女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

科学忍者隊ガッチャマン
 フジテレビ 1972/10/01〜1974/09/29 毎週日曜日 18:00〜18:30 全105話
 STAFF  CAST
原作 吉田竜夫
企画 鳥海尽三、陶山智
総監督 鳥海永行
キャラクターデザイン 吉田竜夫
メカニックデザイン 中村光毅
大河原邦男
美術設定 中村光毅
野々宮恒男
伊豆島君江
SF考証 小隅黎(SF昨夏)
撮影 細野正、平山昭夫
編集 谷口肇
効果 イシダ・サウンドプロ
現像 東洋現像所
録音ディレクター 斯波重治
録音 読広スタジオ、オムニバス・プロ
音楽 ボブ佐久間
プロデューサー 九里一平
制作協力 フジテレビ
制作 吉田竜夫、タツノコプロ
大鷲の健 森功至
コンドルのジョー 杉山佳寿子
白鳥のジュン 佐々木功
つばくろの甚平 塩谷翼
みみずくの竜 兼本新吾
南部博士 大平透
ベルク・カッツェ 寺島幹夫
総裁X 田中信夫
ナレーター 木下秀雄
アンダーソン長官
1,5,13,15,22,45,47,53〜54 ,65,84,97,102,104話
大宮悌二
司令
1〜2話
藤本譲
監視員
1話
木下秀雄
高原博士
3話
吉沢久士
3話
喜多道枝
中原所長
4話
宮内幸平
ナオミ
4話
栗葉子
潜水艦々長
5話
安原義人
隊長
6話
田中康郎
カッツェンベルヒ
7話
寺島幹夫
隊長
7話
立壁和也
横井光雄
係員
8話
横井光雄
隊長
9話
加藤修
隊長(レッドインパルス)
10〜11,15,17,22,
38,40,44,50〜53話
吉沢久嘉
管制官
10話
芹沢洋
隊長
12話
青野武
長老
13話
及川広夫
少女
14話
恵比寿まさ子
車椅子の老人
14話
上田敏也
船長
14話
市川治
ギャラクター隊長
16話
飯塚昭三
子供
17話
野沢雅子
司令隊長
18話
田中康郎
隊員
18話
横井光雄
水夫
18話
市川治
ルーマン国王
19話
千葉耕市
ルーカー殿下
19話
西川幾雄
隊長
20話
加藤修
操作員
20話
城山知馨夫
ヘンジンマン博士
21話
槐柳二
アナウンサー
21話
原田一夫
アナウンサー
23話
横井光雄
科学者
24話
立壁和也
隊長(ブラックバード)
24話
飯塚昭三
少女(岩人面の彫刻家)
25話
吉田理保子
司令
26話
水島晋
組合長
26話
辻村真人
誠二(竜の弟)
26,75話
野沢雅子
隊長
27話
国坂伸
ルシー
27話
沢田敏子
少年
28話
つかせのりこ
アナウンサー
28話
鈴木泰明
女セコンド
29話
坂井志満
子供
29話
つかせのりこ
隊長
30話
青野武
司令官
30話
横井光雄
女忍者隊長
31話
森ひろ子
少女(デブルスター2号)
31話
左近恵子
32〜33話
沢田敏子
隊長
34話
加藤修
ドリア王国の国王
35話
渡部猛
ドリア王国のアリ王子
35話
沢井正延
空軍隊長
35話
横井光雄
36話
矢田稔
太郎
36話
つかせのりこ
次郎
36話
松島みのり
三輪博士
37話
杉田俊也
考古学博士ムカシスキー
38話
滝口順平
隊長
38話
横井光雄
司令
39〜40話
国坂伸
隊員
39話
横井光雄
デーモンファイブ
41話
西山蓮
城山知馨夫
ブラッキー
42話
大木民夫
アレイ・カポン
42話
城山知馨夫
ジム
42話
神山卓三
ロミナ
43話
神谷明
ジュリア
43話
塚田恵美子
イリヤ
43話
安原義人
アルケオ隊長
44話
横井光雄
隊長
45話
若本紀夫
46話
野沢那智
女隊長
46話
沢田敏子
レインジャー部隊隊長
46話
青野武
レインジャー部隊隊員
46話
横井光雄
アインシュタイン国首相
46話
加藤修
スチュワーデス
47話
吉田理保子
隊長
48話
加茂嘉久
隊員
48話
横井光雄
隊長
49話
納谷六郎
隊員
49話
城山知馨夫
松岡武司
刑事(科学忍者隊嫌い)
50話
藤本譲
所長
50話
島俊介
国防長官
51話
水島晋
警察隊長
51〜52話
若本紀夫
サブ(健の幼馴染み)
52話
石丸博也
ギャラクター隊長
53話
青野武
隊長
54話
田中康郎
隊員
55話
横井光雄
矢羽コウジ
56話
田中亮一
士官
56話
石森達幸
ミラー老人(マイク・ミラー)
57話
及川広夫
司令隊長
57話
神山卓三
隊長
58話
仁内達之
所長
58話
松岡武司
オガワラー博士
59話
国坂伸
ナカモーラ助手
59話
納谷六郎
隊長
59話
村松康雄
記憶喪失の青年(G6号)
60話
神谷明
隊長
60話
横井光雄
レッドインパルス隊長(実はカッツェ)
61話
吉沢久嘉
隊員
61話
城山知馨夫
隊長
62話
沢りつお
隊員
62話
若本紀夫
隊長
63話
有本欽隆
警視総監
63話
山下敬介
アナウンサー
63話
納谷六郎
ソムレー将軍
64話
加藤修
知事
64話
藤本譲
首相
64話
神山卓三
デカパン(スイムズ団)
64話
丸山裕子
トンボ(スイムズ団)
64話
 
ヤモリ(スイムズ団)
64話
千々松幸子
カエル(スイムズ団)
64話
清水マリ
チンチロ(スイムズ団)
64話
白川澄子
隊長
65話
西崎昌二
隊員
65話
納谷六郎
カリドン(ファッションデザイナー)
66話
沢田敏子
モナリンス王国フレーク王妃
66話
谷育子
島民
67話
峰恵研
隊員
67話
若本紀夫
調査官
68話
石井敏郎
おばさん
69話
麻生美代子
70話
沢田敏子
マヤ
70話
吉田理保子
病院長
70話
加藤修
隊員
71話
城山知馨夫
松山武司
戸田(昆虫学者)
72話
矢田稔
兵士
72話
有本欽隆
コマンド部隊々長
73話
川野耕司
隊員
73話
芹川洋
隊長
74話
芹川洋
女校長
74話
森ひろ子
世界ビューティーセンター店員
74話
横井光雄?
