女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ドカベン
 フジテレビ 1976/10/06〜1979/12/26 毎週水曜日 19:00〜19:30 全163話
 STAFF  CAST
製作 本橋浩一
原作 水島新司
監督 光延博愛、岡部英二
脚本 田村多津夫、馬嶋満
構成 岡部英二
演出 光延博愛、岡部英二
キャラクターデザイン 近藤英輔、小華和為雄
美術監督 河野次郎、半藤克美、千葉秀雄
撮影監督 黒木敬七(1話)、諫川弘(1~12,14〜39話)、佐藤均(13話)、熊瀬哲郎(40〜47話) 、萩原享(48〜163話)
現像 東京現像所
編集 岡安肇
録音監督 斯波重治
録音制作 オムニバスプロモーション
効果 イシダ・サウンド、森賢一
録音スタジオ シネ・ビーム
音楽 菊池俊輔
企画 別所孝治、佐藤昭司
プロデューサー 渡辺忠美
制作担当 柴山達雄
演出助手 三家本泰美、美崎すすむ、土加勉、鈴木肇,石黒順一、石山建一、石崎すすむ、他
演出補 三家本泰美、石崎すすむ、原田益次、鈴木行
制作デスク 野崎絹代、岡迫和之
制作協力 土田プロダクション
制作 日本アニメーション
電通大阪支社
フジテレビ
山田太郎 田中秀幸
岩鬼正美 玄田哲章
里中智 神谷明
殿馬一人 肝付兼太
山田サチ子 松島みのり
じっちゃん 矢田稔
土井垣将 森攻至
微笑三太郎 安原義人
雲竜大五郎 大竹宏
不知火守 市川治
土門剛介 大前田伝
谷津悟朗 塩屋翼
賀間剛介 桑原毅
影丸隼人 津嘉山正種
渚圭一 古川登志夫
犬飼小次郎 伊武雅之
犬飼武蔵 兼本新吾
犬神了 八代駿
南海権左 和久井節緒
武蔵坊数馬 阪脩
義経光 納屋六朗
小林真司 井上真樹夫
長嶋 伊武雅之
木下次郎 加藤春哉
影浦監督 納谷六朗
徳川監督 野本礼三
夏川夏子 丸山裕子
 主題歌
『がんばれドカベン』 (1~106話)
 歌:こおろぎ'73/作詞:水島新司/作曲・編曲:菊池俊輔
『ああ青春よいつまでも』
 歌:こおろぎ'73/作詞:保富康午/作曲・編曲:菊池俊輔
『九人のマーチ』 (107〜128話)
  歌:杉並児童合唱団/作詞:薩摩忠/作曲・編曲:菊池俊輔
『アイドル君』 (107〜128話)
 歌:杉並児童合唱団、こおろぎ'73
 作詞:薩摩忠/作曲・編曲:菊池俊輔
『青春フィーバー(コンバット・マーチ)』 (129〜163話)
 歌:コロムビア・オールスターズ
 作詞:保富康午/作曲:菊池俊輔、三木祐二郎、牛島芳
 編曲:菊池俊輔
『太陽の子』 (129〜163話)
 歌:コロムビア・オールスターズ
 作詞:保富康午/作曲・編曲:菊池俊輔
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
761006
ドカベン太郎です!よろしく
田村多津夫
光延博愛
光延博愛、岡部英二
金沢比呂志
第2話
  男岩鬼の葉っぱがゆれる!
馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
近藤英輔
第3話
  ワンツーストライクアウト!
田村多津夫
光延博愛
光延博愛、岡部英二
小華和為雄
第4話
  逃げろ逃げろ逃げまくれ!
馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第5話
  サンマの味が目にしみるデ!
田村多津夫
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
木村圭一郎
第6話
  帰る家がなくなったぁ!
田村多津夫
高たつま
光延博愛、岡部英二
川島明
第7話
  これぞ!花の一本背負いや
馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
内山正幸
第8話
  サチ子!兄ちゃんは勝つ
田村多津夫
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
小華和ためお
第9話
  山田!柔道部をやめろ
田村多津夫
小華和ためお
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第10話
  男の涙は熱いのです!
馬嶋満
石黒昇
光延博愛、岡部英二
木村圭一郎
第11話
  よみがえれ!ライバル
田村多津夫
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
川島明
第12話
  山田!おまえは補欠や
馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
内山正幸
第13話
  そろいもそろった鷹丘ナイン!
田村多津夫
山田茂雄
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第14話
  岩鬼キャプテン猛ダッシュ!
馬嶋満
高たつま
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第15話
  おーよ!ピッチャーで四番ズラか?
田村多津夫
山崎修二
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第16話
  勇次君立て!ラストボールだ
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
木村圭一郎
第17話
  サインプレイのサインはV?
