女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

忍者ハットリくん
 テレビ朝日 1981/09/28〜1987/12/25 全694話
 (1981/09/28 〜 1983/04/02)毎週月〜土曜日 18:50〜19:00/09:30〜10:00 再放送(1話6分×3)
 (1983/03/07 〜 1985/03/25)毎週月曜日 18:50〜19:00
 (1985/04/02 〜 1987/03/31)毎週火曜日 19:24〜19:40
 (1987/03/30 〜 1987/10/09)毎週月〜土曜日 18:50〜19:00
 (1987/10/23 〜 1987/12/25)毎週金曜日 18:25〜18:40 
 STAFF  CAST
原作 藤子不二雄A
(「小学館の学習雑誌」「てれびくん」「コロコロコミック」)
総監督 笹川ひろし
監修 鈴木伸一
美術監督 宮野隆
背景 スタジオユニ
撮影監督 金子仁
撮影 アニメフィルム
現像 東京現像所
編集 岡安肇
録音監督 大熊昭
整音 中戸川次男、大城久典
効果 赤塚不二夫、小川勝男
録音 オーディオ・プランニング・ユー
スタジオ APUスタジオ
音楽 菊池俊輔
製作デスク 熊瀬哲郎
製作協力 パンメディア
プロデューサー 小泉美明、菅野哲夫(テレビ朝日)、萩野宏(旭通信社)、加藤良雄(シンエイ動画)
製作 テレビ朝日、シンエイ動画、旭通信社
ハットリカンゾウ(服部貫蔵) 堀絢子
三葉ケン一 菅谷政子
ハットリシンゾウ(服部心蔵) 三田ゆう子
獅子丸 緒方賢一
ケムマキケムゾウ 肝付兼太
影千代 山田栄子
小池先生 二又一成
パパ 藤本譲
ママ 梨羽侑里
河合ユメ子 あきやまるな
ツバメ 白石冬美
忍者怪獣ジッポウ 滝口順平
シノビノ博士 野本礼三
 主題歌
『忍者ハットリくん』
 歌:堀絢子、コロムビアゆりかご会/作詞:藤子不二雄/作曲:菊池俊輔
『ねぇ ハットリくん』
 歌:大杉久美子/作詞:若林一郎/作曲:菊池俊輔
『シシ丸のちくわのうた』
 歌:緒方賢一/作詞:緒方賢一/作曲:菊池俊輔/編曲:いちひさし
 サブタイトル
 サブタイトル第001〜100話
 サブタイトル第101〜200話
 サブタイトル第201〜300話
 サブタイトル第301〜400話
 サブタイトル第401〜500話
 サブタイトル第501〜600話
 サブタイトル第601〜694話
 キャラクターデータ
ハットリカンゾウ
(服部貫蔵)
推定年齢10歳の伊賀流の少年忍者。修業のために東京に出、三葉家へ居候中。お人好しでお節介。普段は冷静沈着だが、カエルが苦手で一目見ただけで平常心を著しく失う。語尾は「〜でござる」。「ニンニン」は口癖?
三葉ケン一 平凡な小学生。
ハットリシンゾウ
(服部心蔵)
カンゾウの弟の少年忍者。半人前で竹製の手裏剣を使っている。兄を追って三葉家へやって来てそのまま居候中。ほとんど忍法らしい忍法は使えないが、超音波を放つ忍法「泣きわめき」は破壊力抜群。
獅子丸 伊賀の忍者犬。犬種はチャウチャウ。大食らいで、ちくわが大好物。「怒り火の玉」は読者公募で生まれた得意技。ハットリくんのことは「カン様」と呼んでいる。
ケムマキケムゾウ ハットリくんのライバルである甲賀流の少年忍者。小学校に通い、ケン一と同じクラス。正体を他人に明かすのを禁じられているために、普段は大人しい性格を装っている。都内でマンションに1人暮しをしている。
影千代 ケムマキの子分の忍者猫。使いっ走りや八つ当たりの対象になったりと少々不幸気味。静電気攻撃「エレキャット」が得意技。名前の由来は赤塚不二夫の飼い猫「菊千代」からだという。
小池先生 ケン一のクラスぼ担任教師。藤子不二雄マンガでお馴染みの小池さん。同僚の愛子先生に片思い中。
パパ 平凡なサラリーマンをしているケン一の父親。趣味はゴルフと麻雀。
ママ 平凡な専業主婦。習い事が趣味。
