖域がある。踏み込んではならない悲しみの傷痕がある。その想いを遂げるために生きている者同志が相まみえる。白いコートを着た男は静かに俺に言った「ついに見つけた」と「お前の命が欲しい」と。その男は暗闇より深き笑みを浮かべた。レガート・ブルー・サマーズ。 死神に見入られた男。ただ静かに。
第13話
7月8日付け定例報告書。モネブという男が起こした事件から2日目。街の緊張は未だ解けていません。今回、私は改めて思い知らされました。普段彼と接していると、どんどん希薄になっていく認識なのですが…。ヴァッシュ・ザ・スタンピードが人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)と呼ばれる由縁。何故、彼の元にはこうも大きなトラブルが数多く転がり込むのでしょうか。
第14話
前を向いていると見落してしまうことがある。自分の考えを堅く信じ、ただひたすらに走り続けるのは美徳だだが、他人の気持ちや想いをないがしろにしていいわけがない。父と母の想いに気付かないまま、がむしゃらに生きたとしても、自己満足でしかない。時には立ち止まるのもいい。しばしの休息であるのなら。人の想いが感じられるのなら。
第15話
人が人を裁く。己の理屈だけで人の命が断ち切られていく。母も父も友も、過去の全てが一瞬にして虚空に消える。それを個人の感情だけで行なうのは、果して正しいのか。盗賊ロードレックの死体を前に美しき女は言った。「何の役にも立たない屑共を大掃除しただけだ」と。ドミニク・ザ・サイクロプスは言った、これは「大掃除なのだ」と。
第16話
生と死の狭間で失った記憶の断片。それは傍観への道を示すものなのか。シルバーメタリックの銃が破砕し、右腕が変貌する。過去と人と母と、守ってきた全てと邂逅した瞬間、光がオーガスタを包み込んだ。ヒューマノイド・タイフーン。600億$$の賞金首・ヴァッシュ・ザ・スタンピード。これが過去の始まり。これが旅の終わり。
第17話
レムは僕に言ったんだ。地球で大好きな人が死んでしまったんだって。仕切り直すためにこの船に乗り込んだんだって。大好きな人が死んでしまったら、どんな気持ちになるんだろう僕はレムがいなくなったときのことを考えてみた。そしたら、目から熱い水が溢れて止まらなくなった。レム、僕がそばにいるよ。僕はキミをひとりにしない。
第18話
天空に輝き、我々を見下ろす真っ赤に血塗られたあの5番目の月を見よ。そして思い出せ、その男の名を。その男の伝説を。見上げるだけでいい、いやがおうでもその男の伝説は5番目の月に刻まれている。FIFTH MOONにヴァッシュ・ザ・スタンピードの伝説が刻まれている。そして時は充ちる。語るべきは未来へと続くその軌跡のみ。
第19話
強い意志は心を奮い立たせる。だが、強すぎる意志は心の視界を極端に狭めてしまう。家族を失った男の悲しみが憎しみとなり、やがて殺意へと変貌する。男が銃の引き金に指を伸ばす。罪が人を変える。罪が罪を生む。あぁ、でも僕は、それでも僕は信じたいんだ。罪を感じる人の心を。
第20話
辛いことがあったとき、悲しいことがあったとき、旅人が思いを馳せる場所が在る。それが故郷だ。どんな過去を捨てて旅人が故郷を離れたのか、今はわからない。どんな悲しみを背負っているのか、今はわからない。だが、旅人は自分を支えてくれるもの、自分を包んでくれる場所があるから前へ歩き出せる。一歩一歩踏み締めて歩いていくことができる。
第21話
