女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

魔法の天使クリィミーマミ
 日本テレビ 1983/07/01〜1984/06/29 全52話
 STAFF  CAST
企画 布川ゆうじ
原案・構成 伊藤和典
チーフディレクター(監督) 小林治
キャラクターデザイン 高田明美
脚本 伊藤和典、島田満 他
演出・絵コンテ 立場良 望月智充 他
作画監督 河内日出夫
後藤真砂子 他
美術監督 小林七郎
音響監督 藤山房延
撮影監督 若菜章夫
オープニングエンディング
アニメーション
もりやまゆうじ
タイトルデザイン 杉澤英樹
録音制作 ザック・プロモーション
効果 佐々木純一(アニメサウンド・プロ)
選曲 中村修
調整 伊東忠美
録音 新坂録音
現像 東京現像所
音楽 馬飼野康二
連載 「キャロル」
「おともだち」
「たのしい幼稚園」
プロデューサー 大野実(読売広告社)
鈴木義瀧(ぴえろ)
堀越徹(日本テレビ)
制作 スタジオぴえろ
森沢優/クリィミー・マミ 太田貴子
大伴俊夫 水島裕
綾瀬めぐみ 島津冴子
森沢哲夫 村山明
森沢なつめ 土井美加
立花慎吾 井上和彦
如月みどり 安西正弘
ネガ 肝付兼太
ポジ 三田ゆう子
木所マネージャー 亀山助清
スネークジョー 仲木隆司
ピノピノ 間嶋里美
中野聖子
ピノピノ
1話
間嶋里美
 
 
 
 
 
 
 
 
銭亀為五郎
7話
 
ケン
7話
 
キャサリン
10話
木藤玲子
ミセス・ラップリン
10話
塚田恵美子
(ブルーエンジェルのリーダー)
11話
二又一成
(アイスクリーム屋の少年)
11話
深見理佳
 
 
幽霊
12話
 
(偽マミ)
13話
松井菜桜子
Mr.ドリーム
14話
納谷六郎
(女子高生)
14話
深見理佳
(悪の妖精ビーノ)
15話
井上瑤
(吉野のおじさん)
15話
村松康雄
(執事)
15話
小滝進
あゆみ
16話
松田辰也
中原美也
17話
中島千里
ざしきわらし
18話
間嶋里美
(子供番組のお姉さん)
18話
深見理佳
トンガリ王国王子
20,50話
深見理佳
トンガリ王国国王
20話
西川幾雄
呪術師の老婆
20,50話
鈴木れい子
慎悟の父(立花会長)
21,35,49話
稲葉実
天使パイパー
22話
向殿あさみ
薫(熊のマールの調教師)
24話
原えりこ
プロフダクション社長
24話
増岡弘
妖精
27話
高橋美紀
日高守
28,30〜31,33,36,40〜42,45,48話
神保なおみ
49,51話
鈴木れい子
女子A
28話
深見理佳
女子B
28話
稀代桜子
小島先生
28話
福土秀樹
村上たかし(0010役の俳優)
29話
安原兼人
河田(悪漢ジェームズ役の俳優)
29話
小滝進
守衛(百合ケ丘撮影所)
29話
二又一成
監督
29話
屋良優作
助監督
29話
福士秀樹
木所タケ(木所の祖母)
30話
北川智繪
ディレクター(星井守)
30,42,46,51〜52話
郷里大輔
30話
広瀬正志
駅員
30話
福士秀樹
女子職員/女子社員
30,35,44,51話
深見理佳
女子学生
30話
池本小百合
司会者
31話
福士秀樹
出題者の声
31話
深見理佳
インストラクター
31話
幹本雄之
篠田まみ(俊夫の隣のクラスの子)
32話
大塚智子
教師
32話
福士秀樹
先輩
32話
塩屋翼
友人
32話
松田辰也
女生徒
32話
深見理佳
少女
32話
稀代桜子
老医師(獣医)
33話
西川幾雄
元俳優
34話
たてかべ和也
編集者
34話
福士秀樹
プロデューサー
34,47話
広瀬正志
ペーター・ラインナー
36話
神保なおみ
巨漢
36話
郷里大輔
ノッポ
36話
福士秀樹
アナウンス
36話
堀川亮
マジシャン
36話
小滝進
37話
松村康雄
ディレクター
37話
沢木郁也
執事
37話
郷里大輔
