女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

銀河旋風ブライガー
 テレビ東京 1981/10/06〜1982/06/30 毎週火曜日 17:55〜18:25 全39話
 STAFF  CAST
製作 壷田重三
企画 壷田重夫
チーフディレクター 四辻たかお
シリーズ構成 山本優
キャラクターデザイン 小松原一男
メカニックデザイン 樋口雄一
チーフデザイナー 牧野光成
美術 下川忠海、高島平
現像 東映化学
編集 千蔵豊(タバック)
オーディオディレクター 本田保則
録音 斉藤恒夫
音響効果 森賢一
キャスティング協力 青二プロ
音楽 山本正之
プロデューサー つぼたしげお、青木藤吉
製作担当 今野俊和
製作 国際映画社
ブラスター・キッド(木戸丈太郎) 塩沢兼人
エンジェル・お町(マチコ・ヴァレンシア) 麻上洋子
飛ばし屋・ボゥイー(スティーブン・ボゥイー) 森功至
かみそり・アイザック(アイザック・ゴドノフ) 曽我部和行
パンチョ・ポンチョ 八奈見乗児
マカローネ・スパゲチーノ署長 柴田秀勝
メイ・リン・ホー 雨宮一美
シン・リン・ホー 頓宮恭子
ポヨン 鈴木富子
グラターノ助手 竜田直樹
ナレーター 柴田秀勝
ホセ徳大寺
2話
寺田誠
ソアラ
2話
佐久間あい
ラスプーチン
3話
田中崇
ベルチ
3話
滝雅也
ダグマン社長
4話
田中康郎
シンシア・ハッシー
4話
川島千代子
オルトラ(バッチーノ)
5話
雨森雅司
ルシオ
5話
二又一成
ニーナ
5話
 
ジョニー
6話
田中秀行
ガリコネ隊長
6話
長堀芳夫
チェホボラ
7話
野島昭生
シュミット ゲーリン
7話
戸谷公次
20話
蟹江栄司
タニア
7話
 
アルデバラン
8話
正宗一成
斬り込み隊長
8話
笹岡繁蔵
ジム
9話
金沢寿一
オリビア
9話
潘恵子
(実況アナウンサー)
9話
千葉繁
ダングラール
10話
宮内幸平
アドルフ
10話
村山明
セルディワインベルグ
11話
寺島幹夫
アナスタシア
11話
高島雅羅
ハンクン・ウォーター
11話
 
ガイ・リン・ホー
12話
矢田耕司
スウ・リン・ホー
12話
恵比寿まさ子
(武器工場の司令官)
12話
田中崇
少年時代のボウイー
13話
山岡葉子
ミスターメリー(シスターメリーの誤植?)
13話
坪井章子
ミスターハドソン
13話
佐藤正治
ガンコス
14話
藤本譲
エドモン・バナルス
15,33,36〜38話
雨森雅司
ブラウン
15話
寺田誠
ラスプーラン(ラスプーチンの誤植)
16,18,23,37〜38話
田中崇
バルタザール
16話
徳丸完
ジャクリーヌ
17話
横尾まり
ダブラス
17話
北川米彦
ビアンコ警部
18話
飯塚昭三
ジャンリーゴ
19話
渡部猛
リーター
19話
戸田恵子
機長
20話
寺田誠
ロニページ
21話
堀秀行
ローズ
21話
大林隆介
ステラ・ラッセル
22話
玉川砂記子
ケニー・ラッセル
22話
塩谷翼
カーメン・カーン
22〜24,26,34,37〜39話
田中和実
アセル
23話
宮内幸平
パトラ
23話
幸田直子
ルチアーノ・マレッティ
24話
野田圭一
エヴァ・オーリン
24話
高島雅羅
タックス
25話
佐藤正治
ジェンキン
25話
田中康郎
ミツグ
25話
頓宮恭子
タッカー・カイナミ
26話
北川米彦
カイナミ・ミエ
26話
頓宮恭子
ロコ・モンテス(ペレス・ロドリゲス)
27〜28話
堀勝之祐
ミゲル・ロドリゲス
27〜28話
恵比寿まさ子
 
29話
 
 
30話
 
 
31話
 
 
32話
 
ホセ・シルバ・バレンシア
34話
寺島幹夫
ゾンビス・ボロンテ
35話
政宗一成
ダイロン
35〜38話
宮内幸平
アンソニー・ボロンテ
36話
筈見純
マルトフ
38話
松岡文雄
神の声
39話
戸谷公次

