女性声優とか
女性声優小典 女性声優ラジオ 女性声優サイト 女性声優アニメ 女性声優資料館
   

ハクション大魔王
 フジテレビ 1969/10/05〜1970/09/27 毎週日曜日 18:00〜18:30 全52話
 STAFF  CAST
原作 吉田竜夫
企画 鳥海尽三
総監督 笹川ひろし
美術設定 吉原一輔
美術監督 中村光毅
音楽 若月明人(音楽企画センター)
市川昭介
プロデューサー 吉田健二
担当 永井昌嗣
連載 たのしい幼稚園、週刊ぼくらマガジン
制作 吉田竜夫、タツノコプロダクション
魔王 大平透
アクビ 貴家堂子
カンちゃん 加藤みどり
パパ 田の中勇
ママ 麻生みつ子
ブル公 相模武
ゲジゴン 立壁和也
ユリ子  
デブ山先生  
校長先生 八奈見乗児
アイキャッチ(それからどうした) 愛川欽也
金田有男
2,17,20,24話
 
アルセーヌ十ェ門
2話
 
ドラ
3話
 
ネズミ
3話
貴家堂子
くずや
4話
永井一郎
バスの運転手
13話
肝付兼太
オババ(魔王の母)
14話
 
シャックリ
15話
 
大大魔王
19,27,37,47話
永井一郎
ヒトミ
21話
栗葉子
ハラポン太郎(テレビ局の人)
25話
八奈見乗児
ドライヤー田中(プロレスラー)
25話
 
魔法の国のスーパーセールスマン
33話
滝口順平
外国人の少女
45話
清水マリ
大阪万博のコンパニオン
45話
貴家堂子
ススム
47話
松島みのり?
ススムの父
47話
永井一郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 主題歌
『ハクション大魔王の歌』
 歌:島崎由理/作詞:丘灯至夫/作曲:市川昭介
『アクビ娘の歌』
 歌:堀江美都子(12歳)/作詞:丘灯至夫/作曲:和田香苗
『アクビ娘の歌』
 歌:堀江美都子(12歳)/作詞:丘灯至夫/作曲:和田香苗
『ハクション大魔王の歌』
 歌:島崎由理/作詞:丘灯至夫/作曲:市川昭介
 サブタイトル
話数
放送日
タイトル
脚本
絵コンテ
演出
作画監督
第1話
691005
出ました大魔王(だいまおー)の話
モーレツブル公の話
第2話
  算数はかなわんよの話
ご主人は大ドロボーの話
第3話
  ニャンともヒゲエ話
お手伝いさんは泣けてくるの話
第4話
  天才は泣けてくるの話
ハクションくずやの話
第5話
  ズッコケ手品師の話
ゲジゴン番長の話
第6話
  カンちゃんモテモテないの話
オモチャ大魔王の話
第7話
  大魔王は二人でごじゃるの話
ハクション大作戦の話
第8話
  番長大戦争の話
モーレツ大魔王の話
第9話
  ハ・ハ・ハンと泣けてくるの話
パパごのみの壷の話
第10話
  ブル公は大病の話
ご主人はカワイ子ちゃんの話
第11話
  魚つりはかなわんよの話
迷い子のペスやーいの話
第12話
  ハクション剣士の話
とめてくれるなご主人さまの話
第13話
  ご主人は30人の話
大モテ ジャングル王様の話
第14話
  モーレツババアの話
かっとばせダイマオーズの話
第15話
  プレゼント大合戦の話
みんなひっこめツボの中の話
第16話
  テストはケンカの始まりの話
いたずら大作戦の話
第17話
  アクビアツアツの話
アラビン子守歌の話
第18話
  大もてクイズ旅行の話
ハッケヨイ大魔王の話
第19話
  魔法の国よこんにちわの話
算数怪獣さようならの話
第20話
  ジュータンヒコーキの話
ごめんね仔ブタちゃんの話
第21話
  アクビシンデレラの話
パパさんしごくでごじゃるの話
第22話
  ハンバーグ大安売りの話
ハクションサーカスの話
第23話
  ハクション一座の話
ハクションガードマンの話
第24話
  ワンワンコンテストの話
月征服かなわんよの話
第25話
  テレビスターでごじゃるよの話
プロレスラーでごじゃるよの話
第26話
  ブル公追い出し作戦の話
アクビモーレツ作戦の話
第27話
  マジックハンドの話
壷はだれのものの話
第28話
  アクビはカガミに弱いの話
ブル公の結婚式の話
第29話
  ヤセ馬がんばれの話
アクビはだれの子の話
第30話
  ブル公コテンパンの話
ブルブル空中戦の話
第31話
  雪男は文明人の話
おばけ屋敷の3悪人の話
第32話
  カンちゃんサンマとフグ魔王の話