老婆(紅小路鏡子の母)
37話
向殿あさみ
マリアン王女
37話
秋山るな
次女
37話
深見理佳
稀代桜子
紅小路鏡子
37話
羽村京子
兵藤進ノ介
38,50話
鈴置洋孝
和夫(マミの親衛隊)
38話
塩屋翼
親衛隊
38話
深見理佳
西村智博
司会者
38話
福士秀樹
女の子
38話
稀代桜子
山根
39話
安原兼人
39話
広瀬正志
ヒロシ
39話
稲葉実
主人
39話
沢木郁也
漁師
39話
福士秀樹
39話
深見理佳
境久美子
40,50話
小林優子
久美子の父
40話
佐藤正治
子供
40話
深見理佳
女の子
40話
吉田美保
西宏子
赤木裕一郎先生
41,45,51話
田中秀幸
校長
41話
増岡弘
塾長
41話
藤謙三
塾生
41話
深見理佳
女の子
41話
稀代桜子
久保(のど自慢大会の司会者)
42話
納谷六郎
小林
42話
西村智博
バリバリ(時間管理人)
43話
八奈見乗児
スタッフ
43話
福士秀樹
幹本雄之
管制官
44話
郷里大輔
お爺さん(ヘリのパイロット)
44話
村松康雄
内山誠
45,51話
鈴木れい子
貴宏
46話
古谷徹
青柳育子
46話
麻上洋子
城田まさき
47話
堀川亮
伊藤監督
47話
田口昴
助監督
47話
福士秀樹
特技監督/オーディション参加者
47話
二又一成
女の子(城田まさきファン)
47話
深見理佳
稀代桜子
吉田美保
オサム
48話
西村智博
タカシ
48話
坂東耕一郎
女の子
48話
深見理佳
稀代桜子
婆や
49話
野沢雅子
作業員
49話
福士秀樹
カメラマン
49話
二又一成
記者
50話
福士秀樹
受付嬢
50話
稀代桜子
51話
福士秀樹
52話
二又一成
社員
52話
福士秀樹
52話
深見理佳
稀代桜子
役名なし
1話
広瀬正志、幹本雄之、小滝進
2話
郷里大輔、福士秀樹、羽村京子、藤謙三、堀内賢雄、小林道孝、五十嵐麗
3話
郷里大輔、福士秀樹、五十嵐麗
4話
郷里大輔、福士秀樹、堀川亮、高橋美紀、深見理佳
9話
原えりこ、郷里大輔
10話
福士秀樹、広瀬正志
11話
五十嵐麗、菊池正夫、西村智博、丸山さなえ
12話
屋良有作、広瀬正志、稲葉実、西川幾雄
13話
西村智博、福士秀樹
14話
向殿あさみ、稲葉実、藤譲三、福士秀樹
16話
郷里大輔
17話
嶋俊介、深見理佳、高橋美紀、稀代桜子
18話
稲葉実、郷里大輔、福士秀樹、稀代桜子
19話
福士秀樹、小滝進、二又一成、広瀬正志、郷里大輔、深見理佳、稀代桜子、高橋美紀
20話
広瀬正志、西村智博、福士秀樹、藤謙三
21話
仲木隆司、郷里大輔、福士秀樹、深見理佳
22話
福士秀樹、深見理佳、稀代桜子
23話
仲木隆司、広瀬正志、郷里大輔、福士秀樹、藤謙三、村松康雄
24話
稲葉実、深見理佳、稀代桜子、藤謙三、福士秀樹、二又一成
 主題歌
『デリレートに好きして』
 歌:太田貴子/作詞・作曲:吉田喜昭/編曲:大村雅郎
『パジャマのままで』 (1〜27,52話)
 歌:太田貴子/作詞・作曲:吉田喜昭/編曲:大村雅郎
『LOVEさりげなく』 (28〜51話)
 歌:太田貴子/作詞:三浦徳子/作曲:小田裕一郎
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
830701
フェザースターの船
伊藤和典
小林治
小林治
河内日出夫
第2話
830708
スター誕生!
伊藤和典
高橋資祐
立場良
高橋信也
第3話
830715
デビュー!デビュー!
伊藤和典
-
立場良
高橋信也、高田明美
第4話
830722
スクランブル・トップテン
島田満
望月智充
望月智充
川内日出夫
第5話
830729
あぶない!? マミの秘密!
戸田博史
青木悠三
立場良
古瀬登、山内昇寿朗
三原武憲
第6話
830805
伝説の雄鹿
柳川茂
橋本なおと
橋本なおと
河内日出夫
第7話
830812
大親分に花束を!
