女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

宇宙空母ブルーノア BLUE NOAH
 読売テレビ 1979/10/13〜1980/03/30 毎週土曜日 19:00〜19:30 全24話
 STAFF  CAST
企画・原案・製作 西崎義展
監督 勝間田具治(1話)
チーフディレクター 棚橋一徳(2〜4話)
キャラクターデザイン 羽根章悦
メカニックデザイン 銀英社(開田裕治、増尾隆之)
SF監修・メカ設定 金子隆一
総作画監督 小泉謙三
作画監督 羽根章悦
美術監督 勝又激
特殊効果 田崎正夫(1,3話)
田中孝夫(1〜2,4話)
撮影監督 菅谷信行
撮影 宮本勝啓(1〜4話)、高石稔(2〜4話)
現像 東映化工
編集 菅野順吉(1〜2話)、松本高行(3〜4話)
音響監督 太田克己
音響効果 スワラプロ(伊藤克己)
選曲 山本逸美(1〜2話)、村田好次(3〜4話)
録音 岩田広一(1話)、映広音響(2〜4話)
演出助手 黒岡彰(1話)
協力 青二プロダクション
録音所 映広音響(1話)
音楽 平尾昌晃、船山基紀、宮川泰
プロデューサー 飯島敬
担当プロデューサー 福尾元夫(YTV)、野崎欣宏
制作デスク 伊那克平(1話)、倉内重男(2〜4話)
設定進行 山本泰人
制作 よみうりテレビ
(株)アカデミー製作
日下真 古谷徹
土門ケイ 川島千代子
和泉洋 村山明
田村道郎 千葉繁
井上達也 堀秀行
三好勝彦 徳丸完
河内山健太 大竹宏
土門鋭艦長 柴田秀勝
清水忠治 伊武雅刀
総帥ザイテル
1話
古川登志夫
ユルゲンス/ユルゲン
1,3〜4話
井上真樹夫
ナレーター 石原良
松倉征士
1〜4話
佐藤正治
桜町小夜子(船医)
1,3〜4話
山本圭子
ヤコペッティ
1〜4話
矢田耕司
日下健次郎
1話
宮内幸平
地球連邦大統領
1話
北川国彦
岩瀬
1話
戸谷公次
ドメニコ
1〜4話
古川登志夫
飛鷹翔
3〜4話
水木一郎
カピラ
4話
井上真樹夫
タラ
4話
松沢和子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『宇宙空母ブルーノア』
  歌:川崎麻世/作詞:山上路夫/作曲:平尾昌晃/編曲:船山基紀
『Night Cruese―夜間航海―』
  歌:川崎麻世/作詞:山上路夫/作曲:平尾昌晃/編曲:船山基紀
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
総作監
美術監督
背景
第1話
791013
若き獅子たちの誕生
山本英明
白土武
小泉謙三
勝間田具治
-
小泉謙三
小泉謙三
第2話
  ブルーノア南下す!
松岡清治
川田武範
山口秀憲
小泉謙三
-
第3話
  サンゴ礁救出作戦
松岡清治
佐々木正広
佐々木正広
小泉謙三
-
横瀬直人
第4話
  ゴドム基地の秘密
松岡清治
森下孝三
岡崎邦彦
小泉謙三
-
下繁えみこ
第5話
  ゴドムの地球改造計画
第6話
  南海のアダムとイブ
第7話
  燃える南十字星
第8話
  あの塔を射て!
第9話
  愛と怒りのハリケーン
第10話
  失意の非難航路
第11話
  大氷壁に誓う
第12話
  ファラ、その愛
第13話
  恐怖の赤湖地獄
第14話
  痛快!ダミー作戦
第15話
  バミューダからの第一報
第16話
  壮烈!北極突入
第17話
  深海の一騎打ち
第18話
  アメリカ海峡突破作戦
第19話
  地底のブルーノア
第20話
  バミューダ48時間
第21話
  いざ、宇宙へ
第22話
  ゴドムの正体
第23話
  ゴドムよ、いずこへ
第24話
800330
地球よ、永遠に!
 キャラクターデータ
日下真 ポイントN1の所長日下博士の息子。ゴドムの攻撃で死んだ父からブルーノアに入るためのキーを託された。
土門ケイ 真が廃墟で知り合った少女。弟が2人いたがゴドムの攻撃の際に死んでしまった。
和泉洋 日下真の親友。
土門鋭艦長 ケイの父。
清水忠治 戦務長。シイラの艦長。