譲れないものがある。守りたいものがある。どんな苦しみが待っているとしても、立ち上がらなけらばならない時がある。赤いコートをまとった男は再び銃を手にした。これ以上悲しみを増やさないために。これ以上憎しみを増やさないために。遥かな昔、ゼラニウムの花を前にして教えられた花言葉を。揺るぎない決意を胸に秘めて。
第22話
保身。身を守る術。人は痛がりな弱さを露呈し、それゆえに群れを成す。そして、知らず知らずのうちに仲間以外の者を排除していく。だが、排除された者はどうなるのか。朽ち果てた屋敷で身を寄せ合って暮らす子供たちに、俺は笑いかけた。「今日を生きよう、明日を生きよう、そして明後日も」。例えそれが永遠に続く苦しみだとしても。
第23話
間違いに気付くこと。嘘をつかないこと。相手を慈しむこと。人を殺さないこと。とても簡単なことだ。でも、時代がそれを許さない。この星には緑がない。僕たちは、あの場所を求めているのに。こんなにも求めているのに。そこでは穏やかな日常が続き、争いがなく、奪うこともなく、人が人として生きられる聖地。そうそこは。その場所の名は・・・。
第24話
繰り返される悲劇、繰り返される傷み。人の想いはこんなにも強く、そしてはかなく、もろい。生きること、生き続けること、生き抜くことがこんなにも辛いものだなんて。こんなにも苦しいものだなんて。僕は選ばなければならない。選択しなければならない。生と死が交錯するその刹那、僕は人であり続けることを選べるのだろうか。
第25話
夢を見たよ、レム。その星では、なにもかもが酷く乾いていてね。そう人の心も。僕は遠くからそこで生活する人たちを見つめながら「どうして人は生き続けるんだろうって」何度も思うんだ。レム。聞いてレム。僕は間違ってしまった。僕は間違ってしまったんだ。僕は…どうすれば。
第26話
130年前。あの日、あの時。僕たちは生まれてきたよね。穏やかな日々が続き、ボクたちの後ろにはいつもレムがいた。でも、すれ違ってしまった想いは、生き方を変えたね。後悔はしていないよ。僕はもう一度誓う。人を殺さないことを。人を裏切られないことを。幸せを掴むことを。夢を語ることを。未来への切符はいつも白紙なんだから。
ヴァッシュ・ザ・スタンピード 小野坂昌也
メリル・ストライフ 鶴ひろみ
ミリィ・トンプソン 雪乃五月
ニコラス・D・ウルフウッド(9〜11,16,18〜24,26話) 速水奨
レガート・ブルーサマーズ
(12,15〜16,20〜21,24,26話)
関俊彦
ミリオンズ・ナイヴス(12,18,24〜26話) 古澤徹
レム・セイブレム(7,12,17,20,24〜26話) 久川綾
デカルト
1話
郷里大輔
ルーズ・ルース
1話
岸野幸幸
バーテン
1話
桜井敏治
保安官
1話
喜多川拓郎
フェナールのバーテン
1話
天田益男
クリフ
2話
矢島正明
マリアンヌ・オーレルカイゼン
2話
佐久間レイ
2話
野本礼三
2話
藤井あさこ
フランク・マーロン
3話
田中正彦
女将
3話
さとうあい
悪党のリーダー
3話
二又一成
町長
3話
島香裕
イングウェイ
4話
菅原正志
ステファニー
4話
氷上恭子
ボストーク伯爵
4話
加藤精三
スタン
4話
青野武
ディック
4話
安井邦彦
マーヴィン
4話
江川央生
ジーン
4話
千葉一伸
デニム
4話
大友龍三郎
執事
4話
麻生智久
プロフェッサー・ネブラスカ
5話
緒方賢一
ゴフセス
5話
若本規夫
モニカ
5話
山崎和佳奈
ヘンリー
5〜7話
福田信昭
町内会会長
5〜6話
有本鉄隆
トニス
5〜7話
森田千明
トニスの母
5〜6話
亀井芳子
サンディ
5話
本間ゆかり
店主
5話
城山堅
バンダナチョッキーズ
5話
高木渉
長嶝高士