田村多津夫、馬嶋満
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
川島明
第18話
  プレーボール!さあゆけ鷹丘中学
田村多津夫、馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
林和男
第19話
  出ました!秘打白鳥の湖
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第20話
  ファウルファウル!23球
田村多津夫、馬嶋満
光延博愛
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第21話
  殿馬!花のワルツでかっとばせ
田村多津夫、馬嶋満
小華和ためお
光延博愛、岡部英二
木村圭一郎
第22話
  同点か!ゲームセットか?!
田村多津夫、馬嶋満
渋市節
光延博愛、岡部英二
林和男
第23話
  ああ花の野球部大ピンチ!
田村多津夫、馬嶋満
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
川島明
第24話
  鷹丘野球部よ!いつまでも
田村多津夫、馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
近藤英輔
第25話
  小さな巨人!里中くん
田村多津夫、馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第26話
  山田!高校野球へ来い
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
木村圭市郎
第27話
  ああ!明訓野球新入部員
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第28話
  男が泣いた!酔いどれノック
田村多津夫、馬嶋満
渋市節
光延博愛、岡部英二
川島明
第29話
  葉っぱも泣いたゴボーヌキ!
田村多津夫、馬嶋満
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第30話
  初登板!小さな巨人里中くん
田村多津夫、馬嶋満
小華和ためお
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第31話
  二死満塁・バッター山田!
田村多津夫、馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
木村圭市郎
第32話
  見たか!男岩鬼の悪球打ち
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
川島明
第33話
  恐打雲竜!ドラゴンキルたい
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
白土武
第34話
  秘密投手?緒方くん
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第35話
  甲子園かけたプレイボール!
田村多津夫、馬嶋満
渋市節
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第36話
  小さな巨人対大きな巨人
田村多津夫、馬嶋満
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
白土武
第37話
  なるか!里中パーフェクト
田村多津夫、馬嶋満
水沢わたる
光延博愛、岡部英二
川島明
第38話
  思いはあこがれの甲子園へ
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
木村圭市郎
第39話
  大阪通天閣の阪田三吉や
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第40話
  ああ,友情に涙あり!
田村多津夫、馬嶋満
小華和為雄
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第41話
  明訓ナイン甲子園へレッツゴー
田村多津夫、馬嶋満
樋口雅一
光延博愛、岡部英二
白土武
第42話
  夏の甲子園!堂々の入場行進
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
川島明
第43話
  打った!始球式ホームラン
田村多津夫、馬嶋満
光延博愛、岡部英二
第44話
  見たか驚異の通天閣打法
田村多津夫、馬嶋満
小華和為雄
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第45話
  殿馬走った!秘走「運命」
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第46話
  準決勝!里中対土佐丸作戦
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
藤原万秀
第47話
  危ない里中!足からすべれ
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
川島明
第48話
  里中!里中がんばれ大コール
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
白土武
第49話
  延長10回!なるか明訓逆転劇
田村多津夫、馬嶋満
小華和ためお
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第50話
  雨!里中復調決勝のマウンドへ
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第51話
  決勝戦!打った幻のホームラン
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
藤原万秀
第52話
  つかめ!深紅の大優勝旗
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
川島明
第53話
  ああ!栄光に涙あり
田村多津夫、馬嶋満
白土武
光延博愛、岡部英二
白土武
第54話
  大優勝!花のパレードを追っかけろ
田村多津夫、馬嶋満
光延博愛
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第55話
  男岩鬼の大放送!
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
福田清夢
第56話
  明訓狂騒曲「背番号5」
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第57話
  殿馬作曲「秘打白鳥の湖」
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
川島明
第58話
  ほほえみ野球!三太郎登場
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
白土武
第59話
  剛球豪打!ふたりのドカベン
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
藤原万秀
第60話
  ピンチ明訓!ピッチャー殿馬
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第61話
  出た!DHアベックホーマー
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
福田白皃※
第62話
  奇蹟!不知火驚異のカムバック
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第63話
  リリーフ山田!一球入魂
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第64話
  激闘不知火!ひるむな名訓
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
白土武
第65話
  山田!準決勝への大アーチ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
川島明
第66話
  遂に出た!土門投手の剛速球
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
百瀬義行
第67話
  秘投ハゲ山の一夜!ずら
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
藤原万秀
第68話
  代打里中!山田をかえせ!
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第69話
  前略!土門の捕手はボクです
田村多津夫、馬嶋満
白土武
光延博愛、岡部英二
白土武
第70話
  決勝!鉄人土門対小さな巨人
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
百瀬義行
第71話
  遠いこの一点!本塁死守だ!
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第72話
  再演!秘打「白鳥の湖」ずら
田村多津夫、馬嶋満
光延博愛
光延博愛、岡部英二
近藤英輔
第73話
  痛烈!ピッチャーがえしの片手打ち
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
福田白皃※
第74話
  走れ山田!ホームはそこだ!