田村道郎  
ドメニコ ポイントN9からポイントN1に向かう途中で遭難し、ブルーノアに救出された。回復後はブルーノアのクルーとなり、第一航空隊の指揮を取る。
飛鷹翔 日本人。旧地球連合軍アクロバット飛行隊のリーダーだった。地球人捕虜収容所でブルーノアに協力したことから乗艦してクルーとなり、第二航空隊の指揮を取る。
総帥ザイケル  
ユンゲルス ゴドム太平洋方面第一機動航空部隊司令官
 キーワード
21世紀も半ばを過ぎ、地球は連邦国家を形成し、すでに太陽系内各惑星間の開発が進められていた……。
西暦2052年、異星人ゴドムが突如地球を供攻撃。さらに重力コントロールによる人工惑星の地球周回軌道での停止により、すさまじい天変地異が起こった。地球は占領され、60億を誇った人類はその90%を失う。
地球連邦 今作品の時代では、地球は一つの連邦国家として存在し、かつての国々は各行政区となっている。首都は旧日本の東京。
異星人ゴドム 惑星ゴドムは地球より数十光年離れた銀河系外縁に位置するごく平凡な一惑星であったが、この惑星系に迷い込んだミニブラックホールが太陽に突入したために消滅の危機に見舞われた。ゴドム人は、総帥ザイケルの独裁の下、一大軍事国家を形成し、反重力エンジンを搭載した人工惑星ゴドムに2億を超える人民を乗せて惑星を脱出。理想の惑星を求めて大宇宙に乗り出した。宇宙を放浪すること30年。ようやく地球を発見。
あっという間に地球を征服したゴドム人は、地球の様々な資源を採掘し、海水からは重水を分離してエネルギーとするための重水工場を各地に建設。さらにこの重水工場に付属して、地球の監視体制を強化するための戦略コンプレックス基地も建設された。
ポイントN1〜N9 地球を代表する科学研究施設。異星人ゴドムの攻撃によりポイントN2〜N8までが破壊されてしまった。ポイントN1は表向きは海洋開発研究センターだが、その実態はブルーノアの建造する目的で作られた研究センター。
ポイント
施設名
所在地
ポイントN1
海洋開発研究センター(総合管理センター) 日本・小笠原
ポイントN2
太陽系開発センター アメリカ
ポイントN3
総合生命科学研究センター ロシア
ポイントN4
遺伝子科学研究センター ドイツ
ポイントN5
医学研究センター イタリア
ポイントN6
サイバネティックス工学研究センター フランス
ポイントN7
電子工学開発センター オーストラリア
ポイントN8
天文学研究センター イギリス
ポイントN9
原子物理学研究センター 大西洋・バミューダ沖海底
マルス 地球救出組織。
ブルーノア 超大型可潜戦闘空母。基準排水量17万t。 左右両舷の飛行甲板を閉じて潜水航行することができ、さらに 反重力エンジン(ポイントN9で製造)、光波ブースターを装備することで、大気圏内外の飛行も可能。元は日下真の父の発案・設計で木星小惑星が強力な経済ブロックとなって地球と対立する時代になった時に備えて海軍兵力を温存するため、ポイントN1で秘密裏に開発・建造された。
ヤマトの波動砲のような反陽子発射砲を艦首に搭載している。
シイラ 小型潜水艦。ブルーノアの船首に収納されているというより、ブルーノアのバルバスバウ部分が分離してシイラとなるのだが、バルバスバウのないブルーノアが、そのまま普通に航行できているのは不思議だ。
バイソン 大型戦闘ヘリコプター。ブルーノアの艦尾に収納されている。
   
重水工場 大規模な要塞に囲まれた施設で、地球各地数カ所に設置されている。海水から重水を分離し、さらに地球の資源・生物のサンプルを収集しては軌道上の人工惑星ゴドムに送り出している。
サヨコ 館内食堂のコックが飼っている犬。
   
航空宇宙局研究センター (1話)
アメーバ地雷 ボナペ島の地球人の捕虜収容所周辺に脱走を防ぐために布設された地雷。透明なジェル状で視認できず、ゴドム人には反応しないが、地球人が踏むと襲いかかって溶かしてしまう。(3話)
   
   
   
   
   

under the editorship of marumegane