女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

宇宙の騎士テッカマン
 NET(テレビ朝日) 1975/07/02〜1975/12/24 毎週水曜日 19:00〜19:30 全26話
 STAFF  CAST
製作 吉田竜夫
原作 竜の子プロ企画室
企画 鳥海尽三、陶山智
総監督 笹川ひろし
鳥海永行
キャラクターデザイン 天野嘉孝
メカニックデザイン 大河原邦男
SF考証 小隅黎
作画監修 二宮常雄(1話)
美術監督 中村光毅
色彩設定 岡嶋国敏
特殊効果 朝沼清良
撮影 緒方プロ、結束義博、平山昭夫
サンゴ礁(16,19.22話)
現像 東洋現像所
編集 谷口肇
録音ディレクター 本田保則
効果 イシダサウンドプロ
録音 アーツプロ
録音担当 長嶋敬一郎
スタジオ 整音スタジオ
音楽 ボブ・佐久間
プロデューサー 宮崎慎一(NET)
九里一平(竜の子プロ)
アシスタントプロデューサー 鎌田正治
進行 小島幸雄(1〜15,17〜18,20〜26話)
四十八願恵子(16,19話)
石田昌久(25〜26話)
雑誌連載 「たのしい幼稚園」「冒険王」「テレ ビマガジン」「おともだち」「ディズニーランド」
制作協力 第一広告社
制作 NETテレビ、タツノコプロ
南城二 森功至
天地ひろみ 上田みゆき
アンドロー梅田 山田康雄
天地局長 内海賢二
ランボス 滝口順平
ドブライ 桑原たけし
ムータン 小宮和枝
ペガス 徳丸完
ナレーター 中江真司
南の父
1話
鈴木泰明
所員
1話
徳丸完
平部長
2話
伊武雅之
地球防衛長官シュビダー
2,13〜14,23,25〜26話
藤本譲
宇宙人隊長
3話
野本礼三
宇宙人隊長
4話
峰恵研
ガブリス共和国の大統領
5話
徳丸完
タスダルワ
5話
石持達幸
シュビダー
6話
田中康朗
管制員
6話
徳丸完
少年
7話
白川澄子
隊長
7話
徳丸完
クリング局長
8〜9,15話
徳丸完
青葉博士
8話
藤本譲
フレーン
9話
沢りつお
ビリー
10話
塩谷冀
技師長
10話
徳丸完
フレーン
10話
沢りつお
チビA
10話
松原まさ子
ノッポB
10話
鈴木れい子
ボビー
10話
中川まり子
カレン
11話
田浦環
所員A
12話
田口昻
部下
12話
窪田等
男A
13話
曽我部和行
ゲルマー大統領
14話
緒方賢一
アクジェー博士
14話
徳丸完
ララ
15話
沢田和子
津村博士
16話
大原正二郎
津村美子
16話
斉藤昌子
津村ユリ子
16話
鵜飼るみ子
ギャブダー
17話
藤本譲
アイス星人
18話
小出和明
警備兵
18話
黒部鉄
カスタム
19話
徳丸完
主任
19話
宮下勝
ガニラ
20話
西村知道
ユリ
21話
杉山佳寿子
アーサー長官
23話
-
管制員
23話
小出和明
北斗勝
24〜26話
浅井淑子
 主題歌
『テッカマンの歌』
 歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会
 作詞:竜の子プロ企画部/作曲:小林亜星
『スペースナイツの歌』
 歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会
 作詞:竜の子プロ企画部/作曲:小林亜星
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
演出
演出助手
美術設定
背景
原動画
第1話
750702
太陽の勇者
鳥海尽三
鳥海永行
-
野々宮恒男
桜井真理子
タマプロダクション
第2話
750709
悪党星団ワルダスター
酒井あきよし
笹川ひろし
-
野々宮恒男
島谷忍
須田正己、塩山紀生
第3話
750716
影狩り宇宙人
陶山智
西牧秀雄
広川和之
小杉光芳
宮川佳子
タマプロダクション
第4話
750723
スペース・ナイツ誕生
永田俊夫
鳥海尽三
原征太郎
広川和之
野々宮恒男
桜井真理子
原画:二宮常雄
動画:須田勝
第5話
750730
アステロイド大作戦
永田俊夫
鳥海永行
広川和之
小杉光芳
島谷忍
原画:須田正己
動画:坂本秀明
第6話
750806
月面アリ地獄
久保田圭司
笹川ひろし
広川和之
野々宮恒男
宮川佳子
原画:湖川滋
動画:井口忠一
第7話
750813
宇宙輸送船K432
久保田圭司
鳥海永行
広川和之
小杉光芳
宮川佳子
原画:二宮常雄
動画:洋燈社