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
飯村一夫
第75話
  最終回!ああ痛恨の大エラー
田村多津夫、馬嶋満
康村正一
光延博愛、岡部英二
笠原茂
第76話
  二死(ツーアウト)満塁!たのむぞ三太郎
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第77話
  消えた!深紅の大優勝旗
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第78話
  挑戦!影丸背負い投げ投法
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
川島明
第79話
  出場辞退?嵐の中の土井垣
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
飯村一夫
第80話
  私のは見える!消えた優勝旗
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第81話
  きのうの友はきょうの敵
田村多津夫、馬嶋満
金沢比呂司
光延博愛、岡部英二
金沢比呂司
第82話
  生涯のライバルだ!山田太郎
田村多津夫、馬嶋満
鈴木行
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第83話
  賀門さんが犯人!?脅迫電話
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
川島明
第84話
  センバツへ!関東大会開幕
田村多津夫、馬嶋満
三家本泰美
光延博愛、岡部英二
川島明
第85話
  敵はスタンドにあり!?
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
百瀬義行
第86話
  砲丸投法!重いその差一点!
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第87話
  ゆらぐマウンド!くずれる里中
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第88話
  暴投岩鬼のストライク?!
田村多津夫、馬嶋満
鈴木行
光延博愛、岡部英二
川島明
第89話
  これぞ殿馬の秘打!「黒田節」
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第90話
  「僕はだれだ」さまよう太郎
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
野館誠一
第91話
  危うし明訓!山田はいない
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
川島明
第92話
  返った優勝旗!かえらぬ記憶
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第93話
  太郎!空白の同点スリーラン
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第94話
  衝突のフェンス!
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第95話
  殿馬!G線上のアリアずら
田村多津夫、馬嶋満
山崎修二
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第96話
  逆転!フォアマン黒い閃光
田村多津夫、馬嶋満
光延博愛
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第97話
  岩鬼代走!再演バックドロップ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第98話
  ほえろ!栄光ってなんだ
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
光延博愛、岡部英二
川島明
第99話
  野球に甦る!燃える青春
田村多津夫、馬嶋満
白土武
光延博愛、岡部英二
山谷光和
第100話
  スイッチ投手!わび助登場
田村多津夫、馬嶋満
山谷光和
光延博愛、岡部英二
山谷光和
第101話
  山田封じ!マウンドの仕掛人
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第102話
  主砲凡退!沈む明訓
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第103話
  再び会おう!春の甲子園
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
光延博愛、岡部英二
野館誠一
谷田部雄次
第104話
  センバツへ!それぞれの青春
田村多津夫、馬嶋満
井内秀治
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第105話
  ドラフト蹴って!甲子園へGO
田村多津夫、馬嶋満
鈴木行
光延博愛、岡部英二
川島明
第106話
  土佐丸兄弟!かくされた爪
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
光延博愛、岡部英二
岡迫亘弘
第107話
  高く響け!春夏二連覇のマーチ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第108話
  アイパッチ!底知れぬ土佐丸
田村多津夫、馬嶋満
蔭山康生
原田益次
岡迫亘弘
第109話
  明訓苦戦!荒れ狂う甲子園
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
石崎すすむ
岡迫亘弘
第110話
  出た!サウスモンスター「中」
田村多津夫、馬嶋満
和泉洋
原田益次
岡迫亘弘
第111話
  山田対「中」!二本足のカカシ
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
石崎すすむ
岡迫亘弘
第112話
  土井垣作戦!満塁に敬遠はない!
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
原田益次
岡迫亘弘
第113話
  起死回生!秘打回転木馬ズラ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第114話
  準決勝!策士徳川明訓をのむ
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第115話
  敬遠策!太郎怒りの一撃
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第116話
  里中負傷!明訓ピンチ無死満塁
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第117話
  頑張れ里中!小さな巨人
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第118話
  明訓・土佐丸!再度の決戦
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
原田益次
岡迫亘弘
第119話
  里中襲う!土佐丸野球
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第120話
  腕が伸びる?! 怪奇投手犬神
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第121話
  山田!さとるボールを投げさせろ
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第122話
  殺人野球!里中再起不能か?
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
石崎すすむ
岡迫亘弘
川島明
第123話
  特別代走!時間よ止まれ
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
原田益次
岡迫亘弘
第124話
  不死鳥里中!再びマウンドへ
田村多津夫、馬嶋満
福富博
石崎すすむ
岡迫亘弘
第125話
  スーパースター男岩鬼!一球入魂
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
川島明
第126話
  死神ボール!山田を襲う激痛
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第127話
  見せるぞ!小さな巨人の心意気
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第128話
  ㊙執念!殿馬ファイトの謎
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
原田益次
岡迫亘弘
第129話
  夏春連覇の円舞曲!秘打「別れ」
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第130話
  守れるか!明訓二本の優勝旗
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第131話
  男岩鬼!我が青春に悔いなし
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第132話
  任侠野球道!南海権左なんよ
田村多津夫、馬嶋満
福富博
原田益次
岡迫亘弘
第133話
  見たか渚!ミットの謎
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
石崎すすむ
岡迫亘弘
第134話
  明訓!傷だらけの春季大会
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
川島明
福島淳隆
松田あつ子
第135話
  予選開幕!打倒明訓の合言葉
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第136話
  走れ里中!栄光のマウンドへ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第137話
  渚メッタ打ち!勝負あった!