竜の父
75話
辻村真人
ミスノ博士
76話
北村弘一
レッドインパルス・正木
76話
横井光雄
104話
青野武
レッドインパルス・鬼石
(喉を抉られしゃべれない)
76話
-
104話
横井光雄
ドクアール国大統領
77話
仲木隆司
ブラックバード隊長
77話
横井光男
少年
77話
白川澄子
執事
77話
肝付兼太
ギャラクター隊長
78話
相模太郎
隊員
78話
横井光男
山下敬介
ボロンボ博士
79話
矢田稔
ルミ
79話
塚田恵美子
喫茶店のボーイ
79話
横井光夫
アッシャム国首相
80話
横井光夫
隊員
80話
川野耕司
神父アラン
81話
富山敬
市長(705号)
81話
宮内幸平
隊員
81話
中村武巳
隊員
82話
田中康郎
隊横井光夫
カリグ博士(地質学者)
83話
仁内達之
隊長
83話
横井光夫
作業員
83話
池田一臣
デーモン博士
84話
小林清
デーブー(スパイV)
85話
雨森雅司
マーチン・ギルマン
86話
青野武
サリー(ギルマンの秘書)
86話
戸部光代
艦長
86話
平林尚三
マリア
87話
岡本茉莉
署長
87話
川野耕司
刑事
87話
鈴木泰明
隊員
87話
横井光夫
ハワード教授
88話
宮内幸平
ヒューム教授
88話
池田一臣
スパイ衛星隊長
89話
横井光夫
パトロール隊長
89話
神山卓三
隊員
90話
横井光夫
芹川洋
フィンガー博士
川久保潔
老人
91話
田口昂
隊員
91話
木原正二郎
肥土尚弘
技師
92話
肥土尚弘
横井光夫
隊員
92話
芹川洋
艦長
93話
水島晋
隊員
93話
松岡武司
母親
94話
佐久間あい
コミーベ博士
94話
神山卓三
医師
94話
仲木隆司
老人
95話
千葉順二
ジュピター隊員
95話
横井光夫
ヘムラー
96話
田中秀幸
主人
96話
石井敏郎
ギャラクター隊長
96話
加藤修
大統領
97話
村松康雄
隊長
97話
田中康郎
老母
98話
島木綿子
メッケル
98話
富山敬
隊員
98話
横井光夫
隊員
99話
横井光夫
松岡武司
マキシム博士
100話
宮内幸平
機長
100話
横井光夫
医師
100話
川野耕司
係員
101話
島俊介
情報部員B2
101話
山下啓介
情報部員
101話
横井光夫
女カッツェ
102話
此島愛子
もぐりの医師
102話
北村弘一
医師
103話
矢田稔
チーフ
103話
野本礼三
研究員
105話
芹川洋
隊員
105話
横井光夫

  ※横井光雄・横井光夫は、後の玄田哲章(本名:横居光雄)
 主題歌
『倒せギャラクター』 (1〜22話)
 歌:コロムビアゆりかご会
 作詞:竜の子プロ企画文芸部/作曲:小林亜星
『ガッチャマンの歌』 (1〜22話)
 歌:子門真人/作詞:竜の子プロ企画文芸部/作曲:小林亜星
『ガッチャマンの歌』 (23〜105話)
 歌:子門真人/作詞:竜の子プロ企画文芸部/作曲:小林亜星
『倒せギャラクター』 (23〜105話)
 歌:コロムビアゆりかご会
 作詞:竜の子プロ企画文芸部/作曲:小林亜星
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
演出
作画監督
第1話
721001
ガッチャマン対タートル・キング
鳥海尽三
鳥海永行
宮本貞雄
第2話
721008
魔のお化け空母現わる
陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第3話
721015
嵐を呼ぶミイラ巨人
酒井あきよし
鳥海永行
宮本貞雄
第4話
721022
鉄獣メカデゴンに復しゅうだ
酒井あきよし
西牧秀雄
宮本貞雄
第5話
721029
地獄の幽霊艦隊
松浦健郎、曽田博久
案納正美
宮本貞雄
第6話
721105
ミニ・ロボット大作戦
永田俊夫
案納正美
宮本貞雄
第7話
721112
ギャラクターの大航空ショー
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第8話
721119
三日月サンゴ礁の秘密
鳥海尽三
鳥海永行
宮本貞雄
第9話
721126
月よりの悪魔
松浦健郎、曽田博久
鳥海永行
宮本貞雄
第10話
721203
地底怪獣大戦争
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第11話
721210
謎のレッド・イン・パルス
鳥海尽三
鳥海永行
宮本貞雄
第12話
721217
大喰怪獣イブクロン
永田俊夫
西牧秀雄
宮本貞雄
第13話
721224
謎の赤い砂
松浦健郎、曽田博久
黒川文男
宮本貞雄
第14話
721231
恐怖のアイスキャンダー
陶山智
大村節夫
宮本貞雄
第15話
730107
恐怖のクラゲ レンズ
松浦健郎、曽田博久
笹川ひろし
宮本貞雄
第16話
730114
無敵マシン・メカニカ
松浦健郎、曽田博久
黒川文男
宮本貞雄
第17話
730121
昆虫大作戦
陣野修
西牧秀雄
宮本貞雄
第18話
730128
復讐!くじら作戦
松浦健郎、曽田博久
鳥海永行
宮本貞雄
第19話
730204
地獄のスピード・レース
陶山智
黒川文男
宮本貞雄
第20話
730211
科学忍者隊危機一髪
酒井あきよし
大村節夫
宮本貞雄
第21話
730218
総裁Xは誰れだ
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第22話
730225
火の鳥対火喰い竜
陶山智、鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
第23話
730304
大暴れ!メカ・ボール
鳥海尽三
山田勝久
宮本貞雄
第24話
730311
闇に笑うネオン巨人
鳥海尽三
西牧秀雄
宮本貞雄
第25話
730318
地獄の帝王マグマ巨人
松浦健郎、曽田博久
黒川文男
宮本貞雄
第26話
730325
よみがえれゴッドフェニックス
永田俊夫
棚橋一徳
宮本貞雄
第27話
730401
ギャラクターの魔女レーサー
永田俊夫
大村節夫
宮本貞雄
第28話
