女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

母をたずねて三千里
 フジテレビ 1976/01/04〜1976/12/26 毎週日曜日 19:30〜20:00 全52話
 STAFF  CAST
製作 本橋浩一
原作 エドモンド・デ・アミーチス
(Amicis, Edmondo De「クオレ」より)
監督 高畑勲
脚本 深沢一夫
場面設定・レイアウト 宮崎駿
キャラクターデザイン 小田部羊一
作画監督補佐 奥山玲子
美術監督 椋尾篁
撮影監督 黒木敬七
撮影 トランスアーツ、熊瀬哲郎、萩原享
現像 東洋現像所
編集 瀬山武司
録音監督 浦上康夫
効果 石田サウンド
整音 中戸川次男
協力 太平スタジオ
音楽 坂田晃一
プロデューサー 中島順三、松土龍三
制作ディスク 遠藤栄
企画 日本アニメーション
制作 日本アニメーション、フジテレビ
マルコ・ロッシ 松尾佳子
アメデオ -
トニオ・ロッシ
1話
曾我部和行
アンナ・ロッシ
1話
二階堂有希子
ピエトロ・ロッシ
1話
川久保潔
カルロ
1話
辻村真人
カタリナ
1話
麻生美代子
1話
山田俊司
 
 
 
 
 
 
ペッピーノ
永井一郎
コンチエッタ
小原乃梨子
フィオリーナ
信沢三恵子
ジュリエッタ
千々松幸子
レオナルド
神山卓三
パブロ
東美江
フアナ
横沢啓子
フェデリコ
峰恵研
カルロス
宮内幸平
メレッリ
梶哲也
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『草原のマルコ』
 歌:大杉久美子/作詞:深沢一夫/作曲・編曲:坂田晃一
『かあさん おはよう』
 歌:大杉久美子/作詞:高畑勲/作曲:坂田晃一/編曲:小六禮次郎
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
演出助手
作画監督
第1話
760104 いかないでおかあさん
深沢一夫
高畑勲
-
馬場健三
小田部羊一
第2話
760111 ジェノバの少年マルコ
第3話
760118 日曜日の港町
第4話
760125 おとうさんなんか大きらい
第5話
760201 なかよしエミリオ
第6話
760208 マルコの月給日
第7話
760215 屋根の上の小さな海
第8話
760222 ゆかいなペッピーノ一座
第9話
760229 ごめんなさいおとうさん
第10話
760307 かあさんのブエノスアイレス
第11話
760314 おかあさんの手紙
第12話
760321 ひこう船のとぶ日
第13話
760328 さよならフィオリーナ
第14話
760404 マルコの決意
第15話
760411 すすめフォルゴーレ号
第16話
760418 ちいさなコック長
第17話
760425 赤道まつり
第18話
760502 リオの移民船
第19話
760509 かがやく南十字星
第20話
760516 おおあらしの夜
第21話
760523 ラプラタ川は銀の川
第22話
760530 かあさんのいる街
第23話
760606 もうひとりのおかあさん
第24話
760613 待っててくれたフィオリーナ
第25話
760620 ペッピーノ一座大あたり
第26話
760627 草原へ
第27話
760704 フィオリーナの涙
第28話
760711 バルボーサ大牧場
第29話
760718 雪がふる
第30話
760725 老ガウチョ カルロス
第31話
760801 ながい夜
第32話
760808 さようならといえたら
第33話
760815 かあさんがいない
第34話
760822 ジェノバに帰りたい
第35話
760829 おかあさんのなつかしい文字
第36話
760905 さようならバイアブランカ
第37話
760912 はてしない旅へ
第38話
760919 かあさんだってつらいのに
第39話
760926 ばら色のよあけロサリオ
第40話
761003 かがやくイタリアの星一つ
第41話
761010 かあさんと帰れたら…
第42話
761017 新しい友だちパブロ
第43話
761024 この街のどこかに
第44話
761031 フアナをたすけたい
第45話
761107 はるかな北へ
第46話
761114 牛車の旅
第47話
761121 あの山の麓にかあさんが
第48話
761128 ロバよ死なないで
第49話
761205 かあさんが呼んでいる
第50話
761212 走れマルコ!
第51話
761219 とうとうかあさんに
第52話
761226 かあさんとジェノバへ
 キャラクターデータ
マルコ・ロッシ 13歳。イタリアのジェノヴァに暮らす少年。出稼ぎに行った母が病気になったという便りを最後に音信不通となり、母を訪ねるために一人きりでアルゼンチンへの旅に出る。
アメデオ マルコのペット。原作には登場しないアニメオリジナルのマスコットキャラ。スタッフが作り出した架空の姿の猿なのだとか。
アンナ・ロッシ マルコの母。借金を返すためにアルゼンチンのブエノス・アイレスに出稼ぎに行っている。原作では、11歳になるマルコを置いて38歳の時に出稼ぎに出たことになっている。
ピエトロ・ロッシ 45歳。マルコの父。診療所の事務長。貧しい人のために無料診療所を作ろうとして借金を作ってしまう。
トニオ・ロッシ マルコの兄。鉄道の機関士見習い。
ペッピーノ 人形劇の旅芸人ペッピーノ一座の座長。フィオリーナたち三姉妹の父。夢を追い続ける子供のまま大人になってしまったような男で、その頼りなさから妻に逃げられてしまった。
コンチエッタ ペッピーノの長女。頼りにならない父に代わり、ペッピーノ一座を支えており、妹たちにとっての母代わりを務めている。
フィオリーナ ペッピーノの次女。今作品のヒロイン。後にダウン系と呼ばれるアニメキャラクター区分の祖。
ジュリエッタ ペッピーノの三女。まだ言葉もろくに喋れない幼女。
 キーワード
   
   
アメデオの声 アメデオの声は音響効果で、発泡スチロールをこすり合わせて音声を作っていたという。
原作 原作は、エドモンド・デ・アミーチスの著作「クオレ(DAGLI APPENNINI ALLE ANDE)」だが、実際には作中の一挿話「アペンニーノ山脈からアンデス山脈まで(わが母いずこ)」という短編を元にしており、これを1年間の長編アニメにするために、かなり脚色を加えている。アメデオもペッピーノ一座もアニメオリジナル。

■ Amazonで『』の商品を探す
under the editorship of marumegane