第8話
750820
宇宙の食人草
久保田圭司
笹川ひろし
広川和之
小杉光芳
アイ・プロ
原画:須田正己
動画:坂本秀明
第9話
750827
宇宙忍者シノビーノ
郡幸司
鳥海永行
広川和之
野々宮恒男
宮本清司
原画:湖川滋
動画:石之博和
第10話
750903
わんぱくテッカマン隊大活躍
永田俊夫
原征太郎
-
小杉光芳
アイ・プロ
兼森義則、及川博史
稲野義信、木下ゆうき
第11話
750910
失われた宇宙船
堀田史門
鳥海永行
広川和之
野々宮恒男
アート・ノア
原画:二宮常雄
動画:井口忠一
第12話
750917
激突!ロボット軍団
坂本ひろし
鳥海尽三
九里一平
広川和之
小杉光芳
アイ・プロ
湖川滋、鈴木康彦
第13話
750924
決死の宇宙海戦
永田俊夫
鳥海永行
広川和之
野々宮恒男
アート・ノア
原画:須田正己
動画:多田信
第14話
751003
せまる巨大惑星
久保田圭司
九里一平
広川和之
野々宮恒男
今村立夫
木下ゆうき、吉田忠勝
第15話
751008
地球人ぜんめつ作戦
永田俊夫
九里一平
広川和之
小杉光芳
アート・ノア
原画:二宮常雄
動画:及川博史
第16話
751015
ミクロ・アリ星人
田口章一
大貫信夫
-
野々宮恒男
遠藤重義
新田敏夫、谷沢豊
石井康雄、鎌田百合子
第17話
751022
宇宙怪鳥ヒヨクダー
久保田圭司
九里一平
-
野々宮恒男
今村立夫
鈴木康彦、石之博和
第18話
751029
大回転・テックランサー
永田俊夫
鳥海永行
-
小杉光芳
アート・ノア
原画:須田正己
動画:多田信
第19話
751105
宇宙ランド作戦
久保田圭司
大貫信夫
-
野々宮恒男
遠藤重義
湖川滋、新田敏夫
石井康雄、中嶋京子
第20話
751112
宇宙ロボット・ガニラ
永田俊夫
鳥海永行
-
野々宮恒男
アート・ノア
原画:二宮常雄
動画:井口忠一
第21話
751119
対決!ぼうけん少女
久保田圭司
原征太郎
-
小杉光芳
アート・ノア
湖川滋、鈴木康彦
第22話
751126
アンドロー危機いっぱつ
堀田史門
大貫信夫
-
野々宮恒男
今村立夫
木下ゆうき、井口忠一
第23話
751203
ボルテッカ三段返し
久保田圭司
鳥海永行
-
小杉光芳
アート・ノア
原画:須田正己
動画:多田信
第24話
751210
砕け!魔のお化けメカ
陶山智
九里一平
-
野々宮恒男
今村立夫
須田正己、木下ゆうき
第25話
751217
ちびっ子勇者の挑戦
永田俊夫
鳥海永行
-
小杉光芳
アート・ノア
原画:二宮常雄
動画:井口忠一
第26話
751224
勝利のテッカマン
陶山智
鳥海永行
鳥海永行
-
野々宮恒男
今村立夫
原画:須田正己、二宮常雄
 キャラクターデータ
南城二 ワルダスターに父を殺され、その復讐のためにテッカマンとなって戦う男。適合者でなければ死んでしまうと言われたテック・セッター・システムに躊躇なく飛び込む無鉄砲さを持つ若者で、喧嘩っ早く、復讐の一念で血気に逸ることが多い。自動車の運転もするし、立派な若者に見えるが、作中では「少年」と呼ばれている。
天地ひろみ 天地局長の娘。
アンドロー梅田 宇宙より飛来した謎の金髪アフロ男。サンノー星人。テレポート能力を持つ。リープ航法のできる宇宙船を手に入れて母星に帰ろうとしている。テレポート能力には距離的な制限があり、第9話では大気圏外から地上にテレポートして寝込んでしまっていたので、おそらくそれが限界距離なのだろう。
天地局長 地球一の科学者で宇宙開発センターの長官。天地ひろみの父。
ムータン サンノー星出身の人語を話す宇宙のミュータント。スペース・ナイツのマスコット的キャラクター。ワルダスターのロボットの中に入って地球にまでやって来た。アンドロー梅田と同じテレポート能力の他、様々な超能力を持つ。
宇宙船団長ランボス 地球侵攻を任されているワルダスターの幹部。変身能力があり、地球人に化けて暗躍することもある。
宇宙帝王ドブライ ランボス
 キーワード
21世紀 太陽系の果てに宇宙ステーションを建設する程に科学が発展した時代、人類はさらに太陽系の外へと宇宙船を飛ばす計画を立てていた。一方地球は原水爆や公害で大気汚染が進み、その死の汚染物質が、今にも重力が勝って雨のように降り注がんとしており、そうなれば人類の滅亡は確実。地球の資源も残り少なく、クリーンアース計画も中止された地球の寿命はもはや3年と保つまいとみられていた。もう残された方法は第2の地球を探し出して移住することのみ。外宇宙開拓の成功は人類の生き残りをかけた唯一の希望であった。