追い出せガリベン先生の話
第33話
  弱虫仮面売りますの話
大魔王はコケッコーの話
第34話
  アラビン号南極へ行くの話
メタメタ魔法テストの話
第35話
  西部のガンマンでごじゃるの話
ひみつ好きな王子さまの話
第36話
  ブルも歩けば宝にあたるの話
ロボット大魔王の話
第37話
  ランプ大魔人アーラーの話
ハクションカメラ作戦の話
第38話
  魔法対忍法の話
ブル公が一番恐いものの話
第39話
  ブクブクカナヅチ作戦の話
大海賊でごじゃるよの話
第40話
  大魔王は大先生の話
空とぶローラースケートの話
第41話
  尻尾の生えたカンちゃんの話
アカムラサキブルーアゲハの話
第42話
  アクビ女王陛下の話
明日(あした)新聞の話
第43話
  魔法ファッションショーの話
モーれつ闘牛士でごじゃるの話
第44話
  ためろや貯めろの話
魔法の壷をとり返せの話
第45話
  世界の皆さん今日わの話
ハクション魔法パビリオンの話
第46話
  魔王の花よめさんやーいの話
正直魔王と忠犬ブル公の話
第47話
  ま夏の空に雪が降るの話
魔女マヌーバの話
第48話
  ハッピー・バースディーアクビちゃんの話
魔法のメガネでごじゃるの話
第49話
  ゲップ小魔王の話
すきすき赤ちゃんの話
第50話
  コオロギかんちゃんの話
モシモシ…ご主人の話
第51話
  アベコベ親子の話
となりの人はダーレ?!の話
第52話
700927
魔王は町のナンバー1の話
さよなら大魔王の話
 キャラクターデータ
魔王 くしゃみで魔法の壷より呼び出される魔王。数字が苦手(3+3もできないってヒドいな)。ハンバーグが大好物。「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」。語尾は「〜ごじゃる」。泣き声は「オロロンオロロン」。魔王の位はビリ(最下級)という下っ端魔王(19話)。他人より100歳遅れて300歳で成人し、その証として大大魔王よりマジックハンドを授かった。(27話)
物語中盤頃になると、もうカンちゃんの命令を露骨にイヤがるようなこともあり、カンちゃんがハンバーグをエサに言うことを聞かせたり、拝み倒したりしなくてはならなくなる話も出てくるようになった。
カンちゃんは魔王とアクビの存在を両親に秘密にしていたが、第27話でついに発覚。
疲れ過ぎて壷に帰る元気もないと言ってご主人様がくしゃみをしても壷に戻らないこともあった(29話)。右のヒゲの方が長い(38話)。第2話では頭に3本毛が生えているのが確認できるが、その後ツルツルになってしまったらしい。
アクビ あくびで魔法の壷より呼び出される魔王の娘。いたずら好きでその行動はいつも勝手気まま。呼び出した主人の言うことも聞かない。魔王を「おとたま」と呼ぶ。カンちゃんのことが好き。「出まして来ましたアクビちゃんよ」。ちなみに魔王がアクビをしてもアクビちゃんは出てこない。鏡が大キライ(鏡を見ると体中の血が凍っちゃうらしい…それじゃあ死んじゃうでしょう)。
カンちゃん 冴えない小学生。勉強は苦手で数学は魔王と同レベル。苗字は「与田山」。
パパ 平凡なサラリーマンだが、家ではガウンを着て金持ち風に振舞っている。
ママ  
ブル公 カンちゃんの近所に住むブルドッグで魔王の天敵。人語を解する賢い犬で、どさくさに紛れて言葉をしゃべる時もある。飼い主はかなりの金持ち。その悪知恵はアクビも叶わない程で、カンちゃんたち共通の天敵。カナヅチ(39話)。本名は金合ブル夫
ゲジゴン ガキ大将。いつも2人の子分を連れている。
ユリ子 カンちゃんやゲジゴンが憧れる美少女。優等生。
デブ山先生 カンちゃんのクラスの担任教師。名前の通り大柄な女性。
シャックリ しゃっくりをすると呼び出される魔法の世界の料理の先生。資料を見ると魔王の奥さんということになっているが、本編中にはそれらしい様子は確認できない。魔王のことは「ハクションさん」と呼んでいるし、46話で魔王はお見合いをしているし…。
大大魔王 魔法の世界の王様。しかしその割りに継ぎ接ぎのズボンなんか履いている。
 キーワード
魔法の壷 カンちゃんが屋根裏の物置部屋で見つけた壷。魔法の国では進級テストがある(34話)。