730408
見えない悪魔
梅谷卓司
鳥海永行
宮本貞雄
第29話
730415
魔人ギャラックX
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第30話
730422
ギロチン鉄獣カミソラール
梅谷卓司
案納正美
宮本貞雄
第31話
730429
南部博士暗殺計画
永田俊夫
鳥海永行
宮本貞雄
第32話
730506
ゲゾラ大作戦(前)
鳥海尽三
案納正美
宮本貞雄
第33話
730513
ゲゾラ大作戦(後)
鳥海尽三
西牧秀雄
宮本貞雄
第34話
730520
魔のオーロラ作戦
梅谷卓司
西牧秀雄
宮本貞雄
第35話
730527
燃えろ!砂漠の炎
永田俊夫
鳥海永行
宮本貞雄
第36話
730603
ちびっ子ガッチャマン
松浦健郎、曽田博久
案納正美
宮本貞雄
第37話
730610
電子怪獣レンジラー
落合茂一
鳥海永行
宮本貞雄
第38話
730617
謎のメカニック・ジャングル
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第39話
730624
人喰い花・ジゴキラー (前)
梅谷卓司
鳥海永行
宮本貞雄
第40話
730701
人喰い花・ジゴキラー (後)
梅谷卓司
鳥海永行
宮本貞雄
第41話
730708
殺人ミュージック
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第42話
730715
大脱走トリック作戦
松浦健郎、曽田博久
案納正美
宮本貞雄
第43話
730722
悪に消えたロマンス
徳増正彦
黒川文男
宮本貞雄
第44話
730729
ギャラクターの挑戦状
鳥海尽三、陶山智
案納正美
宮本貞雄
第45話
730805
夜霧のアシカ忍者隊
鳥海尽三
西牧秀雄
宮本貞雄
第46話
730812
死の谷のガッチャマン
陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第47話
730819
悪魔のエアーライン
梅谷卓司
黒川文男
宮本貞雄
第48話
730826
カメラ鉄獣シャッター・キラー
梅谷卓司
西牧秀雄
宮本貞雄
第49話
730902
恐怖のメカドクガ
陶山智
案納正美
宮本貞雄
第50話
730909
白骨恐竜トラコドン
陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第51話
730916
回転獣キャタローラー
鳥海尽三
西牧秀雄
宮本貞雄
第52話
730923
レッドインパルスの秘密
鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
第53話
730930
さらばレッドインパルス
陶山智、鳥海尽三
鳥海永行
宮本貞雄
第54話
731007
怒りに燃えたガッチャマン
酒井あきよし
案納正美
宮本貞雄
第55話
731014
決死のミニ潜水艦
永田俊夫
黒川文男
宮本貞雄
第56話
731021
うらみのバードミサイル
徳増正彦
西牧秀雄
宮本貞雄
第57話
731028
魔の白い海
松浦健郎、曽田博久
鳥海永行
宮本貞雄
第58話
731104
地獄のメカブッタ
松下幹夫
鳥海永行
宮本貞雄
第59話
731111
怪獣メカ工場の秘密
鳥海尽三
黒川文男
宮本貞雄
第60話
731118
科学忍者隊G-6号
酒井あきよし
西牧秀雄
宮本貞雄
第61話
731125
幻のレッド・イン・パルス
永田俊夫
案納正美
宮本貞雄
第62話
731202
雪魔王ブリザーダー
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第63話
731209
殺人メカ魔球
多村映美
西牧秀雄
宮本貞雄
第64話
731216
死のクリスマスプレゼント
松下幹夫
案納正美
宮本貞雄
第65話
731223
合成鉄獣スーパーベム
松浦健郎、曽田博久
西牧秀雄
宮本貞雄
第66話
731230
悪魔のファッションショー
鳥海尽三
黒川文男
宮本貞雄
第67話
740106
必殺!ガッチャマン・ファイヤー
陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第68話
740113
粒子鉄獣ミクロサターン
鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
第69話
740120
月下の墓場
鳥海尽三
案納正美
宮本貞雄
第70話
740127
合体!死神少女
多村映美
案納正美
宮本貞雄
第71話
740203
不死身の総裁X
陶山智、鳥海尽三
鳥海永行
宮本貞雄
第72話
740210
大群!ミニ鉄獣の襲来
久保田圭司
黒川文男
宮本貞雄
第73話
740217
カッツェを追撃せよ!
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第74話
740224
バード・スタイルの秘密
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第75話
740303
海魔王ジャンボシャコラ
久保田圭司
案納正美
宮本貞雄
第76話
740310
あばかれたブレスレット
陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第77話
740317
成功したベルク・カッツェ
酒井あきよし
案納正美
宮本貞雄
第78話
740324
死斗!海底1万メートル
松下幹夫
鳥海永行
宮本貞雄
第79話
740331
奪われたガッチャマン情報
徳増正彦、陶山智
案納正美
宮本貞雄
第80話
740407
よみがえれ!ブーメラン
柳川茂、陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第81話
740414
ギャラクター島の決斗
久保田圭司
鳥海永行
宮本貞雄
第82話
740421
三日月サンゴ礁を狙え!