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
川島明
尾鷲英俊
内田守
第138話
  痛い!ドカベン山田大ピンチ
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
石崎すすむ
岡迫亘弘
第139話
  男岩鬼!ろれろれ大ホームラン
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第140話
  ネット裏!立ち上った小さな巨人
田村多津夫、馬嶋満
奥田誠治
原田益次
岡迫亘弘
第141話
  不滅!明訓黄金バッテリー
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第142話
  殿馬帰る!ハイジャックずら!
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第143話
  不知火登板!殿馬復帰ずら
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第144話
  山田封じ?ハエ・ボール!
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第145話
  判定は?!灼熱のアクシデント
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第146話
  翔んでる!秘打ハイジャック
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第147話
  不知火散る!痛恨のルールブック
田村多津夫、馬嶋満
岡崎邦彦
岡崎邦彦
岡迫亘弘
第148話
  負けて勝つんよ!念力野球?
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第149話
  悪霊!吹き荒れる権左旋風
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第150話
  金縛り!?不動のスラッガー!
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第151話
  谷津決勝ホーマー!ピンチ里中
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第152話
  常勝明訓ついに破る!
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第153話
  鈍足ドカベン!決死の本盗(ホームスチール)
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第154話
  甲子園キップ!岩鬼火山大爆発
田村多津夫、馬嶋満
近藤英輔
石崎すすむ
岡迫亘弘
第155話
  冥土の使者!武蔵坊
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第156話
  消えた!明訓高校ナイン
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第157話
  夏の祭典!甲子園大会開幕
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第158話
  怪足B・T(ブルー・トレイン)学園!謎の鈍行プレイ
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第159話
  爆走ブルートレイン!逆転特急
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第160話
  弁慶起(た)つ!予告投球の謎
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第161話
  明訓!甲子園三連覇へ赤ランプ
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘
第162話
  明訓敗れるか!どたん場の激突
田村多津夫、馬嶋満
石崎すすむ
石崎すすむ
岡迫亘弘
第163話
791226
最終回!ドカベン今日敗れる    
田村多津夫、馬嶋満
原田益次
原田益次
岡迫亘弘

 ※第43話のエンディングテロップは第42話のものが繰り返し流された。
 ※第59話「剛球豪打!ふたりのドカベン 」は予告テロップでは「剛球豪球!ふたりのドカベン」と誤植されていた。
 ※第61,73話の作画監督は「福田白皃」と表記してあるが、正確には「白」篇に「皃」という漢和辞典にも記載の亡い特殊な漢字。
 ※第102話と第103話のエンディングテロップは、キャストから見る限り入れ違えて放送してしまったのではないかと思われる。
