魔法のマコちゃん



 NET(現・テレビ朝日) 1970/11/02〜1971/09/27 毎週月曜日 19:00〜19:30 全48話
 スタッフ  キャスト
原案 辻真先、芹川有吾、横山賢二
原作 浦川しのぶ(=横山賢二)
メインキャラクターデザイン 高橋信也
美術 遠藤重義、山崎誠、横井三郎、他
撮影 片山幸男
現像 東映化学
編集 花井正明
録音 荒川文雄
効果 太平紀義
記録 早見佐代子
選曲 賀川腫雄
音楽 渡辺岳夫
企画 原徹
横山賢二(東映動画)
NETプロデューサー 宮崎慎一
製作担当 原徹
アニメーション制作 東映動画
製作 東映動画、NET
オープニング・エンディングアニメーション
演出 高見義雄
作画監督 岡田敏靖
マコ 杉山佳寿子
太郎
2話〜
丸山裕子
次郎
2話〜
友近恵子
番長
3話〜
大竹宏
千吉
3話〜
山下啓介、神谷明
浦島老人
1話〜
梶哲也
茂野明
1話
市川治
寺島幹夫
パパ 1〜2,13話 谷津勲
ママ
1話
平井道子
オババ
高橋和枝
役名なし
1話
瀬能礼子、大竹宏
熊五郎
2話〜
八代駿、大竹宏
ダバゴン先生
3話〜
沢りつお
村山ハル子
3話〜
千々松幸子
富田トミ子
3話〜
牧野和子
校長先生
3話
沼波輝枝
キー公
大竹宏
用務員
大竹宏
神田太郎
丸山裕子
双子のパパ
槐柳二
絹代
牧野和子
セントニコラス
8話
 
港中の番長
9話
 
ジム
11話
 
役名なし
13話
市川治、菊地紘子、佐間功
チャビン
13話
 
ドビン
13話
 
沖村
18話
 
トミコ
29話
 
ナナ子
38話
 
 主題歌
『魔法のマコちゃん』
 歌:堀江美都子/作詞・作曲:渡辺岳夫
『ボクはマコについてゆく』
 歌:堀江美都子/作詞・作曲:渡辺岳夫
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
演出
演出助手
作画監督
美術
第1話
701102
初恋
辻真先
芹川有吾
松橋英夫
岡田敏晴
遠藤重義
第2話
701109
海より愛をこめて
雪室俊一
高見義雄
 
高橋信也
 
第3話
701116
からたち学園
北原しげみ
芹川有吾
 
細田暉雄
 
第4話
701123
新しい芽
北原しげみ
久岡敬史
 
岡田敏晴
 
第5話
701130
奪われた魔力
布勢博一
佐々木勝利
 
江藤文男
 
第6話
701207
再会の涙
小山英、神山一機
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第7話
701214
面影の人
浪江志摩
山本寛巳
 
高橋信也
 
第8話
701221
サンタは何処に
松本守正
芹川有吾
 
菊池城二
 
第9話
701228
港が丘の決斗
岡本克己
高見義雄
 
細田暉雄
 
第10話
710104
学園の星
浪江志摩
勝田稔男
 
木暮輝夫
 
第11話
710111
逃げないでジム!
布勢博一
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第12話
710118
海のひびき
浪江志摩
久岡敬史
 
江藤文男
 
第13話
710125
パパとデート
辻真先
芹川有吾
遠藤勇二
岡田敏晴
沼井一
第14話
710201
さまよう青春
山本和子
勝田稔男
 
田中英二
 
第15話
710308
明日に賭けるトランペット
荒木芳久
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第16話
710215
制服はいやよ
岡本克己
高見義雄
 
細田暉雄
 
第17話
710222
雪の夜に笛が聞える
辻真先
芹川有吾
 
江藤文男
 
第18話
710301
しぶきの中の二人
近藤正
佐々木勝利
 
木暮輝夫
 
第19話
710308
危険な年頃
鈴樹三千夫
山本寛巳
 
大貫信夫
 
第20話
710315
スチュワーデスとパイロット
岡本克己
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第21話
710322
うそつき学園
辻真先
高見義雄
 
田中英二
 
第22話
710329
誰かが呼んでいる
辻真先
山本寛巳
 
江藤文男
 
第23話
710405
即席キューピッド
鈴樹三千夫
久岡敬史
 
高橋信也
 
第24話
710412
あたしは誰なの?
雪室俊一
勝田稔男
 
木暮輝夫
 
第25話
710419
山のかなたへ
浪江志摩
西沢信孝
 
細田暉雄
 
第26話
710426
いたずら王子
辻真先
芹川有吾
 
田中英二
 
第27話
710503
赤いギャラック
押川国秋
勝田稔男
 
木暮輝夫
 
第28話
710510
グランドの天使
辻真先
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第29話
710517
おねがいしま〜す!
岡本克己
高見義雄
 
江藤文男
 
第30話
710524
人魚姫
雪室俊一
金子允洋
 
荒木伸吾
 
第31話
710531
終点の王様
雪室俊一
久岡敬史
 
田中英二
 
第32話
710607
生きているルル
辻真先
芹川有吾
 
高橋信也
 
第33話
710614
子ジカ街を行く
北村秀敏
山本寛巳
 
江藤文男
 
第34話
710621
ささくれの歌
雪室俊一
佐々木勝利
 
荒木伸吾
 
第35話
710628
社長七変化
辻真先
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第36話
710705
命売ります
辻真先
西沢信孝
 