土屋斗紀雄
いしだ晋一
安濃高志
高橋信也
第8話
830819
渚のミラクルデュエット
金子修介
水谷貴哉
望月智充
後藤真砂子
第9話
830826
ま夏の妖精
島田満
立場良
立場良
大坂竹志
第10話
830902
ハローキャサリン
小西川博
安濃高志
安濃高志
河内日出夫
第11話
830909
パパは中年ライダー
戸田博史
案納正美
市川五領
遠藤麻未
第12話
830916
スタジオは大停電!
土屋斗紀雄
玉野陽美
玉野陽美
河内日出夫
第13話
830923
鏡のむこうのマミ
柳川茂
水谷貴哉
水谷貴哉
遠藤麻未
第14話
830930
私のMr.ドリーム
島田満
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第15話
831007
虹色の天使
土屋斗紀雄
立場良
立場良
河内日出夫
第16話
831014
海に消えたメモリー
島田満
玉野陽美
玉野陽美
高橋信也
第17話
831021
時のねむる森
柳川茂
青木悠三
市川五領
遠藤麻未
第18話
831028
ざしきわらしの冒険
小西川博
安濃高志
安濃高志
河内日出夫
第19話
831104
マミの一番長い日
伊藤和典、島田満
立場良
立場良
高橋信也
第20話
831111
危険なおくりもの!
土屋斗紀雄
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第21話
831118
かわいい恋のパーティ
島田満
玉野陽美
玉野陽美
遠藤麻未
第22話
831125
みどり君とプップクプー
川崎知子
安濃高志
安濃高志
河内日出夫
第23話
831202
星のパラソル
小西川博
大町繁
大町繁
昆進之介
第24話
831209
クマ熊オーディション
柳川茂
立場良
立場良
遠藤麻未
第25話
831216
波乱!歌謡祭の夜
伊藤和典
青木悠三
安濃高志
河内日出夫
第26話
831223
バイバイ・ミラクル
伊藤和典
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第27話
840106
フェザースターヘ!
伊藤和典
玉野陽美
玉野陽美
遠藤麻未
第28話
840113
ふしぎな転校生
小西川博
大町繁
大町繁
昆進之介
第29話
840120
ロープウェイ・パニック
金子修介
立場良
立場良
河内日出夫
第30話
840127
前略おばあちゃん
柳川茂
向後知一
本郷みつる
遠藤麻未
第31話
840203
優のフラシュダンス
伊藤和典
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第32話
840210
二人だけのバレンタイン
島田満
大町繁
大町繁
昆進之介
第33話
840217
恐怖のハクション!
小西川博
安濃高志
安濃高志
河内日出夫
第34話
840224
スネークジョーの逆襲
まるおけいこ
立場良
立場良
遠藤麻未
第35話
840302
立花さん、女になる!?
伊藤和典
玉野陽美
玉野陽美
千葉順三
第36話
840309
銀河サーカス1984
島田満
大町繁
大町繁
昆進之介
第37話
840316
マリアンの瞳
島田満
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第38話
840323
ときめきファンクラブ
土屋斗紀雄
安濃高志
安濃高志
遠藤麻未
第39話
840330
ジュラ紀怪獣オジラ!
伊藤和典
-
立場良
河内日出夫
第40話
840406
くりみヶ丘小麦粉戦争
小西川博
大町繁
大町繁
昆進ノ介
第41話
840413
勉強しすぎに御用心
柳川茂
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第42話
840420
ママの思い出ステージ
まるおけいこ
向後知一
向後知一
遠藤麻未
第43話
840427
走れ優!カメよりも速く
島田満
玉野陽美
玉野陽美
河内日出夫
第44話
840504
SOS!夢嵐からの脱出
伊藤和典
安濃高志
安濃高志
遠藤麻未
第45話
840511
悲しみの 超能力少年
まるおけいこ
大町繁
大町繁
昆進ノ介
第46話
840518
私のすてきなピアニスト
土屋斗紀雄
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第47話
840525
マミのファーストキス
島田満
立場良
立場良
河内日出夫
第48話
840601
優とみどりの初デート!