陶山智
案納正美
宮本貞雄
第83話
740428
炎の決死圏
松下幹夫
西牧秀雄
宮本貞雄
第84話
740505
くもの巣鉄獣スモッグファイバー
徳増正彦
西牧秀雄
宮本貞雄
第85話
740512
G-4号はあいつだ
鳥海尽三
西牧秀雄
宮本貞雄
第86話
740519
ギャラクターの買占め作戦
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第87話
740526
三段合体鉄獣パトギラー
久保田圭司
案納正美
宮本貞雄
第88話
740602
鉄獣スネーク828
鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
第89話
740609
三日月基地に罠を張れ
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第90話
740616
装甲鉄獣マタンガー
陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第91話
740623
三日月基地爆破計画完了
鳥海尽三
案納正美
宮本貞雄
第92話
740630
三日月基地の最後
鳥海永行、陶山智
鳥海永行
宮本貞雄
第93話
740707
逆襲!地中魚雷作戦
久保田圭司
西牧秀雄
宮本貞雄
第94話
740714
電魔獣アングラー
小山高男
鳥海永行
宮本貞雄
第95話
740721
合体忍者大魔人
久保田圭司
鳥海永行
宮本貞雄
第96話
740728
ギャラクター本部に突入せよ
陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第97話
740804
明日なき宇宙船レオナ3号
陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第98話
740811
球形鉄獣グレープボンバー
酒井あきよし
鳥海永行
宮本貞雄
第99話
740818
傷だらけのG-2号
久保田圭司
案納正美
宮本貞雄
第100話
740825
20年後のガッチャマン
陶山智
案納正美
宮本貞雄
第101話
740901
狙撃集団ヘビーコブラ
陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第102話
740908
逆転!チェックメイト
鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
第103話
740915
死を賭けたG-2号
鳥海尽三
案納正美
宮本貞雄
第104話
740922
魔のブラックホール大作戦
陶山智
西牧秀雄
宮本貞雄
第105話
740929
地球消滅!0002
鳥海永行
鳥海永行
宮本貞雄
 キャラクターデータ
G-1号 ガッチャマン
大鷲の健(鷲尾健)
18歳。職業はテストパイロット。武器はバードラン。父が遺した小さな飛行場を経営。幼い頃に両親を亡くし(父の失踪後、身体の弱かった母は健が11歳の時に病死した)、南部博士に育てられる。親父の顔を知らないと言っていたが、両親の写真を持っている。
G-2号
コンドルのジョー
(ジョージ浅倉)
18歳。職業はレーサー。武器はエアガンと羽根手裏剣。狙撃の名手。バードミサイル撃ちたがり。両親をギャラクターに殺された過去から、第78話でそれまで記憶の底にあったギャラクターの子だったことを思い出す。この回でギャラクターのこととなると血気に走りがち。第20話で受けた頭部の傷が悪化。突然の目眩に襲われるようになるが、そのために科学忍者隊を辞めさせられることを恐れてひた隠しにする。
父の名はジュゼッペ浅倉、母の名はカテリーナ浅倉。ビーシー島を支配するギャラクターの地方幹部だったが、10年前に組織を裏切ろうとして射殺された。子供だったジョーは爆弾で吹き飛ばしたもののまだ息があり、とどめを刺そうとするも騒ぎを聞きつけ市民が集まり始め、医師免許を持つという旅の科学者(南部博士)によって病院に運ばれた。南部博士は3日後に子供は死んだと偽の診断書を書き、密かに島から連れ出した。
G-3号
白鳥のジュン
()
16歳。孤児院出身。職業はスナックのママ!? 武器はヨーヨー爆弾。危険物の処理とゴッドフェニックスではレーダーを担当店の2階で甚平と一緒に暮らしている。料理は苦手でインスタントばかり。絵が下手。56話で幼友達との回想シーンが出てくるが、3年以上前だというのにバイクを乗り回している…13歳でバイク乗りとはジュンも相当な不良少女だったようだ。第74話のエピソードにあるように、科学忍者隊の服はバードスタイルへと変形する特殊素材で作られているため、毎日この服を着続けることを義務づけられている。年頃の女の子には酷な仕打ちだ。ジュン自身もこの一張羅を嘆いている(66話)。健に想いを寄せるも堅物の健には想いはなかなか伝わらない……あるいは気づいていながらハグらかされているのか?
G-4号
つばくろの甚平
11歳くらい。武器はアメリカンクラッカー。ジュンの家に居候。料理が苦手なジュンの代わりに食事の用意をしている。なんだかんだ言っても、彼の悪戯や好奇心でギャラクターの手掛かりを発見する確率は高い。誕生日を知らない甚平に、ジュンが自分と出会った日を誕生日として毎年祝ってくれた。甚平という名もジュンが付けてくれたのもの。
その昔、忍者がいたというジュピター山中を一人で彷徨っていたところをジュンと出会い孤児院に引き取られた。生まれながらに身が軽く、いつのまにか忍者のような技を身につけていたため、ジュピター忍者の生き残りではないかと疑うが真相は不明。
G-5号
みみずくの竜(中西竜)
17歳。武器はエアガン。ゴッドフェニックスの操縦担当。のんびり屋で、メンバーの中で唯一両親と弟がいる。作戦任務では、ゴッドフェニックスで待機していることが多く、26話で居眠りという痛恨のミスを犯し、科学忍者隊を脱退したこともあった。
南部博士
(南部こうざぶろう)
国際科学技術庁の科学者。専門分野というものは特になく、エネルギー工学、地質学、生物化学等々オールマイティに扱う。平和目的の研究には非常に優秀な科学者ではあるが、戦闘に関してはあまり優秀とは言えないようで、毎回ギャラクターの作戦に後手をとることも多い上、新たな武器や機能も開発することもなく、三日月珊瑚礁を発見された場合の防御策も練っていなかった。どうも、後の科学者の定番である「こんなこともあろうかと」的な準備に欠けるところがあるように思われる。
ベルク・カッツェ ギャラクターの首領。変装の名人。彼の乗るメカには必ず脱出装置があり、
本来、男と女の双子として生まれてくるはずの子供を、総裁Xがその特殊な力によって、雌雄同体で誕生させたミュータント。幼少時には意志とは関係なく1年毎に雌雄が入れ替わってしまい、その為に毎年学校を転校。その度に学校の資料室を焼き払うなどしていた。唯一残っていた資料によると、女として通っていたセントルイス学園では、100年に1人の天才児と言われ、知能指数が280もあったと記録されている。これは二人分の脳細胞を持つためらしい。しかし、男として転校した先では何故か普通以下の成績だったという。
総裁X 地球から200万光年彼方のアンドロメダ星雲内にあるセレウトロ星から地球制服の使命を帯びてやって来た宇宙人。第71話目にして初めて科学忍者隊にその存在を知られることになる。セレウトロ星が消滅
レッドインパルス隊長 戦闘機乗りの集団レッドインパルスを率い、正義のために戦っている。時に健を厳しく叱責し、時に健を教え諭し導く男。実は健の生き別れた父・鷲尾源太郎。V2計画阻止のため宇宙に散った。
14年前にホントワール国がギャラクターと組んでV2計画の準備をしていると知り、当時南部博士の研究所でテストパイロットをしていた彼に、南部博士が、ホントワール国へ侵入してその計画書の奪取するよう要請。彼は南の空で事故を装い死亡したと見せかけ、名を消し姿を変えてホントワール国へ侵入。その際、彼は家族に危害が及ぶことを恐れ4歳の息子を南部博士に預けていく。
 キーワード
科学忍者隊 南部博士がギャラクター本部の発見を目的に組織された部隊。本来その任務は調査が主体であり、軍事行動は国連軍の役目で、緊急を要する場合にのみ使用が許されるバードミサイルのような協力な武器も装備されていたのだが、次第に対ギャラクター戦線の最前線での戦闘がその主な活動になっていく。スナックジュンではツケをため込んでいる様子のメンバー、竜などは水だけ飲んで我慢していた程。健はエアメール配達のバイトをしていたし、彼らは科学忍者隊としては報酬を貰っていないのだろうか…?