※メインキャストは実際に本編に出演していなくとも毎回クレジットされている。
※サブキャストは毎回1〜2名しかクレジットされず、たとえ名前がついているキャラクターでも記載されないことが多い。また、サブキャラ名には度々誤植がみられた。
※第27話はカーメン・カーンがクレジットされているが、この回の彼は姿こそ画面に登場しているが、一言もしゃべってはいない。
 主題歌
『銀河旋風ブライガー』
 歌:たいらいさお/作詞・作曲:山本正之/編曲:高田弘
『さすらいキッド
 歌:たいらいさお/作詞:木久池勉/作曲:山本正之/編曲:高田弘
『星影のララバイ
 歌:山形ユキオ/作詞:山本優/作曲・編曲: 山本正之
『ABAYO FLY BYE』 (39話)
 歌:山形ユキオ/作詞:山本優/作曲・編曲:山本正之
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
演出
作画監督
美術
第1話
811006
情無用のJ9
山本優
四辻たかお、松浦錠平
山崎正美
下川忠海
第2話
811013
爆走アステロイド
山本優
明石正二、康村正一
菊池城二
第3話
811020
地獄のビーナス
山本優
松浦錠平
山崎正美
第4話
811027
無法のウエストJ区
富田祐弘
井内秀治、松浦錠平
山崎正美
第5話
811103
墓場からの依頼人
馬嶋満
高山秀樹、康村正一
塩沢洪世
下川忠海
第6話
811110
復讐の紅いバラ
山本優
康村正一、松浦錠平
山崎正美
高島平
第7話
811117
金星監獄大突破
山本優
松浦錠平
菊池城二
高島平
第8話
811124
月に涙の後始末
松崎健一
康村正一
塩沢洪世
下川忠海
第9話
811201
激走・土星ラリー
富田祐弘
高垣幸蔵、松浦錠平
大木雪享
高島平
第10話
811208
霧に消えた愛
馬嶋満
康村正一
塩沢洪世
下川忠海
第11話
811215
燃える大草原
山本優
中野健治、松浦錠平
大木雪享
高島平
第12話
811222
バルカンの双生児
松崎健一
松浦錠平
塩沢洪世
高島平
第13話
811229
黄金大作戦
富田祐弘
康村正一、松浦錠平
菊池城二
高島平
第14話
820105
木星ベムの襲来!
馬嶋満
松浦錠平
大木雪享
高島平
第15話
820112
シンクロン凶惑星
松崎健一
松浦錠平
大木雪享
高島平
第16話
820119
銀河の死美人
山本優
中野健治
塩沢洪世
下川忠海
第17話
820126
怒りのクーガ
金子修介
康村正一、松浦錠平
大木雪享
高島平
第18話
820202
星影の子守歌
山本優
中野健治、松浦錠平
塩沢洪世
高島平
第19話
820209
襲撃のメロディー
山本優
高垣幸蔵、松浦錠平
大木雪享
高島平
第20話
820216
蘇った復讐鬼
馬嶋満
中野健治、松浦錠平
大木雪享
高島平
第21話
820223
誓いのWネック
四辻たかお
康村正一
塩沢洪世
下川忠海
第22話
820302
暗殺指令ヌビア
山本優
又野弘道、松浦錠平
大木雪享
高島平
第23話
820309
ヌビアは笑う
山本優
中野健治、松浦錠平
塩沢洪世
高島平
第24話
820316
勝手にしやがれ
山本優
高垣幸蔵、松浦錠平
菊池城二
高島平
第25話
820323
天王星は死の匂い
松崎健一
康村正一
塩沢洪世
下川忠海
第26話
820330
もいちどブルース
四辻たかお
小鹿英吉、松浦錠平
大木雪享
高島平
第27話
820406
カルナバルの嵐(前編)
山本優
中野健治、松浦錠平
塩沢洪世
下川忠海
第28話
820413
カルナバルの嵐(後編)
山本優
康村正一、松浦錠平
大木雪享
高島平
第29話
820420
たそがれの挑戦者
山本優
又野弘道
塩沢洪世
第30話
820427
殺るのは奴らだ(前編)
山本優
新田義方、松浦錠平
菊池城二
第31話
820504
殺るのは奴らだ(後編)
山本優
高垣幸蔵、松浦錠平
大木雪享
第32話
820511
祈りの銀河
金子修介
高垣幸蔵、松浦錠平
塩沢洪世
第33話
820518
金環食に別れ歌