伊藤和典
玉野陽美
玉野陽美
遠藤麻未
第49話
840608
潜入!立花さんちの秘宝
小西川博
大町繁
大町繁
昆進ノ介
第50話
840615
マミがいなくなる…
伊藤和典
望月智充
望月智充
後藤真砂子
第51話
840622
俊夫!思い出さないで
伊藤和典
-
立場良
遠藤麻未
第52話
840629
ファイナル・ステージ
伊藤和典
小林治
向後知一
河内日出夫
OVA
841028
永遠のワンスモア
伊藤和典
望月智充
望月智充
川内日出夫、後藤真砂子
OVA
850615
Long Goodbye
伊藤和典
望月智充
望月智充
後藤真砂子
 キャラクターデータ
森沢優 10歳。聖レミー学園初等部4年1組。成年月日は1973年(昭和48年)10月10日。B型。フェザー・スターの住人から魔法のステッキを授けられ、一年の間だけ魔法 の力を授けられる。魔法のことが他人にわかると、その効力が失われてしまうため本人は四苦八苦。幼馴染みの俊夫が好きだが、俊夫はクリィミー・マミに夢中で、不満を募らせている。第25話で俊夫に変身を見られ一旦は魔法の力を失うが、俊夫の記憶を消すことで復活。
俊夫一筋かと思いきや、兵藤進ノ介や貴宏に恋したりしていた。優とはいえ、やはり二枚目には弱いようだ。
クリィミー・マミ 森沢優が変身した姿。身長165cm。B76W56H80。設定は15歳くらい。ひょんなことからアイドルとしてデビューすることになる。事務所に住所はおろか電話番号さえ明かさず、仕事にはいつも遅刻、さらに午後8時以降は仕事をしないことから「午後8時のシンデレラ」などと呼ばれている。ギャラ貰っているのかなぁ、とか下世話なことを考えてはダメです。
大伴俊夫 優の幼馴染み。聖レミー学園中等部2年クリィミー・マミの大ファン。優に想いを寄せられるもマミに夢中。だが、何だかんだ言っても優のことは気になっている様子。優をガキ扱いして、かなりの暴言を吐き、優ファンの激怒を買う。
綾瀬めぐみ 大手芸能プロダクションの看板スターだったが、クリィミー・マミのおかげですっかり影が薄くなり、嫉妬に燃える。立花慎吾のことが好きだが、当の相手はクリィミー・マミに夢中で、ますます嫉妬心が燃え上がる。口より先に手が出るタイプで、マミばかりに夢中になる立花に毎度のごとく平手打ちを喰らわせていた。パルテノンプロ内での扱いはぞんざいだが、芸能界では底々評価は高い様子。マミに嫉妬とライバル心を抱きながらも、肝心な所では先輩として暖かく見守り助けてくれる。
最終話エンディングではめでたく立花慎吾と婚約記者会見を開いていたが、ここでも平手打ち。きっと立花がマミの話でもしたのだろう…。
森沢哲夫 優のパパ。至って温厚な性格。優が男の子っぽくなってしまったのは、彼が子供の頃に男の子っぽい遊びばかりさせていたかららしい。若い頃は暴走族(カミナリ族)に所属していたが落ちこぼれだったという。
森沢なつめ 優のママ。28歳。良妻賢母。旧姓:藤野。優のお転婆や負けん気なんかは彼女の血を濃く受け継いでいると感じるように思われる。第42話で、すばらしい歌声の持ち主であることが発覚。優は彼女の遺伝子を受け継いでいるので、アイドルとしての成功は、魔法の力ばかりではないのかも知れない。何と若い頃は暴走族(カミナリ族)のリーダーだった(11話)。
立花慎吾 芸能プロダクション「パルテノン」の社長。父は会長。容姿端麗。意外に臆病。
如月みどり 俊夫の親友で、優が大好き。大食漢。マミにはそれ程興味はないようだが、俊夫とのつき合いでマミのおっかけをしている。自転車に乗れない。
ネガ フェザースターの住人が優のもとに残していった使い魔。名前の通り怠け者で、マミのすることにケチばかりつける。フェザー・スターの生物は病気にかからないハズが、33話では風邪をひき、くしゃみをする度に身体がひとまわり大きくなる症状に苦しんだ。
ポジ フェザースターの住人が優のもとに残していった使い魔。名前の通りしっかり者で、マミを励ましてくれる。
木所マネージャー 名前はハヤト。蝶ネクタイが特徴の頼りないマネージャー。マネージャー実は金持ちのお坊ちゃん。
スネークジョー マミの正体を探る目つきの悪い芸能レポーター。お好み焼屋の恋人がいる。マミを追うあまりトップレポーターとしての地位からは失墜。お好み焼き屋の親父として善い人になる(子供もできたしな)。芸能レポーターとしては唯一人マミの核心に迫ったことを思うと、腕は確かだったのだろう。最終話エンディングでは森沢家と親交が続いている様子だった。
ピノピノ フェザー・スターの住人で、森沢優に魔法の力を授けた。
日高守 北海道から転校してきた優のクラスメイト。自然や動物のことに詳しく、一目でネガとポジが普通のネコでないことを看破した。33話でネガが風邪をひいた時には薬草を煎じて作った薬で助けてくれた。49話から声優が神保なおみから鈴木れい子に変更。最終話エンディングではどうやら北海道に帰ったようだ。
 キーワード
変身呪文 「パンプルピンプルパムポップン、ピンプルパンプルパムポップン」。後半部分を省略することもある。
フェザー・スター 魔法世界
クリィミーステッキ 魔法のステッキ。出現させる時は「キャノ」と言うが、呪文なのか?