 キャラクターデータ
山田太郎 明訓高校野球部。驚異の7割打者。カバンと同じ大きさのドカンと大きい弁当を持っていてドカベンの異名を持つが、作中誰もドカベンとは呼んでいない。相手の心理を読むことに長けたキャッチャーで、巧みに。
10歳の時、両親と妹と共に伊東温泉へのバス旅行に出掛け、三原峠で前からきた暴走車に激突してバスは崖下へ転落。太郎と太郎が抱えて守ったサチ子は無事だったが、両親はこの事故で死亡。以来、妹と祖父の三人暮らし。
西南中学時代に東郷学園の小林の目を怪我させてしまったショックから、転校した鷹丘中学では野球をやめ、柔道部に入部し、大東市中学校柔道大会では団体戦で準優勝。
岩鬼正美 鷹丘中学校時代、同じクラスに転校してきた山田の弁当箱が、自慢にしていた自分の弁当箱よりも大きかったことに腹を立てて決闘を申し込むが、成り行きから野球勝負になって引き分け。以降山田を生涯のライバルとして、山田が柔道部に入れば柔道部に入り、山田が野球部に入れば野球部に入るなどおしている間に、いつのまにか腐れ縁。
明訓高校野球部。史上最強の一番打者。闘争心のかたまりのような男で、悪球こそが絶好球という悪球打ち。美的感覚がズレていて、女も悪球好み。虚勢を張ってはいるが、実は傷つきやすい性格でもある。その外見と粗暴さからは想像し難いが、お金持ちのお坊ちゃん。学帽は葉っぱ同様、彼のトレードマークで、試合の時も野球帽をかぶらず学帽で通すこだわりを見せた。字は上手い。幼少時に、唯一の理解者だたおつるという家政婦に大阪弁や、女性の好みなど強い影響を受けた。メッツの岩田鉄五郎(『野球狂の詩』のキャラ)の大ファン。
実家の岩鬼建設は倒産し(第125話)、豪邸は人手に渡って両親貧乏長屋に引っ越した。
キャッチフレーズは、花は桜木、男は岩鬼。スーパースター。球界の宝。
里中智 その小さな体から抜群のコントロールで変化球を投げ分ける「小さな巨人」。美形。中学時代の山田のライバルであった小林が野球部に復帰したためにレギュラーの座を奪われた東郷学園の投手で、中学時代の無念を晴らすべく、高校で山田とバッテリーを組むことを望み、度重なる負傷に悩まされながらも、山田と黄金バッテリーを組む。キレイな顔に似合わず負けず嫌いな熱血漢で言う事が大きい。身体の故障の多さと精神面での弱さが欠点。
殿馬一人 明訓高校野球部。チビで出っ歯で団子鼻。守備位置はセカンド。岩鬼に対してはかなり口が悪い。語尾は「〜ずら」。ピアニストとしての天賦の才能を持ちながら、野球においても、その芸術的な守備と意外性のある打撃を合わせ持った天才的な選手。偶然にも山田と同じ日に鷹丘中学に転校して出会った。夏の甲子園優勝後、一度は音楽の道に戻るも、甲子園でホームランを打っていないからと再び野球部に復帰。そして春の甲子園決勝でさよならホームランを打ち、今度こそ音楽に専念するハズだったが、負傷している里中にシードでしばしの時間を与えようと、地区予選大会に優勝させるために参加。その役目を終えると今度こそ音楽の道にと山田たちを置いて渡米。神奈川地区予選大会に合わせて帰国するも、搭乗したジェット機がハイジャックされ、犯人を取り押さえる際に犯人の撃った銃弾がかすって右肩を負傷。
秀学院中等科在学中に、ピアノを弾くのに障害となっていた指の短さを克服するため、指の根元を切る手術をした。
土井垣将 明訓高校野球部のキャプテンでキャッチャーだったが、山田にキャッチャーを譲ってファーストに転向。3年の春大会をもって引退したが、夏大会の地区予選から徳川監督に代わって野球部の監督に就任。夏の地区予選優勝後、ドラフト1位でファイターズに指名されるも、明訓が負けるまでは監督を続けると辞退した。現役をから1年も経っているのに里中の球をメッタ打ちする程の強打者。
微笑三太郎 土門剛介に正捕手になって欲しいと横浜学院へと呼ばれ転校するも、高校を間違えて明訓高校にやって来た。土門が取り戻しに来るも、明訓高校が気に入り、また正捕手が約束された横浜学院に行くことを良しとせず、明訓高校に留まる。
渚圭一 山田たちの2年目に入ってきた新入部員。負けん気が強いお山大将的性格で生意気な軽口ばかり言う。中学時代はアンダースローだったが、背が高く、たった一球見ただけで土井垣にオーバースローに転向させられる。全国の強豪相手ではとても太刀打ちできない程の実力しかないが、里中の故障で登板することになり明訓の正捕手になったと増長。その慢心から山田の指示も聞かず勝手なピッチングをしていたが、山田がいっさいリードしないために東海高校ナイン全員にメッタ打ちされて自信喪失。以降は山田のリードに従い、山田に絶対の信頼を持つようになる。
高代 渚と同じ新入部員。中学時代はキャッチャーだったが土井垣に一瞬で野手に転向させられる。殿馬のいなくなったセカンドを担当。