ガッチャマン 子供の頃はガッチャマン=科学忍者隊だと思って見ていたが、正確にはガッチャマン=大鷲の健らしい。
ギャラクター ガッチャマンたちに指摘されている通り横の連絡が悪く、仲間の顔を知らないため、変装して仲間のふりをするとほとんどバレない。
第40話など隊員の血が緑で描かれているシーンがあるが、第42話では凶悪犯の囚人をスカウトしているし、隊員となっていから何らかの改造手術を施すものか……それにしては弱過ぎる。
ギャラクターの構成員とその家族を含め、数十万人の人口がいるらしい(86話)。
国際科学技術庁(ISO) ISO=International Science Organization(国際科学技術開発機構)。最高司令官はアンダーソン長官ということになっているが、実権は南部博士が握っているものと思われる。科学忍者隊も南部博士が独断で組織したもののよう。
ラジャー 今作品オリジナルの「イエス・サー」を表す言葉なのかと思ったら、そうではなく、無線通信が使われ始めたばかりの頃に「received and understood(受取・了解)」と打電する際、省略して頭文字の「R」と送るのだが、phonetic alphabet(間違いのないよう)「Roger」
バード・ゴー バードスタイルへの変身時のかけ声。
ギャザー  
ブレスレット 変身アイテム。
バードスタイル 電波遮断機付き(77話)。
バードスクランブル 話が出来なかったり、身動きが取れない状況の時に、ブレスレッドを強く押すことで仲間に緊急を知らせる連絡方法。
ゴッドフェニックス G1〜5号まで合体して………っていうよりG5号が他のメカを収納。耐熱温度3000度。限界高度3000km。限界水深2000m。操縦席にはシートベルトや対衝撃装置などがまったくなく、何かある度に投げ出され床に転がり落ちている。また、客席がないために、救助した人や南部博士を乗せる時は、適当に立たせている。南部博士、なんとかせいよ。
毎回様々な趣向を凝らしたメカ鉄獣を開発するギャラクターに対し、ほとんど改良を加えないできたために研究し尽くされてしまい、第 67話で遂に合体鉄獣クラゲメカによって破壊されてしまう。しかし、早くも新しいゴッドフェニックスを建造。それまで武器を搭載していなかったG1〜5号にそれぞれ武器を搭載し、バードミサイルもより強力なものへと改良されたが、急場だったためか、外観などはほとんど以前のまま。南部博士は余程このデザインが気に入っているのか、あるいは兵器の開発に意欲が沸かないものか…。
G1号 エアレース用の軽飛行機が変身して軽ジェット快速機となる。最高速度マッハ4、最大航続距離7000km。
67話からガッチャマンファイヤー(3000度の高熱を発する二連装の熱線砲)を搭載。
G2号 2000cc級のストックカー(スカイラインGTRがモデルらしい)が変身して特殊レーシングカーとなる。最高時速1000km。67話からはコンドルマシン(マシンガン)を搭載。
G3号 700cc級のバイクが変身してソニックカーとなる(もちろん無免許運転)。水中翼船方式のウイングを内装し、水上や雪上での走行も可能。最高時速700km(水上では時速200km)。67話からはジュンロケット(ミサイル)を搭載。
G4号 サンドバギーが変身してヘリコバギーと呼ばれる陸海空対応の小型戦車となる。最高時速200km。67話以前に唯一武器を搭載したメカで、ビーム銃や爆弾、マジックハンドなどが装備されている。67話では甚平爆弾が新規搭載された。
G5号 ゴッドフェニックスの母体となるホバークラフト。合体とは名ばかりでG1〜4号機を収納してゴッドフェニックスとなる。
バードミサイル G1〜5号までが合体することで初めて配線が繋がって発射できるようになる。1機でも足らないと使用できない。火の鳥も同様。
超バードミサイル 67話から新装備されたミサイルで、戦う相手のメカの質により、発射する時のボタン一つの操作によって、弾頭にある特殊火薬の量、爆発する時間を自由にセットすることができる(第72話)。と言っても本当にただのボタンにしか見えないのだが、押し具合でそんな複雑な設定ができるのだろうか…?
科学忍法火の鳥 ゴッドフェニックスによる灼熱しての超高速体当たり。
竜巻ファイター 忍者隊全員でやぐらを組み、時計周りに高速回転し、その風圧によって相手をバラバラに吹き飛ばす技。状況に応じて2〜3人で組むこともある。
クロスファイター 忍者隊がクロスして高速回転し、その風圧によって相手を吹き飛ばす技。ジュンが支柱となり、健とジョーを支えて竹トンボのように横回転させるタイプと、健、ジョー、竜、甚平の4人が十字を組んで、空中で横回転するタイプの2通りがある。
バードクロス 第28話で科学忍者隊4人が落とし穴に落とされた時に、4人が互いの腕を卍型に組み落下しながら変身した時に言い放った名前だが、第96話でも同じ名前(こちらは科学忍法と言っているが)で、ギャラクター基地で捕獲網に捕えられた際に、回転して網を切り脱出するというまったく異なる技を使った。設定ミスか?