石川ひろあき
石川和之
エリザベス
6話
天野由梨
ケスカス
6話
森川智之
カイト
6〜8話
松本梨香
ソドム
6話
田中一成
保安官
6話
城山堅
助手
6話
千葉進歩
ホテルのオーナー
6話
長嶝高士
ブリリアント・ダイナマイツ・ネオン
7〜8話
石塚運昇
ベラミィ
7〜8話
津久井教生
レム
7話
久川綾
船長
7〜8話
大木正司
添乗員
7〜8話
立木文彦
メイドA
7話
青山美帆
メイドB
7話
山田美穂
カイトの父
8話
長嶝高士
バスの運転手
9話
中博也
ヘレン
9話
田村ゆかり
タニア
9話
大塚瑞恵
母親
9話
福島菜七子
エリック
9話
石川和之
ニール
10話
かないみか
クレア
10話
田中敦子
主催者
10話
宇垣秀成
執事
10話
乃村健次
ミシェル
10話
長沢美樹
医者
10話
小野健一
係員
10話
千葉進歩
子供A
10話
佐藤智恵
子供B
10話
太田正道
ジュリアス
11話
岩永哲哉
ムーア
11話
増田ゆき
オーナー
11話
藤本譲
ギャンブラー
11話
龍田直樹
バーテン
11話
麻生智久
ばさん
11話
大塚瑞恵
モネヴ・ザ・ゲイル
12〜13話
天田益男
靴屋の主人
12話
長嶝高士
靴屋のおかみさん
12話
ならはしみき
子供B
12話
今井由香
おっちゃんA
12話
三木眞一郎
保安官
12〜13話
土師孝也
宿屋主人
13話
長嶝高士
パドウィック
14話
梁田清之
爺さん
14話
鈴木昭生
婆さん
14話
鈴木れい子
モーガン
14話
中村秀利
マリリン・ネブラスカ
14話
伊藤美紀
パトリシア・ネブラスカ
14話
飛田展男
トンキチ
14話
酒井哲也
チンペー
14話
千葉進歩
カンタ
14話
石川ひろあき
ドミニク・ザ・サイクロプス
15話
沢海陽子
ミッドバレイ・ザ・ホーンフリーク
15〜16話
西村朋紘
ロードレック総長
15話
子安武人
ロードレック副長
15話
宇垣秀成
ナギ
15話
茶風林
少女A
15話
進藤こころ
少女B
15話
島涼香
女A
15話
新谷恵
バーテン
15話
千葉進歩
E・G・マイン
16話
堀川亮
雷泥・ザ・ブレード
16話
大塚明夫
電波親父
16話
辻親八
ヴァッシュ(少年時代)
17〜18,20,26話
富田始典
ナイブス(少年時代)
17,20,26話
太田正道
ジョイ
17話
小杉十郎太
スティーブ
17話
津久井教生
ロアン
17話
中原茂
メアリー
17話
岡本麻耶
電子脳
17話
山田美穂
シェイル
18話
竹口安芸子
リィナ
18話
柊美冬
モヒカン
18話
宇垣秀成
医者
18話
乃村健次
看護婦
18話
小谷伸子
マスター
18話
長嶝高士
レオノフ・ザ・パペットマスター
19〜21話
肝付兼太
ルラウド
19〜21話
幹本雄之
ベンソン
19話
岡和男
スレーター
19話
北島淳司
DJ
19話
金丸淳一
マックス・サイモン
19〜20話
川久保潔
カレン
19話
小林優子
マーク
19話
家中宏
部長
19話
梅津秀行
プラド
20〜21話
石井康嗣
ジャシカ
20〜22話
本井えみ
先生
20〜21話
糸博
放送
20話
瀬戸公雄
母親
20話
石井直子
子供
20話
新谷恵
ホッパード・ザ・ガントレット
21話
難波圭一
ビート(ザジ・ザ・ビースト)
22話
神谷浩史
リッチー
22話
野島健児
マイク
22話
藤井あさこ
キャロル
22話
深水由美
チャペル・ザ・エバーグリーン
23〜24話
鈴置洋孝
ケイン・ザ・ロングショット
23話
-
ミッドバレイ・ザ・ホーンフリークス