ルミナスター 魔法のタンバリン。同じく出現させる時は「キャノ」と言う。第49話では「パンプルピンプルルミナスター」という呪文で蛍光灯代わりに使ったこともある。
魔法のコンパクト  
CREAMY ソフトクリームとクレープを売っているお店。1973年開店。マミがとっさに考えた偽名の元。うにクレープやかずのこクレープ、おかかクレープ、お新香クレープなど変わり種クレープを売っている(13話)。
パルテノンプロダクション クリィミー・マミや綾瀬めぐみが所属する芸能事務所。
くりみヶ丘 たちの暮らす町。国立がモデル。
聖レミー学園
(セントレミー学園)
優の通う学校。初等部から高等部までエスカレーター式で進める名門私立学園。放任主義のハズの森沢夫妻にしては、随分堅い学校に通わせたものだな。日高守にはさらに似つかわしくないと思うのだが…。
くりみヶ丘中学校 名前だけ出てきたが詳細不明。
セントラル競馬場 がフェザースターの船と遭遇した場所で、さらに最後のコンサートが行われた場所でもある。東京競馬場がモデル。マミのファイナルコンサートには、10万1647人もの人数を収容するに足るスペースがある。(1,51〜52話)
面堂了子 歌謡番組「トップ10」の5位だった歌手。歌は「恋の仮面舞踏会」。 ちなみにマミは4位、めぐみは3位。(4話)
夏川渓谷 CMの撮影現場。人間を不幸にするという雄鹿の伝説があるモッパラ鍾乳洞には、フェザースターの月に住む雄鹿が、人間をからかって遊んでいたためにピノピノによって封印されていた。(6話)
ビールス性ドッキリ症候群 レインボー病院に入院中の10歳の少年ケン君…ではなく日本マフィアの銭亀為五郎親分の病名。(7話)
パンダ模様のパンツ の履いていたパンダの顔がプリントされたパンツ。(9話)
ブルーエンジェル 夫婦ゲンカで家を出てしまったパパが入っていたマミファンの暴走族。暴走族のくせにあんまり無茶をせず、他人に迷惑をかけない良い子の暴走族。(11話)
ドリームコメット 10年に1度、地球に近づく大型彗星。(14話)
ウーフニック 地球に37人いて、彼らがいるだけで地球を平和になるという平和の妖精。見た目は普通の人と変わらず自分自身も知らないが、自分の正体を知ってしまうと死んでしまう。ウーフニックは体のどこかに、その印である星形のほくろがある。(15話)
ビーノ 悪戯好きの小悪魔。ウーフニックを一人消すと悪魔の使いに成長できるため、ウーフニックを探し出しては正体を告げてしまう。(15話)
古代トンガリ文明 (20話)
甘ぐり隊 パルテノンプロ所属のグループ。
LPプロ パルテノンプロのライバル会社。社長の名前は片岡。(22話)
星のパラソル 失踪した綾瀬めぐみが、立花慎吾に待っていると伝えた場所。(22話)
北の動物家族 スター映画の登竜門といわれる角丸映画(角川映画のパロディ?)。北国を舞台に少女と動物のふれあいを描く超大作映画。(23話)
NPB歌謡祭 1983年12月23日。楽屋で俊夫がマミの変身を目撃してしまう。(25話)
スパイハンター0010
(ゼロゼロテン)
マミとめぐみがゲスト出演(マミはTVドラマ初出演)したTVドラマ。撮影は長山スキー場、衣装合わせをしたユリヶ丘撮影所って東京メディアシティのことか?(29話)
ルミナウォーク ファンレターに描かれたイラストをヒントに商品化されたマミグッズ。木所の発注ミスで多く作り過ぎてしまい、3日間で処理するよう厳命されるもまったく減らず困っていたところ、マミが付けて歌ったことでバカ売れ、在庫を一掃できた。外観は星形の触覚のついたカチューシャといった感じで、28話から変更されたEDでマミが着けている。実際に商品化されたそうだが、記憶にないなぁ…。(30話)