バードラン 大鷲の健の使う鳥型の武器。名前はブーメランをもじったものなのだろう。手裏剣というよりは名前通りブーメラン。
三日月珊瑚礁 科学忍者隊の秘密基地。三日月基地とも呼ばれる。上部に三日月形の偽装珊瑚礁をつけて海面に浮遊しており、ロケットエンジンで移動が可能。格納庫や司令室、科学忍者隊の待機する部屋、各メカや弾薬等の製造工場は勿論のこと、国際科学技術庁の優秀な科学者や技師達が数多く乗り込んでおり、マントル計画の様々な実験に従事している。このことから、科学忍者隊の基地としてだけでなく、マントル計画の活動拠点としての役割も大きいと思われ、基地には膨大な調査資料や実験データなども蓄積されていると思われる。
レッドインパルス 健の生き別れた父・鷲尾源太郎率いる戦闘機部隊。鷲尾源太郎亡き後も、独自に活動を続けているらしい。正木と鬼石という隊員が登場するが、もっと多くの隊員が登場した時もあったので3名ということはないハズ。第104話では正木と鬼石がただ2人の生き残りということになっているので、他の隊員はこの間に全員死んだものと思われる。
ユートランド 普段、科学忍者隊が住んでいる都市。スナック・ジュンの他、健の飛行場や竜の勤めるヨットハーバー、描かれていないがおそらくジョーの住家や南部の家(あるいは別荘)などもあると思われる。ヒッピーの街として有名らしい。
スナックジュン 白鳥のジュンの経営するスナック。 16歳にして風俗店のママとは…。店では科学忍者隊のメンバーしか見かけないため、ジュン趣味でやっているプライベートスナックかと思いきや、39話では客足が遠のくのを嘆いていたし、52話ではバンドを雇い(ジュンがギターを担当)客も底々いた。科学忍者隊のメンバーは相当ツケをためているようだ。
鉄獣 オガワラー博士がデザインしている。
マントル計画 国際科学技術庁が進める無公害エネルギーの開発計画。実験都市やエネルギー工場など数々の実験施設を持ち、国際科学技術庁主導で世界各地で行われている大規模計画。この計画名の元に行われている実験や活動は、公害対策、資源確保、環境回復など多岐にわたるが、元は地底に眠るマグマやマントルを使った無公害エネルギーを開発するというのが骨子らしい。
赤い砂 砂漠の古代文明を発展させた燃える砂。意思があるかのごとく移動し、古代文明の都市を300日間焼いた後砂漠に消えたと言い伝えられている。実は未知のバクテリアで、体内にウランの1000倍ものエネルギーを持つ新元素を持つ。(13話)
アイスキャンダー 人も船も一瞬で氷の中に閉じ込めてしまうトド型の冷凍怪獣っていうかメカね。(14話)
エレクトロニクスレーダー ゴッドフェニックスに搭載されているレーダー。(14話)
クラゲ レンズ 太陽光線を受けるそれを何百倍にも増幅して反射する恐ろしい生命体。その光線は、コンクリートは砕かれ、鉄を飴のように溶け、人間を化石にしてしまう。脳に装置が埋め込まれ、ギャラクターに操作されている。(15話)
メカニカ 自分で自分を次々に組み立てて形を変え変身する事故改造マシン。(16話)
脳細胞遠隔制御装置 1000万ドルと引き換えにギャラクターの本部を教えると申し出たルシーの口を塞いだ装置。作中、ルシーは感情を持ってしまったサイボーグだったと言っているが、アンドロイドの間違いでは?(26話)
デブルスター ギャラクターの女部隊で、隊員はみな一様に仮面を着けている。ジョーの両親を殺したのはこの部隊らしい。南部博士暗殺計画を企てたり(31話)、モナリンス王国のフレーク王妃を狙ってファッションモデルに変装したりしている(66話)。
デブルスター2号 第31話で登場した親がギャラクターだったために強制的にギャラクターとして働かされていた少女。次の作戦を最後にギャラクターを辞めさせてもらう約束(勿論ギャラクターはそんな約束を守るともりはない)で作戦に臨むも、ジョーに敗れて死ぬ。その後、第81話で実はこの少女が、ジョーの幼馴染みのアランの婚約者だったことをジョーは知ることになる。そしてアランもまた、ジョーに復讐のむなしさを教えるため、自らジョーの銃弾に殺される。
ゲゾラ 原子ウラン235と238でできているイカ型メカ怪獣。(32〜33話)
頭脳交換システム サンダーザウルスが発する電波で、ある人間の波長に合わせて別の生物の脳波を送ることで、その別の生物に変えられてしまう。目的は南部博士の脳波を操ることだったが、その実験中偶然にも釣りをしていたリュウが猫に変えられてしまった。そして遂には南部博士が猿にされてしまう。(34話)
ジゴキラー草 人類誕生以前の地球に生息していた食肉植物。何故か若い女性だけを襲う。暗闇と水の中では大きくなり、太陽の下では小さくなって身を守る習性がある。焼き払うと胞子を吐き出し、雨が降るとまた成長し増えていく。実は、男性のみに存在するY染色体に異常反応して枯れてしまう性質があった。(39話)
深海用カプセル試作一号 どんな圧力にも耐えられるカプセル…というより透明の極薄スーツといった感じのもの。博士が世界中の女性にあんなものを被せるわけにはいかないといって紹介あいた時のマネキンが絶妙なデザインをしていた。
ジュンが指で摘まみ上げていたことから弾力性が高く、絶対に破れないというのならわかるが、どうやって圧力に耐えるのか全くもって不明。(39話)
デーモン5(ファイブ) 総裁Xがその世界最高の頭脳(自称)で、人を殺すことができる曲を作曲したものの、ギャラクターの中にこれを演奏できる者がいないために攫ってきた、最強(最高ではなく…)のテクニックを持っているというロックバンド。ナレーションがおもしろいので、そのまま引用すると、「世界の若者を熱狂させる音楽の天才たちデーモン5。20世紀最高のそして最後のロックバンド。このイズムはもはや音楽ではない。人間の魂を揺さぶるサウンドだ」
冒頭いきなりワケのわからぬ歌詞を話す総裁Xに、ベルク・カッツェが「お気は確かで?」といぶかしむシーンは笑える。(41話)
殺人ミュージックNo.1 ソニックメカを使い録音した曲を大音量で流して世界の25の都市をきちがい状態にした。その威力は人を殺すのみに留まらず、ビルや戦車をも破壊する。がしかし、これはテストに過ぎず、さらに強力な「殺人ミュージックNo.2」も録音された。総裁Xノリノリだな。(41話)