細田暉雄
 
第37話
710712
はじめての口紅
雪室俊一
高見義雄
 
木暮輝夫
 
第38話
710719
ジャングル番長
辻真先
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第39話
710726
マオ死なないで
押川国秋
久岡敬史
 
田中英二
 
第40話
710802
花嫁になる研究
雪室俊一
金子允洋
 
木暮輝夫
 
第41話
710809
めぐりあい
山崎忠昭
勝田稔男
 
高橋信也
 
第42話
710816
たったひとつの記録
辻真先
芹川有吾
 
荒木伸吾
 
第43話
710823
幽霊がそこにいる
辻真先
池田宏
 
江藤文男
 
第44話
710830
絵のないアルバム
雪室俊一
岡崎稔
 
永樹凡人
 
第45話
710906
日曜日のあいつ
雪室俊一
西沢信孝
 
木暮輝夫
 
第46話
710913
妖怪の涙(前編)
小山英、神山一機
高見義雄
 
細田暉雄
 
第47話
710920
妖怪の涙(後編)
小山英、神山一機
久岡敬史
 
細田暉雄
 
第48話
710927
また逢う日まで
辻真先
山本寛巳
 
江藤文男
 
 キャラクターデータ
マコ 15歳。気が強いお転婆娘。海の上の世界に憧れる人魚のお姫様。姉たちや父親の忠告も聞かず、海上に出、客船に乗った青年(明)に一目惚れ。おばばに懇願して人間になる方法を教えてもらい、海の世界を捨てて人間界にやって来る。人間に変わる苦しみで気を失っていたところを浦島老人に助けられ、一緒に暮らすことになり、「浦島マコ」と名乗って中学校に通う。
パパ 7つの海を治める竜神。末娘のマコの人間界への憧れを諌めるも、最後はマコの旅立ちを許す。親バカでマコを心配して度々人間界にやって来る。車の運転もできる。
ママ 人間に触れると海の者ではなくなってしまう(作画的に何の変化も見られないため、精神的なことを言っている)と警告しながらも、マコの想いや独り立ちを応援する。
神田太郎、次郎 マコに惚れている小学生の双子兄弟。マコと浦島老人が住んでいる家の大家。
番長 マコのクラスメイト。本名は松橋。マコの一目惚れ。学ラン+学帽の典型的番長スタイル。
千吉 マコのクラスメイト。番長の腰巾着。
村山ハルコ マコのクラスメイト。メガネ+ツインテール(2000年代に流行するこの美少女スタイルも、この時代は不細工娘の典型的スタイルであった)+そばかす娘。学校は私服制だが、なぜかセーラー服。宝石好き。
富田トモコ マコのクラスメイト。PTA会長の娘。贅沢な指輪(母親の指輪)を自慢したりする金持ち自慢のいけ好かない娘。クラスの女子に影響力が強い。
ダバゴン先生 マコのクラスの担任教師。厳つい体格に髭面だが、生徒思いの先生。生徒を守るために校長に逆らったり、PTA会長の娘トモコにも分け隔てなく叱ったりする。
浦島老人 人間に変わる苦しみで気を失っていたマコを発見して連れ帰り、自分の家に住まわしてくれた老人。海で娘を亡くしており、自分の娘のように世話をする。マコの着ている服は彼の娘の形見だった。
乗っていた客船が海底地震による津波で沈没し、波に飲まれて溺れかけていたところをマコが助けた青年。
オババ 会うだけで命がけだと言って竜神も恐れる老婆。命がけで懇願するマコの情熱に負けてマコを人間にする。水晶玉ニマコや竜王の姿を映し出して、竜王家の記録を取るのが仕事。
 キーワード
第1話冒頭ナレーション その昔人魚のお姫様たちは15歳になると、海の上に浮かんだ船や人間を見ることができました。けれど今では厳しい掟に縛られて決して海の上を覗くことはできません。
人魚の命 マコがパパから授けられた魔法のペンダント。
からたち学園 マコの通う中学校。明治時代創設の古い学校らしい。校長は老婆でPTAに頭が上がらない。
人魚の涙 マコが人間になるために飲んだ自分の涙。オババによると「永遠の安息に生きる人魚に涙はない。涙は悲しみを知る人間だけのもの。従ってそれを飲めばお前は人間となれるじゃろう」という理屈らしい。(1話)
真珠ヶ浜 マコが溺れる明を助けて運んだ浜。
熊五郎 太郎、次郎が飼っている子熊。
東映魔女っ子シリーズ 本作品は第3作目にあたる。
狂った青春 パパが人間世界の調査目的で見て激怒した、ヤング(今では死語)の実態を赤裸裸に描いた衝撃の巨編映画。(13話)
GO GO FANTOM マコがパパを誘って入ったディスコ(ゴーゴーバー)。(13話)
東映魔女っ子シリーズ 本作品は第3作目にあたる。
浦川しのぶ 横山賢二氏のペンネーム。今作は『魔法使いサリー』、『ひみつのアッコちゃん』に続く「東映魔女っ子シリーズ」の第3作にあたり、これまで漫画原作があった魔女っ子シリーズで、初の東映動画オリジナル企画。テロップ上の原作者は浦川しのぶということになっているが、実際には実際には横山賢二氏、辻真先氏、芹川有吾氏の三者による原案とのことで、アンデルセン童話の人魚姫をベースに、脚本の辻真先氏と演出の芹川有吾氏が中心となって設定したのだという。

■ Amazonで『魔法のマコちゃん』の商品を探す
魔法のマコちゃん DVD-BOX1

魔法のマコちゃん DVD-BOX2