魔王の呪文 「アラビンドビンハゲチャビン」。がんばれば巨大な金のお城を出すことも出来るが、無からモノを生み出すことはできないようで、お城を生み出すにしても、まずは粘土細工を作ってから、これを巨大化させるといったように、つまり魔王の魔法の基本は変化の魔法というワケだ。初期は設定が確定していないのか、猫に変身することもままならなかった(3話)。また、ヒゲが魔力の元らしく、ヒゲを切られると魔法が使えなくなってしまう(3話)。
アクビの呪文 「アラビンカラビンスカンピン」。タンバリンを叩いて魔法を使う。そのほとんどが変身魔法。他にはモノを変化させ、モノを操る程度ならできる。第29話では馬語翻訳機を出しているし、第31話では珍しく、雪男の岩屋を近代的な家に変えるなど大きな魔法を使った。タンバリンがないと魔法が使えない。
蝦蟇口 魔王が首から下げている蝦蟇口の鞄で、魔法の道具の他、いろんなものが入っている。ドラえもんの四次元ポケットと同様、どこかの空間につながっているらしい。
魔法の絨毯 魔法の道具。時速10km。魔王の魔法で飛ぶのではなくて、「アラビンドビンハゲチャビン」と唱えれば、誰でも飛ばすことができる(20話)。
マジックハンド 他人より100歳遅れて300歳で成人した魔王が、その証として大大魔王より授かった魔法のアイテム。これ自体が強力な魔力を持っているようで、アクビが盗んで使っても強力な魔法が使えた。恐らく魔力の増幅能力を持つアイテムなのではないか。ちなみに指は4本(27歳)。後半、マジックハンドがないと魔法が使えない設定になっていたようだ(50話)。
ハイチャラビン
ハイチャラバイ
さよならの意味で魔王やアクビが使っている言葉。魔法の国の言葉だろうか?
KOREWA CHIBITA TEKKAMEN ブル公の家の彫刻。(1話)
1-356 金田の下校を迎えに来たハイヤーのカーナンバー。(2話)
実写映像 アクビ初登場の回で、計算をするシーンで実写映像が使われている。(2話)
隠れ蓑 いわゆる姿を消すことが出来る蓑、というより風呂敷といった感じ。(4話)
算数怪獣オイドン 魔法の國のトンカチ山の麓に住む怪獣。石に変えられたゲジゴンたちをもとに戻すにはこの怪獣の汗と涙とヘソのごまを混ぜて作る薬が必要だった。(19話)
宅配の車 『パパさんしごくでごじゃるの話』に出てくる宅配のトラックにはタツノコプロのロゴマークが描かれている。デパートに行ったママは荷物と一緒にこのトラックに乗って帰ってきた様子。サービスとも思えないし、ママが荷物を運ぶついでに無理矢理乗せてもらったのだろう…何とも図々しい性格だ。(21話)
ぺたりこん ブル公をベンチにくっつけてしまおうとして魔王が使った強力接着剤。見抜かれて失敗。(26話)
追加呪文 ナス湖の水を竜巻で吸い上げ空にするという魔王にしては珍しく大魔法を使った際に、いつもの「アラビンドビンハゲチャビン」の呪文の後に、さらに「チンチョロハッチョロオジャマレビンチョ」と追加呪文を唱えた。(38話)
アラビン国 ドロボーたちが、世界一の名画「メロのトーナス」を輸送機から盗むため、魔法の壷は自分の国の持ち物だと言って与田山家から奪った時に使った偽の国名。(44話)
大阪万博 1970年3月15日〜9月13日の183日間の会期で開催された日本で最初の国際博覧会。まさに時事ネタ。(45話)
呪文 魔法の壷を狙う悪党2人組を懲らしめるために、『ハクション大魔王の歌』の歌をバックに幻術を見せたときの呪文。「アラビンドビン ヘッチョロゲッチョロハッチョロメッチョロ」(45話)
魔法のメガネ これをかけて人を見ると、その人間の本性が動物の姿になって見えるメガネ。(48話)
ゲップ小魔王 カンちゃんが、魔王に強請って、してもらったと思い込んだ魔法使い。名前の通りゲップで呼び出されるという設定で、魔王が魔法でダマしていた。(49話)
魔王のデザイン 魔王のデザインは初期は多少異なっていて、帽子の色が白ではなくて緑で、が腹巻きと同じ縞模様で、
誕生秘話 笹川ひろし氏が温泉に行った際、温泉に浸かりながら「アラジンと魔法のランプ」のようなものができないかなぁ、と次回作の構想を考えていた時、近くで太ったおじさんが大きなクシャミをした。その時突然、クシャミで現れる大魔王のイメージがひらめいたのだという。
堀江美都子 テロップには「12才・横浜市」と出ている。

under the editorship of marumegane