女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ミラクル少女リミットちゃん
 NET(現・テレビ朝日) 1973/10/01〜1974/03/25 毎週月曜日 19:00〜19:30 全25話
 STAFF  CAST
原作 永島慎二、ひろみプロダクション
漫画 池原成利、奥村真理子、志村みどり
脚本 辻真先、雪室俊一、他
演出 田宮武
キャラクターデザイン 小松原一男
作画 小松原一男
音楽 菊池俊輔
企画 嘉見義雄
プロデューサー 小澤英輔(NET)
制作担当 江藤昌也、三沢徹夫
制作 東映動画
リミットちゃん(西山利美) 栗葉子
西山博士 柴田秀勝
トミさん 野沢雅子
グー 千々松幸子
湯本みどり 千々松幸子
ブー子(浅見信子) 山本圭子
浅見友男 山本嘉子
ボス(石橋隆太) 肝付兼太
石橋綾子  
栗本ジュン 神谷明
竹下光子 吉田理保子
乙姫先生(鈴木圭子) 坪井章子
坂田先生  
チヨコ 千々松幸子
 主題歌
『幸せを呼ぶリミットちゃん』
 歌:大杉久美子、ヤングフレッシュ/作詞:岩谷時子/作曲:菊池俊輔
『センチなリミットちゃん』
 歌:大杉久美子/作詞:岩谷時子/作曲:菊池俊輔
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
731001
おてんばさんこんにちは
第2話
731008
なんか変だぞ
第3話
731015
見られちゃったワ
第4話
731022
転校生はライバル
第5話
731029
ぼくのオヨメさん
第6話
731105
パパ大嫌い!!
安藤豊弘
岡崎稔
端名貴勇
第7話
731112
落葉とバイオリン
第8話
731119
ほんとの秀才
第9話
731126
変身!エラーマン
第10話
731203
夢がいっぱいわたしのリュック
安藤豊弘
岡崎稔
端名貴勇
第11話
731210
ボスのような男になりたい
第12話
731217
礼拝堂の天使
原麻紀夫
明比正行
小松原一男
第13話
731224
あの町この町暮れの町
第14話
740107
それでも女の子
第15話
740114
学校裏門なみだ門
第16話
740121
誘拐
城山昇
岡崎稔
端名貴勇
第17話
740128
おんどりのタマゴ
第18話
740204
乙姫先生大ピンチ
第19話
740211
幻の狼
原麻紀夫
岡崎稔
端名貴勇
第20話
740218
スケートの女神
辻真先
勝間田具治
小松原一男
第21話
740225
消えたマジック・ベレー
第22話
740304
春を呼ぶ愛の歌
安藤豊弘
山口康男
木暮輝夫
第23話
740311
走れラクガキ鉄道
第24話
740318
さよならキャプテン
第25話
740325
おめでとう!先生
 キャラクターデータ
リミットちゃん(西山利美) 小学5年生。飛行機事故で瀕死の重傷を負い、科学者である父親の手によってサイボーグとして蘇った少女。ミラクルパワーをはじめとする超能力やアイテムを使って、毎回いろんな事件を解決する。しかし、人並以上の能力を持つものの、その反面、自分が生身の人間ではないことに深いコンプレックスを抱いており、自分の未来に悩み苦しんでいる。
西山博士 リミットの父親。サイボーグ研究の世界的な権威で、西山科学研究所を主催している科学者。リミットを普通の身体に戻す研究にすべてをかけている。妻とは死別しているが、その辺りの経緯は語られなかった。普通の人間に戻すためには、サイボーグ研究よりも、生体科学を研究した方が良いようにも思われるが、そこは子供向けアニメだからあまり追求してはかわいそうだ。しかし、それにしてもリミットちゃんはどこまでが機械なのかなぁ?