四辻たかお、山本優
松浦錠平
大木雪享
高島平
第34話
820525
その名はカーメン
山本優
高垣幸蔵
塩沢洪世
下川忠海
第35話
820601
水星大抗争(前編)
山本優
又野弘道、松浦錠平
菊池城二
高島平
第36話
820608
水星大抗争(後編)
山本優
池田裕之、松浦錠平
大木雪享
高島平
第37話
820615
木星破壊宣告(前編)
山本優
明石正二、松浦錠平
塩沢洪世
高島平
第38話
820622
アステロイドの攻防(中編)
山本優
高垣幸蔵、松浦錠平
大木雪享
高島平
第39話
820629
ABAYO(あばよ)(後編)
山本優
中野健治、松浦錠平
塩沢洪世
高島平
 キャラクターデータ
ブラスター・キッド
(木戸丈太郎)
元・地球正規軍特殊射撃チームのナンバー1。軍を無断で脱退してJ9のメンバーになる。軍を抜けたのは、軍幹部がコネクションと繋がりを持つなどの軍の腐敗に嫌気がさしたためらしい。若い頃は銃と音楽にしか興味がなく、恋愛には疎かったらしい。
エンジェル・お町
(マチコ・ヴァレンシア)
『ルパン三世』における峰不二子的立位置で、お色気担当のハズだが、イマイチ。アイザックが言うには情報収集のプロだそうだが(34話)、作中に情報収集面で活躍する姿は少ない。シャワーシーンが2回(12,27話)、ベットシーンが1回(28話)。木星開発局のバレンシア長官の娘だが、コネクションと関わる父が許せずに家出。以来連絡を絶っているらしい。J9のメンバーはポーカーばかりやっているが、それは彼女がポーカーしかできないかららしい(33話)。
飛ばし屋・ボゥイー
(スティーブン・ボゥイー)
太陽系最大のレースであるル・マン・デ・ソウルの歴代チャンプ。ブライガーの操縦担当なのでJ9で一番働いているハズだが、何故かJ9内での扱いは低く、おちゃらけ担当。
かみそり・アイザック
(アイザック・ゴドノフ)
父は地球連邦政府北ヨーロッパ第一事務次官だったイワン・ゴドノフ。スパイ容疑という無実の罪で投獄されて獄中で自殺。金の貸し借りとピーマンは嫌い(18話)。意外にも酒が飲めない(27話)。
パンチョ・ポンチョ 仲介人。困った人、というより金になりそうな人を目敏く見つけてJ9に仕事を持ってくる男。欲が深く、依頼料をチョロまかすこともしばしば(アイザックはお見通しだが…)。語尾は「〜ゲス」。
メイ・リン・ホー バルカン人の少女。5年前、家族で惑星観測の旅をしていたが、運悪く非合法の武器工場を発見してしまったために両親は殺害され、弟と二人で脱出。宇宙を彷徨っていたところをアイザックに助けられた。J9ではオペレーターをしている。料理は苦手。
シン・リン・ホー バルカン人の少年。メイの弟。
ポヨン J9のマスコット。緑色の体色をした宇宙生物で、何故かスカートを履いている。
マカローネ・スパゲチーノ署長 ウエストJ区の治安を守る銀河ポリスの鬼署長。第33話で殉職。
グラターノ助手 マカローネ署長の部下。署長とは打って変わって気の弱い相棒。第33話で殉職。
 キーワード
2011年 物語の舞台設定の年。太陽系の隅々にまで居住空間を広げ、第一次太陽植民計画が完成した年という設定。第33話ではポンチョが22世紀と言っているが…?
J9 コスモレンジャー。基地があるアステロイドベルトのウエストJ区9番地からの命名。人質奪還や復讐といったコネクション関係の事件解決を金で請け負う。
ブライガー ブライスターから変形する、全長32.4m、体重315.0tの大型ロボット。ブライサンダーとブライスターまではボゥイーが操縦、キッドが射撃を担当。ブライガーになってからはボゥイーが下半身の操縦と移動を担当し、キッドが上半身の操縦を担当している様子。
ブライサンダー J9チームの乗るスーパーカー
ブライスター ブライサンダーが変身する宇宙船。
ブライシンクロン ブライサンダー→ブライシンクロンアルファ(ブライスター)→ブライシンクロンマキシム(ブライガー)への三段変形。逆にブライシンクロンマキシム→ブライシンクロンアルファ→ブライサンダーへと戻ることを「シンクロンバック」という(38話)。