ジンジン刑務所 世界中の凶悪犯が最後に行き着く太平洋の荒波に囲まれた小島にある刑務所。この刑務所の囚人達を隊員にしようと考えたギャラクターによる脱獄計画を逆手に取って、健がギャラクターに扮して脱獄囚たちを騙すという実に痛快な作戦。健のギャラクター隊長コスプレも見物で、ギャラクターとの駆け引きや更生を誓った囚人と竜との交流などが描かれたシリーズ中屈指の傑作話。(42話)
ホントワール国 ギャラクターに乗っ取られようとしている美しい国。レッドインパルス隊長が家族を捨て十数年もの間調べ続けている国。国防庁長官がギャラクターに通じているが、一切証拠が掴めず大統領も気づいていない。ギャラクターと組んでV2計画を発動。(51話)
V2計画 特殊ミサイルでバン・アレン帯を降下させ、地表に降り注ぐ宇宙線で人類を死に絶えさせる計画。(52話)
ブラックバード団 3年前に行方不明になっていた天才ライダーで、ジュンの幼友達である矢羽コウジがリーダーを務めていたライダー集団。彼らが乗るバイクは合体してドラゴンメカになる。(56話)
ドクアール国大統領に変装して罠にはめ科学忍者隊を襲ったのもこの部隊。(77話)
アクロバットライダー部隊(85話)、スネーク828部隊(88話)
どうやら、デブルスターが女性隊員の精鋭部隊で、こちらは男性隊員の精鋭部隊らしい。
ジェットカッター ギャラクターが国際科学技術庁が開発中の試作機(未完成)を強奪し、4つの顔を持つメカブッタの各額に装備。しかし国際科学技術庁は何故こんなに危険なものを作っていたのだろうか?(58話)
科学忍法火の鳥影分身 火の鳥使用時に4台のGマシンを分離する技。健の咄嗟の思いつきで行ったが、飛行能力を持たないG2号とG3号には実に危険な技だった。第67話でもやろうとしたが失敗。(58,67,82話)
オガワラー博士 ギャラクターのメカデザイナー。勿論大河原邦男がモデルで、カッツェがお前のメカはすべて科学忍者隊に敗れているとの指摘に、「それはカッツェ様の使い方が下手なのでして」と反論、「苦労を重ねて作ってもこれでは悲しくて悲しくてもう…」と愚痴をこぼした。成る程、この回にオガワラー博士がこれまでの鉄獣のデータを分析して作った最高の鉄獣コマキングも、戦闘員に変装して乗り込んだ健とジュンの活躍によって破壊されてしまった。確かにメカのせいではない。ちなみに助手のナカモーラは、中村光毅だと言われるが、上司逆転してますな。(59話)
ごらく園球場 街の中心に位置する球場で、隣には遊園地やプール、ローラースケート場があり、人々の憩いの場として、大人にも子供にも人気がある球場ということだが、モデルは言うまでもなく「後楽園球場」。
ナイター試合中、科学忍者隊が張り込んでいたにも関わらず、目の前でモンスターズの選手達は失踪。実は球場の地下がギャラクターの秘密基地になっていて、攫ってきた野球選手たちを隊員として訓練していた。また、球場内には超メガトン水爆が、ホームランボールがバックスクリーンに命中すると起爆するようセットされていた。(63話)
ロボットX1号 10年前に亡くなった天才科学者だった山科博士が死ぬ直前に作っていたというロボット。その優れた性能に山科博士自身も驚く程の最高傑作で、悪人に利用されることを恐れて未完成のままにしたらしい。頭部のないロボットで、変形自在の特殊な物質で作られており、植えつけられる頭部によってどんな目的にも変化する万能ロボット。ギャラクターが操る宇宙生命体ベムが頭部に取り憑き、これに盗んだ科学者の脳の脳波エネルギーを吸収させてスーパーベムを完成させた。(65話)
モナリンス王国 新しく創立された小国だが、豊かな資源を持つ裕福な国。トップモードとローラーゲームが有名。国の創立記念日にフレーク王妃の宮殿で催されるァッションショーでは、王妃自らモデルとして参加する。(66話)
総裁Z 総裁Xがカッツェに、世界征服が達成された時に与えると約束した称号。カッツェは喜び勇躍するも、総裁Xにとって「Z」は殺しの記号。世界征服後、カッツェは用済みとして消される運命らしい。「私が総裁になれるなんて…がんばらなくちゃ」と言うカッツェはちょっとカワイイ。(66話)
ジュンの靴 ジュンと甚平が遊園地で観覧車(腰から上が解放されたなんとも危険な観覧車だ)に乗っている時にマンモスーンが襲来。逃げる途中で転びマンモスーンに踏みつけられそうになる少女を、瞬速で駆け寄り間一髪助けるも、右足の靴だけがマンモスの足の下敷きに。撤退したマンモスーンの爪の間に挟まって、ギャラクター基地に運ばれる靴。靴はすぐに廃棄されるも、ギャラクターの誇る完全自動焼却炉でも燃えない靴に疑問を抱いたギャラクターは、この靴をあらゆる実験で調査。遂にその靴が科学忍者隊のものであることを突き止めたギャラクターは、科学忍者隊の変身をぶち破る特殊メカを水野博士に開発させ、また、ギャラクターの各研究所から美術造形専門学者や人体解剖学者、彫刻家、病理学の専門家などを集め、靴をあらゆる角度から分析し、その靴を履く人間の年齢・身長・体重・性格までを割り出す「シンデレラ作戦」を決行。この作戦で、顔と服装はわからなかったものの、ほぼ正確な年齢と体型を割り出すことに成功する。世界ビューティーセンターという架空の店を作り、16歳の女性に限り、割り出した体型に切り抜いた枠にあった方に、無料で世界一のメイキャップが受けられると宣伝。とても16歳とは思えぬ女性も参加していたが、各地で大々的に行ったイベントの結果、5名の候補者を選出。この5名に潜り込んだジュンはギャラクター基地に潜入を果たし、靴を取り戻すことができた。(74話)
メガザイナー 第74話で手に入れたジュンの靴から、あらゆる研究を重ねて科学忍者隊の変身の原理を突き止めたギャラクターが、ミズノ博士に開発させた、バードスタイルの科学忍者隊を元の姿に戻してしまうメカ。科学忍者隊が3600フルメガヘルツという超高周波によって変身することを突きとめられたため、これと同じ波長の超高周波をタイミングをずらして出すことで変身を破ろうという原理らしい。ただし何度も繰り返し使用すると、エネルギーがかかりすぎて破壊する危険性がある。これと同時に、科学忍者隊の変身時に発せられる3600フルメガヘルツの超高周波を探知する装置もミズノ博士によって開発された。