雲竜大五郎 九州の中学打撃王で、山田と対決すべく関東の高校(私立東海高校)に進学してきた身長2m、体重150kgの巨漢。見た目通りの怪力で、撃てば「剛打・砲丸打ち」を放ち、投げれば剛速球。2度の敗北の後、打倒山田にへの執念から右腕を鍛え抜き酷使した結果、毛細血管がズタズタになって右腕は使い物にならなくなってしまった。神奈川県予選大会決勝戦での3度目の明訓戦では怪我を隠して片手でプレーし、試合よりも勝負にこだわった。
不知火守 東郷学園の観戦で徳川監督と共に登場。小林のスライディングで腹にケガをした山田を治療すべく山田の前に姿を表した。実は関東大会決勝戦をパーフェクト試合で飾った川越中学校の投手。白新高校に進学。4拍子に合わせて打つとジャストミートするという弱点を殿馬に発見されてしまうも、迂闊な岩鬼に教えられる。左目が見えずインコースが打てない弱点を持っていたが、夏大会までに父親から角膜移植を受け、その弱点を克服していた。3度目の明訓戦では超速球と超スローボール(ハエ・ボール)を全く同じ投球ホームから投げてタイミングを狂わせる超チェンジアップ投法で山田を苦しめた。
土門剛介 横浜学院野球部のキャプテン。豪腕ピッチャー。その豪速球を受けるキャッチャーに恵まれず(受けた人間はみな腕を怪我してしまう)、変化球のみで夏の予選大会決勝戦まで勝ち登ったが決勝で明訓に敗退。夏は谷津というキャッチャーを得るも、まだ完全には捕球ができず、やはり明訓に敗退。谷津を鍛えて再戦を挑む。
谷津悟朗 横浜学院野球部キャッチャー。元野球部で、あまりに下手なために退部したが、その身体の丈夫さを土門に買われて野球部に再入部。夏の甲子園には山田を研究すべく同じ新幹線に乗り、同じ旅館に泊まって山田たちと行動を共にした。その山田研究と地道な努力のおあかげで、神奈川県予選大会では山田二世と呼ばれる程の名捕手・名打者となって現れ、明訓戦まで名リードで6試合連続ノーヒットノーランを続け、明訓戦では里中から二打席連続ホームランを奪う程の力を見せた。
賀間剛介 中学時代の山田が柔道で対決した男。高校進学後、山田の甲子園優勝を見て奮起し、甲府学院野球部のキャプテンとなる。山田を生涯のライバルと決意し、常にダンベルを両腕に持った状態で暮らして恐るべき怪力を身につけた。鷲掴みにしたボールを砲丸のように投げる独特なフォームで、その怪力から繰り出されたボールは岩鬼をもってしてもピッチャーゴロとなってしまう超重球。さらにバンドの構えから里中の球をホームランにする程で、「野球は腕力」と豪語する。
影丸隼人 影丸財閥の御曹司。花園学院柔道部主将で、大東市中学校柔道大会において岩鬼と対決した男。その後野球に転身。千葉県代表のクリーンハイスクール野球部のエースとして山田の前に現れた。柔道の構えから背負い投げと同じ動きで一回転しながら放つ「背負い投げ投法」で山田に挑む。
犬飼小次郎 獰猛な土佐犬の嵐を相手に過酷な特訓を積んで甲子園に望んだ土佐丸高校野球部キャプテン。。バットに噛み付くような豪速球「鳴門の牙」と殺人野球で明訓高校を苦しめた。
犬飼武蔵(たけぞう) 土佐丸高校。小次郎の弟。雲竜を超える大男で豪腕の長打者。打者のみならず、その豪腕を生かして投手としても活躍した。
犬神了 土佐丸高校。細工を施したアンダーシャツで、投げる瞬間に腕が伸縮するように見える投法で山田を苦しめ、アンダーシャツのからくりがバレそうになると今度は背面投げを使った。さらに時間差で激痛に襲われるデッドボール「死神ボール」で、山田を最大のピンチに陥れた。その痛みは試合後も続き、次の春大会では激戦で悪化して立っているのがやっとという状態にまでに陥った。
南海権左 通り名はノーネックの権左。パンチ力は岩鬼より上と山田が言う程の怪力。里中をカツアゲしようとして山田に割って入られ、一方的に撲り続けるも全く無抵抗の山田に勝った気がせず、決着を着けようと野球の素人である子分たちを連れて野球を始める。まともに野球ができないにもかかわらず、暴力事件、食中毒、日射病、交通事故という考えられないような対戦相手のトラブルによって明訓戦まで辿り着いた。明訓戦では、念力で山田の腕を上がらないようにし、三打席とも三振に打ち取ったが、他の選手には猛打を浴び、試合はあっさり負ける。しかし、試合後も山田に念力を送り続け、山田の腕を動かないようにしていたが、山田に根負けして念力は破れてしまう。
武蔵坊数馬 岩手県代表弁慶高校。並外れた洞察力で一瞬先を読み、頭上を抜けていくはずの打球を捕らえるなど、神秘的な力を持ったミスター・ミラクル。山伏風の出立ちに学帽を冠った姿で現れ、神通力で危篤状態にあった岩鬼の母親を救った。
義経光 岩手県代表弁慶高校。
木下次郎 鷹丘中学柔道部主将。通称「わびすけ」。赤城山高校進学後は野球に転向。両手用のグローブを使い、両手を体の後ろに隠した独特の投球ホームから、さらに両足飛びから投げるために投げる寸前まで右と左のどちらで投げてくるかわからず、バッターにタイミングを取れなくするスイッチ投法で山田を苦しめた。
小林真司 東郷学園投手。中学時代に山田とのクロスプレーで失明するも手術で視力を回復して復帰。アメリカへ野球留学していたが、