アストロアイガー シンクロン原理を応用した物質増大プラズマシステム。
コズモワインダー ブライサンダーに搭載されている、バイクのような小型マシン。
ブライキャノン 第15話にシンクロン惑星に対抗すべく開発された武器で、ブライガーの背中に装着してガンキャノンのように両肩に担いだ2本の巨大大砲。(15,23,26話)
ブライキャリア ブライガーの開発者である科学者エドモンの持つ作業船で、ほとんど移動工場というくらいの大掛かりなメカニック作業機械を積んでいる。その代わり移動速度は大したことはない。
シンクロン原理 現在我々が存在する宇宙の質量を別の宇宙空間に預けることで、その投影像である物体の拡大・縮小を自由にすることができるという、質量保存の法則を超越した原理。
ボールド この作品世界で流通している共通通貨。1ボールド=1円計算くらいなのかな?
イェイ J9のメンバーが何かと言うと使う決めセリフ。
アフリカプレート 地球最大の宇宙基地。(1話)
エロス連合 暴走族。続同士の決闘の作法は、武器は御法度で体当たりだけなんだとか……無茶しすぎ。(2話)
コネクション 麻薬の密売や武器取引などを資金源にマフィア。
地球4大コネクション 南北アメリカ大陸を本拠地とするオメガ・コネクション、アフリカ大陸を勢力下とするヌビア・コネクション、アジア全域を影で支配するレッドドラゴン・コネクション、ヨーロッパのボルガ・コネクションの4つの巨大コネクション。
バイキング・コネクション 火星に巣食う巨大なコネクション。(6話〜)
ビーナス・コネクション 金星に巣食う巨大なコネクション。(7話〜)
ジャッカル・コネクション 土星に巣食う巨大なコネクション。(9話〜)
ガリレオ・コネクション 木星に巣食う巨大なコネクション。(10話〜)
サターン・コネクション 土星のコネクション。シンクロン惑星を建造し、土星系のコネクション掌握に乗り出した。(15話〜)
ジャガー・コネクション サターンコネクションに狙われた土星のコネクションの一つ。(15話)
オメガ・コネクション 南北アメリカ大陸をテリトリーとする地球4大コネクションの一つ。(16話〜)
LLSD45 火星のバイキングコネクションが開発した麻薬。1週間常用すると死ぬまで習慣になってしまうという悪魔の薬で、太陽系にある各コネクションの最大の資金源となっている。(19話)
ヌビア・コネクション アフリカ大陸をテリトリーとする地球4大コネクションの一つ。コネクションの新しいボスであるカーメン・カーンが勢力を急激に拡大している。(22話〜)
イカロス連合 暴走族。何がスゴいって彼らは宇宙空間で口を丸出しにしているのだ…。改造人間? あるいはサイボーグか?(23,27話)
スペース・ガリンペイロ 過酷な環境で開発を拒む天王星にあって唯一の特産物であるコーラルダイヤ(結晶体の形が木のようになっていることから、ガリンペイロの間では金剛樹と呼ばれている)という宝石を探し出し、一攫千金を狙う発掘屋。(25話)
ヘルダスト 1gあたり2000万ボールドの超高価な麻薬。この麻薬を打つと超人的に素早く動けるようになる。原材料は天王星の微生物の死骸。(25話)
アステロイドカルナバル ウエストJ区で年一回開催される祭典。(27話)
水星兵器ギルド 兵器を製造しコネクションに提供している組織。太陽系のコネクションの抗争により儲けている。(35〜36話)
大アトーム計画 水星兵器ギルドに作らせた木星破壊兵器により木星を破壊することで、太陽系に30個以上の新しい地球を誕生させ、同時にこれまでの太陽系人類に放射能による深刻なダメージを与える。そして誕生させた新しい地球には、カーメン・カーンが選んだ者のみをそこに住まわせるというカーメン・カーンの壮大な計画。(35〜39話)
銀河烈風バクシンガー 1982年7月6日〜1983年3月29日に放映されたJ9シリーズ三部作の第二弾。主要キャストをそのままに、今作品のラストから600年後、28世紀でのJ9の活躍を新撰組と幕末をモデルに描いた作品。
『銀河疾風サスライガー』  

under the editorship of marumegane