河合ユメ子 ケン一やケムマキが憧れる女の子。美人で成績優秀、クラスでも人気があるが、短気で勝気でわがままな所がある。お菓子作りや料理が趣味。
ツバメ 伊賀のくの一少女。ハットリくんの幼馴染でハットリくんを「ハットリ様」と呼び慕っている。ハットリくんに会いたい一心で三葉家にやって来ては騒動を引き起こすトラブルメーカー。横笛の音色で人を操る忍法を使える。アニメオリジナルキャラとして創作されたキャラだが、後に原作にも登場することになった。
忍者怪獣ジッポウ 忍術を使う亀の忍者怪獣。ハットリくんが幼少の頃に出会い、以来修行の相棒となり、ハットリくんのことを「カンちゃん」と呼ぶ親しさ。気さくで陽気だが、そそっかしくて頑固なところがある。好物は大福餅。風呂嫌い。必殺技は「64文サンド打ち」「しっぽ手裏剣」「ガス噴射」。獅子丸とは相性が良くないらしい。
シノビノ博士 機械流忍者ロボ丸というロボットを開発してハットリくんと敵対していた発明家。ロボ丸敗北の後はハットリくんたちの良き協力者となった。オヒメという娘がいる。
 キーワード
ハットリくんの呼び方
ケン一   → ケン一氏 パパ → パパ上
河合ユメ子 → ユメ子殿 ママ → ママ上
緑が丘小学校 ケン一の通う小学校
トゲ次郎 超能力サボテン。後にシノビノ博士親子に貰われ飼育される。
白猫斉(はくびょうさい) 甲賀流忍者猫の総元締。
劇場版作品
『ニンニン忍法絵日記の巻』 (1982年3月13日公開・『のび太の大魔境』と同時上映)
スタッフ 総監督:笹川ひろし/監督:棚橋一徳/監修:鈴木伸一/脚本:桜井正明/絵コンテ:池野文雄、石黒昇、遠藤政治、笹川ひろし 鈴木伸一/作画監督:桜井美知代
サブキャスト お姫:横沢啓子/シノビノ博士:野本礼三/ロボ丸:田中崇(銀河万丈)/おまわりさん:大竹宏/花見の客A:西川幾雄/花見の客B:市東昭秀/花見の客C:稲葉実/友だち:松岡洋子
『ニンニンふるさと大作戦の巻』 (1983年3月12日公開・『のび太の海底鬼岩城』と同時上映)
スタッフ 総監督:笹川ひろし/監督:藤原良二/監修:鈴木伸一/脚本:桜井正明、岸宗生、大久保昌一良/絵コンテ:池野文雄、藤原良二/作画監督:桜井美知代/美術監督:宮野隆
サブキャスト メカマロ:野沢雅子/才蔵:山本圭子/猿助:田中真弓/メカコウモリ:辻村真人/メカ忍7号:高島雅羅/メカ忍6号:屋良有作/メカ忍5号:長堀芳夫(郷里大輔)/メカ忍4号:桜庭祐一/カンゾウの父:二見忠男
『忍者ハットリくん+パーマン「超能力ウォーズ」』 (1984年3月17日公開・『のび太の魔界大冒険』と同時上映)
スタッフ 総監督:笹川ひろし/監督:原田益次/監修:鈴木伸一/脚本:桜井正明/絵コンテ:笹川ひろし、佐々木正光、原田益次/作画監督:鈴木伸一、中島ちゅうじ/美術監督:宮野隆
サブキャスト シノビノ博士:野本礼三/お姫:横沢啓子/トゲ次郎:丸山裕子/ゲラー:内海賢二/サイコマン:神谷明/ユーリー:鶴ひろみ/ユーリーの母:鈴木弘子/先生:二又一成/カバオ:鈴木清信/サブ:千葉繁/男A:水鳥鉄夫/男B:稲葉実/係員:高島雅羅/タンモリ:郷田ほづみ
『忍者ハットリくん+パーマン「忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵」』 (1985年3月16日公開・『のび太の宇宙小戦争』と同時上映)
スタッフ 総監督:笹川ひろし/監督:原田益次/監修:鈴木伸一/脚本:桜井正明/絵コンテ:青山弘、藤原良二、原田益次/作画監督:中島ちゅうじ/美術監督:宮野隆
サブキャスト バードマン:安原義人/シノビノ博士:野本礼三/お姫:横沢啓子/トゲ次郎:丸山裕子/アナウンサー:山田俊司(キートン山田)/車掌:橋本晃一/婦人:高島雅羅/運転手:稲葉実/学生:塩屋浩三/ジッポウ:滝口順平/ミラクル卵:柴田秀勝

under the editorship of marumegane