24話
西村朋紘
子供
24話
真柴摩利
大塚瑞恵
少年
24話
佐藤智恵
ドーナツ屋のおばちゃん
24話
亀井芳子
老人
25話
丸山詠二
ペトリ
25話
伊藤栄次
サイモン
25話
宇垣秀成
ティルス
25話
乃村健次
 主題歌
『H.T』 作曲:今堀恒雄 『風は未来に吹く』 AKIMA&NEOS
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
980401
600億$$(ダブドル)の男
黒田洋介
西村聡
西村聡
吉松孝博
第2話
980408
trUTH OF MISTAKE
黒田洋介
水野和則
栗井重紀
岩井優器
第3話
980415
PEACE MAKER
黒田洋介
高柳滋仁
高柳滋仁
鈴木藤雄
第4話
980422
LOVE & PEACE
黒田洋介
冨永恒雄
所俊克
可野晃
第5話
980429
HARD PUNCHER
黒田洋介
大橋誉志光
大橋誉志光
久高司郎
第6話
980506
LOST JULY
黒田洋介
島崎奈々子
島崎奈々子
岡田正和
第7話
980513
B.D.N.(ブリリアント・ダイナマイト・ネオン)
黒田洋介
木崎文智
山口美浩
植田洋一、中田雅夫
紺野直幸
第8話
980520
そして荒野と空の間を
黒田洋介
東海林真一
松尾衝
蒔田史海
第9話
980527
MURDER MACHINE
黒田洋介
粟井重紀
粟井重紀
岩井優器
第10話
980610
QUICK DRAW
黒田洋介
薮下昌二
薮下昌二
福田紀之
第11話
980617
ESCAPE FROM PAIN
黒田洋介
小野寺勝之
栗山美秀
久高司郎
第12話
980624
DIABLO
黒田洋介
林秀夫
林秀夫
古賀誠
第13話
980701
ヴァッシュ・ザ・スタンピード
黒田洋介
佐藤豊
佐藤豊
吉松孝博
第14話
980708
LITTLE ARCADIA
黒田洋介
黒田恭弘
真野玲
岩井優器
第15話
980715
DEMONS EYE
黒田洋介
阿部紀之
山内富夫
木下ゆうき
第16話
980722
FIFTH MOON
黒田洋介
栗山美秀
栗山美秀
蒔田史海、牛島勇二
第17話
980729
レム・セイブレム
黒田洋介
大橋誉士光
大橋誉士光
田崎聡
第18話
980805
今は、さよなら
黒田洋介
松尾衛
粟井重紀
岩井優器
第19話
980812
HANG FIRE
黒田洋介
小沢一浩
山内富夫
木下ゆうき
第20話
980819
FLYING SHIP
黒田洋介
もりやまゆうじ
もりやまゆうじ
もりやまゆうじ
第21話
980826
OUT OF TIME
黒田洋介
栗山美秀
栗山美秀
加野晃
第22話
980902
ALTERNATIVE
黒田洋介
大関雅幸
粟井重紀
岩井優器
第23話
980909
楽園
黒田洋介
蒔田史海
ながはまのりひこ
蒔田史海
第24話
980916
黒田洋介
小沢一浩
小沢一浩
香月邦生
第25話
980923
LIVE THROUGH
黒田洋介
佐藤たくや
粟井重紀
岩井優器
第26話
980930
こんなにも青い空の下で
黒田洋介
西村聡
西村聡
吉松孝博
 キャラクターデータ
ヴァッシュ・ザ・スタンピード ヒューマノイドタイフーンに指定された600億$$の賞金。かつて一つの街を消し去ったと言われる。エネルギー源及び生産活動を行う生体ユニットと心を通わせる能力がある。ポリシーはラブ&ピース。
メリル・ストライフ ベルナルデリ保険協会の調査員。マントの下に多数のデリンジャーを装備している。「デリンジャー・メリル」