ペガス 天地局長が3年をかけて開発したロボット。怪力で飛行も可能。人間の細胞を強化してテックマンを作り出す装置を内蔵している。ただし誰でもテッカマンになれるわけではなく、特別な波長を受け入れる体質を持つ者ではなくてはならず、その点がまだ未完成であった。
人工知能が組み込まれていて、自立活動をし、話すこともできる。
テック・セッター・システム ペガスに内蔵された人間の細胞を強化してテックマンを作り出す装置。
テッカマン テッカマンでいられる時間は37分37秒。
ボルテッカ テッカマンの必殺技。額の手裏剣が飛び出し、敵を貫き破壊する。
テックランサー テッカマンの使う双刃の槍。
テックウィン テッカマンの使う鞭。武器として使用する他に、投げたテックランサーを手元に引き寄せるのにも良く使われる。
ブルーアース号 スペース・ナイツの専用宇宙船。光子砲を備え
宇宙船団ワルダスター 悪党宇宙人の連合軍で、太陽系に侵略して地球人類を滅亡させようとしている。
スペース・ナイツ 城二、アンドロー、ひろみ、ムータン、ペガスがメンバーのチーム。
リープ航法 時空を曲げて遠く離れた宇宙空間へ短時間で航行できる航法。要はワープ航法だな。ワルダスターの母船にはこの航法ができるマシンが搭載されている。地球では天地局長が初めて開発に成功するも、第3話でマシンとその設計図が破壊されてしまった。再度製作すれば良いように思うのだが、これ以降はワルダスターの宇宙船を奪取することに専念することになる。
ラーサー 「イエッサー」の意で使用されている言葉。
宇宙バズーカ 1丁ずつでは車1台を爆破するくらいの威力しかないが、2丁を連結合体させると威力はその10倍になる特殊な銃。第3話で、天地局長から護身用にとスペース・ナイツに渡されたものだが、とても護身用とは思えぬ破壊力だ。
サンノー星 アンドロー梅田とムータンの故郷。地球と同じような環境の星だったが、ある日突然、火山の噴火で灰に包まれ、太陽の光と熱が地表に届かなくなってしまったために氷河期と同じ状態になってしまった。多くの者が死に、サンノー星人は他の星へ移住すべく大宇宙船団を率いて旅立った。しかし旅の途中でワルダスターに襲われ船団は全滅。アンドロー梅田だけが脱出カプセルに乗って地球に逃れてきたのだという。
国際宇宙開発センター 何と建物が地面ごと宇宙に飛び去る機能を持っていた(23話)。
スペースエンジェル号 城二の父の搭乗していた宇宙開拓計画のための宇宙船。ワルダスターの襲撃に会って宇宙の藻屑と化した。(1話)
レッドパピヨン号 ワルダスターとの会見のため、土星の衛星ミマスに向けて飛び立った宇宙船。(2話)
キングロボ アンドローと同じサンノー星からやって来た宇宙ミュータントのムータンが入っていたロボット。(4話)
ウルトラ放射能 ガブリス共和国が、地球上ではまだ発見されていない元素を融合させて開発した、生物を一瞬で死滅させる恐ろしい毒ガス兵器。開発者は地球人に化けたランボスで、地球人同士で争い合わせる計画だった。(5話)
アステロイド作戦 テッカマンをアステロイドベルトにある秘密基地におびき寄せ、時限式の人工ノヴァを起こさせる爆弾の核爆発によって葬り去ろうとするワルダスターの作戦。(5話)
エレキ宇宙人 ワルダスターが地球に送り込もうとしていた1万ボルトのエネルギーのかたまりのような生物。(6話)
グリーントラップ ワルダスターが地球に散布した恐ろしい肉食植物で、あっという間に地球全土に広がった。ナパーム弾でも駆除できなかったが、サンノー星人の血液中に存在したウィルスがこの植物の天敵であった。(8話)
ハガネール ワルダスターの宇宙船に潜入したアンドロー梅田を迎え撃った赤い巨体の怪力宇宙人。(9話)
テッカマン隊 大のテッカマンファンの少年3人が結成したチーム。テッカマンのコスプレは割と良くできていたが、ランボスの宇宙船に3人で撲り込むのはあまりに無茶過ぎ。案の定捕まって、テッカマンを作り出す実験に使われた。(10話)
ガス星人 体内で核融合反応をコントロールして生きている素粒子の集まりのような生物。ガス状に変化し、体温を6000度以上の高温にすることもできる。物理的攻撃は効かない。(10話)
ビームブレイク 物理的攻撃が効かないガス星人に対して使った技で、双刃の槍を二つに分離し、その間から放出された強力な雷撃によって敵を倒す。(10話)