長島 元鷹丘中学野球部キャプテン。現行部員に彼の得意のフォークボールを捕れるキャッチャーがいないことを嘆いていた時、山田の才能を見抜き、強く野球部に勧誘するも叶わず。試合で監督の指示を無視してフォークボールを投げたことでチームは敗退。その責任を取って退部。しかし、岩鬼キャプテンの新生野球部に山田が入部すると再びこれに参加。しかしすでにこの時彼は肩を壊して投手生命を絶たれていたため、打者に転向した。
影浦監督 岩鬼の率いる鷹丘中学野球部監督を引き受けた新任教師。
徳川監督 酒好きの飲兵衛だが、明訓高校を甲子園初出場及び優勝に導いた名監督。夏大会地区予選優勝後、役目を終えたと、自ら身を引いて監督の座を土井垣に譲り、明訓を去った。春の関東大会からはクリーンハイスクールの監督となり、明訓の前に立ちはだかった。関東大会敗戦後はクリーンハイスクールを後にし、信濃川高校の監督となって甲子園にやって来る。普段帽子をかぶっているが、第78話で見せた帽子の下は見事に禿げ上がっていた。
山田サチ子 山田太郎の妹。岩鬼からは「ドブスチビ」と呼ばれている。山田太郎の高校入学と同時に小学校に入学。始終、名訓高校野球部と行動を共にしている。山田一年目の夏大会には部長代理としてベンチ入り、春大会からは応援団長代理に就任。以降明訓の応援には欠かせない存在となる。勝気で口が悪く、第151話では谷津に対し「お前なんか死んじまえ!」とまで叫んだ。
じっちゃん 交通事故で両親を亡くした太郎とサチ子を引き取って育てた祖父。腕の立つ畳職人だが、自分の腕に惚れ込んで依頼してきた仕事しか引き受けない頑固な職人のために、山田家は貧乏生活を余儀なくされている。自分が応援に行くと負けるというジンクスを信じて試合球場に行くことはなく、常にラジオで試合模様を聞いていた。しかし山田一年目の春大会決勝戦には甲子園にまで出向いたが、名訓高校は優勝している。
夏川夏子 岩鬼が思いを寄せ続けるマドンナ。女子野球部のキャプテンで、男子野球部のことを何かと気に掛けているが、実は長島のことが好きらしい。
   
 キーワード
鷹丘中学校 進学校で運動系の部活動には消極的な校風らしい。
明訓高校 山田、岩鬼、里中、殿間が進学した高校。
殿馬の秘打
秘打・白鳥の湖
第19話
150話
第19話初出。対東郷学園戦で殿馬が試合中に編み出した回転しながら打つ投法。リズムが大事なのだとか。その遠心力でホームランを狙える強打が可能となるが、最大の欠点は非常に体力を消耗すること。そのため、ホームランでないと走塁が難しい。しかも次の打席では敬遠という手で早くも破られてしまう。
秘打・花のワルツ
第21話
第21話初出。ワルツのリズムでタイミングを合わせ、上からボールを叩きつかる打法。この打法では激しく打ち付けるために必ずバットが折れてしまう。打ち付けられたボールは、キャッチャーの目の前であるものの、ピョンピョンとワルツが踊るように跳ね回って捕球できない。
秘打・ポテトチップ
第31話
第31話初出。前足を前に出して後足を折り曲げた極端に低い姿勢から打つ打法。一見当たり損ねの打球だが、実はチップのような打球でポテンヒットを狙ったもの。殿馬にリズムを見破られた不知火が、リズムを崩して投げたボールに対して使われた。殿馬いわく、この打法はリズムが狂っていれば狂っている程効果があるという。
秘打・皇帝円舞曲
第43話
第43話初出。
秘打・美しき青きドナウ
第46話
第46話初出。犬飼のキャッチボール投法に対し、青い空のような無心で向かう美しい心で、美しき青きドナウの旋律に、目を閉じ静かに耳を傾けて打つ投法。
秘打・処女の口づけ
第58話
野球部に戻ってきた殿馬が、サチ子にキスしまくられた際に名付けた。もう何でも秘打なのか。
秘打・白鳥の湖エチュード
第72話
対横浜学院戦で再び見せた白鳥の湖で強肩土門の球を見事打ったが、ホームランにならず3塁打に留まったため、未完成として「エチュード」と名付けた。
秘打・ガマ殺し
第87話
豪腕賀間に対し、打つ気満々と見せてフォアボールを狙った戦法。
秘打・黒田節
第89話
豪腕賀間に対し、バットを水平に構え、バットの先でボールの下を当てて逆回転をかけたカット打法、ピッチャーの手前で戻ってくるため捕球できない。
秘打・G線上のアリア
第95話
片膝をついた姿勢でバットを縦にした変わったバントの構えで、当てたボールはファールラインぎりぎりを転がるが、ギリギリのところで止まる。殿馬いわく「じ〜と見つめて、ありゃとなる」からG線上のアリア。
元祖秘打・不死鳥
第97話
「秘打・G線上のアリア」の構えで当て、影丸が捕りにくるのを見越してのバンドで、思い切った鳥のように羽ばたきながらダイビングでベースを踏んだ。
秘打・ボール4つのお願い
第102話
一球ごとに左右に打席を変え、奇妙な構えでピッチャーを挑発
秘打・回転木馬
第113話
完全にリズムを外され空振りかと思われたが、一回転したバットにボールを当てた。ただのピッチャーゴロだったが、一塁で審判に抗議している間に岩鬼をホームインさせることに成功。