ミリィ・トンプソン 保険外交員。メリルの後輩。七人兄弟の末っ子。「スタンガン・ミリィ」
ニコラス・D・ウルフウッド 巡回牧師。巨大な十字架型の大型銃火器
レム・セイブレム Project SEEDSの管理者の一人でヴァッシュの母親的存在だったが、多くの同胞を救うために命を落とした。
ミリオンズ・ナイブス ヴァッシュの兄弟。ガンホーガンズを従えヴァッシュの命を狙う。
ガンホーガンズ
レガート・ブルー・サマーズ Legato Bluesummers
複数の人間の体を、その限界を超えて意のままに動かすという能力を持つ。
モネヴ・ザ・ゲイル Monev The Gale
1
強力な銃火器を操る。(12〜13話)
E・G・マイン Mine The E. G. Mine
2
相手を針で串刺しにする。(16話)
雷泥・ザ・ブレード Rai-Dei the Brade
9
刀と高速移動を駆使する剣士。(16話)
ドミニク・ザ・サイクロプス Dominique The Cyclops
3
眼帯女。眼帯の特殊な眼で相手を幻惑し、知覚されることなく銃撃を行う。(15話)
ミッドバレイ・ザ・ホーンフリーク Midvalley The Hornfreak
相手を死に至らしめる殺人音楽を使う音界の覇者。(24話)
レオノフ・ザ・パペットマスター Leonof the Puppetmaster
4
人間としか思えない精巧な人形を操る。(19〜21話)
ホッパード・ザ・ガントレット Hoppered the Guntlet
6
(21話)
ケイン・ザ・ロングショット Caine The Longshot
超々長距離射撃の狙撃手。(23話)
ザジ・ザ・ビースト Zazie The Beast
見た目は子供(22話)
チャペル・ザ・エバーグリーン Chapel The Evergreen
ウルフウッドの師匠で同じ巨大な十字架型の大型銃火器を使う。(23〜24話)
ミッドバレイ・ザ・ホーンフリークス Midvalley The Hornfreak
愛器シルヴィア(サックス)
ブリリアント・ダイナマイツ・ネオン バド・ラド団首領。
 キーワード
砂の星 物語の舞台。地表のほとんどを砂で覆われた惑星。
ヒューマノイドタイフーン(人類災害) 人類で初めて災害に認定されたヴァッシュ・ザ・スタンピードのこと。
ガンホーガンズ GUNG-HO-GUNS。ナイブズの下に集った戦闘集団
ベルナルデリ保険協会 メリルとミリィが勤める保健協会で、ヴァッシュの起こす災害による保健料の支払いに頭を悩ませている。
ロスト・ジュライ ヴァッシュがヒューマノイドタイフーンとして恐れられている、街を崩壊させたという事件。
バド・ラド団 ブリリアント・ダイナマイツ・ネオン率いる究極華麗超弩級盗賊団
Project SEEDS 人類の惑星移住計画
フロウリッシュ号 サンドスチーム
サンドスチーム(砂蒸気) 軍艦のような重装甲の蒸気機関車。といっても童力は純粋な蒸気機関ではないようだ。
トライガン 1997年1月まで徳間書店の『少年キャプテン』で連載されていたマンガで今作品の原作本。アニメは『トライガン・マキシマム』の連載再開後に始まっているが、連載からわずかしか経っておらず、物語後半は内藤が当時考えていたストーリー案をもとに、黒田洋介がオリジナル脚本を書き上げている。
トライガン・マキシマム 1997年10月より、少年画報社の『ヤングキングアワーズ』にて連載再開。

under the editorship of marumegane