しかし、それにしてもこの3600フルメガヘルツの超高周波は人体に影響はないものなのだろうか。(76,102話)
マリンサタン号 科学技術庁の深海潜航艇。連絡が途絶えた深度1万mの海底地殻研究所の調査で、健とジョーが乗り込んだ。この話で、ジョーはギャラクターの子だという自らの記憶をよみがえらせるのだが、それまで仲間とどこか距離を置いていたジョーが、わずかに健に心を開く。行きには健の差し出す手を断ったジョーが、最後には健の差し出した手を握る。(78話)
  赤木圭一郎の映画のパロディ。(79話)
ビーシー島 ジョーの故郷であり、かつてジョーの父がギャラクターの大ボスとして支配していた島。車で3時間もあれば一周できるほどの小さな島で南国ムードの避暑地として有名だが、今もギャラクターに完全に支配されている悪の島で、別名ギャラクター島と呼ばれている。(81話)
カリフォルニウム プルトニウム241が変化してできたアメリシウム241に、原子炉で中性子を与えて作られた超ウラン元素の一つ。中でもカリフォルニウム252は特に核分裂しやすく、ラジウムの百万倍の量の中性子を放出するという。原子発電の材料としての利用の他、ウランと同様に原子爆弾への転用が可能。(83,94話)
シュガーレ 世界的な人口増加と天候不順により、砂糖の生産が底をついたために、急遽チューバ国で開発された人工甘味料で、砂糖に代わって世界中に出回り始めていた。ギャラクターは、マーチン・ギルマンを使ってこれを買い占め、本拠地へ運んで数十万人にのぼると思われる隊員とその家族へ供給する一方、甘い物不足で世界を不安と混乱に陥れようと企てる。(86話)
死刑 この世界では10年前より死刑がなくなっているのだという。(88話)
ゼロ作戦 スネーク828部隊が敢行した作戦。「ギャラクターに入った日から、ギャラクターの家系に生まれた時から、我々の心はゼロだ」というセリフを残して、隊長は獄中にあるカッツェの秘密を知る男を殺しにローデンベルグ刑務所に向かい、残った乗組員はゴッドフェニックスを引きつけて自爆に巻き込む陽動作戦。(88話)
スネーク828部隊 彼らの操っていたのがヤマタノオロチ型の鉄獣だということから「828」は「埴輪」から来ているのだろうと思われる。また、この部隊独特の敬礼か、あるいは決死の作戦に臨む際の何らかの儀式か、シリアスな場面に似つかわしくない、実にコミカルな動作(思わず真似したくなるような、ポンと手を叩いて頭の横で両手を開いてみせるパフォーマンス)が印象的だった。(88話)
シューティング・ショット フィンガー博士が開発し自ら指揮する無敵の装甲鉄獣マタンガーを倒すため、思案の末に、健が南部博士に製作を依頼した特殊な弾丸。マタンガーを内側から焼くため、空気中の水素を爆発させていく薬品を内蔵した弾丸で、ジョーは、真横から風速25mという最悪の状況下において、1000m離れたゴッドフェニックスから(G2号のコンドルマシンで)、マタンガーの通気孔わずか1cmの隙間に見事撃ち込むことに成功した。(90話)
ジュピター山 中腹に古代忍者が築いたといわれ、忍者のふるさとと呼ばれる伝説の砦の廃墟がある山。(95話)
ジュピター忍者 かつてジュピター山にいた忍者軍団だったが、平和な時代になったため頭領が軍団を解散。カッツェはこの解散した忍者たちを集め、彼らの格闘術に科学力を加えて、8年間も訓練させていた。馬に引かせた戦車に乗る姿は、忍者というよりはむしろローマ兵といった感じ。軍団の再編成に反対した頭領は、彼らによって一家皆殺しにされてしまうが、当時3歳だった息子だけは難を逃れて行方不明になったという。(95話)
ブラックホール作戦 マントル層で核爆発を起こすことで地球をブラックホール化しようとする作戦。普通の核爆発を起こしただけではそこまでに至ることはないが、マントルの成分である鉄やニッケルの中性粒子(ニュートリノ)に分子爆弾で反応させて(ニュートロン反応)マントルを誘爆して流れを急増。短時間内に何段階にもわけて誘爆を繰り返すことで、最終的には地球内部の引力が増大して凝縮し、地球は消滅してしまうという。(103〜105話)
メカ設定 日本のアニメでこのポストが設けられたのは、今作品が初だとされている。タツノコプロではこれまで他社同様、メカデザインは美術の一環と割り振られており、美術監督の中村光毅氏がメカデザインを担当していたのだが、中村光毅氏が美術課の課長という立場で課の取りまとめもしなくてはならず、多忙のために、入社したばかりの当時若干24歳だった大河原邦男氏をゲストメカデザインを専門に担当させることにしたのだという。
メインメカは中村光毅氏が担当し、大河原邦男氏の担当は鉄獣のみではなく乗り物や基地のメカな多岐にわたり、1本あたり平均40程のデザインを上げていたという。
オープニングの地球 地球の向こう側から太陽が昇る印象的なシーンだが、当時は技術的に困難なシーンで、あり合わせの材料で試行錯誤を繰り返した末、洗面器の裏側に描かれた地球を使って撮影されたものなのだとか。
放映延長 当初は、3回にわたって健と父のドラマを描いた51〜53話をもって終了の予定だったが、予想以上の高視聴率のために放映は延長。これ以降、物語はよりハードな展開を見せることとなる。
甚平の声変わり  
南部陽一郎 南部孝三郎のモデルって、南部陽一郎(1921年生まれ。素粒子物理学の世界的権威)なのだろうか? 未確認情報。
主題歌 23話からOPとEDの曲が逆転するが、これは出演者たちからの、EDの『ガッチャマンの歌』の方が主題歌らしいとの提言かららしい。しかしそれもそのハズで、タイトルからもわkるように元々『ガッチャマンの歌』がOPだったものを、
科学忍者隊ガッチャマンII 第2シリーズ。再び地球にやって来た総裁Xと、新たな首領ゲルサドラ率いるギャラクターと科学忍者隊の戦いを描いた作品。と科学忍者隊の戦いを描いた作品。
科学忍者隊ガッチャマンF 第3シリーズ。

under the editorship of marumegane