トミさん 母親のいない西山家で住込みで働いてくれている家政婦さん。割烹着姿が似合うおばさんで、西山博士との復縁は望めなさそうだ。熊本県出身だがハワイで38年間暮らしたとかで、英語と熊本弁の折り混ざった独特なしゃべり方をする。リミットを実の娘のごとく溺愛しており、少々過保護気味。
グー リミットの飼っているサイボーグ犬。両足をプロペラのように回転させて飛行することができる。太陽電池をエネルギー源としており、日が暮れるとエネルギーの消耗を抑えるために眠ってしまう。さながらフレンダーといったところ。
湯本みどり 西山博士の助手兼秘書。西山親子以外では唯一リミットがサイボーグ少女であることを知っている。西山博士とリミットちゃんの双方に淡い愛情を抱いているので、あとは西山博士次第といったところ。
ブー子(浅見信子) リミットちゃんの親友。家も西山家の裏手にあり、ベランダに出ておしゃべりができる。ツインテール+メガネっ娘だが、当時はこの属性は冴えない女の子の典型だった。ドジで不器用だが勝気でボスや光子とやりあうこともしばしば。
浅見友男 ブー子の上の弟。小学1年生。「エラーマン」とあだ名がついている程の忘れものの常習犯。ボスの妹に片想中。
チー坊 ブー子の下の弟。リミットの秘密を何度も目撃するが、まだ赤ん坊なので他の人にはしゃべれない。
石橋隆太 男の中の男を自称し「ボス」と呼ばれているガキ大将。
石橋綾子 ボスの妹。小学1年生。名門フランセーヌ学園に通う優等生。
栗本ジュン リミットちゃんが密かに想いを寄せるサッカー部の少年。鉄道マニアらしい。
竹下光子 金持ちのワガママ娘。第4話で日の出小学校に転校してきたが、転校早々にリミットにライバル心を抱き、事ある毎にリミットと張り合う意地悪娘。
乙姫先生(鈴木圭子) リミットのクラスの担任教師。生徒から「ヒステリーの乙姫」と呼ばれ恐れられていたが、寿退社を控えて美人教師にイメチェンし、人気の的となった。
坂田先生 坂田金時になぞらえて「金時」と呼ばれて慕われている教師。
 キーワード
ミラクルパワー 大人の3倍の力を発揮する。
ミラクルラン 自動車を軽々と追い抜く程のスピードで走れる。
ミラクルジャンプ 10m超の跳躍が可能。
チェンジフェイス 体格や容貌を自由に変えられる
マジックベレー 超小型のテープレコーダーとロケットエンジンを内蔵し、メッセージを吹き込んで空に放つと西山博士を探して彼のもとへと飛んでいく、父娘をつなぐメッセンジャー。1970年代にはまだ携帯電話という発想はなかったのだ。
フライングバッグ  
透視コンパクト  
フラワーリング  
みどりが丘  
日の出小学校 リミットちゃんが通う小学校。
テーラー浅見 ブー子の両親が経営する洋服屋。
石橋燃料店 ボスの両親が経営するお店。
フランセーヌ学園 ボスの妹・綾子が通う名門校。
なんじゃもんじゃの丘 なんじゃもんじゃの木がある海を見おろす丘。悲しいと時や物思いにふける時に、しばしばリミットちゃんが一人で訪れる丘で、彼女にとっては憩いの場であったり、癒しの場であったりと、ともかく特別な場所らしい。
漫画連載 池原成利 :1973年9月号〜1974年3月号まで「小学一年生」「小学三年生」で連載
奥村真理子:1973年9月号〜1974年3月号まで「小学二年生」で連載
志村みどり:1973年9月号〜1974年3月号まで「小学四年生」で連載
余命1年 企画当初、サイボーグ化は緊急避難的な延命処置で、リミットちゃんには残りの寿命が1年間しかなく、それまでに西山博士は新たな延命方法を考え出さなければならないというかなりハードな設定もあったが、物語が暗く沈んだものになることを嫌ったテレビ局の意向で、没設定となったのだという。「リミット」という作品の内容とは似つかわしくない、一見ネガティブとも思われる名前はその辺からきているのだろう。
冒頭ナレーション 第1〜7話までに使用された冒頭ナレーションは第8話から変更された。正式な発表ではないが、「あたしはサイボーグなの。でも、そんなことちっとも気になんかしていないわ。見て、普通の女の子でしょ」という、それまでのナレーションが、障害者が卑下しているような印象を与えるとして、好ましくないのではないかとの判断から、内容をミラクルパワーの紹介に差し替えたのだといわれている。
原作 原作者として漫画家の永島慎二氏の名前がテロップされているが、永島氏は主要登場人物のスケッチを残しただけで、実質的なキャラ原案及び企画設定等は、手塚治虫門下の漫画家たちによる企画者集団「ひろみプロダクション(現・おもちゃ箱)」が手がけたものなのだという。
魔女っ子シリーズ 第6弾作品

under the editorship of marumegane