偽テッカマン ワルダスターが、設計図を盗み出して作ったペガスのコピーに、誘拐して洗脳した少年を使ってテッカマンに変身させて本物のテッカマンと戦わせた、やや太めのテッカマン。しかし、元の素材が違うので本物のテッカマンの相手ではなかった。(10話)
アメーバ星人 ワルダスターから変身前の城二を襲撃すべく派遣され、宇宙開発センターに侵入した宇宙人。(11話)
テッカマン大チョンボ テッカマンはあろうことか、地球に友好を求めてやって来た友国星人の宇宙船を問答無用で破壊してしまう。(11話)
ビッケスター ワルダスターが流星に見せかけ地球に送り込んだ5機のメカが合体して完成する宇宙ロボット。(12話)
ベッコウ星人 テッカマンの攻撃にも耐えうる特殊合金BBM103の装甲を持つ宇宙船で戦ったが、装甲の隙間を狙われ敗れ去った。(15話)
ミクロ・アリ星人 0.00ミクロンまで小さくなり、人間の脳の中に入って人間の神経をコントロールすることができる。さらに操った人間から分泌される緑の液体には、感染した人間を凶暴化する効果がある。このミクロ・アリ星人はサンノー星にも現れたことがあったが、彼らの菌を解毒してしまうクラムという植物があったために何もしなかったという。(16話)
アンチ・テックメカ 強力な特殊電波によってテッカマンを弱らせ、寄せ付けない装置。地球に作る予定のワルダスター基地に設置し、テッカマンの攻撃を防ごうとして開発された。(17話)
宇宙怪鳥ヒヨクダー 地球に良く似た銀河系宇宙の果てにある惑星だが、誕生したばかりで酸素は少なくガスに覆われていたロボラー星で、雌雄一対しか生き残っていない宇宙怪鳥。雄雌とも半身片翼しかなく、合体すると雌雄の血液が物理的な反応を起こし、超高圧電流を発することができる。ワルダスターはこのメスを捕らえて命令に従うように改造して地球攻撃に利用した。(17話)
ガモン島 地球政府の要塞があった島だが、ヒヨクダー作戦によって全滅させられ、地球で初めてのワルダスター基地となった。(17話)
食料不足 21世紀の地球では、異常気象、公害、人口増加のために深刻な食料不足に陥り、国際食料機構が備蓄していた10年分の食料も残り3年分となっており、地球の寿命は食料問題においても残り3年しかなかった。(18話)
アイス星人 マイナス230度の体温を武器に、氷の息を吐いてテッカマンと戦った。(18話)
大回転・テックランサー 回転させたテックランサーにボルテッカを合体させたテッカマンの新必殺技。(18話)
宇宙ランド 人類の他惑星への移住という壮大な計画の一端として、子供たちの宇宙航行訓練のために極秘裏に火星軌道上に建設が進められていた施設。(19話)
シノビーノ星人 ランボスと共に宇宙ランドに潜入して警備員になりすまし、子供らを乗せたジャンボ宇宙船を待ち構えた。(19,23話)
ガニラ ワルダスターがペガスに対抗すべく開発した超高性能宇宙ロボット。ランボスが自ら乗り込んで地球を攻撃した。(20,25話)
宇宙ボード ロケットエンジンを搭載したサーフボード型の乗り物で、テッカマンはこれに乗って地上から大気圏外にまで上昇した。
クラブディスカス ランボスがアンドロー梅田をサンノー星に連れて行った蟹型の宇宙船。(22話)
宇宙忍者 北極の氷の中にハリボテの建物や街を埋め込んで偽サンノー星を作り、その中で奴隷として働かせていたサンノー星人に化けていたランボスの部下。第19話に登場したシノビーノ星人とは違い、変身能力があり変装は完璧。(22〜23話)
シャンゲリラー 透明となりレーダーにも捕らえられないサソリ型の宇宙空母。だが何故かスペースナイツには完全に見えている様子。ドブライがテッカマンを倒すために作ったというだけあって、テッカマンの攻撃もブルーアース号の光子砲もまったく効かなかったが、「ボルテッカ三段返し」の前に敗れ去った。(23話)
ボルテッカ三段返し 「返し」の意味は分からないが、ボルテッカの三連射。一発でもほとんどのエネルギーを消費してしまうボルテッカを三連射するという無茶をした代償にテッカマンは再起不能となってしまう。(23話)
オカルト星人 テッカマンを失ったスペースナイツを始末すべく、ランボスがオカルトメカと共に地球に派遣した宇宙人。ゴーストタウンに誘い込んだスペースナイツを、超能力を使って襲った。(24話)

under the editorship of marumegane