秘打・大根切り岩鬼風
第120話
上から叩き付けるようにボールを当て、ピッチャー前で大きくバウンドする球だったが、背の高い武蔵にキャッチされアウトになった。
秘打・別れ
第129話
打席の一番後方でマウンドに完全に背中を向けてバットを構え、届かないはずのアウトボールを逆転さよならホームランに打ち取った。即席で作ってもらった1mもの長いバットを使っての秘打だった。
秘打・ハイジャック
第146話
もの凄いカット打法のためにスピンがかり、ボールはショートフライかと思われて目的地に行かず、軌道を変えてセンター方向にそれた。
 
 
3年A組 山田と岩鬼の中学時代のクラス。
バックドロップ投げ 豪快な裏投げ
大東市中学校柔道大会 山田と岩鬼が参加した大会で、鷹丘中学は準優勝した。(6〜8話)
「夏子を愛す」「正美と夏子」 岩鬼の部屋の壁に貼ってある書。(15話)
「愛 夏子」 岩鬼の部屋の壁に貼ってある書。(16話)
19番 中学3年の期末テストでの山田の順位。ちなみに1位は大河内、2位は殿間、3位は朝比奈京子。
酔いどれノック 新入部員に行われる恒例行事である徳川監督の地獄ノックの通称。千鳥足で酔ったままノックをする特異なもので、フェンスぎりぎりのフライだったりと、取りにくいボールを意識的に打つことで、普通のノックの数倍は過酷。徳川監督が酔っているからではなく、部員がみんなフラフラになるから「酔いどれ」の名がついているのではないかと山田は考えた。そのために新入部員は山田、岩鬼、里中の他は全員辞めてしまった。(28話)
ゴボーヌキノック 猛烈なノックの嵐の中からレギュラー14人を選出するノックで、(29話)
秘走・運命 カウントS1-B3で迎えた第5球目で、なんと三塁にいた殿馬がホームスチール。0-0の9回裏2アウント満塁の場面で虚をついた一か八かのこのホームスチールでさよなら勝ち。(45話)
部長代理 サチ子は無賃乗車で新幹線に乗り込み明訓野球部についてきた挙げ句、監督から応援団に任命してもらって、応援団経費として運賃を払ってもらった。さらに試合では部長代理としてベンチに入り、選手に檄を飛ばしていた。(43話)
芦田旅館 甲子園出場の間、明訓高校や土佐丸高校の野球部が宿泊していた旅館。明訓高校御用達の民宿。土佐丸高校にとっても定宿となっている。(43話〜)
多古理髪店 多古八(通称:八っつぁん)の経営する理髪店。(43話)
通天閣打法 下から救い上げるように、100m以上の恐ろしく高いフライを打ち上げ、ボールが落ちてくる間に塁を回ってしまうというもの。落ちてきたボールが取られてしまってはアウトになってしまうが、地上付近にせまると風に流され取りにくくなる。(44話)
侠客 清水次郎長伝 岩鬼が風呂につかりながら読んでいた本。しかし驚くべきは風呂に入っている時も学帽をかぶっていることか…。(60話)
ビバルディ調和の幻想 連続押出しで3点を与えてしまった岩鬼に代わり、ピッチャーに登板した殿馬が試球で見せた超スローボール。(60話)
秘投・クジラ取りの牽制 2死満塁の場面で殿馬が見せた、三塁に牽制すると見せかけて一塁を牽制した。(60話)
秘投・ボーリング リリーフ登板した殿馬だが、さすがにヘバって投げた、下手投げのへろへろボール。(60話)
秘投・ハゲ山の一夜 雲竜に対して使った、超スローモーションかた投げた超スローボールだが、その前の2球の心理戦で雲竜の力みを誘ったためにセカンドフライに打ち取った。(67話)
山田シフト 雲竜が考えた山田封じの秘策で、ファーストを除く守備全員がセンターより左に移動して6人で守り、攻めはアウトコース一本に絞るというもの。雲竜のアウトコースの豪速球をライトに引っ張るのはいかに山田でも不可能。流し打ちでホームランにできない限り、左に飛んだ球は6人の守備で必ずアウトにするという作戦。(68話)
記憶喪失 山田は甲府学院戦でホームベースに頭から滑り込んだ際にキャッチャーの足に頭を激突させて記憶喪失となった。そして次のクリーンハイスクール戦に記憶喪失のまま9回裏に代打で出場。ホームランを打って同点とし、延長戦ではライトを守備。4番フォアマンの打ったホームラン球をジャンプしてキャッチした際にフェンスに頭を激突させて記憶が戻った。(89〜94話)
さとるボール 甲子園春大会準決勝野信濃川高校戦で。里中の親指突き指によるピンチから編み出した、親指を全く使わず。打者手前で下に落ちる新たな投球法。(117話)
神さま 仏さま 山田様 明訓側応援ベンチにはためいていた応援旗。(120話)
スーパーブタ スブタ君 さち子が見ていたブタ顔のスーパーマンが主役のアニメ番組。開始早々、殿馬の乗ったジェット機のハイジャック事件の報道で中断させられた。(142話)
瞬間筋肉痛 権左の念力で腕が上がらず、絶好級を見逃しの三振にしてしまった山田が苦し紛れに言った病名。(150話)
   
   

under the editorship of marumegane