クリィミー・マミ・チョコ ハート型の大きなチョコに「クリーミーチョコ」と書かれた商品。マミがテレビCMやっていた。(31話)
ヒトミ 遅刻ばかりのマミにノイローゼ気味の立花社長が、せめて住所でもと、マミを探るために女装して新マネージャーに成り済ました時の偽名。(35話)
銀河サーカス メンバーは20年に1歳しか年を取らずに時空を旅するサーカス。次に現れるのは1991年。(36話)
マリアンの瞳 マミがファッションショーで着ることになった伝説のウエディングドレス。150 年前、リヒテンゲルの王女マリアンが作らせ、その一着のために国家の財政が傾いたという曰く付きのドレス。マリアン王女が、結婚式当日に結婚相手のハインリヒが落馬で死亡したショックで、自分の胸をナイフで刺して自害して以来、このドレスを着た者は全員、結婚式の当日に自ら命を絶ってしまうという………マミの初主演ドラマ。(37話)
ハイソサエティクラブ 大金持ちのお坊ちゃん連中が作っている伝統的なクラブでエリート中のエリートの集まり。(38話)
お好み焼き火の車 スネークジョーの恋人・境久美子が、ワゴン車の屋台でくりみヶ丘に開店した店。久美子の実家は、大阪に15件のお店を持つチェーン店を経営。久美子にはその気はなかったが、スネークジョーの差し金で売上げを競うことになる…。(40話)
栄光塾 名門中学の70%がここの卒業生だという進学塾で入学テストがある。優のクラスの新担任である赤木裕一郎が講師をしている。(41話)
特別な魔法 普通の鉛筆を、どんな問題でもスラスラ解ける鉛筆にした魔法で、全科目100点満点を取った(やり過ぎだろ)。普通の呪文ではダメだったので、ネガをひっかけて呪文を聞き出した。「プルルンピンタンパップポン」(41話)
小林巨泉 素人のど自慢大会の審査員。小林亜星に大橋巨泉の黒メガネをかけさせたような小太り五分刈なおやじ。(41話)
スタジオ909 時間管理人が時間が正しく流れるように管理している場所。大時計ビックティムを過去と未来を司るカメが守っている。(43話)
めぐみのコンサート 「ミルキーウェイのプリンセス綾瀬めぐみLOVE・LOVEコンサート」(43話)
マジカルエンジェル 立花社長がマミとめぐみを乗せて失踪したヘリコプター。(44話)
育子の部屋 マミとめぐみがゲスト出演した青柳育子がパーソナリテをしている例のトーク番組。(46話)
ブルーメアリーの伝説 マミ主演の映画で、キスシーンがあるハズだったが、結局撮影がどうなったのかは有耶無耶に…。(47話)
立花村孫左衛門の秘宝 立花邸の庭の地下に隠されているという財宝……のハズだったが、箱一杯の古びたガラスの壷だった。(49話)
クィーンエリザベススタジアム 7月1日にマミのデビュー1周年記念コンサートが行われる予定だった香港のスタジアム。(50話)
1984年6月30日午前5時45分 優に与えられた魔法の期限。実際には、俊夫が記憶を取り戻しそうになった影響で、これよりも早い時間になったようだ。ラストコンサートは実際の最終回が放送された6月29日に設定されている。(51話)
ディレクター星井守 郷里大輔演じるこのディレクターは、押井守がモデルになっているというが、本当だろうか?
アイドルコラボ 現役アイドルの太田貴子を主役に起用し、歌手という設定で歌を歌わせるメディアミックスだが、演技力に難がある主役はデメリットも大きい。太田貴子は最後まで演技が上手くならなかったな(多少は向上したが…)。
OVA テレビ放送終了後、OVA新作2本が制作された。
OVA第1巻は、前半45分をテレビシリーズの総集編、後半40分がテレビシリーズの後日談を描く二部構成。
OVA第2巻は、優の聖レミー学園初等部卒業式から始まる物語。

under the editorship of marumegane